JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

今年12カ国を旅しながら働いた僕が2016年に買って良かったモノ5選【モバイルバッテリー、レンズ、カメラバッグ、三脚】

      2017/01/18


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロガー界隈では「2016年に買って良かったモノ」をブログで公開するのが流行っている。

そこでぼくも今年買って良かったモノを思い出そうとしたが、そもそも物をほとんど買っていないことに気がついた(笑)

理由は物欲がないこともあるが、一番の要因は今年は12カ国を旅しながら働いていたから。

途上国では高品質な電化製品は買えないし、大きな荷物は邪魔になってしまうからね。

それでもどうしても欲しく買った物があるし、その中でも「買って良かった!」と思える物もある。

そこで今回は、今年12カ国を旅しながら働いた僕が2016年に買って良かったモノ5選をご紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

今年12カ国を旅しながら働いた僕が2016年に買って良かったモノ5選

それでは、12カ国を旅しながら働いた僕が2016年に買って良かったモノ5選をご紹介しよう。

1.スーツケースに乗る折り畳み式ボストンバッグ

まずは、スーツケースに乗る折り畳み式ボストンバッグ。

 

これは12月に日本からパナマへ旅立つ前日に、東京のドン・キホーテで購入した。

本当はスーツケースとバックパックだけで出発しようと思っていたけど、パナマ人へのお土産を大量に輸送するためにコレを買うことにした。

スーツケースに乗る折り畳み式ボストンバッグのおすすめポイント

・折り畳めるので使わないときにはコンパクトにできるし軽い

・荷物がたくさん入る

・スーツケースの上に固定できる

・飛行機の機内持ち込みにも預け入れにも使える

こんな人におすすめ

・海外旅行をする人

・荷物が多くなりがちな人

 

2.Ankerの最小・最軽量・大容量10,000mAh モバイルバッテリー

お次は、Ankerの最小・最軽量・大容量モバイルバッテリー。

これは9月にケニアから帰国して10月にスペインへ行くまでの間に購入した。

それ以前は容量が2倍(22,400mAh)のEC Technologyのモバイルバッテリーを使っていたが、持ち運びに便利なより小型のモバイルバッテリーがほしくなりAnkerを買った。

EC Technologyのモバイルバッテリーは、ケニアのマサイ族の無電化集落やパナマの無電化集落に滞在するときに使っている。

 

Ankerの最小・最軽量・大容量10,000mAh モバイルバッテリーのおすすめポイント

・小さくて軽いので持ち運びに便利

・お出かけ中のスマホ充電なら2~3日使える

・黒くてシンプルなデザインがカッコイイ

こんな人におすすめ

・電気がある町中に住んでいて外出先でだけスマホを充電したい人

※無電化集落に滞在する人はEC Technologyの22,400mAhがおすすめ。

 

3.Nikon標準ズームレンズ 24-70mm F2.8(大三元)

カメラグッズの中で一番買って良かったのは、Nikon標準ズームレンズ 24-70mm F2.8(通称:大三元)。

 

これは2月にボリビアから帰国して4月に台湾へ行くまでに買った。

買ったのは新宿のマップカメラで、コレが今年一番高い買い物だった。

購入してからはこのレンズをメインで使っているので、このブログで使っている写真の半分くらいはこのレンズで撮っている。

ここら辺が作例。

 

 

 

 

 

 

Nikon標準ズームレンズ 24-70mm F2.8(大三元)のおすすめポイント

・24mm(広角)から70mm(標準)までのズームができるので便利

・F値が2.8と明るいレンズなので、夜景や星空も撮れるし背景もぼかせられる

・風景、ポートレート、物、食べ物など何にでも対応できる

・写りが単焦点レンズ並みに綺麗

・カメラ初心者が撮っても綺麗な写真が撮れる

こんな人におすすめ

・綺麗な写真が撮りたい人

・ズームレンズがほしいけど写りも妥協したくない人

・重たくて大きいレンズを持ち歩くのが苦に感じない人

 

