JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

海外旅行(世界一周、短期旅行、留学)に一番おすすめなクレジットカードをバックパッカー4年経験者が解説

      2017/10/15


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行におすすめなクレジットカードランキング

海外旅行に必要な物といえば、何を思い浮かべるだろう?

世界20カ国を4年間を旅してきたぼくは「1位パスポート、2位スマホ、3位がクレジットカード」と答える。

ぼくはこれまでに韓国、インド、ベトナム、台湾、アメリカ、メキシコ、コスタリカ、パナマ、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ボリビア、チリ、ケニア、スペイン、ポルトガルを働きながら4年ほど旅してきた。

俗にいう、“デジタルノマド(世界中を旅しながら働くライフスタイル)”である。

デジタルノマドの経験上、長期間の海外生活を安全に快適に過ごす上で最も重要なアイテムは、「クレジットカード」だと断言しよう。

なぜならば、クレジットカードがあれば海外でカードで支払うことができ、ATMから現地通貨を引き出すことができ、海外旅行保険の補償を受けられるからだ。

なので、これから世界一周旅行や海外留学をする予定の人には、クレジットカードを作って持って行くことを強くおすすめする。

・でもクレジットカードってたくさん種類があって、どれが良いのかわからない……

・マスターカードとビザカードとJCBカードはどれがいいの?

・クレジットカードは1枚あればいいの? それとも2枚?

と不安に思っている人が多いだろうが安心して欲しい、ぼくもそうだった。

ぼく自身もクレジットカードを持つ前には「クレジットカードはお店で申し込むのかな? 海外に持っていくのは危ないからやめた方がいいのでは? いろいろ種類が多すぎて何が良いのかわからない……」と悩んでいた。

しかし、今では3枚のクレジットカードを使い分け、世界中を飛び回る生活を送っている。

そこで今回は、海外で快適な暮らしを送るために海外で4年間生活しているぼくがおすすめするクレジットカードを紹介しよう。

※急いでいて、とりあえず公式サイトを見たい人はこちらからどうぞ。

1位 海外旅行用カードとして最強な エポスカード

2位 空港ラウンジが使い放題になる 楽天プレミアムカード

3位 海外旅行保険の期間を伸ばせる 三井住友VISAクラシックカード

4位 初めてのクレジットカードに最適な 楽天カード

5位 海外旅行用プリペイドカード マネパカード

スポンサーリンク

 

 

 

海外旅行するならクレジットカードをおすすめする理由・メリット

おすすめのカンクンビーチ

「なぜ海外旅行するならクレジットカードが必要なの? 現金があればいいじゃん?」と思う人もいると思うので、まずはぼくがクレジットカードをおすすめする理由から説明しよう。

1.カード決済ができれば現金を持ち歩かずに買い物ができて安全だから

世界一治安が良い日本と違い、海外では多額の現金を持ち運ぶことは危険だ。

もしクレジットカードを持っていない場合には、海外旅行で使用する分の現金を日本円かアメリカドルか現地通貨で持ち歩く必要がある。

例えば、3日程度の海外旅行でもホテル代、タクシー代、飲食費、お土産代、チップ代と考えてみると、5万円以上は持ち歩くことになる。

海外で貧しい生活をする人にとって5万円は月給以上の金額なので、5万円を持ち歩いているだけで“襲う理由”になる。

しかし、クレジットカードを持っていればカード決済ができるので、多額の現金を持ち歩かずにすみ安全なのだ。

 

2.キャッシングを使えば海外のATMで現地通貨が引き出せて便利だから

「海外でもクレジットカードが使えないお店では、支払えないでしょ!?」と思う人もいるだろう。

たしかに、屋台や露天などではクレジットカードは使えない。

しかし、実はクレジットカードにはキャッシング枠が設定されていて、海外のATMからも現地の現金が引き出せるのだ。

なので、必要な時に必要な金額だけを引き落として使うことができる。

例えば、旅行初日は一万円だけおろして使い、二日目にもう一万円おろして使うことができる。

要するに、クレジットカードがあればATMで“キャッシュカード”のように使えるので、空港や町中の両替所で現金を両替する必要がない。 

 

