JIBURi.com

88世代の宮﨑大輔が海外旅行,クレジットカード,転職,いちご,カメラなどのおすすめ情報を紹介します

サイト内検索

ピルスナービール発祥の地ピルスナー・ウルケル工場見学で幻のチェコビールを試飲

      2019/10/12





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピルスナー・ウルケルというビールを知っていますか?

ピルスナーというタイプのビールを、世界で初めて作ったビール会社です。

実は「世界で飲まれているビールの7割はピルスナータイプ」といわれています。

なので、『世界のビールの生みの親』といってもいいかもしれませんね。

しかも、数年前に日本のアサヒビールがピルスナー・ウルケルを買収し、日本にとっても関係性が深い会社になりました。

そんなピルスナー・ウルケルのビール工場見学ツアーに参加してきたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

 

ピルスナーウルケルの工場見学

ピルスナー・ウルケルの工場は、チェコの西部にあるピルゼンという街にあります。

ピルゼンのピルスナー・ウルケル

 

工場見学の方法

工場見学ツアーに参加すれば、誰でも工場見学ができます。

まずはウルケルのウェブサイトから工場見学を予約しましょう。

→ ピルスナーウルケルの工場見学予約サイト

あとは、当日に工場の受付に行けばOKです。

 

こちらが昔のピルスナー・ウルケルの工場の地図です。

 

このような建物でビールが醸造されていました。

 

建物は一つではなくたくさんの建物が集まって、工場を形成しています。

 

当時はこのような列車で材料などを運んでいたそうです。

 

しかし、今ではこのような最新式の工場が建てられています。

 

これが工場の配置を説明したパネルです。

 

アサヒビールが買収したこともあってか、日本語でも解説が書かれていました。

 

アサヒビールとピルスナー・ウルケルで乾杯する写真が飾られていました。

 

工場の中はこんな感じです。

 

この通路を通って、工場の中を見学できます。

 

ビール瓶が長いレーンを通って運ばれていきます。

 

でも最新式の工場を見学するだけでは、面白くありませんよね?

 

ピルスナー・ウルケルの工場見学ツアーでは、最新式の工場を見学するだけではありません。

こちらのバスに乗って、工場内のいろんな建物や地下を探検できます。

 

 

ピルスナー・ウルケルの作り方と特徴を学ぶ

まずはビールの作り方を勉強しましょう。

 

こちらがビールに欠かせない大麦です。

 

大麦はチェコのモラヴィア地方で生産されています。

 

醸造に使う水は、地下100mから汲み上げた地下水を使っています。

 

ピルスナー・ウルケルに使う酵母は、世界でここでしか使用されていないそうです。

ただし、念の為、酵母はロンドンとプラハでも保管されています。

 

こちらがピルスナー・ウルケルのビール酵母です。

 

こちらはペレット化されたホップ。

ホップはチェコの北西部にあるザーツ(ジャテツ)産のホップです。

 

こちらが麦芽の糖化を行う窯です。

 

巨大ですね。

 

ここで簡単なビデオを視聴しました。

 

ここでビールが製造されています。

 

いわばビール工場の心臓部です。

 

黄金色に輝いていて、かっこいいですね。

 

ビールの醸造プロセスの解説図。

ガイドさんが英語で解説してくれます。

 

ここにはビール醸造の歴史が飾られていました。

 

 

ウルケル工場の地下の醸造所へ

そして、次は工場の地下へ降りていきます。

昔は温度が一定な地下で、ビールが醸造されていたそうです。

 

昔はこのような小さな樽が使われていたそうです。

 

こちらが地下の醸造所の地図です。

もし万が一、道に迷ってしまったら、排水口の水の流れに沿って歩くと出口に到着できます。

 

巨大な樽がありました。

このような樽でビールが醸造されていました。

 

この地下は以前は販売用のビールの醸造に使われていましたが、今では工場見学用のビールを作っています。

このビールは昔ながらの製法を再現したビールです。

 

このビールは販売していないので、飲めるのはこの工場見学に参加した人と従業員だけだそう。

この特別なビールを飲むために、ぜひ工場見学をしてみてください。

 

特別なビールを飲んだ後は、お土産物屋さんへ行けます。

ピルスナー・ウルケルのビールはもちろんのこと、ロゴがついたいろんなグッズが売っています。

ウルケルが好きな人にとっては最高なお店です。

日本の友人へプレゼントするお土産を買うのにも最適ですよ。

 

YouTubeでピルスナー・ウルケルを紹介

YouTubeでピルスナー・ウルケルの工場見学を紹介しています。

工場見学の雰囲気が伝わりやすいので、ぜひ観てみてください。

 

 

ピルスナー・ウルケルの工場見学まとめ

今回はチェコのピルスナー・ウルケルの工場見学を紹介しました。

ピルスナー・ウルケルは世界で最初にピルスナービールを作った会社です。

工場見学をすると、昔ながらの製法で作られた幻のビールを試飲できます。

チェコ旅行が初めての人にも、ビールが好きな人にもおすすめできます。

ピルスナー・ウルケルが飲んでみたくなった人は、ぜひ日本でも飲んでみてください。

 

チェコ親善アンバサダー

今回のチェコ旅行は、チェコ親善アンバサダーとしてプレスツアーに招待していただきました。

渡航費をチェコ政府観光局に負担していただいています。

 

チェコの関連記事

42カ国を旅して旅行に飽きた私がチェコの田舎の街で久しぶりに「旅っていいなぁ」と感じた出来事

チェコ・ミクロフのぶどう収穫祭で奇跡のワインブルチャークと出会った

チェコワイン好き必見!121種類のワインが2,500円で試飲できるワインサロン

ズノイモのワイン祭りが最高だったのでチェコ旅行者にマジでおすすめしたい

チェコ第二の都市ブルノのスタロブルノでビールとチェコ料理を満喫

「海外旅行」カテゴリの人気記事ランキング

 Twitterでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

Twitterでお友だちにシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー9,268人のTwitterを見てください→

  同じカテゴリの記事