JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

ボリビアのラパスからウユニ塩湖へ行く方法は飛行機よりも夜行バスTodo Turismoがおすすめ!観光客専用だから安心・安全・快適

      2017/03/03


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウユニに到着したバス

「ボリビアの首都ラパスからウユニ塩湖があるウユニ市まで、どうやって移動しようかな?」と考えている人に、おすすめしたいのは観光客向け夜行バス会社Todo Turismoのバスを利用する方法だ。

片道270ボリーバル(4500円)で夕食、朝食、ミネラルウオーター付きで、セミカマと呼ばれるセミフラット席なので快適な乗り心地。

しかも格安のローカルバスとは違い、観光客専用車両なので盗難やスリの心配もほぼなくて安心して眠れる。

もちろんラパス・ウユニ間の移動手段は他にもあり、格安ローカルバス、バスと電車を乗り継ぐ、バスを乗り継ぐ、飛行機を使う方法もあり、どの選択肢を選べばいいのか迷ってしまう旅行者が多い。

そこで今回は、ボリビアの首都ラパスからウユニ塩湖があるウユニ市へ移動する5つの方法を徹底的に比較し、ぼくがおすすめする観光客向け夜行バスの乗り方も説明しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

ボリビアの首都ラパスからウユニ塩湖があるウユニ市へ移動する5つの方法の徹底比較

まずはボリビアの首都ラパスからウユニ塩湖があるウユニ市へ移動する5つの方法を徹底的に比較してみよう。

それぞれおよその費用とメリット・デメリット、こんな人におすすめをまとめてみたので、参考にしてもらいたい。

1.ラパスから飛行機でウユニへ行く

パナマのトクーメン空港

現在、ラパス・ウユニ間の飛行機は「アマゾナス」と「TAM」という二つの航空会社が運航している。

運行時間は午前から午後のちょうど動きやすい時間帯。

ラパス・ウユニ間の航空券の最安チケットは「スカイスキャナー」で検索して、予約・購入することができる。

追記:格安航空券検索アプリskyticketの方が最安チケットを探せます!

ぼくは以前はスカイスキャナーを使っていたが、格安航空券検索【skyticket】の方がもっと安いチケットを簡単に探せることが判明した!

skyticketは格安航空券検索アプリで、完全無料で使うことができる。

なので、今はぼくは飛行機チケットをskyticketで検索して購入している。

iPhoneやスマホ、タブレットにダウンロードして格安航空券を検索してみよう!



値段

片道100ドルから200ドル(1万2000円から2万4000円)。

メリット

飛行時間はたった45分なので、移動時間を短縮できる。

出発と到着の時間帯がちょうど良い。

デメリット

値段が高い。

こんな旅行者におすすめ

お金はあるけど、時間はないサラリーマン旅行者におすすめ! 

 

2.ラパスからオルロへバスで行き、列車に乗り換えてウユニへ行く

メキシコシティの満員の地下鉄

ラパスからオルロ市までバスで移動し、オルロからウユニ市まで列車で移動する方法もある。

オルロ・ウユニ間の鉄道会社は二つあり、Expreso del SurとWara Waraである。

バスも列車も現地でチケットを購入できる。

値段

片道180ボリーバル(3000円)。

メリット

値段が安い。

バスと列車の両方楽しめる。

デメリット

乗り換えが面倒くさい。

ウユニ市に到着するのは、深夜。

運航日が決まっていて、毎日ではない。

バスの乗り心地が悪い。

こんな旅行者におすすめ

バスと列車の両方を楽しみたい人!

 

3.ラパスからオルロへバスで行き、別のバスに乗り換えてウユニへ行く

コスタリカ国境に向かうパナマのローカルバス

ラパス・オルロ間とオルロ・ウユニ間でバスを乗り換えて、2台のバスで移動することもできる。

値段

片道90ボリーバル(1500円)。

メリット

値段が安い。

オルロも観光できる。

デメリット

乗り換えが面倒くさい。

バスの乗り心地が悪い。

ウユニ市に深夜着のバスが多い。

こんな旅行者におすすめ

オルロ市も観光したい旅行者向け!

 

4.ラパスから格安夜行バスでウユニへ行く

ウユニ塩湖のバス

ラパスからウユニ市までは格安な夜行ローカルバスが何本も通っている。

値段

片道90~210ボリーバル(1500円から3600円)。

メリット

値段が安い。

乗り換えがない。

運航会社がたくさんあるので、好きなバス会社を選べる。

デメリット

乗り心地が悪い。

盗難・スリの心配がある。

こんな旅行者におすすめ

とにかく安く簡単に移動したいバックパッカーにおすすめ!

 

5.ラパスから観光客向け寝台夜行バスでウユニへ行く

ラパスからウユニへ向かう夜行バス

 

ラパスからウユニ市まではTodo Turismo社の観光客向けの夜行バスも運航している。

値段

片道270ボリーバル(4500円)

メリット

乗り心地が快適。

観光客専用なので安全・安心。

夕食、朝食、水がついている。

専用の待合所がある。

ウユニ市には朝7時頃に到着する。

Wi-Fiが使える(山道を通る時は使えない)。

デメリット

ローカルバスよりも値段が高い。

飛行機よりは時間がかかる。

こんな旅行者におすすめ

飛行機ほどはお金をかけたくないけど、乗り心地が最悪で盗難の危険性が高いローカルバスも嫌で、列車の移動にも特に興味がない人におすすめ!