3.無料で海外旅行保険サービスが付いていてお得だから

しかも、嬉しいことにクレジットカードには利用者にお得なサービスが付いている。

海外旅行が好きな人にメリットがあるのは、無料で「海外旅行保険」が付帯していること。

損保ジャパンやAIU保険などの保険会社の海外旅行保険に加入すると「半年間で十万円ほど、数週間でも数万円」の費用が掛かるが、クレジットカードに付帯している海外旅行保険は無料で利用できるのでお得なのだ。

クレジットカードを持っていれば海外旅行保険の代金を節約できるので、その分のお金を旅行中のレジャーやお土産代に使うことができる。

以上の理由から、ぼくは海外でクレジットカードを利用しているし、これから海外旅行へ行く人にもクレジットカードのメリットを利用することをお薦めする。

というか、今どきクレジットカードを持たずに海外旅行や海外出張する人はほとんどいないと思う。

メデジンのメイドカフェにて

【結論】

なので、海外旅行する人はクレジットカードを絶対に作るべき!!

では次に、クレジットカードを選ぶコツをご紹介しよう。

 

 

世界一周旅行者や留学する学生がクレジットカードを選ぶコツ

朝焼けとビーチ

でも、クレジットカードはたくさん種類がありすぎて、何を基準に選べばいいのかわからない……」と困ってしまうと思う。

海外旅行に行ったことがないぼくもそうだったので、気持ちはよくわかる。

そこで、世界一周旅行者や留学する学生がクレジットカードを選ぶコツを説明しよう。

もちろん、短期旅行者にも当てはまる話だが、特に長期間海外に行く予定の人はよく読んで欲しい。

1.クレジットカードは2枚以上持つ

長期間海外に行く予定の人は、クレジットカードを2枚以上持つようにしよう。

例えばぼくは4枚のクレジットカードを発行して、今は3枚のカードを使用している。

なぜ複数のカードが必要かというと、海外生活ではクレジットカードが使えなくなるリスクが高く、複数持った方がお得なサービスを受けられるからだ。

(1)盗難のリスクがあるから

まず、海外では日本以上にクレジットカードが盗まれるリスクが高い。

置き引き、スリ、強盗などの犯罪に巻き込まれる危険性があり、クレジットカードを財布に入れていると盗まれてしまうかもしれない。

そのため、クレジットカードは2枚以上発行し、「一枚は財布、もう一枚は貴重品ポーチ」というように分散させて持ち歩くべきだ。

(2)ATMの吸い込みのリスクがあるから

クレジットカードは海外のATMからでもキャッシュカードのように現金を引き出せるが、ATMの故障でカードが吸い込まれてしまうことがある。

ATMの機械の中にカードが吸い込まれてしまうとそのカードは使えなくなってしまうので、リスクを下げるためにも2枚以上のカードを持っていた方がいい。

(3)海外旅行保険の補償を補えるから

また、クレジットカードには海外旅行保険が付帯しているが、その補償額は複数のクレジットカードで補い合うことができる。

一枚のクレジットカードだけでは保険会社の保険に比べて補償額が心もとないが、複数のカードを組み合わせることで補償を充実させることができる。

 

2.ブランド(VISA、Master)は2つ以上に分ける

クレジットカードのブランドは2つ以上に分けよう。

決済では使用できるブランドが決まっていることが多く、リスク分散になるからだ。

まずは「VISA」と「Master」の二種類のクレジットカードを保有すべき。

(1)VISA(ビザ)

VISAは世界で一番実績があり、加盟店が最も多いブランド。

もはやVISAカードが使えないお店を探す方が難しいレベル。

なので、最低一枚はVISAブランドのクレジットカードを保有したい。

一枚目のクレジットカードを作る場合には、VISAがおすすめ。

(2)Master(マスター)