このレンズについて詳しくはこちらの過去記事を読んで欲しい。

参考:【Nikon大三元標準ズームレンズの口コミ・レビュー】AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを中古購入!風景・ポートレート・旅行用におすすめ

 

4.マンフロットの三脚Beefree

カメラグッズ2個目は、マンフロットの三脚Beefree。

 

この三脚は4月に台湾から帰国して4月にケニアへ行くまでの間に購入した。

今年の1月から2月にボリビアのウユニ塩湖で使っていた三脚が壊れてしまったので、その代わりに新しく買ったもので来年の1月から2月はこれでウユニ塩湖を撮影する予定。

この三脚を買う前には、沖縄でブログOKINOTEを運営するショウさんに同じ三脚を使わせてもらった。

こういう夜景が撮影できたのは、この三脚のおかげ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンフロットの三脚Beefreeのおすすめポイント

・収納時はたった40㎝とコンパクトで軽いので、持ち運びに便利

・4kgまでの重さに耐えられるので、望遠レンズやフルサイズ一眼レフカメラも使える

・デザインがカッコイイ

こんな人におすすめ

・旅行用の三脚が欲しい人

・初めての三脚を買いたい人

 

この三脚について詳しくはこちらの過去記事をお読みください。

参考:マンフロット三脚ビーフリーの口コミレビュー!コンパクト・軽量・自由雲台・4kg耐重で旅行用におすすめ

 

5.2気室構造カメラバッグEndurance

最後に紹介するアイテムは、2気室構造カメラバッグEndurance。

 

これは9月にケニアから帰ってきて10月からスペインへ行くまでの間に購入した。

それ以前はAmazonベーシックのカメラバッグを使っていたのだけど荷物の整理ができなかったことと、大好きなカメラブログStudio9の中原さんが商品開発に協力したということで購入した。

以前使っていたAmazonベーシックはこんなカメラバッグ。

参考:【カメラバッグ口コミ】プロも愛用するAmazonリュック型がおすすめ!撮影道具が全部入るので海外旅行も

そして、こちらが新しく購入した2気室構造のカメラバッグEndurance。

バッグの下半分にカメラ機材が収納でき、上半分に日用品を収納できる。

背負うとこんな感じ。

 

2気室構造カメラバッグEnduranceのおすすめポイント

・カメラ機材と日用品を分けて収納できる

・カバンを下ろさずにカメラを取り出せる機能クイックアクセスが便利

・カバンの横や正面に三脚やストロボスタンドを付けられる

・スペインで使っていても違和感がないデザイン

・パナマの無電化集落でも使えるタフな構造(腰ベルト、防水カバー、肩ベルトのクッション)

こんな人におすすめ

・1泊2日程度の旅行用カメラバッグがほしい人

・カメラ機材と日用品を両方持ち歩きたい人

 

このカメラバッグについてはこちらの過去記事を読んで欲しい。

参考:【口コミレビュー】カメラバッグEnduranceは海外旅行にも適していると判明!Amazonベーシックとの比較も

 

 

まとめ

今回は、今年12カ国を旅しながら働いた僕が2016年に買って良かったモノ5選を紹介した。

1.スーツケースに乗る折り畳み式ボストンバッグ

2.Ankerの最小・最軽量・大容量10,000mAh モバイルバッテリー

3.Nikon標準ズームレンズ 24-70mm F2.8(大三元)

4.マンフロットの三脚Beefree

5.2気室構造カメラバッグEndurance

ノマドな働き方がしてみたい人は参考にしてみてほしい。

【今だけ】ホテルの宿泊料が2,000円引き!

朗報です、ホテル予約サイトBooking.comが特別セールを始めました!

今だけ、Booking.com経由でホテルを予約すると2,000円分の特典がもらえます。

ぼくもさっそく沖縄とスペイン旅行のホテルを予約して、2,000円割引で宿泊できることになりました!

2,000円引きになるのは、この下のリンクからだけなので、ぜひお得に宿泊してください。

→ Booking.comの2,000円割引を受け取る

※私が紹介できるのは残り5名なので、お早めにどうぞ

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影サービスfotowa

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事