って、わがままか!

 

 

 

 

おすすめ!ラパスからトド・ツーリスモの夜行バスでウユニへ行く方法

以上の5つの方法の中で、ぼくが選択したのは最後に紹介したTodo Tursmoが運行する観光客向け夜行バス。

ローカルバスよりは快適で、乗り換えがなく、到着時間も朝なので「コスパが最強」と判断した。

なので、ここからはぼく一押しの観光客向け夜行バスで、ラパスからウユニ市へ移動する方法を説明しよう。

1.チケット売り場はバスターミナルではなく、専用ビルの3階オフィス

ローカルバスのチケット売り場とバス乗り場は、ラパスのバスターミナルである。

しかし、Todo Turismo社の観光客向け夜行バスのチケット売り場とバス乗り場はバスターミナルではない。

これがラパス市の長距離バスターミナル。

ラパスのバスターミナル

 

中に入ると各都市への長距離バスのチケット売り場が並んでいる。

この中にはウユニ市行きのローカルバスのチケット売り場もあるので、格安夜行バスで移動したい人はここでチケットを買おう。

しかし、観光客向けの夜行バスのチケット売り場はここにはないので、注意して欲しい。

ラパスのバスターミナルの中

 

 

トド・ツーリスモのチケット売り場はここ。

バスターミナルから見て、道を挟んで反対側の右斜め前にあるビルの3階にオフィスがある。

 

これがトド・ツーリスモの入り口。

ビルの中に入ると「オフィスは2F」と書いてあるが外国では一階を数えないので、日本人の感覚では3階になる。

todo turismoのオフィス

 

このオフィスでバスのチケットが予約・購入できる。

バスは一日一本、ラパス20時半発のみ。

トド・ツーリスモは人気のバスなので、一日以上前にには予約しよう。 

乗客は99%以上が外国人旅行者である。

チケットを購入すると、「19時45分にオフィスビルの前に来るように」と言われる。

 

 

2.19時45分にオフィス前に集合

ホテルはだいたい11時にはチェックアウトしないといけないので、19時45分までどうしようか困っていた。

しかし、早めにオフィスに行けば荷物を預かってもらえるし、オフィスで待つこともできて、しかもWi-Fiも無料で使わせてもらえる。

観光客向けのバスなので、観光客が嬉しいサービスを提供してくれるのだ。

20時くらいから荷物の計量を行うが、重くても別に文句は言われないと思う。

ラパスからウユニへ向かう夜行バス

 

 

3.夜行バスは20時半にラパスを出発

20時半頃にラパスを出発する。

ぼくが乗った時には車内は8割が欧米人バックパッカー、2割がアジア人旅行者だった。

座席はセミカマと呼ばれるセミフラット席なので、座席を倒せば横になることができる。

ウユニ塩湖へ向かう夜行バスの社内

 

一人一本のミネラルウオーターと枕とブランケットを座席に用意してくれているので、体を休めることができる。

添乗員は英語とスペイン語が話せる。

配られたペットボトルの水

 

 

4.バスの車内でミネラルウオーターと夕食と朝食が配られる

バスが出発すると、まずは夕食が配られる。

ご飯と鶏肉と野菜だけの簡単なお弁当だったが、バス移動なので十分だと思う。 

バスの夕食

 

食後には「キヌアチョコレート」が配られた。

さすが、キヌア王国ボリビア!

配られたチョコレート

 

バスは途中に休憩しながら走り続け、翌朝にはウユニ市の手前までくる。

ウユニ市の手前は砂漠のような形式が広がっている。

バスから見えた朝日

 

もうすぐウユニ市に到着するというタイミングで、朝食が配られる。

「もはや、着いてからでよくね?」くらいのタイミング(笑)

配られたお菓子

 

中身は、ヨーグルト、オレオ、チョコレートケーキ。

朝食を食べ終わった頃には、ウユニ市に到着する。

ウユニ塩湖行きバスの朝食

 

 

 

5.朝7時頃にウユニ市のTodo Turismoのオフィスへ到着

ウユニに到着したバス

ウユニ市に到着するのは朝7時頃。

ウユニ市にはバスターミナルがないので、バスは各バス会社のオフィス前に停車する。

ぼくが到着した時には、穂高ツーリストのスタッフが客引きに来ていた。

ぼくはとりあえずホテルにチェックインして休憩してから、穂高ツーリストへ向かった。

朝7時に到着するのは、とても都合が良い。

 

【追記】ホテルに泊まるときは予約サイト経由がお得で安心

中南米でホテルに泊まるなら、格安予約サイトを絶対に使いましょう!