MasterはVISAに次いで実績があり、加盟店が多いブランド。

VISAカードを手に入れたら、次はMasterを手に入れよう。

二枚目のクレジットカードはマスターカードがおすすめだ。

(3)JCB

JCBは主に日本で普及しているブランドなので、海外ではほとんど使えない。

アジア圏以外の海外旅行では、「JCBのクレジットカードはまったく役に立たない」と考えよう。

絶対にアジア圏しか旅行しない人ならいいけど、ヨーロッパやアメリカにも旅行する可能性がある人は、マスターカードかVISAカードがおすすめ。

(4)アメリカン・エキスプレス、ダイナーズ

アメリカン・エキスプレスとダイナーズは富裕層向けの高級ブランド。

ファーストクラスで旅行する人以外は関係ないので、これからクレジットカードを作ろうと考えている人は、アメリカン・エキスプレスやダイナーズのことは考えなくていい。

 

3.海外旅行保険の補償額と付帯制度

クレジットカードを申し込む前に、「海外旅行保険の補償額」と「付帯制度」について確認しよう。

海外旅行の補償額とは「入院したら○○万円、物をなくしたら○○万円」という項目で、補償額がクレジットカードごとに異なっている。

またクレジットカード付帯の海外旅行保険が発動する仕組みは、実は二つあるので注意が必要。

(1)海外旅行保険の自動付帯

まずは自動付帯といって、クレジットカードを保有したら自動的に海外旅行保険が適応されるもの。

これは別に何も気にしなくても、海外へ行けば勝手に海外旅行保険がスタートする。

(2)海外旅行の利用付帯

もう一つは、利用付帯といって、クレジットカードを保有しているだけでは海外旅行保険が適応されず、海外旅行に関する支払いを行った場合にのみ保険が始まるもの。

楽天カード、三井住友VISAクラシックカードは利用付帯なので、気を付けよう。

しかし、一見不便に見えるこの制度を利用することで、半年間の海外旅行保険を節約する裏技も存在する。

参考:3ヶ月以上海外を旅行する人へ!半年間の海外旅行の保険代10万円を無料にする秘訣は三井住友VISAクラシックカード

パナマ運河ミラフローレス閘門で写真を撮る美女

【結論】

クレジットカードはVISAとMastercardを最低1枚ずつ作ろう!!!

次に決めるべきは、クレジットカード会社。

いろんなクレジットカード会社がVISAやマスターカードを発行しているので、会社を選ぼう。

 

 

長期間の海外旅行におすすめするクレジットカードランキング

海外旅行におすすめなクレジットカードランキング

クレジットカードを選ぶコツはわかった。でもじゃあ、どれがおすすめなの? 実際にあなたは何を使っているの?

と聞こえてきそうなので、ここからはぼくが実際に使っているクレジットカードを、おすすめランキングにしてご紹介しよう。

5位 日本最安海外旅行用プリペイドカード「マネパカード」

第5位は、日本最安海外(トラベル)プリペイドカードの「マネパカード」。

マネパカードは、海外でおトクに使えるプリペイドカード。

「クレジットカードじゃないんかい!?」

というツッコミが来そうだが、クレジットカードとほぼ同じ使い方ができるので許してほしい。

海外プリペイドカード・マネパカードの特徴、メリット

・使い方はクレジットカードと同じで、海外のATMで現金の引き落としができるし、店頭でのカード払いもできる!

・利用時の手数料がクレジットカードの半額なので、クレジットカードよりもお得。

・海外プリペイドカードの手数料を比較すると、マネパカードが日本最安!

・日本国内での利用で今なら2%キャッシュバックしてもらえる。

・マネパカードの発行に手数料はかからず、もちろん年会費も無料!

・クレジットカードのような入会時の与信審査がないので、日本に住んでいる15歳以上の方であれば誰でも作れる。

なので、マネパカードをまだ持っていない人は作っても何も損はないし、作った方が便利でお得なのだ。

海外プリペイドカード・マネパカードのデメリット

ただし、プリペイドカードにはデメリットもある。

・海外旅行保険が付いていないので、海外旅行へ行く時には保険会社の有料の保険に加入しないといけない。

・クレジットカードについている割引券やVIPラウンジが使えるような「お得な特典」はない。

高校生や大学生、すでにクレジットカードを何枚も持っている人、海外でお得に支払いをしたい人

マネパカードは高校生や大学生などの学生や、すでにクレジットカードを何枚も持っている人におすすめ。

またクレジットカードよりもお得に利用できるので、クレジットカードとの併用もおすすめ。

普段の支払いはマネパカードを使い、クレジットカードを持ち歩いて付帯するお得なサービスを使うのが最強の利用方法!

