JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「日本国内の旅行・イベント」カテゴリの人気記事

品川TYハーバーでクラフトビール飲み比べ!おすすめメニュー

      2017/08/26


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビール試し飲み

品川のT.Y. HARBORで人気クラフトビールを堪能する裏技

東京都品川区のマイクロブリュワリーT.Y. HARBORには、常時6種類以上のクラフトビールが扱われており、ビール好きには天国のような場所だ。

T.Y. HARBORでは通常のメニューには記載されていない「裏メニュー」が存在し、ビール好きにはたまらない飲み比べセットを頼むことができる。

そこで今回は、T.Y. HARBORの人気クラフトビールを堪能する裏技をご紹介しよう。

 

 

 

 

品川のマイクロブリュワリーT.Y. HARBOR

品川のマイクロブリュワリーT.Y. HARBORは、天王洲アイル駅のすぐ近くにあり、予約しないと席に座れないほどの人気レストランだ。

1.自ビール作りが趣味

そもそもぼくは自分でビールを醸造するのが趣味で、大学時代は麦とホップを栽培してオリジナルビールを作っていた。

そのため、クラフトビールも大好きで、小規模のブリュワリーを日本と中南米でも探して調べている。

糖化中のビールの原液

 

今回はたまたま東京に上京し、ゲストハウス品川宿に泊まったので品川のマイクロブリュワリーに足を運んだ。

情報はすべてゲストハウスのスタッフさんに教えてもらった。

参考:旅人と地域の人を繋ぐゲストハウス品川宿がおすすめ!

 

 

 

2.ビール好きがT.Y. HARBORへ

そんな訳で、ビールが大好きなぼくはさっそく、自家醸造パブT.Y. HARBORへ向かった。

倉庫を改装したお店だが、店構えは超オシャレ。

近隣には輸入家具屋さんやカフェなどオシャレなお店しかなかった。

 

ぼくが行った時には女性客やサラリーマンで溢れ返っていた。

実はぼくは開店時間を調べずに行ったので、開店の10分ほど前に入店してしまった。

しかしそれでもすでにお客さんは来ており、受付で席の予約をして店内で待っていたほどだ。

T.Y. HARBORで食事をするためには、早めに行って席の予約をした方が安全だ。

 

T.Y.Harborの入り口

 

店内にはビールサーバーのタップがあり、本格的なバーの雰囲気が出ていた。

すべての機材が磨かれており、店内はピカピカ。

お客さんも綺麗なご婦人が多かった。

 

T.Y.Harborのサーバー

 

こちらがビールタンク。

この建物内で醸造も行っているようだ。

レストラン内で醸造を行うと、温度管理が大変だろう。

中型のタンクがいくつか並んでいた。

 

T.Y.Harborの醸造所

 

 

裏メニューの「ビールの飲み比べセット」がおすすめ!

開店時間になったので、予約した席に案内されてメニューを見せて頂いた。

1.常時6種類揃うビールメニュー

来店したのはランチタイムだったが、もちろんビールを飲む気満々だったので、ビールメニューを見ていた。

常時6種類のクラフトビールがあり、マイクロブリュワリーに定番のビールを揃えていた。

また、他の醸造所のビールも数種類取り扱っていた。

 

T.Y.Harborのビールメニュー

 

 

 

2.パナマのブリュワリーでは試飲セットがあった

ぼくが中米パナマ共和国に住んでいた時に通っていたパブもマイクロブリュワリーで、オリジナルビールを扱っていた。

そして、試飲セットがあり、無料で4種類のビールを小さなグラスで飲むことができた。

無料のクラフトビール試飲サービス

 

パナマに住んでいる間には、このラ・ラナ・ドラーダというパブにお世話になった。

参考:海外のマイクロブルワリー!パナマシティのクラフトビールパブLa Rana Dorada(ラ・ラナ・ドラーダ)が美味すぎる!

ビール飲み比べセット

 

 

3.T.Y. HARBORにも裏メニューとして試飲セットがあった!

T.Y. HARBORのビールメニューには試飲セットの表記がないので、普通にビールを一杯頼もうとしたら店員さんから話しかけれた。

 

ぼく 「黒ビール下さい」

店員 「かしこまりました。(メニューをずっと見つめているし、この人絶対にビール好きだ)」

 

店員 「あの、もしよろしければ、メニューには載っていないのですが、試飲セットもご用意できますがいかがですか?」

ぼく 「なぬーーー!!じゃあ、それください!」

 

というわけで、店員さんの粋な計らいで裏メニューである「試飲セット」を飲ませて頂くことになった。

お値段は1,000円ちょい。

こちらが試飲セットで、3種類の定番ビールと季節のビールがついてくる。

サイズは3口サイズ。

ビール試し飲み

 

 

ペールエール

まずはペールエールから頂く。

うむ、うまし!

ホップの香りもいいし、苦味も効いている。

T.Y.Harborの普通のビール

 

アンバーエール

次はアンバーエール。

少しだけ焦がし麦芽が入っている薄めの黒ビールだ。

これまた、うまし!

あっさりとした味で、喉越しが最高。

T.Y.Harborの黒ビール

 

ウィートエール

こちらは小麦を使ったビール。

小麦を使うと軽くて酸味が効いたビールになる。

飲みやすいので女性でもガンガン行ける味だ。

でも、ぼくはあんまり小麦のビールは好きじゃない。

T.Y.Harborの小麦ビール

 

 

季節のビール

名前は忘れてしまったが季節限定のビール。

とにかく爽やかでフルーティなビールだった。

たぶん夏向けの商品なのだろう。

T.Y.Harborの限定ビール

 

 

スタウトビール

ぼくの大好きなスタウトビールは試飲セットに含まれていなかったので、追加で注文した。

まず、この真っ黒色がカッコイイ。

そして、期待通りのどっしりとした味。

苦味は強くないのだけど、コクと甘味がある。

やっぱりスタウトビールはうまい。

T.Y.Harborのスタウトビール

 

 

 

まとめ

品川のマイクロブリュワリー T.Y. HARBORには裏メニューとして、4種類のビールの試飲セットがあった。

東京に住んでいるビール好きには、ぜひ行ってもらいたい。

「東京」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたい人へ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

世界中の写真をInstagramにアップしています。

ぜひフォローしてください!

→ @jiburicom



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事