JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「一眼レフカメラ・写真撮影テクニック」カテゴリの人気記事

昨年12カ国で撮影した5万枚の写真から選んだベストショット12枚【ウユニ塩湖、日本、スペイン、ケニア、コロンビア】

      2017/01/17


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年は12カ国を旅しながら働き、およそ5万枚の写真を撮影した。

せっかくなのでその5万枚の中からベストショット12枚を選ぶことにした。

できれば一国一枚の写真を選びたかったが気に入った写真がない国もあったので、代わりに複数枚選んだ国もある。

12枚のベストショットを選んだおかげで、一眼レフカメラでの撮影を始めてから4年が経ったぼくが撮りたい写真が何なのかようやくわかった気がする。

それでは、2016年に12カ国で撮影した5万枚の写真から選んだベストショット12枚を紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

2016年に12カ国で撮影した写真ベストショット12枚

それでは、2016年1月からさかのぼって滞在していた国とベストショットを紹介しよう。

1月から2月ボリビア:ウユニ塩湖の星空写真

2016年の1月から2月は南米ボリビア多民族国に滞在していた。

ウユニ市には環境改善プロジェクトのために、2015年12月から合わせて三ヶ月ほど滞在した。

参考:ウユニ塩湖環境改善プロジェクトの活動報告ページ【クラウドファンディング成功】

現在このプロジェクトは予定通り旅行会社に引き継がれたが、完成したバイオトイレを見たいので2017年1月下旬からウユニ市へ行く予定だ。

ウユニ塩湖の星空を見上げる二人の女性

ベストショットに選んだのは、ウユニ塩湖の星空を車の上から見上げている女性の写真。

星空が綺麗に写っているし、ウユニ塩湖を訪れた旅行者の気分を味わえる一枚。

 

上下逆さまのウユニ塩湖の鏡張り

2枚目はウユニ塩湖の鏡張りの中を歩く男性の写真。

この写真は上下逆さまに写しているが違和感がないほどウユニ塩湖の鏡張りは綺麗で、まるで宇宙空間の中のよう。

 

今年は鏡張りを背景にしてポートレートを撮影する予定

今は南米ペルーにいて、1月下旬からウユニへ行く予定。

今年は贅沢にも鏡張りを背景に使って女性のポートレート写真を撮影するつもりだ。

 

2月チリ:ノミネートなし

2016年2月はチリにも行ったが、ベストショットのノミネートはなし。

 

2月メキシコ:ノミネートなし

メキシコもノミネートなし。

 

3月、9月、11月日本:カルロスさんのポートレート

2016年は日本に三ヶ月間(3月、9月、11月)ほど滞在した。

今年の目標は日本に6ヶ月間滞在すること。

カルロスさんのポートレート

日本でのベストショットは、カルロスさんのポートレート写真。

この写真はNikon D750、SIGMA 50mm f1.4、ストロボ、ソフトボックスを使って撮影した。

カルロスさんのインパクトある表情が光と影の濃淡で表せているのでは。

 

3月ベトナム

ベトナムはノミネートなし。

 

4月台湾

台湾もノミネートなし。

 

4月から9月ケニア:朝日に照らされたヌーの大群

4月から9月まで東アフリカのケニア共和国で仕事をしていた。

休日にナイロビ国立公園やマサイマラ国立公園でサファリツアーに参加し、野生動物を撮影した。

参考:ケニアの人気サファリツアー(マサイマラ国立公園2泊3日)に参加した体験レポ※写真と動画付き

朝日に照らされたヌーの大群

ライオンの狩り、首を伸ばすキリン、威嚇するゾウ、チーターの狩りも撮影できたけど、ベストショットはヌーの大群だ。

この写真はヌーの群れに車でゆっくりと侵入し、360°をヌーに囲まれた状態で撮影していて素晴らしい眺めだった。

朝日の光もいい感じにフレアになってレンズに入ったのでこの写真がお気に入り。

 

10月から11月スペイン:2枚の鏡張り写真

10月から11月はスペインとポルトガルを一ヶ月間旅していた。

スペインで気に入った写真は2枚の鏡張り写真。

サグラダファミリアの上下逆さま鏡張り写真

まずはバルセロナにあるサグラダファミリアの上下逆さまの鏡張り写真。

この写真はサグラダファミリアの裏手にある公園の池に反射したサグラダファミリアを狙って撮影した。

参考:スペインのおすすめ絶景スポット!バルセロナのサグラダファミリアは夜ライトアップの鏡張り写真を撮影すべき

 