海外プリペイドカード・マネパカードの公式サイト

こちらから海外プリペイドカード・マネパカードの公式サイトに行けるので、ぜひ詳細を見てほしい。

公式サイトを見てみる→ マネパカード

 


4位 楽天カードは初めてのクレジットカードにピッタリ

楽天クレジットカード

第4位は楽天カード

楽天カードは、ぼくが最初に作成したクレジットカードなので、なんだか思い出深い。

楽天カードの特徴、メリット

楽天カードは年会費無料で、利用付帯の海外旅行保険が付いていて、楽天ポイントが貯まる便利なカード。

特にデメリットはないが、凄いメリットもないごくごく普通のクレジットカードなので、一枚目のクレジットカードには最適だ。

楽天カードのポイントの還元率は1%なので、1万円ごとに100円分のポイントがたまり、現金のように使える。

たった1%と思うかもしれないが、年間で100万円使えば1万円分のキャッシュバックという意味なので、意外とお得。

年会費無料のクレジットカードの中では、楽天カードのポイント還元率はとても高い。

このクレジットカードについては、過去にブログ記事にまとめたので参考にしてほしい。

参考:クレジットカードを作りたいニート自営業者へおすすめ!楽天Masterと三井住友VISAカードを作ろう

学生、フリーター、初めてクレジットカードを作りたい人向け

楽天カードは学生、フリーター、自営業者、初めてクレジットカードを作りたい人にピッタリなカード。

まだ一枚もクレジットカードを持っていない人は、まずは楽天カードを申し込んでみよう。

クレジットカードを使うだけで楽天ポイントが貯まるので、楽天ポイントを貯めたい人にもおすすめ。

楽天カードのデメリット

ただし、ポイント還元率とか海外旅行保険の保証はイマイチなんだよねぇ……

なので、三井住友カードやエポスカードと併用するか、楽天プレミアムカードへアップグレードしよう。

それと、楽天のロゴが大きくてデザインがダサいので、デートでは使わないようにしよう。

楽天カードの公式サイト

このブログから公式サイトに行くと、5,000円として使えるポイントが無料でもらえます。

ぼくもこのキャンペーンを利用して、5,000円をゲットしました!

公式サイトを見てみる→ 楽天カード

初めてクレジットカード作りたいなら、楽天カードで決まり!

しかし、すでにクレジットカードを持っているなら無理して作らなくてもOK。

 

 

3位 三井住友VISAクラシックカードなら半年間の海外保険料を節約できる

三井住友VISAクラシックA

第3位は、三井住友VISAクラシックカード

これはぼくが2枚目のカードとしてゲットしたクレジットカード。

三井住友VISAクラシックカードの特徴、メリット

三井住友VISAクラシックカードは年会費が1,250円かかることになっているが使用すれば無料なので実質無料、「特別な条件の利用付帯の海外旅行保険」が付いている珍しいカード。

特別な条件とは、「海外旅行に関する支払いを行った日から三ヶ月間の保険期間がスタートする」というもの。

なので、他のクレジットカードを持っていれば三ヶ月間はそのカードで保険を適応させ、三ヶ月間が過ぎた日に三井住友VISAクラシックカードで支払いをすることで最長6ヶ月間の保険期間を維持することができるのだ!

