JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

【カラカスの謎】世界一物価が安く食糧不足に悩む南米ベネズエラのマクドナルドでハンバーガーが不人気な理由

      2017/05/21


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベネズエラのマクドナルドのビッグマック

南米ベネズエラのマクドナルドでハンバーガーが売れない理由

南米ベネズエラのマクドナルドへ行ってみると、なぜかハンバーガーが売れていなかった。

お客さんの多くがサンデーや飲み物だけを注文し、ハンバーガーを食べていないのだ。

その理由は、路上で販売されているある食べ物に隠されていた。

なんと、ベネズエラでは「熱い犬」が食べられており、そのためマクドナルドのハンバーガーの人気がなかったのだ。 

そこで今回は、ベネズエラのマクドナルドでハンバーガーが売れていない理由を説明しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

ベネズエラのマクドナルドではハンバーガーが全然流行っていない

南米ベネズエラにはマクドナルドがたくさんあるが、ハンバーガーを食べている人が少ない。

それはいったいなぜだろうか?

1.南米ベネズエラにもマクドナルドがたくさんある

ベネズエラといえば反米な社会主義国として知られているが、実はマクドナルドやケンタッキーフライドチキン、サブウェイなどのアメリカ資本の企業がたくさんある。

ショッピングモールへ行けば、フードコートはアメリカ系のファーストフード店だらけだ。

ベネズエラの食事にも飽きてきたので、ベネズエラのマクドナルドへ行ってみると、レジの前には行列ができていた。

「世界中どこでもマクドナルドは人気なのだな~」と感心しながら、ぼくも列に並んだ。

ベネズエラのMac

 

メニューはハンバーガー、チーズバーガー、チキンナゲットなど、日本のマクドナルドとほぼ同じだった。

ポテトとドリンクのセットメニューも一緒。

ベネズエラのマクドナルドのメニュー

 

ぼくはビッグマックが好きなので、ビッグマックセットを注文することにした。

お値段は700ボリーバル。

闇レートで換金した場合(1ドル=500ボリーバル)に日本円へ直すと「168円」と激安だ。

ただし、正式なレートで換金した場合(1ドル=6.3ボリーバル)には、日本円で「1万3000円」と超高額になる。

ベネズエラのMacのメニュー

 

マクドナルドの店内を見渡すとお客さんで席が埋まっているが、誰もハンバーガーを食べていない。

何も注文していない人も多いし、何か食べている人でもジュースかソフトクリームかサンデーを食べているくらいで、ハンバーガー類が不人気なようだ。

「マクドナルドなのに、なぜハンバーガーが不人気なのだろう?」と不思議に思い、調査してみることにした。

ベネズエラのマクドナルド

 

 

2.ビッグマックセットを購入したらビニール袋に入ってた

その前に、まずは腹ごしらえ。

ビッグマックセットをお持ち帰りで注文したら、商品は透明なビニール袋に入って出てきた。

お持ち帰りはビニール袋

 

透明なビニール袋の中には、ビッグマックとポテトっぽいものとケチャップとストローと紙ナプキンが入っていた。

IMG_20150925_174643_8138

 

この透明なビニール袋を持ち歩いていると、他人からマクドナルドで買った商品が丸わかりでちょっと恥ずかしい。

日本のように紙袋を使わない理由はなぜだろう?

ぼくは、拳銃を隠し持つために使われて危険だからだと推測する。

IMG_20150925_175509_8137

 

 

3.【悲報】ビッグマックがくそ不味い

滞在しているホテルへ帰って、ゆっくりとビッグマックセットを楽しむことにした。

まずはコカ・コーラから。

コカ・コーラは、世界中どこで飲んでも安定した美味しさ。

ベネズエラのコカ・コーラ

 

これはフライドポテトかと思いきや、「ジュカ・フリタ」だった。

ジュカフリタとは中南米の伝統的な料理で、英語にすると「キャッサバ・フライ」である。

キャッサバを細く切り油で揚げた料理なので揚げたては美味しいが、冷えてしまうとクソ不味い。

キャッサバフライ

 

これがビッグマック。

日本では紙の箱に入っているが、ベネズエラでは紙で包まれていた。

ベネズエラのbigmac

 