水たまりに写ったセビージャの町並み

2枚目はセビージャを歩いているときに偶然見つけた水たまりと、そこに写った町並み。

ヨーロッパらしいカラフルで整った建物が反射している様子がとても綺麗で、地面に這いつくばりながら撮影した。

何気ない日常でも視点を変えれば素敵な写真が撮れる、と教えてくれた写真。

 

11月ポルトガル:夕焼けから夜にかけての暗いめの写真

11月は一週間ポルトガルを旅した。

ポルトとリスボンに行ったのだがどちらもフォトジェニックな町だった。

夕焼けに照らされるゴンドラ

まずはポルトで撮影した夕焼けに照らされるゴンドラ。

赤く染まった曇り空と暗い町、そして空を横切るゴンドラが一枚に収まっている。

広告パネルの女性もアクセントになっている。

 

夜が始まった下り坂の通り

こちらもポルトで撮影した夜の写真。

夜が始まったばかりのタイミングで、運河に続く下り坂の通りを撮影した写真。

重厚な建物の雰囲気と中心へ向かう構図が気に入っている。

 

12月パナマ:夜に撮影したポートレート写真

12月には青年海外協力隊時代の任国である中米パナマ共和国へ里帰りした。

パナマに住み友人たちと再会して一緒に遊んだり、ボランティア活動をしていた無電化集落まで行き活動後の調査をした。

参考:「ダイスケの名前だけが残った」青年海外協力隊の活動が継続したのか疑問だったので一年半後に調べてきた

ファイヤーダンスをするパフォーマー

この写真はカリブ海に面したリゾート地ボカス・デル・トロでパフォーマンスをしていた男性。

火がついた玉をヒモに結んで音楽に合わせて踊りながらクルクル回すパフォーマンスをしていた。

シャッタースピードを調整して火の玉の動きが綺麗に写るように工夫した一枚。

 

首都の夜景をバックに振り返るドレスの女性

次は首都の夜景をバックに撮影したポートレート写真。

ダンスパーティに参加する前の女性にモデルをお願いして、夜景が見える海辺で撮影した。

ソフトボックスを付けたストロボスタンドが風で倒れるアクシデントも起きたが、なんとか撮影できた。

 

12月コロンビア:コロンビア女性のポートレート写真

パナマからコロンビアへ移動し、女性のポートレート写真を撮影した。

昼間はボタニカル・ガーデン(植物園)で撮影を行い、夜はイルミネーションで撮影した。

ボタニカル・ガーデンに咲いた美女

まずは植物園でいろんな熱帯植物を背景にして撮影した。

赤い葉と一緒に撮った写真は華やかな彼女の印象に合っていると思う。

 

イルミネーションより輝く美女

日が暮れてからはイルミネーションが施された遊園地で撮影。

手前のピントがあったLEDライトと後方のボケたLEDライトの対比が気に入っている。

 

12月ペルー

12月末はペルーに居たけどノミネートなし。

 

 

まとめ

今回は、2016年に12カ国で撮影した5万枚の写真から選んだベストショット12枚を紹介した。

12枚を分析してみるとぼくが好きな写真は、1.鏡張り写真、2.夕方から夜の風景、3.ポートレート写真だった。

一眼レフカメラでの撮影を始めてから4年が経ちようやく自分の撮りたいモノが分かったので、2017年も「鏡張り、夜の写真、ポートレート」に力を入れていきたい。

・世界中の写真をまとめたポートフォリオサイト

世界中で撮影した写真をポートフォリオサイトにアップしているので、ぜひ見てほしい。

 

・Instagram

Instagramにも写真をアップしているので、ぜひフォローしてほしい。

→ Daisuke Miyazaki|Instagram

 

・2016年を振り返るシリーズ

今年12カ国を旅しながら働いた僕が2016年に買って良かったモノ5選

今年12カ国を旅しながら働いた僕が2016年に読んで良かった37冊の本

今年海外を9ヶ月間旅しながらノマドワークした僕がおすすめする便利なアプリとサービス25選

昨年書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


カメラ初心者向け講座

写真撮影テクニックを学びたい一眼レフカメラ初心者はStreet academyに無料登録してみよう!

Facebook認証が使えるのでたった30秒で登録できるよ。


「一眼レフカメラ・写真撮影テクニック」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

・Instagram

・ポートフォリオサイト

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事