【例】

<海外旅行の最初の三ヶ月間>

・楽天カードの海外旅行保険を適用させる

<海外旅行の四ヶ月目から六ヶ月目>

・三井住友VISAクラシックカードの海外旅行保険を適用させる

この裏技ができるカードは超珍しいので、この過去記事で詳しく説明しているので参考にしてほしい。

参考:3ヶ月以上海外を旅行する人へ!半年間の海外旅行の保険代10万円を無料にする秘訣は三井住友VISAクラシックカード

三ヶ月間から半年間の旅行・留学をする人向け

三井住友VISAクラシックカードは、三ヶ月間から半年間の旅行や留学をする人にピッタリなカードだ。

世界一周をする人やアフリカ横断、中南米縦断をする人、短期留学をする人は、ぜひこの裏技を使って海外旅行保険費用を節約して欲しい。

三井住友VISAカードのポイントの還元率は0.5%なので、1万円ごとに50円分のポイントがたまり、現金のように使える。

年間で100万円使えば5千円分のキャッシュバックという意味なので、楽天カードよりもポイント還元率は悪い。

年会費無料のクレジットカードの中では、楽天カードのポイント還元率はとても高い。

三井住友VISAクラシックカードのデメリット

ただし、補償額や賠償保障内容は楽天プレミアムカードやエポスカードには劣る……

なので楽天プレミアムカードやエポスカードと併用して使うのがおすすめで、実際にぼくもそう使っている。

※クレジットカードは2枚持ちが常識です

三井住友VISAクラシックカードの公式サイト

このクレジットカードの詳しい補償内容は、下の公式サイトから確認できます。

しかも、8,000円分のキャッシュバック中!

公式サイトを見てみる→ 三井住友VISAクラシックカード



 

追記:2016年10月14日ゴールドカードに招待された!

三井住友から家に「インビテーションカード」が届き、ぼくはゴールドカードに招待された。

三井住友のゴールドカードといえば、かなりグレードが高く持っていればめちゃくちゃ信用が上がるカード。

このカードを使っていたおかげで、ゴールドカードに招待されてすごく嬉しかった!!

ゴールドカードを直接申し込むと審査がかなり厳しいが、三井住友から招待されればゴールドカードでも審査は厳しくない。

なので三井住友のゴールドカードが欲しい人は、まずはクラシックカードを申し込んでクレジットカード履歴を積み上げよう!

追記の追記:2016年11月審査に合格してゴールドカードを手に入れた!

三井住友のゴールドカード審査に合格し、ついにゴールドカードを手に入れることができた(^o^)

ぼくは「20歳代の自営業者」なので、本来はゴールドカードの審査には合格できないはず。

しかしこんな不利な条件なのにゴールドカードを持てたのは、先にクラシックカードを手に入れて「利用実績」を作ったことが評価されたからだ。

三井住友のゴールドカードが欲しい人は、まずは「三井住友VISAクラシックカード」を作って一年ほど使ってみよう!

ゴールドカードの招待状が届くよ。

 

 

 

2位 楽天プレミアムカードがあれば空港のVIPラウンジが無料で使い放題

rakuten-premium_8998

第2位は楽天プレミアムカード

これは最近ぼくが手に入れた、まさに魔法のカード。

楽天プレミアムカードの特徴、メリット

なぜ「魔法のカード」と呼んでいるかというと、このカードさえあれば世界中の空港の850か所以上の有料VIPラウンジを無料で使用できるからだ!

楽天プレミアムカードの年会費は1万円かかってしまうが、このVIPラウンジに入るためのカードが本来は年会費4万円もするので、実際には3万円もお得にVIPラウンジを使うことができる。

楽天プレミアムカードのポイントの還元率は、楽天カードと同じ「1%」なので、1万円ごとに100円分のポイントがたまり、現金のように使える。

たった1%と思うかもしれないが、年間で100万円使えば1万円分のキャッシュバックという意味なので、意外とお得。

ぼくが今までに利用したラウンジ

成田空港、鹿児島空港、台湾の台北空港、スペインのマドリード空港、パナマのトクーメン空港、カナダのトロント空港、ドバイのアブダビ空港などなど世界中、日本中で利用している。

楽天プレミアムカードにはゴールドカードなので他にも特典がたくさんあり、VIPラウンジの体験談と一緒に過去記事で説明しているのでぜひ読んで欲しい。

参考:海外旅行用クレジットカードなら楽天プレミアムカードがメリット大!世界400空港850ヵ所以上のVIPラウンジが回数制限なしで無料利用できるよ

まだ楽天カードを持っていない人は、まずは楽天カードを作ってからプレミアムカードにグレードアップさせるのがおすすめ!

