JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

長野県で一番面白い場所!僕がそれでも信州伊那谷に住み続ける3つの理由を地球の裏側から語ります!

      2016/02/24


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

日本では「地方ブーム」が起きている

今、日本では「地方」が流行っているらしい。

僕は長野県に24年間住んでいたほど、地方が大好きな「地方男子」なのでとても嬉しい風潮だ。

 

地方男子のお気に入りのブログ「隠居系男子」さんでは、地域密着型ブロガー(通称:地方ブロガー)を集めたサイトを作ろうとしているそうだ。

WS000142_1299

手始めとして「私がそれでも(地方)に住み続ける、その魅力を◯つにまとめて語ります!」という記事を募集していて、そして日本全国の地方ブロガーから、たくさんの記事が集まった。

あなたの町の魅力も伝えて欲しい!「私がそれでも(地方)に住み続ける」シリーズをまとめてみた!

 

集まった記事を読んで各地方の魅力を学んで楽しんでいたが、ある事実に気づき僕は愕然とした。

 

 

長野県バージョンがない!

 

「私がそれでも○○に住み続ける」シリーズは30都道府県バージョンがあるのに、僕が愛する長野県バージョンがなかったのだ。

長野県に住む地方ブロガーは一体、何をしているんだ!!

長野県には長野県密着型ブロガーのサイト「ナガブロ」があるのに、なぜ誰も「長野県に住み続ける理由」を書かないのだ!!

WS000141_1298

そういえば、「社会の問題を他人の問題ではなく、自分の問題と捉えることが大切」って誰かが言ってた気がする。

 

そこで、自分で書くことにした。

今は長野県ではなく地球の裏側に位置している「パナマ共和国」に住んでいるが、一度外に出たことで長野県の魅力を再確認できた。

それではいってみよう!

スポンサーリンク

 

 

 

 

僕がそれでも信州伊那谷に住み続ける3つの理由を、地球の裏側から語ります!

 

まずは、信州伊那谷(長野県上伊那・下伊那地域)とは?

そもそも信州伊那谷とは、長野県南部に位置する二つの山脈南アルプスと中央アルプスに挟まれた谷状の地域のことである。

下の地図の赤丸で囲まれた地域が、信州伊那谷。

伊那谷_1300

本州のほぼ中央に位置していることから、昔から東日本と西日本を繋ぐ要所であり、また「東西の文化が融合する地域」であった。

 

1.変人が多くて面白い。

信州伊那谷には、変人が多いと思う。

例えば…

(1)青年海外協力隊・駒ケ根訓練所があるおかげで、たくさんの協力隊OBが帰国後に住み着いている。

P6180058_1307

 

(2)直売所、コワーキングスペース、豆腐屋、民宿、新聞社など個性的な経営者が多い。

011_1304

 

参考:青年海外協力隊市場調査団に生きた!新聞記者と路上販売とビジネス経験

 

017_1301

 

参考:農家の生きる道は六次産業化?一次産業サミット@長野県伊那市コワーキングスペースDEN

 

123

 

参考:まめやの豆腐と手作りロケットストーブも!長野県伊那市のフェアトレードショップ・ヒナタヤさんの立春イベント

 

092

参考:無農薬ハーブ!日本ミツバチ!鹿肉&雑穀料理!エコ雑貨協同組合の長野県伊那地方エコ雑貨合宿

 

WS000135_1273

参考:青年海外協力隊のぼくがブログや活動報告レポートを書くのは、学生時代に記者として取材の経験があるから。

 

信州伊那谷には、東西から変人が集まって来る。

 

2.ちょうどいい田舎度。

信州伊那谷は自然が残っているが、決して秘境という訳ではない。

DSC_0008_1305

基本的には、どこでも電気・水道・ガス・ネットが揃っている。

大型スーパー、コンビニ、レストランなども豊富にあり、生活していくうえで不便なことは何もない。

 