包み紙を開くと、見知らぬ物体が入っていた。

ショートケーキのビニールのように、ビッグマックの周囲が厚紙で固定されていた。

ビッグマックが筒状に

 

厚紙を外すと、ようやくいつものビッグマックが現れた。

ベネズエラのマクドナルドで買ったビッグマック

 

バンズ、ハンバーグ、レタス、チーズでできている。

ベネズエラのマクドナルドのビッグマック

 

ハンバーグの雰囲気も日本と同じ。

肝心の味は、不味かった。

生まれて初めてハンバーガーを食べることを途中であきらめ、残飯にしてしまった。

原因はわからないが、不味かった。

ベネズエラのビッグマック

 

ベネズエラのマクドナルドのハンバーガーの不味さに驚愕し、「ハンバーガーが不人気の理由は、ただ不味いからでは?」と思ったが、他の要因も探してみることにした。

 

 

路上に激安で美味しいハンバーガー屋がたくさんある

ベネズエラの首都カラカスを歩いていると屋台がたくさんあり、ハンバーガーが売られている。

1.食事時には路上の屋台が大人気

ベネズエラの首都カラカスには、路上に食事を販売する屋台がたくさんある。

屋台は朝・昼・夕方の食事時しか開いていないが、食事時には人だかりができていて大人気だ。

メキシコのタコス屋台のように立ち食いスタイルなので、回転率も高い。

IMG_20150930_125539_8136

 

メインメニューはハンバーガーで、値段は1個100円くらい。

ベネズエラのハンバーガー

 

屋台にはガスコンロが備え付けられているので、目の前でハンバーグやベーコンを焼いてくれ、ホワイトチーズなどもトッピングしてくれる。

アボカド、ベーコン、目玉焼き、ハンバーグ、キャベツ、フライドオニオンが挟まっていた。

アボカド、ベーコン、目玉焼きいりのハンバーガー

 

熱々のハンバーグが、たった100円!

美味しそうなベネズエラのハンバーガー

 

安いし、ボリューム満点。

ボリューム満点なハンバーガー

 

マクドナルドのハンバーガーよりも、100倍美味しい!

 

 

2.Perro Cariente(熱い犬)が安くて美味しい

ハンバーガー屋さんのもう一つの人気メニューが、Perro Cariente(ペッロ・カリエンテ)だ。

日本語に直訳すると、「熱い犬」という意味である。

なんと、南米ベネズエラでは「熱い犬」を食べるのだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Perro Carienteを英語に訳すと、「Hot Dog」だけどね!!

というわけで、ベネズエラの屋台では、ホットドッグが人気である。

ホットドッグにはホワイトチーズとオニオンフライがトッピングされ、お値段は日本円でなんと50円。

出来立て熱々のホットドッグが50円で食べられるのだから、マクドナルドのハンバーガーは不人気なのだろう。

IMG_20150930_125000_8135

 

 

3.伝統的なサンドイッチ「アレパ」も安くて美味しい

ベネズエラには、「アレパ」というトウモロコシの粉でできたパンで作るサンドイッチもあり、安くてボリューム満点で美味しいのでハンバーガーと競合している。

しかも、値段は1個100円くらいと安い。

これは牛肉煮込みのアレパに「ワサカカ」というハーブマヨネーズソースをかけたもので、マクドナルドのハンバーガーの100倍美味しい。

IMG_20150928_094509_8134

 

ベネズエラのマクドナルドでハンバーガーが不人気の理由は、

1.マクドナルドのハンバーガーが不味い

2.路上にハンバーガー屋がたくさんある

3.ホットドッグ、アレパなどの競合商品が多い

という3つだと推測される。

 

 

【追記】ホテルに泊まるときは予約サイト経由がお得で安心

中南米でホテルに泊まるなら、格安予約サイトを絶対に使いましょう!

