JIBURi.com

88世代の宮﨑大輔が海外旅行,クレジットカード,転職,いちご,カメラなどのおすすめ情報を紹介します

サイト内検索

海外旅行にクレジットカードが間に合わない人へ!エポスカードなら即日発行できるので最速当日でも受け取れる

      2019/01/09





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最速発行のクレジットカード・エポスカード

 

エポスカードは「発行にかかる時間が最速で短く、年会費無料で、海外保険が手厚いこと」が人気の秘密。

実際に申し込んでみると審査は1分で完了し、発行作業もわずか5分間で終わった。

そこで、そのままマルイの店頭へ行き、無事に当日中にクレジットカードを受け取ることができた。

マジで驚きの早さ!

なので、海外旅行までにクレジットカードの発行が間に合わない人に、エポスカードをおすすめしたい。

しかも、海外旅行保険の補償が、他のクレジットカードよりも手厚い。

なので、エポスカードは海外へ行く予定がある人は、必須のクレジットカード。

そこで今回は、エポスカードの発行方法とメリット・デメリットを紹介しよう。

【追記】2017年10月にゴールドカードへのインビテーションが届きました。

さっそく、エポスゴールドカードに変更しました。

 

 

 

海外旅行が好きな人にエポスカードがおすすめ

ぼくがおすすめするのは、以下の条件のいずれかに当てはまる人だ。

 

ポイント・明日から海外旅行なのに、クレジットカードを持ってないよと困っている人

・一枚目のクレジットカードを作りたい人

・すでにクレジットカードは1枚以上持っているが、さらに海外旅行保険の補償を充実させたい人

 

ぼくはすでにクレジットカードを2枚持っている。

しかし、さらに海外旅行保険の補償を充実させたかったので、エポスカードを申し込んだ。

例えば、これから海外旅行に出発する予定だけど、クレジットカードを1枚しか持っていない人には、ぜひエポスカードをおすすめしたい。

海外の長期旅行ではクレジットカードを2枚以上、できれば3枚以上持っていた方が良いの。

なので、すぐに発行できるエポスカードはぜひ作ってほしい。

しかも、エポスカードならば海外旅行保険が無料で利用できるし、その補償が他のクレジットカードよりも充実している。

 

 

最速発行クレジットカードエポスカードの特徴・メリット

最速発行のクレジットカード・エポスカード

ここからは、ぼくが最近作ったエポスカードについて説明しよう。

まずは、エポスカードの特徴やメリットについての解説。

01. マルイはもちろんVisa加盟店でポイントが貯まる!

居酒屋の料理

エポスカードは、丸井デパートが発行しているクレジットカード。

そのため、全国のマルイで割引や特典を受けることができる。

さらにマルイグループの全国10,000店舗以上で、クレジットカードで会計すると、割引や特典が受けられるそうだ。

これらの加盟店の会計で使うと、なんとポイント還元率が5倍になる。

通常の還元率が0.5%なので、加盟店では2.5%になる。

ポイント還元率の平均が0.5%程度なので、2.5%は驚異的に高い!

貯まったポイントは、会計のときに1ポイント1円として使える。

【マルイグループの飲食店の一例】

・ファミレスのロイヤルホスト5%割引!

・カラオケのシダックス、ビッグエコーはルーム料金が30%割引!

・居酒屋の魚民、白木屋、笑笑、山内農場、月のあかり、千年の宴はドリンク割引など多数!

 

【遊園地の一例】

・ハウステンボス

・富士急ハイランド

入場券の割引やクーポン券がもらえる。

 

エポスポイントの使いみち

例えば、ぼくはエポスポイントが、3,419ポイント貯まっている。

 

このエポスポイントが、どんな風に使えるのか説明しよう。

例えば、マルイのお店で1ポイント=1円として使える。

なので、ぼくの場合には3,419円を値引きできる。

 

他にもエポスポイントを、他のポイントに変換することも可能。

例えば、スターバックスカードに変換すれば、スタバで現金と同じように使える。

ANAやJALのマイルへ変換することもできるので、マイルを貯めて航空券を無料で手に入れることもできる。

 

ポイントが貯まったけど特に使い道がないという人には、商品券への交換がおすすめ。

マルイの商品券やギフトカードに交換すれば、全国の百貨店や普通のお店で使えるからね。

 

 