しかも、本州のほぼ中央に位置しているので、高速バスや新幹線を使えばあっという間に、東京にも名古屋にも大阪にも行ける。

DSC_0038_1308

昔は東日本と西日本を繋ぐ要所であった。

 

 

3.変な食文化が残っている。

先述のとおり、信州伊那谷は「東西の文化が融合する地域」であった。

そのため、食べ物に関しても東西の文化が融合し、不思議な食文化を残している。

 

(1)日本酒の酒蔵が8軒もあり、あっさりとした酒から濃厚な酒まで、多様な地酒を楽しめる。

125_1234

(2)虫食文化がある。

有名なのは蜂の子、イナゴ、ザザムシの三種類。

080_1230

(3)お菓子ではない、柚餅子がある。

日本で柚餅子(ゆべし)というと柚子風味のお菓子が有名だが、信州伊那谷では柚子の中にクルミ味噌を詰めて乾燥させたものを指す。

酒の肴に最高。

056_1229

(4)炭火で炙ったエゴマ味噌の五平餅。

長野県と言えば蕎麦やおやきが有名だが、伊那谷地域では蕎麦やおやきよりも五平餅が人気だ。

DSC_0034_1306

(5)焼きそばでもラーメンでもない奇跡の食べ物、それがローメン。

言葉では伝えきれない個性、一度食べただけでは理解できない魅力を持っている。

少なくとも5回以上は食べないと、好きになれない食べ物だと思う。

訓練所と城南 035_1249

東にも西にもない、癖になる食べ物が揃っている。

参考:まさか、長野県伊那市のまずいと評判のB級グルメ「ローメン」が世界進出!?

 

 

まとめ

信州伊那谷とは、「本州のほぼ中央に位置する深い谷」という自然が生み出した変な場所。

そこには変な食べ物があり、変人がいて、かつ住みやすい。

信州伊那谷は地球の裏側にいても恋しくなるほど、魅了的な地方である。

 

興味を持った方がいたら、ぜひ一度信州伊那谷に来て頂きたい。

2014年4月6日から23日までの間なら、僕も信州伊那谷にいる。

 

 

ずく出して、おいでなんしょ!

(この言葉の意味も、信州伊那谷に来ればわかる。)

伊那市の関連記事

世界初の猪肉ローメン!?長野県伊那市のレストラン・シャトレのドラゴンローメンがおすすめ

長野県のコワーキングスペースまとめ【長野CREEKS,OPEN(torinoco),松本Knower(s),上田HanaLab,伊那DEN,飯田cotton1598】

インスタントローメン!?伊那市の新名物いなかっぷローメンを食べてみたら衝撃の事実が!

長野県伊那市の珈琲専門店カフェコーデでは、落ち着いた雰囲気で本格的な中米パナマ産コーヒーが飲めるよ

伊那市のクロネコ食堂に行くと、昭和にタイムスリップできる!?

ハジメマシテ!長野県伊那谷のご当地アイドル・パラレルドリームのメンバーとブログ紹介

FIFA非公認どろんこサッカー全国大会泥カップが長野県伊那市で開催!

6月4日に蒸し麺を使った伊那市のB級グルメローメンの日を忘れたぼくは、ローメン親善大使失格だ。

羊肉の麺料理ローメン!長野県伊那市のまずいと評判のB級グルメ・ローメンが海外進出!?

長野県伊那市の雨ことばカフェが拠点!伊那市商店街まちおこしイベント団体【ROPE】に期待している!

ピンピンコロリと死にたい!長野県下伊那郡高森町の瑠璃寺の生き方・働き方・死に方スローガン

信州の伝統野菜!長野県下伊那郡天龍村の巨大な在来品種ていざなすの由来と阿南町の鈴ケ沢なすとの関係

田んぼでサッカーでまちおこし!長野県伊那市の泥んこサッカー大会どろカップ

駅を使った企画書作り!長野県伊那市の第三回JR飯田線駅利活用ワークショップ

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたい人へ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

世界中の写真をInstagramにアップしています。

ぜひフォローしてください!

→ @jiburicom



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事