「予約せずに直接宿に行けばいいや~」と考えたバックパッカーの多くが強盗被害に遭っているからです。

特にベネズエラはマジで危険です。

予約サイト経由を勧める3つの理由

1.直接予約したり飛び込みで泊まるよりも安いから

ホテルのホームページから予約したり予約せずに飛び込みで泊まるよりも、格安予約サイトを経由した方が安いから。

2.値下げキャンペーンを利用すればもっとお得

格安予約サイトでは値下げキャンペーンがあり、通常よりもさらに安い値段で泊まれるから。

3.現地払いを使えば支払いのリスクもなくて安心、クレジットカードのポイントが還元できる

宿泊代の支払いは現地払いならリスクがないし、クレジットカード払いならポイントが還元できるから。

おすすめしない予約サイトはBooking.com

昨年まではBooking.comを使っていたのですが、宿へのキャンセル料未払い問題無許可違法宿の掲載があったので、もうぼくは利用していません。

今は以下の3つのホテル格安予約サイトを使っています。

おすすめ1位 Expedia.com

エクスペディアは掲載されているホテルの数が多く、世界中どこの地域も取り扱っている。

日本だけでなく世界中どこを旅行する場合でも、世界最大のエクスペディアがおすすめ!

公式サイトを見てみる→ Expedia.com

おすすめ2位 Agoda.com

アゴダはホテルの掲載数が多いし、値下げキャンペーンが多くてお得。

アゴダは特にアジアのホテルに強いので、アジア圏への旅行ならアゴダがおすすめ。

公式サイトを見てみる→ Agoda.com

おすすめ3位 Hotels.com

ホテルズは10泊したら1泊無料になるスタンプラリー制度があるサイト。

ホテルズは掲載ホテルの数は多くないけどスタンプラリーできるので、会社の経費で泊まる人におすすめ。

公式サイトを見てみる→ Hotels.com


 

まとめ

南米ベネズエラのマクドナルドでハンバーガーが不人気の理由を調査してみた。

屋台のハンバーガー、ホットドッグ、アレパなど美味しくて安い料理が多いので、マクドナルドのハンバーガーはあまり人気がないのだろう。

せっかくベネズエラにいるので、これからもベネズエラの食文化を調査したい。

追記:少数民族の村に47日間滞在して、テーブルマウンテンに登頂したよ

少数民族の村に47日間滞在し、テーブルマウンテンに登頂したので、ぜひ読んでみてほしい。

一生忘れられない時間になった。

参考:ベネズエラのカナイマ国立公園に暮らすペモン族の村で47日間農業を教え、テーブルマウンテンに登頂したよ

参考:ベネズエラでアウヤンテプイトレッキング1日目!大雨の中バックパックを背負い真っ暗闇の中を歩いた

参考:カナイマ国立公園でアウヤンテプイに登山2日目!5分で息が切れる急斜面を2時間登り土砂降りの雨の岩場を綱渡り

参考:ベネズエラのギアナ高地トレッキング3日目!7本のロープで断崖絶壁をよじ登りついにテプイの頂上へ

参考:ベネズエラのギアナ高地登山4日目は下山編!頂上で珍しい植物を見てから3つの断崖絶壁を一気に駆け下りた

参考:ベネズエラの世界遺産カナイマ国立公園でトレッキング最終日!5日間で最も辛い思いをしながら歩き続けた

ペモン族の子供と民族衣装ふんどしで記念撮影

 

ベネズエラの関連記事

ベネズエラのカナイマ国立公園に暮らすペモン族の村で47日間農業を教え、テーブルマウンテンに登頂したよ

ベネズエラの首都カラカスの治安は東京の100倍危険!目の前でひったくりが起き犯人がボコボコにされた

世界一治安が悪いが物価は安いベネズエラは天国かそれとも地獄か?裏両替の換金レート情報

世界一治安が悪い南米ベネズエラの少数民族の村で青年海外協力隊OBが国際協力プロジェクトを始めます

【ご報告】来月から南米ベネズエラのペモン族集落とボリビアのウユニ塩湖で働きます

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


一ヶ月以内の短期旅行なら海外用ポケットWi-Fiが便利

海外でもスマホでインターネットを常に使いたいですよね?

一ヶ月以内の海外旅行なら現地でSIMカードを買うよりも、日本から「イモトのWiFi」を持って行った方が絶対にお得で便利です。

安全な海外旅行のために海外用モバイルWi-Fiを持って行きましょう。

【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー
【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
【特徴5】高速大容量データ通信
【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート

公式サイトを見てみる→ イモトのWiFi



海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

・Instagram

・ポートフォリオサイト

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事