エポスカードなら年間28日間も無印良品などが10%割引で買える

実はマルイには、エポスカードを使って支払いをする人限定のお得なキャンペーンがある。

このキャンペーンの名前は、マルコとマルオの7日間

この期間には、マルイ百貨店に入っているほとんどの店舗の商品が、ほぼすべて10%割引になる。

マルコとマルオの7日間が開催される時期は、3月、5月、9月、11月の年4回。

それぞれ7日間開催されるので、年間に合計28日間実施されている。

しかも、無印良品の場合には無印良品週間と期間が重なると、20%オフになる。

みなさんも知っての通り、無印良品は割引セールを滅多にしない。

なので、エポスカードを作ると、無印良品の商品を安く買える貴重なチャンスが手に入るのだ。

さらに、次に紹介する入会特典のポイント2,000円分も、この割引と同時に使える。

マルコとマルオの7日間が適応されるお店は、全国のマルイとモディとオンラインストア、アウトレット店。

モディは、渋谷モディ、町田モディ、戸塚モディ、川越モディ、柏モディ、静岡モディの六店舗がある。

このキャンペーンはエポスカードを持っていないと使えないので、ぜひエポスカードを作ろう!

 

02. マルイで使えるポイント2,000円分をもらえる!

ぼくが申し込んだ時にはキャンペーンをしていた。

なんと、エポスカードを発行しただけで2,000円分のポイントをもらえた。

このポイントを使えば、全国のマルイで2,000円分の商品を買えるそうだ。

ぼくはこのポイントを使って、マルイ百貨店に入っている眼鏡屋さんでメガネを作った。

 

03. 年会費永久無料なので誰でも作るべきクレジットカード!

エポスカードは年会費が無料!

もちろん、入会金も無料!

ノーリスクで発行できるので、どんな人にでもおすすめできるクレジットカードだ。

ぼくは楽天カードや三井住友VISAカードをすでに持っているし、これで3枚目のクレジットカードである。

二枚もクレジットカードを持っていたら、必要ないのでは?

と思うかもしれないが、実は三枚持つことにメリットがある。

 

ポイント・使用できないときにカバーできる

・カードごとに用途を使い分けることができる

・機械の読み取りエラーのリスクを減らせる

・海外旅行保険の補償を適応できる

 

 

04. 海外旅行保険が自動付帯している!

南米ベネズエラのアウヤンテプイの頂上

エポスカードの魅力は、海外旅行保険が充実していて自動付帯であること。

自動付帯とは特に買い物をしなくても、持っているだけで海外でトラブルが発生した時に適応されること。

利用付帯の場合には、海外旅行保険中に使わないと保険期間が始まらない。

なので、もしクレジットカードを使うことを忘れていると、保険が効かなくなってしまう。

エポスカードは何もしなくても海外へ出国すれば、自動的に保険期間が始まるので安心。

また、エポスカードの場合には、日本を出国してから90日間が一回の旅行の適応期間だ。

一回の旅行で三ヶ月以上も海外へ行く人は珍しいと思うので、十分だろう。

もし、三ヶ月の旅行から日本へ帰国して、その次の日にまた海外旅行へ出発したとしたら、その日からまた90日間の海外旅行保険がスタートする。

しかも、エポスカードは他の年会費無料のクレジットカードに比べて補償が厚いので、海外旅行が好きな人は嬉しいカードだ。

中でも、治療費の補償がゴールドカード並みの、かなり充実した補償内容になっている。

ゴールドカードと同じ水準の補償なのに、無料で発行できるのはエポスカードくらい!

この海外旅行保険を手に入れるためだけでも、エポスカードを発行する価値がある。

 

エポスカードの海外旅行保険・傷害死亡・後遺障害:最高500万円!

・障害治療費用:一事故最高200万円!

・疾病治療費:一疾病最高270万円!

・賠償責任:一事故最高2,000万円

・救援者費用:一旅行最高200万円

・携行品損害(一個10万円まで補償):一旅行最高20万円

 

マジで、年会費が一万円のゴールドカード並みの補償額です……

 

05. 審査1分・発行5分・マルイの窓口で受け取れる最速発行!

高級車とパナマ新市街

なんといっても、エポスカードの一番の魅力はその発行スピード!

