JIBURi.com

88世代の宮﨑大輔が海外旅行,クレジットカード,転職,いちご,カメラなどのおすすめ情報を紹介します

サイト内検索

チェコのビールの注ぎ方とは?ピルゼンでガンブリヌスビールの工場見学

   





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チェコのピルゼンにあるガンブリヌスビールで、工場見学をしました。

ガンブリヌスビールは、ピルスナーウルケルの隣にあるビール工場です。

以前は別々の会社でしたが、今ではピルスナーウルケルのグループ会社の一つになっています。

ガンブリヌスビールの工場見学では、チェコ流のビールの注ぎ方を教えてもらえました。

今回はガンブリヌスビールの工場見学とビールの注ぎ方を紹介します。

スポンサーリンク

 

 

ピルゼンのガンブリヌスビール

ガンブリヌスビールはピルゼンという街にあります。

ピルゼンはピルスナービールの発祥の地として有名です。

ガンブリヌスビールの場所

ガンブリヌスビールはピルスナーウルケルの隣にあります。

工場見学をするときには、ピルスナーウルケルの受付で集合します。

 

ピルスナーウルケルから入る

ガンブリヌスビールへは、ピルスナーウルケルの敷地から入ります。

ここがピルスナーウルケルの入り口です。

 

この門には大麦やホップなどビール造りに欠かせないものが描かれています。

 

こちらがピルスナーウルケルの敷地です。

 

たくさんの観光客がやってきていました。

ピルスナーウルケルもガンブリヌスビールも、工場見学はピルスナーウルケルの受付から始まります。

 

ピルスナーウルケルのレストランです。

私もここで食事をしましたが、料理がとても美味しくて快適でした。

 

ガンブリヌスビールの工場見学では、ビールの注ぎ方を教えてもらえました。

チェコには泡の量によって、3種類のビールの注ぎ方があるそうです。

①泡が3割ほど

②泡が9割ほど

③泡が1割ほど

 

ビールの注ぎ方は日本の居酒屋さんやバーと同じように見えますが、注ぎ終わった泡の質感が全然違います。

その秘密はビール自体の違いと、グラスをきれいに洗って濡らして使うことだそう。

 

ガンブリヌスのビールもピルスナーウルケルに負けじと美味しかったです。

ピルスナーウルケルは一種類のビールしか製造していませんが、ガンブリヌスは数種類を製造しています。

 

ガンブリヌスビールはおそらく日本では手に入らないと思うので、ぜひチェコで飲んでみてください。

 

ガンブリヌスビールの歴史

工場見学が始まったら、まずはガンブリヌスビールの歴史を聞きました。

 

ピルスナーウルケルができてから、すぐお隣にガンブリヌスビールができたそうです。

 

駅がすぐ近くにあるので、輸送が楽だったそうです。

しかし、世界大戦のときには駅が爆撃され、その爆弾によりガンブリヌスビールの工場も壊れてしまいました。

 

いろんなことがあり、今ではガンブリヌスビールはピルスナーウルケルの子会社になりました。

 

今でも会社の創業者や醸造専門家の記録は残されています。

 

1933年にピルスナーウルケルとガンブリヌスビールが結婚。

 

爆弾で工場が壊された様子です。

 

こんな感じでガンブリヌスビールの歴史が学べます。

 

ガンブリヌスビールの室内展示

歴史の説明が終わったら、次は室内の展示品を見ながら説明を受けます。

これはビールに使われる大麦の模型です。

 

こちらがビール用の二条大麦です。

 

これはホップです。

 

これはペレット化したホップ。

今ではほとんどのビールメーカーがペレット化したホップを使っているそうです。

 

こちらがビール酵母です。

 

ガンブリヌスビールの醸造家。

 

歴代の醸造家が紹介されています。

 

ガンブリヌスビールの工場内部も見学できます。

 

ビールの醸造工程が解説された図です。

ただし、チェコ語しか書かれていません。

 

 

ガンブリヌスビールの工場見学まとめ

今回はガンブリヌスビールの工場見学を紹介しました。

ガンブリヌスビールはピルスナーウルケルの隣にあるビール工場です。

ピルスナーウルケルの工場見学でビールの工場見学にハマった人は、ぜひガンブリヌスビールも見学してみましょう。

公式サイトを見てみる→ ガンブリヌスビール

 

チェコ親善アンバサダー

チェコ親善アンバサダー2019に選んで頂き、チェコへプレスツアーに行ってきました。

プレスツアーの渡航費はチェコ政府観光局に負担して頂いています。

 

チェコ関連の記事

42カ国を旅して旅行に飽きた私がチェコの田舎の街で久しぶりに「旅っていいなぁ」と感じた出来事

チェコ・ミクロフのぶどう収穫祭で奇跡のワインブルチャークと出会った

チェコワイン好き必見!121種類のワインが2,500円で試飲できるワインサロン

チェコ第二の都市ブルノのスタロブルノStarobrnoでビールとチェコ料理を満喫

ピルスナービール発祥の地ピルスナーウルケル工場見学で幻のチェコビールを試飲

チェコのトルシェビーチ・ウイスキー・バーで町おこしを始めた若者たち

 

「海外旅行」カテゴリの人気記事ランキング

 Twitterでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

Twitterでお友だちにシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー9,268人のTwitterを見てください→

  同じカテゴリの記事