JIBURi.com

88世代の宮﨑大輔が海外旅行,クレジットカード,転職,いちご,カメラなどのおすすめ情報を紹介します

サイト内検索

【レビュー】2018年に全巻まとめ買いした名作漫画31個【青年誌】

      2019/01/15





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年はたくさんのマンガを大人買い(全巻まとめ買い)した年でした。

日本と海外を何回も行き来しましたが、iPadとKindle Fireを持っているので、電子書籍でマンガがいつでも読めます。

おかげで移動時間や暇な時間にたくさんのマンガを読めました。

「マンガを読んで遊んでいたの?」と思われるかもしれませんが、違います。

漫画を読んで勉強していたんです!

いろんな漫画を読むことで、様々な業界の勉強ができて、ビジネスにも活かすことができます。

もはやマンガはビジネス書と変わりません。

そして、マンガの登場人物たちを通して自分の気持ちを知ることができて、自分を勇気づけることもできます。

というわけで、2018年に私がKindleで全巻まとめ買いした漫画をご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

ブルーピリオド

美術大学の予備校に通う高校生の話。

人付き合いや要領がいいんだけど、熱中できるものがない、現代風な男子高校生が主人公。

絵画が中心の話だけど、写真にも応用できる話題が多いので写真好きにもおすすめです。

 

好きなことをやるって

いつでも楽しいって

意味じゃないよ

というセリフが好きです。

 

 

ランウェイで笑って

ランウェイで笑って 1-7巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)

パリコレに出演することが夢の女子高生と、服を作るのが好きな男子高校生がダブル主人公。

女子高生の問題は身長が低いことで、男子高校生の問題は家が貧乏なこと。

二人の高校生が壁にぶち当たりながらも、諦めずに挑戦していく姿勢が素敵です。

ファッションの話なので、ファッションが好きな人におすすめです。

けっこう辛いシチュエーションが続きますが、その分勇気をもらえます。

 

 

銀の匙

北海道の農業高校に通う男子高校生が主人公。

彼は受験勉強の失敗と、父親からのプレッシャーに負けて農業高校へ逃げてきました。

最初は農業高校に馴染めない彼だったが、次第に学校の中心人物になっていきます。

そして、恋愛もほのぼのとした雰囲気で進みます。

途中からは畜産ビジネスも始まり、突然「学生起業」をします。

農業や畜産、馬術がメインの話なので、農業や動物に興味がある人におすすめです。

逆に畜産に興味がない人にはつまらないかもしれません。

私は農学部卒なので、めちゃくちゃ楽しかったですが。

 

八百森のエリー

野菜と果物の卸業者で働く青年が主人公です。

要するに、青果物の市場で働いている人です。

一般の人にはなかなか馴染みがないマニアックな職業ですよね。

農業関係の仕事をしていると、卸業者の重要性が身にしみます。

直接販売やネット販売がもてはやされていますが、実際には大変なことも多く、卸業者さんは偉大です。

そんな青果物の卸業者や農業業界のことが勉強できる貴重な漫画です。

 

 

もやしもん

もやしもんは、農学部に関係する人なら読まない人はいないマンガ。

菌がうまれつき見える特殊形質の持ち主が主人公。

幼なじみは男子大学生ですがゴスロリの格好をします。

発酵やワイン、日本酒、農業に関係する話が多いので、食品に興味がある人におすすめです。

余談ですが、もやしもんに出てくる女性キャラクターはどの方も素敵です。

 

 

純潔のマリア

もやしもんの作者さんが描いた、「魔女 VS 天使」のお話。

もやしもんの絵が好きな人におすすめの漫画です。

 

 

墨攻

中国の始皇帝時代の話です。

キングダムという漫画と同じ時代の話なので、キングダムが好きな人におすすめです。

墨家という反戦争団体の一人が活躍する話ですが、戦争がテーマなので戦闘シーンが多いです。

 

 

王様達のヴァイキング

引きこもりでいじめられっ子の天才ハッカーが、ハッキング能力を武器に大暴れする話です。

エンジェル投資家やスタートアップが最初のテーマでしたが、途中から話が国際的なテーマにシフトします。

どんでん返しも何回もあって意外性を楽しめます。

インターネットやスタートアップが好きな人におすすめです。

 