世界一周バックパッカーや、海外出張で空港をたくさん利用する人向け

楽天プレミアムカードは、世界一周バックパッカーや海外出張で空港をたくさん利用する人にピッタリなカード。

というかすでに世界一周するバックパッカーの中では有名なカードで、ほとんどの世界一周旅行者がこのカードを使っている(笑)

「世界一周に行くのが夢!」「海外旅行が好き」という人は、このカードを作って夢に一歩近付こう!

楽天プレミアムカードのデメリット

楽天プレミアムカードにはデメリットはほぼない。

年会費が「1万円」かかってしまうが、付帯するサービスにお値段以上の価値があると断言する!

ほぼ無敵の海外旅行用最強カード。

楽天プレミアムカードの公式サイト

会員特別割引などの楽天プレミアムカードの豪華な特典については、公式サイトを見てほしい。

しかも今なら、一万円五千円として使えるポイントがもらえるので、実質初年度の年会費が無料!

公式サイトを見てみる→ 楽天プレミアムカード


 

 

1位 エポスカードは年会費無料で即日発行できて海外旅行保険も手厚い

最速発行のクレジットカード・エポスカード

ぼくがおすすめするクレジットカードの第1位は、エポスカード

「え、エポスカード??なにそれ?」

という人も多いと思うが、エポスカードは知名度が低い割にかなり使えるカードだ。

エポスカードの特徴とメリット

エポスカードは年会費が無料なのに、海外旅行保険の補償額が他のカードに比べて手厚く、しかも申し込んだ日のうちにカードを受け取ることができる「即日発行」に対応している!

一般的なクレジットカードは申し込んでから受け取るまでに「二週間」ほど日数が必要なので、即日発行できるのは超便利。

エポスカードのポイント還元率は、0.5%なので三井住友VISAカードと同じ。

楽天カードよりは悪いけど、クレジットカードの中では平均的なポイント還元率だ。

エポスカードの魅力と即日発行の方法については、こちらの過去記事にまとめたのでぜひ読んでほしい。

参考:海外旅行前日でも間に合う最速発行クレジットカード!年会費無料&海外旅行保険付きのエポスカード

すぐにカードが欲しくて、年会費無料なのに海外旅行保険の補償が手厚いカードが欲しい人向け

エポスカードはすぐにカードが欲しくて、年会費無料なのに海外旅行保険の補償が手厚いカードが欲しい人にピッタリ。

エポスカードのデメリット

エポスカードにはデメリットがない。

だって年会費は無料だし、作るのも楽だし、タダで保険が適用されるし、現金代わりに使えるポイントももらえるし欠点がない。

海外旅行に行く人はとりあえずサブカードとしてエポスカードを持っておくのがおすすめ、だって何も損しないから

エポスカードの公式サイト

しかも、今ならマルイで最大8,000円として使えるポイントがもらえます。

超チャンスですよっ(*’▽’)

公式サイトを見てみる→ エポスカード

 

これから海外旅行をする可能性があるすべての人に超絶おすすめなのが、エポスカード!

エポスカードは年会費が永久に無料なので作っておいて損がないし、海外旅行に役立つ最強なカードなので絶対に作った方がいい。

もしあなたがまだエポスカードを持っていないのならば、今すぐ申し込もう。

作るのが簡単だし、年会費無料だし、海外旅行保険の補償が充実していて、はっきり言って「作らない理由がない万能カード」。

エポスカードを持たないのはマジで損ですよ。

 

 

3枚のクレジットカードを持つ、ぼくのカードの使い分け方法

パナマ人と記念撮影

現在、ぼくは3枚のクレジットカードを使っている。

楽天プレミアムカード、エポスカード、三井住友VISAクラシックカードである。

楽天カードも使っていたが、楽天プレミアムカードにバージョンアップさせたので使わなくなった。

クレジットカードを3枚も持っていて、意味あるの? どうやって使い分けているの?

と疑問に思う人も多いだろう。

そこで、この3枚をどのように使い分けているのか説明しよう。

1.メインは、楽天プレミアムカードで楽天ポイントを貯める!VIPラウンジを使う

基本的にはカード決済には「楽天プレミアムカード」を使い、楽天ポイントを貯めている。

また楽天プレミアムカードを持つと手に入る「プライオリティパス」を使い、空港のVIPラウンジを使っている。

 

2.サブは、エポスカードで海外旅行保険の補償額をパワーアップ!