審査時間はわずか1分

ぼくはインターネットから申し込んだのだが、審査にかかった時間はわずか1分。

パソコンから申し込みボタンをクリックして情報を記入したら、「申し込みが完了しました」という画面が出てきた。

そして、メールを開いてみたら受信boxに「審査が完了しました」というメールが届いていた。

そのあまりの速さに、思わずコーヒーを吹き出した。

その間わずか1分、いや30秒だったかも。

クレジットカードの審査には一般的には7日間程かかるので、エポスカードの審査時間は「10,080倍」も早い。

他のクレジットカード会社の一万倍の速度で審査をしてくれる、世界最速のクレジットカードなのだ!

店頭受け取りはわずか5分

しかも、審査が終了したあとはマルイの店頭で、クレジットカードを受け取ることができる。

マルイデパートのクレジットカード窓口に行き、「クレジットカードを発行してください」というと5分後にはクレジットカードを渡してもらえる。

しかもぼくが発行してもらった新宿店の窓口のお姉さんは、めちゃくちゃ美人だった。

一般的なクレジットカードは郵送での受け取りしか選べず5営業日くらい待たされるので、「1,440倍」も早い。

他のクレジットカード会社の千倍以上の速度で受け取りができる、世界最速のクレジットカードなのだ!

 

ポイント・普通のクレジットカードは発行から受け取りまで「およそ二週間」ほどかかる。

・エポスカードはネット申し込みから「店頭受け取り」を選べば、当日でも受け取れる。

 

郵送受け取りでもたったの一週間

受取方法を郵送受け取りにした場合でも、たった一週間で受け取れる。

一般的なクレジットカードはだいたい二週間以上はかかるので、エポスカードは早い方だ。

なので、家の近くにマルイがない人は、郵送受け取りを選択しよう。

 

 

 

エポスカードは誰にでもおすすめできるカード

以上が、ぼくがエポスカードを発行してみて気が付いたメリットとデメリット。

そして、最後にエポスカードに向いている人をご紹介しよう。

01. クレジットカードを1枚以上持っていて、海外に毎年1回は行く人

楽天クレジットカード

エポスカードをお勧めしたいのは、すでにクレジットカードを1枚以上持っていて 、海外に毎年1回は行く人。

まさにぼくのような人。

なぜかというと、エポスカードは年会費無料なのに、海外旅行保険が自動付帯で、しかも補償が手厚いから。

海外旅行や海外出張が多い人は、サブカードとしてエポスカードを作ってみよう!

 

02. 明日から海外旅行なのに1枚もクレジットカードを持ってない人

ウユニ塩湖の鏡張り

「明日から世界一周旅行へ行くぞー! ってやべぇ、クレジットカードを1枚も持ってないよ~」

というおっちょこちょいさんにも、エポスカードがおすすめ。

なぜかというと、エポスカードは最短即日発行が可能だから。 

パソコンからエポスカードの審査に申し込んで、審査が通り次第マルイデパートへ行けば、最短即日でクレジットカードが発行できる。

海外旅行保険の補償をアップグレードするためにも、クレジットカードを2枚以上持っている旅行者にもエポスカードをおすすめしたい。

 

 

【追記】エポスカードを長年愛用している友人からのメッセージ

この記事を読んだエポスカードを長年愛用している友人からメッセージが届いた。

エポスカードは比較的かんたんに「ゴールドカードへの招待」が届くから超おススメです!

ゴールドカードを持ちたい人はぜひエポスカードを!!

とのことです。

 

 

 

【追記】2017年10月にゴールドカードのインビテーションを受けて、ゴールドカードにアップグレードしました

2017年10月にエポスカードさんから、ゴールドカードへのインビテーションを受けた。

最初は家に封筒が届き、メールでも招待状が来た。

通常はゴールドカードを持つためには年会費5,000円が必要。

だが、なんとインビテーションを受けると年会費が永久に無料!

