JIBURi.com

88世代の宮﨑大輔が海外旅行,クレジットカード,転職,いちご,カメラなどのおすすめ情報を紹介します

サイト内検索

ワンクリック詐欺?楽天カード0570666910から不正利用疑惑のSMSが届いたときに確認して解除する方法

   





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天カードから「カードのご利用を一部制限しております」という連絡を受け取りましたか?

・ワンクリック詐欺ではないのか?

・カードが不正利用されたのか?

・どう対応したらいいのか?

・カードは使えるように戻せるのか?

このような疑問や不安があるでしょう。

私もまさに楽天カードから不正利用の検知システムに引っかかった連絡があり、その対処をしました。

そこで今回は実際に私が行った対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

 

 

カード会社からのメッセージはワンクリック詐欺かもしれない

2019年11月1日、スマホに知らない番号からURL付きのショートメッセージが届きました。

そこには、【楽天カード】と書いてあったので、最初に疑ったのは「ワンクリック詐欺」です。

ワンクリック詐欺とは銀行やカード会社を装ってURLを送り、そのURLをクリックすると高額な請求が届くという犯罪です。

なので最初はこのショートメッセージもワンクリック詐欺だと思いました。

しかし、ショートメッセージの電話番号「0570666910」を検索してみると、本物の楽天カードの電話番号でした。

そのため、このメッセージはワンクリック詐欺ではなく、本当の連絡だと判明しました。

 

楽天カードの不正利用疑惑の解除方法

その後、楽天カードの楽天e-NAVIから不正利用疑惑を調べました。

実は、私は過去にも楽天カードが不正利用されそうになったことがありました。

ATMで楽天カードをスキミングされた経験

そのときは、南アフリカのATMで楽天カードがスキミングされたことが原因でした。

なので、「今回も楽天カードがスキミングされたのでは!?」と思いました。

そのときも楽天カードから不正利用検知のメールが届き、未然に被害を防いでくれました。

 

三井住友カードの不正利用疑惑

また、三井住友カードの不正利用検知システムに引っかかったこともあります。

このときにはKYASHというカードも使用していました。

 

今回は不正利用ではなかったのでクレカを回復

結論を先にいうと、今回の不正利用疑惑は不正利用ではありませんでした。

なので、クレジットカードを停止せずに機能を回復させました。

簡単にまとめると、以下のような工程で作業しました。

 

楽天カードの機能を回復させる手順

1.スマホにメッセージが届く

2.楽天カードの楽天e-NAVIにログインする

3.不正利用疑惑の決済を確認する

4.身に覚えがあれば解除、見に覚えがなければカードを停止

5.決済が完了していないので決済をやり直す

 

実際に、どのように作業を行ったのか、具体的に説明します。

 

スマホに知らない番号からメッセージが届く

まずは、スマホに届いたURLをクリックします。

URLをクリックする

ただし、ワンクリック詐欺の可能性があるのでクリックする前に、必ず電話番号をネットで検索してください。

今回の電話番号は本物の楽天カードの電話番号でした。

このURLをクリックしてみると、こちらのページが表示されました。

 

カードご利用内容の確認

カードご利用内容の確認と書かれていて、

下記明細については不正検知システムにより、カードのご利用を制限させていただきました。

取引は成立しておりません。

と表示されました。

また、利用に見に覚えが「ある」か「ない」を選択するように書かれています。

 

楽天カードの利用に見に覚えがあるか?

楽天カードの利用を見てみると、

2019年11月1日の18時18分に1,708円を使っています。

私はこの時間には買い物をしていないので、「不正利用では!?」と思いました。

しかし、念の為に「1,708」をGmailで検索してみました。

すると、11月1日の午前中にAmazonで1,708円の商品を注文していました。

 

Amazonで複数同じ商品を注文していた

Gmailを確認すると、Amazonで複数同じ商品を購入していました。

これは別に間違えて複数注文したわけではなく、複数使いたかったからです。

なので、これは不正利用ではありませんでした。

そこで、利用に見に覚えが「あり」を選択しました。

 

ご本人様確認

ご本人様確認が必要なので、クレジットカードのセキュリティコードを入力します。

これはクレジットカードの裏面に印字されている数字です。

 

ご利用内容の確認が完了

利用内容の確認が完了しました。

しかし、この決済は成立していません。

要するに、これの買い物は失敗しています。

「利用覚えあり」を選択いただきました利用分については、取引が成立しておりません

なので、Amazonで再度、決済する必要がありました。

 

Amazonの注文履歴を確認

Amazonの注文履歴を確認すると、

お支払い方法の変更が必要です

と表示されています。

 

カードの利用承認が得られない

6日以内に変更しないと注文がキャンセルされるそうです。

 

お支払い方法を更新する

楽天カードで購入しようとした商品の決済ができていませんでした。

なので、お支払い方法の変更を選択して、再度クレジットカードで決済しました。

これでAmazonでの買い物も成功しました。

 

 

楽天カードの不正利用検知システムが作動した理由

なぜ楽天カードの不正利用検知システムが作動したのか?

という疑問が残ります。

私の推測は二点です。

1.同じ商品を4個も購入したから

まず、一つ目の要因は、同じ商品を4個も同時に購入しようとしたことです。

1,708円の商品を4個も決済したので、不正利用検知システムに引っかかったのかもしれません。

 

2.KYASHを間に挟んでいた

もう一つ、疑っているのはKYASHの存在です。

私はKYASHという決済アプリを使っています。

KYASHの支払いには楽天プレミアムカードを登録しています。

なので、このような順番で決済されています。

 

Amazon ← KYASH ← 楽天プレミアムカード

 

Amazonで買い物をしましたが、楽天カードにはKYASHから請求が行っているはずです。

楽天カードにKYASHから同じ金額の請求が同時に4個も発生したことで、不正利用検知システムに引っかかったのではないでしょうか。

実は以前にもKYASHを使ったときに、不正利用の検知システムに引っかかったことがあります。

そのときは楽天カードではなく、三井住友カードでした。

 

という推測をしましたが、楽天カードの不正利用検知システムのアルゴリズムは公開されていないので、真偽の程はわかりません。

 

楽天カードの不正利用疑惑の解除方法まとめ

今回は楽天カードの不正利用疑問の解除方法を紹介しました。

私の今回のケースは不正利用ではなかったので、カードの一時停止を解除しました。

しかし、URLがワンクリック詐欺の可能性もありますし、不正利用の可能性もあるので、ケース・バイ・ケースで対応してください。

楽天カードの機能を回復させる手順はこちらです。

1.スマホにメッセージが届く

2.楽天カードの楽天e-NAVIにログインする

3.不正利用疑惑の決済を確認する

4.身に覚えがあれば解除、見に覚えがなければカードを停止

5.決済が完了していないので決済をやり直す

 

楽天カードの関連記事

クレジットカードの不正利用が疑われてカードが一時停止した場合の解除方法

空港のラウンジを無料で使う方法!楽天プレミアムカードのプライオリティパスなら年会費が3万円もお得

フリーランスにおすすめのクレジットカード!大学生や自営業、農家にも最適

海外旅行でクレジットカードのスキミング被害にATMで遭ったので手口と対策を共有する

 

お金とクレジットカードの記事一覧

こちらからお金とクレジットカードの記事の一覧が見れます。

「おすすめのクレジットカード」カテゴリの人気記事ランキング

 Twitterでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

Twitterでお友だちにシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー9,268人のTwitterを見てください→

  同じカテゴリの記事