 

商人道

商社マンの奮闘を描く漫画です。

舞台は中国なので、中国やアジアに興味がある人におすすめです。

商社がどんな仕事をしているのか、なんとなく勉強できます。

 

 

主人公は事故で植物人間状態になった男子学生。

幽体離脱した状態で、いろんなビジネスを学びます。

同人誌、エロ業界、喫茶店、漫画家などいろんなビジネスの裏側を勉強できます。

ただし、絵は独特なので好みが分かれそうですね。

 

 

マネーの拳

エンゼルバンクやドラゴン桜で有名な三田紀房さんの起業漫画。

元プロボクサーがアパレル業界で起業する話です。

予想通りのサクセスストーリーですが、その途中にビジネスで大切なことを学べます。

起業したい人やフリーランスとしてスモールビジネスをしたい人におすすめです。

 

 

アオアシ

田舎で生まれ育ったサッカー少年がプロサッカー選手を目指す話です。

サッカー漫画「シュート!」や「ファンタジスタ」が好きな人は間違いなく好きだと思います。

しかも今回の主人公のポジションは、サイドバックです。

サッカー漫画といえば普通は主人公のポジションは、センターフォワードかトップ下なので斬新ですよね。

 

 

ワールドトリガー

異世界とのバトルを描いたSF漫画です。

ワールドトリガーの主人公は、「ジャンプの漫画史上もっとも弱い主人公」と呼ばれています笑

主人公は弱いからこそ頭を使っていろんな作戦を立てます。

しかし、その作戦もなかなかうまくいかないんですよね…

主人公が失敗を繰り返すところがリアルで引き込まれます。

漫画の世界観の設定も面白いので、ぜひ読んでみてください。

 

 

彼方のアストラ

Tomおじさんが(@dialmmm)が「僕はヒモになりたいラジオ」の中で紹介していた漫画。

「終盤に怒涛の勢いで伏線を回収する」と話していたので読んでみたら、まさにその通りでした。

これだけおもしろい話なら長編漫画にしても良かったのでは!?と思うほどの作品でした。

最初はギャグマンガっぽさが強くて好みが分かれそうですが、終盤はギャグが減ってめちゃくちゃ面白くなります。

 

 

BEASTARS

BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス)

Amazonでマンガ大賞を取ったと紹介されていたので読んだ漫画。

正直、最初はあまり面白いと思えなくて、途中で一回読むのを辞めました。

でも時間があるときに読み返してみたらハマってしまい、そこからは最後まで一気に読みました。

独特の世界観に入れるかどうかで評価が分かれると思いますが、まずは一巻を読んでみてほしいです。

 

 

BLUE GIANT

ジャズ漫画です。

バスケ部の男子高校生がサックスとともに、ジャズ業界で成り上がっていく話です。

主人公はまさに漫画の主人公らしい、純粋でいい人です。

「こんな人は今どきいないだろ!?」と突っ込みたくなりますが、それが潔くて応援したくなります。

それと、有名なサックス奏者の過去の振り返りみたいなシーンが挿入されて、新しい表現だなと感じました。

ブルージャイアントは日本国内編で、BLUE GIANT SUPREMEからドイツ編に。

 

 

BLUE GIANT SUPREME

ブルージャイアントの続編。

実は私はこちらから読み始めてしまいました笑

これは続編なので、絶対にブルージャイアントから読み始めてくださいね。

辛いことがあったりお金に困ったりしながらも、それでも自分のことを信じて夢に挑戦する姿から、勇気をもらえます。

私が漫画を読む理由は、勇気をもらいたいからかもしれません。

 

 

HUNTER×HUNTER

往年の名作、ハンターハンターです。

といっても、まだ完結していませんが笑

私が子供の頃から連載されていましたが、まだ話は続いています。

女王アリの話がグロすぎて一次読むのをやめていましたが、30歳になったので再び一巻から読み始めました。

途中でいろんなテーマに変わりますが、どの話も面白くてすごいですね。

 

 

正直不動産

不動産の賃貸や投資について学ぶために読んだ漫画。

不動産屋で働く職員が呪いにかかって嘘がつけなくなったという話です。

なので、不動産屋さんの本音を知ることができます。

ちょうどこれから新しい賃貸マンションに引っ越そうと考えているので、いい勉強になりました。

これから部屋探しを考えている人におすすめです。

 

 

ランド

ランドはめちゃくちゃ面白いです!

