JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

【ウユニ塩湖プロジェクトの活動報告2】青年海外協力隊OBが行った廃棄物問題に対する取り組みを紹介します

      2016/06/17


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のおすすめ記事3本

★ウユニ塩湖へ行く人は必見だよ→ 昨年ウユニに三ヶ月滞在した僕が教える持ち物リスト!便利な道具&鏡張り撮影のカメラ
★ノマドワーカーにおすすめアプリ→  昨年海外を9ヶ月間旅しながらノマドワークした僕がおすすめする便利なアプリ25選
★ケニアの「マサイ族キャバクラ」に行ったことある?→  昨年書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

ウユニ市の学校で記念撮影

昨日は「【ウユニ塩湖プロジェクトの活動報告】青年海外協力隊OB2名がウユニ市の学校で環境教育ワークショップを行いました」という記事を公開し、ウユニ塩湖環境改善プロジェクトでごみ問題に対して行った活動を紹介した。

青年海外協力隊・環境教育のOB2名がウユニ市の学校で環境教育ワークショップを開催し、ゴミの回収方法の調査を行ったのだ。

詳しくは昨日公開した記事を読んで欲しい。

参考:【ウユニ塩湖プロジェクトの活動報告】青年海外協力隊OB2名がウユニ市の学校で環境教育ワークショップを行いました

しかし実際には他にも廃棄物処理に関係した活動を行っていたので、今回はごみ問題に関する活動を追加して紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

クラウドファンディングでウユニ塩湖環境改善プロジェクト

ボリビア人ドライバーと記念撮影

まずは事情を知らない人のために、ウユニ塩湖環境改善プロジェクトについて簡単に説明しよう。

◆2015年12月:宮﨑がボリビアのウユニ市へ入り、環境問題についての調査を行った。

◆2016年1月:ウユニ市長の合意が得られたので、READYFORでクラウドファンディングを開始。一週間で目標金額の100万円達成!

◆2016年2月:宮﨑が日本へ一時帰国。入れ違いで玉置と他1名の青年海外協力隊OBがウユニ市へ入り、ごみ問題の改善活動を行う。

◆2016年3月:玉置が日本へ帰国。クラウドファンディングのリターンの発送を開始。

このような流れでウユニ塩湖の環境改善活動を行っており、これで第一フレーズが終了した。

バイオトイレの建設についてと第二フレーズの計画については、また別の機会に公開するつもりである。

 

 

 

ウユニ市の学校で「分別ごみ箱ワークショップ」を開催

それではウユニ市の廃棄物処理に関わる活動について、昨日の記事に引き続いて紹介しよう。

ボリビア政府(環境省)は3色のごみ箱を使った「ごみの分別表」を作成し、国民へごみの分別を徹底させようとしている。

ボリビアのごみの分別方法

 

ウユニ市では分別用に3種類のごみ箱を用意しているが、ただ色分けされているだけなのでどのごみ箱にどんな種類のごみを捨てたらよいのかがわからない。

日本では数十年前からごみの分別が行われているので、大人も子供もごみの分別を理解しているが、ボリビアでは最近始めたことなのでまだまだごみの分別が認識されていないのだ。

ウユニ市の従来のごみ箱

 

 

 そのため学校でごみの分別についての授業を行い、どのごみ箱にどんな種類のごみを捨てるのかわかるように工夫した。

学校の先生も協力してくれてこれからのウユニ市を担っていく子供たちへ、ごみの分別方法を教育した。

ウユニ市の学校でワークショップ

 

また、分別の仕方が書かれているカレンダーを各教室の壁に貼り付けて、分別の仕方を先生にしてもらった。

いつでもごみの分別を学べるような環境づくりを心掛けた。

ウユニ市の学校で環境教育授業

 

そして、生徒と一緒に色分けされたごみ箱にごみの絵や写真を貼り付けて、一目で分別方法がわかるごみ箱を作った。

視覚的にわかるようにすることが重要。

ウユニ市の学校で分別ごみ箱を作る

 

こんな感じでごみ箱の側面に「入れて良いごみの写真」を貼っていく。

ウユニ市の学校でごみ箱作り

 

ペタッと貼れましたね。

ウユニ市の学校でごみ箱に絵を貼る生徒

 

こちらは生ごみのごみ箱なので、野菜くずの絵が描かれた紙を貼る。

工作は子供も楽しそうに取り組んでくれた。

ウユニの学校でごみ箱に絵を貼る学生

 

子供たちがみんなで作業してくれた。

ウユニ市の学校で分別ごみ箱の改善

 

こちらが完成したイラスト付きのごみ箱。

色分けされただけよりも、ごみの分別方法がわかりやすくなった。

ウユニ市の学校で作った分別ごみ箱

 

最後に完成したごみ箱と生徒と一緒に記念撮影。

完成したごみ箱は学校へ寄付した。

ウユニ市の学校で記念撮影

 

 

 

まとめ

ウユニ塩湖環境改善プロジェクトでは、青年海外協力隊・環境教育OB2名がウユニ市の学校で「ごみ箱ワークショップ」を開催した。

ボリビアで使われている3色のごみ箱にイラストや写真を貼って、ごみ分別の方法がよりわかりやすいように改善した。

工作作業は子供たちも楽しそうに取り組んでくれ、学校にイラスト付きのごみ箱を寄付することができた。

今回の活動にはクラウドファンディングで支援して頂いたお金を使わせて頂きました。

ありがとうございます。

 