エポスカードはサブカードとして持ち歩いており、カード読み取り機の相性によっては楽天プレミアムカードではなくエポスカードを使うことがある。

海外ではクレジットカード読み取り機の不具合で、正常なカードの磁気が読み取れないことがあるのだ。

そんなトラブルが発生しても、クレジットカードを複数持っていれば問題ない。

しかも、エポスカードのおかげで海外旅行保険の補償が手厚くなるので安心だ。

 

3.サブのサブ、三井住友VISAクラシックカードで海外旅行保険の期間を延長!

三井住友VISAクラシックカードは、海外旅行保険の期間を延長する裏技をするために使っている。

すべてのカードをなくすリスクを減らすために、普段は3枚を一緒に持ち歩くことはない。

財布に入れるのは二枚でもう一枚はパスポートと一緒に持ち歩き、全てを一度になくすリスクに対策を取っている。

 

【追記】今はメインが楽天プレミアムカード、サブが三井住友ゴールドカード、サブのサブがエポスカード

三井住友からゴールドカードに招待してもらえたので、今はメインが楽天プレミアムカード、サブが三井住友ゴールドカード、サブのサブがエポスカードになっている。

2枚のゴールドカードを「仕事用」と「プライベート用」に使い分けている。

楽天のロゴが付いているプレミアムカードが仕事用で、三井住友ブランドをプライベート用として使っている。

 

 

初めて申し込む人へ!クレジットカードの作り方を教えるよ

お姫様気分が味わえるビーチ

よーし、このクレジットカードを申し込むぞ! あれ? でも、どうやって申し込んだらいいの?

と困ってしまう人もいるはず。

だって、初めてクレジットカードを作るときのぼくがそうだったから(笑)

そこで最後にクレジットカードの作り方を説明しよう。

1.各クレジットカード会社の公式サイトへ行く

まずは各クレジットカード会社の公式サイトへ行こう。

クレジットカードは公式サイトから申し込むのが便利だし確実。

 

2.「クレジットカードを申し込む」というボタンをクリック

公式サイトにある「クレジットカードを申し込む」というボタンをクリックしよう。

あとは、そのまま手順に従うだけ。

 

3.必要事項を入力する、ブランドを決める

氏名、電話番号、住所、職業、年齢、所得、貯金額などの必要事項を入力していこう。

そして、カードのブランドを「VISA」か「Master」のどちらかを選ぼう。

まだVISAのクレジットカードを持っていないならばVISAにして、すでに持っていればMasterを選択しよう。

 

4.数日間の審査を待つ

クレジットカードの審査には数日かかるので、しばらく待とう。

収入が少なすぎたり、借金まみれでブラックリストに載っていると審査に落とされるらしい(でも運もある)。

ただし、エポスカードの場合には1分くらいで終わります、マジで世界最速(笑)

 

5.審査に合格するとクレジットカードが送られてくる

クレジットカードの審査に合格すると、自宅にクレジットカードが郵送されてくるので受け取ろう。

エポスカードは全国のマルイデパートの店頭で受け取れるので、即日発行が可能。

 

6.審査に不合格したら、別のクレジットカードに申し込もう

もし審査に落ちてしまったら、別のクレジットカードに申し込もう。

ぼくも過去にクレジットカードの審査に落ちたことがあり、しょうがないので他のクレジットカードを作った経験がある。

 

【注意点】一度に申し込んでいいのは、一社だけ!

ただし、一度に申し込んでいいのはクレジットカード会社一社だけなので要注意!

なぜかというと一度に複数のクレジットカード会社に申し込むと、

ははぁ~ん、こいつは借金ができて急にお金が必要になったヤバイ奴だな!

と思われて審査に落とされてしまうからだ。

必ず一枚のクレジットカードを作成して手元に受け取ってから、数日後に新しいクレジットカードの審査を申し込もう。

 

【結論】海外旅行用クレジットカードはこの3枚を作れば間違いない!!