最初はただの江戸時代辺りの話かと思いきや、実は全然違います。

人間の奥底に眠る本能について考えさせられるマンガです。

最初はなかなかハマれないと思いますが、少し我慢してぜひ読み進めてみてください。

 

 

黒博物館 ゴーストアンドレディ

映画館に住み着く亡霊が、ナイチンゲールに憑いていたときの思い出話をするマンガ。

絵が独特で世界観も変わっているので好みが分かれそうです。

漫画家さんは「うしおととら」の藤田和日郎さんです。

亡霊の語りを通して、ナイチンゲールがどんなことをしたのか学べます。

 

 

終末のワルキューレ

「神様 VS 人類」という壮大なケンカを描いたマンガ。

絵が躍動感があって、派手で見ていて楽しいです。

ただ、途中で「あれ?これは進撃の巨人のパクリでは!?」と思う部分があります笑

例えば、呂布、アダムが人類代表として神様と戦います。

まだ2巻しか出ていないので、続きに期待しています。

 

 

 

ソムリエール

ワインの勉強をするために全巻まとめ買いしました。

孤児院で育てられた女性がソムリエールになる話です。

楽しく漫画を読むだけで、ワインの勉強ができます。

 

 

神の雫

ワイン漫画といえば、神の雫でしょう。

ワインコレクターの息子とワイン評論家が遺産のワインを巡ってバトルを行います。

ワイン好きにはぜひ読んでもらいたいマンガです。

ただし、最終巻になっても話が終わりません…

 

 

マリアージュ 神の雫 最終章

神の雫の続編が、マリアージュ。

マリアージュの意味とは結婚ですが、ここではワインと食べ物の食べ合わせの意味として使われています。

今回のマンガはワインだけでなく、ワインと料理の相性がテーマ。

このマンガを読むだけで、ワインと料理の組み合わせについて勉強できるます。

 

 

※ここからは昨年から継続して全巻買っているマンガの紹介です。

 

イムリ

異世界の話なんですが、地球の侵略国と植民地支配を受けた国のように感じてしまいます。

かんたんに主人公が死んでしまったり(正確には廃人)、意表を突く展開が待っています。

 

 

亜人

「死なない人間」という設定をうまくつかって、どんどん面白いストーリーが生まれています。

めちゃくちゃ面白いですが、グロいシーンも多いです。

 

 

宇宙兄弟

最近は宇宙や月面についての話が多いですが、序盤は関係ない話も多いです。

名言が多いマンガなので、悩んだときに読むと励まされます。

 

 

ヴィンランド・サガ

最初は海賊の戦闘マンガですが、途中から「愛」がテーマに変わります。

そして、最近は気がついたら戦闘マンガに戻りました笑

ただの海賊マンガとは違い、深く考えさせられるマンガです。

 

 

ゴールデンカムイ

北海道の先住民族アイヌ民族の話です。

日露戦争が終わった直後の日本が舞台で、新選組の残党も出てきます。

絵が綺麗でギャグも多くて、最近はボーイズラブ的な要素も増えてきました。

 

 

キングダム

歴史上初めて中国大陸を統一した始皇帝時代の話です。

「キングダムはビジネス書」ともいわれるほど、学べることが多いマンガです。

めちゃくちゃ泣けます。

 

 

まとめ

今回は、2018年に私が全巻まとめ買いした漫画を紹介しました。

気になる漫画があった人は、ぜひ読んでみてください。

私は2019年も漫画に投資したいと思います。

おすすめの面白い漫画あれば、ぜひTwitterで教えてくださいね。

「おすすめの本漫画映画YouTube」カテゴリの人気記事ランキング

 Twitterでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

Twitterでお友だちにシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー9,268人のTwitterを見てください→

  同じカテゴリの記事