JIBURi.com

88世代の宮﨑大輔が海外旅行,クレジットカード,転職,いちご,カメラを解説

Kyashの仕組みと登録方法、チャージのやり方

   





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はウォレットアプリKyashを使っています。

Kyashを使う理由は、キャッシュバックがもらえてお得だからです。

さらに、支払履歴をスマホから確認できるので家計簿代わりに使えて便利です。

しかし、まだKyashは普及率が低く、まだ登録していない人も多いでしょう。

そこで今回は、Kyashの仕組みと登録方法、チャージの仕方を解説します。

スポンサーリンク

 

 

2%キャッシュバックがもらえる決済サービスKyash

 

Kyashとは?

Kyash(キャッシュ)は支払いに使えるウォレットアプリです。

2%のキャッシュバックがもらえるのが、一番のメリットでしょう。

まだKyashを使っていな人は、ぜひKyashを使ってみてください。

 

一般的なクレジットカードのポイント還元率は、0.5〜1%です。

それと比べたらキャッシュバック率が2%のKyashはお得ですよね。

しかも、Kyashはクレジットカードと併用するサービスなので、クレカのポイントもそのまま受け取れます。

例えば、ポイント還元率が1%の楽天カードをKyashに登録すると、合計で3%のポイント還元率(キャッシュバック)になるという訳です。

 

Kyashのお得ポイント①クレカのポイント還元率:1%

②Kyashのキャッシュバック率:2%

③合計のポイント還元率(キャッシュバック率):3%

 

 

 

Kyashの仕組み

KyashはKyash単体では使えません。

スマホとクレジットカードが必要になります。

スマホにKyashのウォレットアプリをインストールし、そこにお使いのクレジットカードを登録するとKyashが使えるようになります。

 

Kyashに必要なもの①スマホ

②クレジットカード

 

 

Kyashの特徴

Kyashは「ビザカード」として支払いに使えます。

Kyashはクレジットカードではありませんが、まるでクレジットカードのように使えるんです。

なぜかいうと、クレジットカードをKyashに連携させているから。

それからKyashはウォレットアプリなので、スマホで管理できます。

例えばスーパーマーケットのレジでKyashを使って支払いをすると、その瞬間にスマホに通知が届きます。

さらに、Kyashを使っている友人にお金を送金したり、請求したりもできます。

といっても、実際には私はこの送金機能は使っていません。

 

Kyashでできること①ビザカードとして使える

②スマホで管理できる

③他のユーザーに送金や請求できる

 

 

Kyashはバーチャルカードとリアルカード

Kyashにはバーチャルカードとリアルカードがあります。

バーチャルカード

バーチャルカードはアプリを登録するだけで使えるようになります。

ただし、支払いに使えるのはウェブ上の支払いだけです。

例えば、ネット上の買い物をするときにクレカの代わりにKyashの番号が使えます。

 

リアルカード

リアルカードは実際に手に持てるカードです。

リアルカードはアプリから発行の申請ができます。

私の場合は、申請から二週間ほどで自宅に郵送されてきました。

このリアルカードがあれば、お店のレジでの支払いにKyashが使えるようになります。

ただし、使えるのは日本国内に限ります。

なので、海外旅行にKyashを持っていくのは無駄です。

 

 

キャッシュの利用満足度は95.4%

Kyashの利用満足度は95.4%もあるそうです。

実際、私もKyashのサービスには満足しています。

今、私はクレジットカードを10枚ほど持っていますが、メインに使っているのはKyashです。

 

 

 

Kyashの利用方法

Kyashの使い方は簡単です。

まずはKyashのアプリをスマホにインストールします。

あとは、そこからお手持ちのクレジットカードを登録するだけです。

そうすればKyashはクレカと同じように使えます。

ちなみに、私はiPhone7で使っています。


 

 

Kyashのチャージ方法

Kyashはクレジットカードとは違い、お金をチャージすることができます。

 

金額を指定してチャージできる

チャージする場合には、金額を指定して好きな金額だけチャージできます。

 

カードにチャージしてみた

私もKyashにチャージしてみました。

1,000円、5,000円、1万円、その他から金額が選べます。

 

今はチャージしていないので、残高がありません。

 

 

試しに5,000円分をチャージしてみます。

 

簡単に5,000円分をチャージできました。

 

 

簡単すぎますよね笑

アプリからチャージが完了した通知が届きました。

Kyashはスマホにいろんな通知がその瞬間に届くので、安心です。

 

 

 

キャッシュのセキュリティ

Kyashはクレカを登録するのでセキュリティが心配ですよね。

キャッシュのパスコード設定

Kyashはパスコードを設定できます。

そうすれば他人に勝手にアプリを使われる心配がなくなります。

 

カード情報の非表示、ロック

また、カード情報を非表示に変えたり、サービスの使用を停止することもできます。

例えば、電車の中で使うときには非表示にした方が良いですよね。

それから海外旅行中などの使わないときには、停止しておいた方が安心できます。

クレジットカードの場合には停止するためにはカード会社に電話しなければならず、手続きが大変です。

しかし、Kyashならスマホで操作するだけで簡単に停止したり再開できますよ。

 

 

検索画面での表示設定

Kyashのユーザー検索の結果にも、非表示にできます。

他の人に自分のことを知られたくない場合には、非表示にしましょう。

逆に、友だちのスマホから見つけてほしい場合には、表示にしてくださいね。

 

 

キャッシュの登録方法と使い方まとめ

今回は、ウォレットアプリKyashに登録する方法とチャージする仕方を解説しました。

Kyashはスマホとクレカがあればすぐに使えて、便利でお得なサービスです。

私は三井住友ビザカードを登録して、Kyashを使っています。

まだKyashを使っていない人は、ぜひ使ってみて下さい。

 

こちらの記事でKyashについて詳しく解説しています。

 

公式サイトを見てみる↓

 

「おすすめのクレジットカード」カテゴリの人気記事ランキング

 Twitterでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

Twitterでお友だちにシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー9,268人のTwitterを見てください→

  同じカテゴリの記事