海外旅行用のクレジットカードを3枚だけ厳選しろ

と言われたらぼくは「エポス・楽天プレミアム・三井住友VISAクラシックカード」の3枚を選択する。

海外旅行保険の保証を充実させたい人はエポスカード

海外旅行の保険の充実させたいなら エポスカード

空港のラウンジを使いたい人は楽天プレミアムカード

世界中の空港ラウンジを使いたいなら 楽天プレミアムカード

海外旅行保険の期間を延長したい人は三井住友VISAクラシックカード

海外旅行保険の期間を三ヶ月間伸ばしたいなら 三井住友VISAクラシックカード

 

クレジットカードを持たずに海外旅行をするのは危険だし、はっきりいってめちゃくちゃですよ。

スマホからでも簡単に申し込めるので、ぜひ公式サイトを見てみましょう!

 

【追記】日本でも海外でもクレジットカード払いが基本に変わった

海外旅行でクレジットカードを使うようになってから、クレジットカードの便利さとお得さに気が付き、今では日本でも海外でも支払いはすべてクレジットカードを使うように変わった。

なので、今ではほとんど現金払いはしないし、クレジットカード払いが9割以上だ。

クレジットカード払いのメリットは、以下の三点。

・ポイントが貯まるので、実質的に割引される(1%ほど)

・会計データをネット上 見れるので、家計簿代わりになる

・現金払いよりも、レジでの支払いが早い

昔はクレジットカードで支払うことになんとなく抵抗があったが、今では現金で支払うことの方が抵抗がある。

現金払いをすべてクレジットカード払いに変えれば、例えば年間で200万円使えば2万円分のポイントが貯まり、そのポイントを使って旅行にいくこともできる。

海外旅行のためにクレジットカードを作りたい人には、この機会に日本でもクレジットカードを使うことをおすすめする!

 

 

まとめ

海外旅行におすすめなクレジットカードをランキング形式でご紹介した。

ぼくが4年間海外を旅しながら仕事ができているのは、3枚のクレジットカードのおかげだ。

クレジットカードがなければ、デジタルノマドというライフスタイルは不可能である。

もし、あなたが世界中を飛び回るような仕事に憧れているとしたら、クレジットカードは頼りになる味方になってくれるだろう。

クレジットカードを持っているおかげで、海外でも現金を持ち歩かずにカード決済ができるし、海外のATMから現地通貨が引き出せるし、海外旅行保険代が節約できるし、空港のVIPラウンジも無料で使える。

なのでクレジットカードを持たない海外旅行なんて、ぼくには考えらない。

今回紹介した三井住友VISAクラシックカード楽天プレミアムカードエポスカードはどれも素晴らしいサービスのカードなので、海外旅行が好きな人には一枚以上のクレジットカードを作ることをおすすめしたい。

ただし、あなたが高校生や大学生ならおすすめは審査がないマネパカード

 

クレジットカードの関連記事

海外旅行用クレジットカードなら楽天プレミアムカードがメリット大!世界400空港850ヵ所以上のVIPラウンジが回数制限なしで無料利用できるよ

海外旅行前日でも間に合う最速発行クレジットカード!年会費無料&海外旅行保険付きのエポスカード

3ヶ月以上海外を旅行する人へ!半年間の海外旅行の保険代10万円を無料にする秘訣は三井住友VISAクラシックカード

海外旅行中に日本の銀行口座からお金をおろす方法は、クレジットカードとネットバンクの併用がおすすめ!

クレジットカードを作りたいニート自営業者へおすすめ!楽天Masterと三井住友VISAカードを作ろう

海外旅行の航空券代・ホテル代・食費を節約する方法と裏技をバックパッカー歴5年のぼくが伝授します!

【今だけ】ホテルの宿泊料が2,000円引き!

朗報です、ホテル予約サイトBooking.comが特別セールを始めました!

今だけ、Booking.com経由でホテルを予約すると2,000円分の特典がもらえます。

ぼくもさっそく沖縄とスペイン旅行のホテルを予約して、2,000円割引で宿泊できることになりました!

2,000円引きになるのは、この下のリンクからだけなので、ぜひお得に宿泊してください。

→ Booking.comの2,000円割引を受け取る

※私が紹介できるのは残り5名なので、お早めにどうぞ

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影サービスfotowa

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事