ウユニ塩湖プロジェクトの関連記事

【ウユニ塩湖プロジェクトの活動報告】青年海外協力隊OB2名がウユニ市の学校で環境教育ワークショップを行いました

ウユニ塩湖のお土産はコレがおすすめ!ウユニ市で買えるおみやげランキングベスト8

ラパスからウユニ塩湖へ行く方法は飛行機よりも夜行バスTodo Turismoがおすすめ!観光客専用だから安心・安全・快適

ボリビアのSIMカードを買う方法を学べば、スマホでネットがどこでも使えて「ウユニ塩湖なう」とつぶやけるよ

ウユニ塩湖のレストラン情報!観光客におすすめの飲食店とローカルB級グルメ情報

【募集】ウユニ塩湖で女性モデルを募集中

2017年1月21日から31日までウユニ塩湖でポートレート撮影を行います。そこで、モデルになってくれる女性を募集します!
【条件と注意事項】
・20代から30代の女性
・モデル経験がない人でもOKです
・ネットでの顔出しOKな人
・撮影した写真はSNSやWebサイトに作例として使用します
・撮影した写真はお渡ししますのでSNSに投稿して頂いて構いません
・拘束時間一時間当たり1,000円のモデル料をお支払いします
【例】8時間なら8,000円
・ウユニ塩湖のプライベートツアーに無料で参加できます
・ドレス、ワンピース、コスプレ衣装があるとうれしいですがなくても大丈夫です
・主に夜間に撮影するので寒いです
・撮影は雨天決行

モデルに興味がある人や質問がある人は、こちらから連絡をください→ お問い合わせ
 

Amazonが期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


一ヶ月以内の短期旅行なら海外用ポケットWi-Fiが便利

海外でもスマホを常に使いたいですよね?
一ヶ月以内の短期旅行なら現地でSIMカードを買うよりも、日本から「イモトの海外用ポケットWi-Fi」を持って行った方がお得で便利です。

海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / フォトグラファー / ライター / ブログコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 「宮﨑大輔はどんな人?」と思う人は5つのインタビュー記事を読んでみたら?

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 2016年に書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け4カ国で農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
農業コンサルタントの顧問契約&出張指導

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

ブログのコンサル

PR記事の作成

shigoto_9042


SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事BEST10

旅行の準備に!ダイソー・セリア・キャンドゥ100均(100円ショップ)で買える世界一周(海外旅行)に便利な持ち物グッズ
旅行の準備に!ダイソー・セリア・キャンドゥ100均(100円ショップ)で買える世界一周(海外旅行)に便利な持ち物グッズ
カメラ&旅行好きバックパッカー必見!治安が悪い海外でも一眼レフ・デジカメを安全に持ち歩き撮影する裏技
カメラ&旅行好きバックパッカー必見!治安が悪い海外でも一眼レフ・デジカメを安全に持ち歩き撮影する裏技
超かんたん!バックパッカー向け海外旅行の便利なおすすめ持ち物&荷物のパッキング方法&メイン・サブバッグを使い分けるコツ
超かんたん!バックパッカー向け海外旅行の便利なおすすめ持ち物&荷物のパッキング方法&メイン・サブバッグを使い分けるコツ
コロナにレモンは間違い!?メキシコビール14種類お薦めの飲み方&塩・ライム・タバスコ入りのミチェラーダの作り方
コロナにレモンは間違い!?メキシコビール14種類お薦めの飲み方&塩・ライム・タバスコ入りのミチェラーダの作り方
ウユニ塩湖に三ヶ月滞在した僕が教える持ち物リスト!持って行くと便利なおすすめグッズ&鏡張り星空撮影のカメラ道具
ウユニ塩湖に三ヶ月滞在した僕が教える持ち物リスト!持って行くと便利なおすすめグッズ&鏡張り星空撮影のカメラ道具
ケニアのマサイ族伝統の妻の夜這いに興奮した一日目!マサイ村に5日間ホームステイした秘境体験談
ケニアのマサイ族伝統の妻の夜這いに興奮した一日目!マサイ村に5日間ホームステイした秘境体験談
本場メキシコのタコスレシピ!家庭でも簡単にできる美味しいタコスの作り方と材料とおすすめレシピ本
本場メキシコのタコスレシピ!家庭でも簡単にできる美味しいタコスの作り方と材料とおすすめレシピ本
ボリビアのラパスからウユニ塩湖へ行く方法は飛行機よりも夜行バスTodo Turismoがおすすめ!観光客専用だから安心・安全・快適
ボリビアのラパスからウユニ塩湖へ行く方法は飛行機よりも夜行バスTodo Turismoがおすすめ!観光客専用だから安心・安全・快適
スペイン直行便の体験口コミレビュー!イベリア航空マドリード直行便の就航初便に成田空港から往復乗ってスペイン一周旅行した
スペイン直行便の体験口コミレビュー!イベリア航空マドリード直行便の就航初便に成田空港から往復乗ってスペイン一周旅行した
世界一治安が悪いが物価は安いベネズエラは天国かそれとも地獄か?裏両替の換金レート情報
世界一治安が悪いが物価は安いベネズエラは天国かそれとも地獄か?裏両替の換金レート情報

  同じカテゴリの記事