しかも、海外旅行保険の補償がさらに手厚くなったり、空港のVIPラウンジが使える。

 

 

ポイント・海外旅行保険の補償が手厚くなる(傷害死亡・後遺障害1,000万円、賠償責任2,000万円など)

・ポイントの有効期限が無制限になる

・ポイント還元率が最大で1.5%に増える(三つのお店を選ぶ)

・国内空港のラウンジが無料で使える(一部、海外も)

・空港から自宅への荷物の宅配が1個500円

・海外Wi-Fiルーターのレンタルが20%割引になる

・エポスカードを使用して招待を受ければ、通常は5,000円の年会費が永久に無料

 

そして、ゴールドカードに変えるデメリットは一つもない。

実はぼくはエポスカードをサブカードとして持っていたので、実際にこのカードで支払いをすることは滅多になかった。

普段は楽天プレミアムカードか三井住友ゴールドカードを使っていたから。

なので、クレジットカードの利用実績があまり貯まらずインビテーションしてもらえるまでに「およそ二年」もかかった。

でも、メインのカードとして使えば「半年から一年くらい」でインビテーションしてもらえるらしい(友人談)。

なので、まだエポスカードを持ってない人は、とりあえず通常のエポスカードを取得して、一年間はメインで使ってゴールドカードのインビテーションを受けよう

そうすれば、永久に年会費が無料でエポスゴールドカードを持てて、通常よりも手厚いサービスを受けることができる!!

エポスゴールドカードをゲットできたら、次はポイント還元率が高い楽天カードを作って、そちらでポイントを貯めてお得に買い物するのがおすすめ。

この作戦ならデメリットはゼロなので、超おすすめです。

 

エポスゴールドカードを無料でGET1.まずは年会費無料のエポスカードを作る

2.エポスカードを半年から一年ほど使って、クレジットカードの利用実績を積む

3.エポスゴールドカードのインビテーション(招待状)を待つ

4.エポスゴールドカードのインビテーションが来たら、ゴールドカードに年会費無料で切り替える

5.これでエポスゴールドカードの超手厚いサービスを、永久に無料でゲットできる!

 

 

【エポスゴールドカードの治療費】

エポスゴールドカードの治療費補償は、通常のエポスカードよりも補償額が充実している。

 

ポイント・傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円!

・障害治療費用:一事故最高300万円!

・疾病治療費:一疾病最高300万円!

 

しかもこの補償は「自動付帯」なので、このクレジットカードを発行しただけで保険が適応される。

例えば、海外旅行でこのクレジットカードを使わなくても、自動的に保険が使えるよ。

 

2017年11月にエポスゴールドカードを使って、羽田空港のラウンジに行ってきました

ヨーロッパ旅行へ行くために羽田空港国際線ターミナルに行った。

なので、エポスゴールドカードを使って有料ラウンジへ行ってきました。

通常は1,030円の利用料金がかかりますが、エポスゴールドカードがあれば無料で使えます。

ラウンジではコーヒーや冷たいソフトドリンクが飲み放題で、雑誌や新聞も読めます。

 

ソファに座って高速インターネットを使いながら、出発時間を待ちました。

ラウンジは上の写真のように空いているので、ゆったりとくつろぐことができます。

空港の待合スペースは混雑していたり、暑かったり寒かったり不快な思いをすることもありますよね。

でも、有料ラウンジの中ならばそんな心配はありません。

【エポスゴールドカードで使える空港ラウンジ21カ所】

エポスゴールドカードがあれば、日本と海外の21カ所のラウンジが、無料で使えます。

・羽田国内線、国際線

・成田空港

・大阪国際空港

・関西国際空港

・新千歳空港

・函館空港

・仙台空港

・小松空港

・中部国際空港

・神戸空港

・広島空港

・松山空港

・福岡空港

・北九州空港

・長崎空港

・熊本空港

・大分空港

・鹿児島空港

・那覇空港

・ハワイのホノルルのダニエルKイノウエ空港

・韓国の仁川国際空港

 

エポスカードはセキュリティも高い

エポスカードの意外と気に入っていることが、ログイン通知をメールでくれること。

これはエポスカードに自分のIDでログインした場合や、エポスカードで決済した場合に送られてくる。

このログイン通知のおかげで、不正使用や不正アクセスを防げている。

もし、自分がログインしていないのに通知が来れば、すぐに察知できるからね。

 

日本には1,000種類以上もクレジットカードがある。

その中でもエポスカードの万能性は素晴らしく、誰にでもおすすめできる数少ないカードだ。

公式サイトを見てみる

 

 

 

【注意点】カードの利用目的は生計費決算を選ぶ

クレジットカードの利用目的の欄は、「生計費決算」を必ず選択しよう。

なぜかというと、クレジットカード会社では一般カードでの事業費決算を認めていないから。

もし事業費決算を選択すると、審査で必ず落とされてしまう。

 

