JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事

信州人が世界No.2のアクセス数を誇るfacebookにまつわる田舎伝説をお教えしよう。

      2015/07/23


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

faceookフェイスブックを利用している

現在ネットを利用している人で、facebookを知らない人はいないだろう。

facebookはマーク・ザッカーバーグがハーバード大学在籍中に開発したSNSで、現在の利用者は10億人を超えたそうだ。

facebook_logo_detail

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

パナマ人もFacebookに夢中

パナマ人の若者もみなfacebookのアカウントを持っている。

そして、パナマ人と一緒に遊んだ時に僕のカメラで写真を撮ると「この写真をfacebookにアップしろよ」と必ず頼まれる。

 

実際に写真をアップすると、そこの投稿上で友達同士の会話が始まる。

このように写真や情報を共有したり、ネット上の交流の場になっている。

 

そのため「もはやFacebookはインフラだ」とも言われている。

確かに電気、水道、ガスと同じように生活に必須の存在になりつつある。

僕もネットが使える環境にあれば、一日一回はfacebookを確認する。

facebookを見れば、地球の反対側にいる日本の友達や、世界中に散らばった協力隊員仲間の近況を知ることが出来るからだ。

非常に便利だ。

 

Facebookの問題

しかし、問題もある。

それはネット上に個人情報をさらけ出すことになるからだ。

facebookが登場するまでは、ネットに実名や住所・学歴などの個人情報をアップすることはタブーとされていた。

それは、そのような情報を悪意がある人間に知られると困るからだ。

 

しかし、最近はfacebook上でも悪徳業者による「なりすまし」が横行するようになった。

なりすましにより友達になり、個人情報を得てそれを売るらしい。

個人情報が商品になる時代なのだ。個人情報を集め、それで何をするのだろうか。

僕には実際のところはわからないが、もしかしたら情報を集め勝手に操作し、世界を影で操っている人がいるのかもしれない。

 

秘密組織フリーメイソン

実際に、世界を影で操っているとされている組織がある。

それは、秘密結社フリーメイソンだ。

フリーメイソンとは、自由な友愛を求め、18世紀初頭より結成された国際的な親善団体である。

 

日本でも何年か前の「都市伝説ブーム」の時には、フリーメイソンに関してテレビ番組で特集を組まれていたこともあった。

「1ドル札にフリーメイソンのシンボルマークが隠されている」という話は有名であるし、アメリカの歴代大統領などの有名人が実はフリーメイソンのメンバーであると言われている。

 

マーク・ザッカーバーグもフリーメイソンの一員?

そして、facebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグも、実はフリーメイソンのメンバーではないか?という噂もネット上に流れている。

もちろんただの噂話で何の確証もない話だが、世界中の10億人の個人情報を抱える組織のトップが、世界を影で操るとされている秘密結社と関係があると考えると、男子の胸はドッキドキしちゃう。

 

実はfacebookはフリーメイソンによって操られており、そこには彼らの秘密のメッセージが隠されているのではないか?

 

…そんな妄想は尽きない。

 

 

 

 

 

 

フェイスブックのロゴに隠されたメッセージ

そんなある日、いつものようにfacebookを開き、いつものようにかわいい女性の写真付きの投稿をニヤニヤしながら眺めていると、facebookのロゴに隠された秘密のメッセージに気が付いてしまった。

facebookのロゴには、1ドル札に隠されたシンボルマークのように、巧妙に隠されたメッセージがあった。

 

秘密のメッセージの内容をネット上に書いてはいけないかもしれない。

もし書いたら秘密結社によって、僕の存在は闇に葬られてしまうかもしれない。

しかし、その危険を冒してでも僕はどうしてもこの秘密のメッセージを世界中の人類に伝えたい。

ここから先は自己責任で読んで欲しい。

この投稿を読んだ人にどんな呪いが降りかかっても、僕は責任を取れないから…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、心の準備は出来たようだ。

僕が見つけたメッセージはfacebookのロゴに隠されていた。

そのメッセージは、おそらくフリーメイソンのアジトを示しているのだろう。

facebookのロゴを見たことがない人はいないと思うが、もう一度目を凝らしてじっくりと見てほしい。

 

facebook_logo_detail

「あれっ?そういえばこの形、どこかで見たことあるな…」と感じた人もいるだろう。

 

 

 

 

懐かしさを感じるのは、僕だけではないはずだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このロゴの形はまさに…

 

 

 

 

 

 

日本の…

 

 

 

 

 

 

 

あの都道府県に…

 

 

 

 

 

ソックリだ。

 

 

 

 

 

 

それは…

 

 

 

290

長野県!

 

 

 

Facebookのロゴは長野県に似ている

facebookのロゴの【 f 】の形が、長野県の形にそっくりなのだ。

僕はこの事実に気づいて以来、facebookのロゴを見る度に長野県のことを思い出すようになった。

さらに、最近では【 f 】という文字を見ただけで長野県を思い出してしまうほどだ。

 

そしてこの記事を読んだ以上、あなたもfacebookのロゴを見る度に長野県のことを考えてしまうだろう。

あなたは僕の罠にまんまと引っかかり「長野県のことが頭から離れない呪い」にかかった。

これは言い換えれば「長野県への恋の始まり」である。

 

20

 

この呪いを解くためには、もしくは恋を成就させるためには、あなたが長野県に行くしか手はない。

 

 

恐ろしいほどの長野県の魅力

秋の長野県には、生産量全国二位のリンゴもあるし、長野県名物の蕎麦もある。

旅の道中には、ちょうど紅葉が見どころだろう。

旅で疲れた体は、温泉に入って癒せばいい。

風呂上がりには、ぜひ長野県の地酒を飲んでもらいたい。

長野県内の酒蔵の数も実は全国二位で、伊那谷地域だけでも8軒もの酒蔵が存在する。

 

124

 

せっかく長野県に来たなら、北信地域の伝統食おやきや、南信地域の伝統食五平餅もぜひ食べてもらいたいし、今の時期は山で採れたキノコや栗も食べられるだろう。

 

ちょうど伊那市にある我が母校の信州大学農学部の学祭・落葉松祭が11月9日・10日と開催されているので、ぜひ足を運んでもらいたい。

面白い後輩たちが祭りを盛り上げているだろう。

そして伊那市に来たなら、iPhone&iPad用アプリを利用した高遠ぶらりなどの活動が評価され【Library of the Year 2013】で大賞に輝いた伊那市立図書館にも立ち寄るべきだ。

154

地域活性化に興味がある人には、長野県の北に位置する小布施町や長野市篠ノ井地域がお薦めだし、村おこしに関心があるなら地域おこし協力隊が活動する泰阜村に行かなくてはならない。

長野県内には、北から南まで各地に素敵なゲストハウスや鹿肉料理が食べられる民宿があるので、ぜひ連泊して長野県中を訪ねてほしい。

 

お帰りの際には、最近発売された長野県オリジナルリンゴ品種を3個セットにした「信州リンゴスター」が、長野県のお土産としてピッタリだと思う。

 

 

僕はフリーメイソンが世界を影で操っているとは信じていないし、facebookがフリーメイソンと関係しているとも信じていない。

しかし、僕は長野県が超素敵な地域であることは信じているし、その事実を世界中の人類に伝えたい。

 

 

秋の長野県を楽しむか楽しまないかは、あなた次第です。

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事