「現地に着いてから歩いて安宿を探せばいいや~」と考えるバックパッカーの多くが、強盗被害に遭っているからです。

予約サイト経由を勧める3つの理由

1.直接予約したり飛び込みで泊まるよりも安いから

ホテルのホームページから予約したり予約せずに飛び込みで泊まるよりも、格安予約サイトを経由した方が安いから。

2.値下げキャンペーンを利用すればもっとお得

格安予約サイトでは値下げキャンペーンがあり、通常よりもさらに安い値段で泊まれるから。

3.現地払いを使えば支払いのリスクもなくて安心、クレジットカードのポイントが還元できる

宿泊代の支払いは現地払いならリスクがないし、クレジットカード払いならポイントが還元できるから。

おすすめしない予約サイトはBooking.com

昨年まではBooking.comを使っていたのですが、宿へのキャンセル料未払い問題無許可違法宿の掲載があったので、もうぼくは利用していません。

今は以下の3つのホテル格安予約サイトを使っています。

おすすめ1位 Expedia.com

エクスペディアは掲載されているホテルの数が多く、世界中どこの地域も取り扱っている。

日本だけでなく世界中どこを旅行する場合でも、世界最大のエクスペディアがおすすめ!

公式サイトを見てみる→ Expedia.com

おすすめ2位 Agoda.com

アゴダはホテルの掲載数が多いし、値下げキャンペーンが多くてお得。

アゴダは特にアジアのホテルに強いので、アジア圏への旅行ならアゴダがおすすめ。

公式サイトを見てみる→ Agoda.com

おすすめ3位 Hotels.com

ホテルズは10泊したら1泊無料になるスタンプラリー制度があるサイト。

ホテルズは掲載ホテルの数は多くないけどスタンプラリーできるので、会社の経費で泊まる人におすすめ。

公式サイトを見てみる→ Hotels.com

まとめ

今回はラパスからウユニ市へ移動する5つの方法を徹底的に比較して、その中でぼくが一押しのトド・ツーリスモの観光客向け夜行バスを利用する方法を解説した。

飛行機を使えばもっと早く移動できるし、ローカルバスを使えばもっと安く移動できるが、トド・ツーリスモの夜行バスはちょうどよいサービスでコスパが最強だと思う。

なので、これからラパスからウユニへ移動する人には、トド・ツーリスモの夜行バスをおすすめする。

関連記事

クラウドファンディングREADYFORで応援したいプロジェクトに募金する方法&ウユニ塩湖環境改善プロジェクトの宣伝

ボリビアのSIMカードを買う方法を学べば、スマホでネットがどこでも使えて「ウユニ塩湖なう」とつぶやけるよ

ウユニ塩湖グルメ情報!ウユニに30日間滞在したぼくがおすすめB級グルメ7個を紹介します

【ウユニ塩湖環境改善プロジェクト】大晦日にウユニ市で30名の日本人旅行者と「ゴミ拾いイベント」を開催しました

緊急連絡!ダカールラリーが開催されるため1月7日、8日はウユニ塩湖に立ち入り禁止です

これが世界一美しい絶景?日本人旅行者に人気のウユニ塩湖の「汚い実態」を暴露します

00%行った気分になれる!穂高ツーリストのウユニ塩湖ツアーに3回参加して撮影した星空・鏡張り・トリック写真80枚を大公開

ウユニ塩湖格安現地ツアーで鏡張り・夕陽・星空・トリック写真を上手に撮影する方法&必要なカメラ機材

ウユニ塩湖格安現地ツアーで必ず役立つ持って行くべきおすすめ持ち物リストまとめ14選【鏡張り&星空&トリック写真の道具】

【今だけ】ホテルの宿泊料が2,000円引き!

朗報です、ホテル予約サイトBooking.comが特別セールを始めました!

今だけ、ホテルに宿泊すると2,000円分の特典がもらえます。

ぼくもさっそく沖縄旅行のホテルを一泊予約して、実質2,000円割引で宿泊できることになりました!

2,000円引きになるのは、この下のリンクからだけなので、ぜひお得に宿泊してください。

→ Booking.comの2,000円割引を受け取る

有料note【本当は教えたくない】ウユニ塩湖で最高の星空を超格安で撮影する裏技

ウユニに三ヶ月半滞在したことで、穂高ツーリストやブリサツアーズなどの旅行会社のツアーに参加したら見られない最高の星空と出会ってしまいました。

この裏技が広まると旅行会社に迷惑がかかりますし、新しいブームが起きてしまうのでnoteの有料記事にして限定的に公開します。

ウユニ塩湖で最高の星空を見たい人だけ見てください。

→ 【本当は教えたくない】ウユニ塩湖で最高の星空を超格安で撮影する裏技|note

【ご連絡】買う人が現れたのでそろそろ販売を中止します。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


一ヶ月以内の短期旅行なら海外用ポケットWi-Fiが便利

海外でもスマホでインターネットを常に使いたいですよね?

一ヶ月以内の海外旅行なら現地でSIMカードを買うよりも、日本から「イモトのWiFi」を持って行った方が絶対にお得で便利です。

安全な海外旅行のために海外用モバイルWi-Fiを持って行きましょう。

【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー
【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
【特徴5】高速大容量データ通信
【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート

公式サイトを見てみる→ イモトのWiFi



海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事