また、キャッシング枠(融資枠)は必要なければ0円を選択しよう。

 

海外のATMから現金を引き出したいときには、「最小額の20万円」を選択しよう。

 

ポイント・クレジットカードの利用目的は、生計費決算。

・キャッシングサービスは、0円。

特別なことがなければ、この設定で申請することをおすすめする。

海外のATMでキャッシングを使いたいときには、クレジットカード会社のウェブサイトから、設定を変更することができる。

 

【追記】クレジットカードを二枚以上持つと海外旅行保険の補償が充実する

死亡保障額は合算されない

海外旅行中に後遺症を負った場合や死亡した場合には、保険金の補償額は合算されない。

所有しているクレジットカードの中で、もっとも保険金額が高い金額が上限になる。

例えば、死亡保障額はエポスカードは500万円で、楽天プレミアムカードは4,000万円。

この場合には、もっとも保険金額が大きい楽天プレミアムカードの4,000万円が上限になる。

なので、補償額が少ないクレジットカードを増やしても、意味はない。

ただし、そもそも死亡したら本人は保険金を受け取れないので、死亡保障額はそこまで気にしなくてよい。

障害治療費と携行品損害費は合算される

重要なのは、海外で怪我や病気をしたときの補償と、持ち物を壊したり盗まれたときの補償。

実はこれらの補償は、クレジットカードを二枚以上持っていれば、補償額が合算される。

例えば、傷害治療費用はエポスカードが200万円で、楽天プレミアムカードが300万円。

 

ポイント・エポスカード200万円

・楽天プレミアムカード300万円

=合計500万円!

 

なので、この二枚を持っていれば、最大で500万円の補償が受けられる。

同じように、持ち物の携行品損害費用はエポスカードが20万円で、楽天プレミアムカードが30万円。

 

ポイント・エポスカード20万円

・楽天プレミアムカード30万円

=合計50万円!

なので、この二枚を持っていれば、最大で50万円の補償が受けられる。

海外旅行保険を充実させるためにも、クレジットカードは二枚以上持つべき

このように二枚以上のクレジットカードを持つことで、海外旅行保険の補償を充実させることができる。

なので、海外旅行へ行く前には、クレジットカードを最低でも二枚以上は持つようにしよう。

ちなみにぼくは三枚のクレジットカードを持っていて、四枚目のクレジットカードを発行する予定だ。

 

 

エポスカードの情報まとめ

海外旅行保険の補償をアップグレードするために、ぼくはエポスカードを作った。

エポスカードは「ネット申し込みの審査1分・店頭受け取り5分」という超早いスピードでクレジットカードを発行することができた。

エポスカードは絶対に作ることをおすすめする、最高のクレジットカードだ!

 

これから海外旅行をする可能性があるすべての人に超絶おすすめなのが、エポスカード!

エポスカードは年会費が永久に無料なので作っておいて損がないし、海外旅行に役立つ最強なカードなので絶対に作った方がいい。

もしあなたがまだエポスカードを持っていないのならば、今すぐ申し込もう。

作るのが簡単だし、年会費無料だし、海外旅行保険の補償が充実している。

はっきり言って「作らない理由がない万能カード」。

エポスカードを持たないのはマジで損ですよ。

 

クレジットカードの関連記事

海外旅行中に日本の銀行口座からお金をおろす方法は、クレジットカードとネットバンクの併用がおすすめ!

クレジットカードを作りたいニート自営業者へおすすめ!楽天Masterと三井住友VISAカードは審査に通りやすい

3ヶ月以上海外を旅行する人へ!半年間の海外旅行の保険代10万円を無料にする秘訣は三井住友VISAクラシックカード

海外旅行の航空券代・ホテル代・食費を節約する方法と裏技をバックパッカー歴5年のぼくが伝授します!

旅行の準備に!ダイソー・セリア・キャンドゥ100均(100円ショップ)で買える世界一周(海外旅行)に便利な持ち物グッズ

お金とクレジットカードの記事一覧

こちらからお金とクレジットカードの記事の一覧が見れます。

「おすすめのクレジットカード」カテゴリの人気記事ランキング

 Twitterでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

Twitterでお友だちにシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー9,268人のTwitterを見てください→

  同じカテゴリの記事