JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

中南米のスペイン語(パナマ訛りコスタリカの挨拶)Dale, Que paso, Esta bien, Pura vidaの意味

      2018/01/31





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パナマの伝統衣装の男女

スペイン語の中南米パナマ訛り&方言まとめ

ぼくは青年海外協力隊として、中米パナマ共和国に2年間住み、パナマ人との会話を通してスペイン語を学んだ。

実はスペイン語といっても、スペインのスペイン語と中南米のスペイン語は大きく違うので、ぼくはスペイン人の話すスペイン語を聞き取ることができない。

さらに中南米の中でも国によってスペイン語の訛りと方言があるので、パナマ以外の国の人と会話するのは苦労する。

 

さらにさらにパナマの中でも、8個の県ごとに使われるスペイン語に微妙な訛りがあるので、ぼくの話すスペイン語は、パナマのベラグアス県訛りなのだ

これは日本語でいうと山奥の村に住む老人が使うガチな東北弁みたいなもので、山形弁を話す外国人タレントのダニエル・カールさんみたいな感じだ。

スペイン人からみたら、ベラグアス県訛りを話す日本人はめっちゃ面白い存在だろう。

 

そこで今回はパナマの訛りと方言をまとめてみた。

中南米の他国と共通する訛りも多いと思うが、思いつく範囲でまとめてみた。

スポンサーリンク

 

 

パナマ独特の若者言葉がある

パナマには若者だけが使う独特の若者言葉がある。

例:本来はQue paso ?が正しいが、Que sopa ?という言葉を使う

「どうしたんだ?」という意味のQue paso ?(ケパソ?)という言葉を若者は、「Que sopa ?(ケソパ?)」という。

これは日本語でいうと、うまいを「まいう」という気持ちと一緒だ。

 

 

例:カッコイイという意味で、英語のPretty(プリティー)を使う

パナマ人の若者はカッコイイと言いたいときに、英語のプリティーを使う。

めっちゃゴツイ腕時計をはめていたとしたら、「その腕時計、プリティーだね」と言う。

パナマシティの高層ビル

 

 

 

 

 

挨拶は一日中Buenas(ブエナス)を使う

パナマ人の挨拶は、一日中Buenas(ブエナス)を使う。

スペイン語の基本的な挨拶は以下の3つだが、パナマではあまり使わず、すべてをBuenas(ブエナス)で済ませる。

・おはようございます:Buenos días(ブエノスディアス)

・こんにちは:Buenas tardes(ブエナスタルデス)

・こんばんは:Buenas noches(ブエナスノチェス)

 

出会い頭や他人の家に入る時の呼びかけなど、すべてブエナスだ。

お辞儀するパナマ人

 

 

 

 

語尾にPues(プエス)を多用する

パナマ人は語尾にPues(プエス)を多用する。

プエスには意味はないが、語尾に着けるとノリを軽くする効果がある。

例:Chao pues(チャオ プエス)

例えば、Chaoだけだと「さようなら」だが、Chao puesだと「じゃあね♪」という意味になる。

以下のように、何にでもプエスを付けられる。

・Nos vemos pues(また会おうね♪)

・Bien pues(いいよ♪)

・Gracias pues(ありがとね♪)

 

しかも、パナマ人はSを省略することが多いので、Pues(プエス)はPue(プエ)になる。

同僚たちから「チャオ プエ!(じゃあね♪)」といつも言われるし、毎日使っている。

日本でもプエプエ言ってしまいそうだ。

横顔も美しい美脚美女

 

 

 

 

Dale(ダレ)を多用する

パナマ人はDale(ダレ)を多用する。

例:「じゃあな」という別れの挨拶の意味でのDale(ダレ)

ダレを電話の切り際や立ち話をしていた話し相手との別れ際に使う場合には、「じゃあな」という別れの挨拶になる。

 

 

例:「行けよ」というOKの合図でのDale(ダレ)

バスの中で料金徴収係がダレという行った時には、運転手へ「行けよ」という合図の意味で言っている。

 

 

例:「やれ! やれ!」とはやしたてる時のダレ

ケンカなどをはやしたてる時にもダレを連呼する。

パナマ国旗を掲げるイケメン

 

 

 

 

YOはヨではなく、ジョと発音する

Yoはヨではなく、ジョと発音する。

Yはヤユヨではなく、ジャジュジョだ。

例:Yo soy はヨ ソイではなく、ジョ ソイ。

Yo soyはヨ ソイではなく、ジョ ソイと発音する。

ヨでも通じるし、ヨという時もある。

 

スペイン語話者は、日本人とは発声方法が違うので、「ヨ」を強く発音すると「ジョ」という音になるのだ。

そのため、ヨとジョを明確には区別していない。

パナマの伝統衣装の男女

 

 

 

 

SとESを省略する

パナマ人はSとESを省略する。

例:Como esta usted?は本来コモエスタウステだが、コモエタウテという。

Como esta usted ?(コモエスタウステ?)は、「コモエタウテ ?」になる。

この言葉は一日に30回以上は使うので、ぼくも完全に訛ってしまっている。

 

 

例:Esperateは本来エスペラテだが、ペラテという。

Esperate(エスペラテ)は、ペラテという。

「ペラテ! ペラテ!」と言われたら、「待って! 待って!」という意味だ。

伝統衣装を着たパナマ人の少年と少女

 

 

例:Esta bien(エスタビエン)は「タビエン」

Esta bien(エスタビエン)は「タビエン」と発音する。

同様にEsta bueno(エスブエノ)は「タブエノ」という。

 

 

 

 

 

語尾のDOをOと発音する

パナマ人は語尾のDOをOと発音する。

最初は別の言葉かと思って意味が分からずに困っていたが、今では自分でも使っている。

例:Pescadoは本来はペスカドだが、ペスカオという。

Pescado(ペスカド)は、ペスカオという。

魚という意味。

パナマの魚屋の豊富な品揃え

 

 

例:Cansadoは本来カンサードだが、カンサーオという。

Cansado(カンサード)は、カンサーオという。

 

 

 

 

 

2つの言葉をくっつけて短縮する

パナマ人は短縮形の言葉を使う。

例:Para acaはPacaに短縮

Para aca(パラアカ)は、Paca(パカ)と短縮させて使う。

 

 

例:Para allaはPallaに短縮

Para alla(パラアジャ)はPalla(パジャ)という。

 

 

とりあえずは異常だ。

他にも思い浮かんだら追加していきたい。

 

 

 

【おまけ】「パンジャオ!」と声をかけてくる

パナマ人から「パンジャオ!」と声をかけられることが多いが、そんなスペイン語はないので意味を尋ねたら、「友達のいう意味の中国語だ」と言われた。

パナマ人は母国語で「アミーゴ!」と呼びかけてあげようと思って、わざわざぼくに「パンジャオ!」と呼びかけてくれている。

中国人じゃないし間違っているのだけど、見た目では見分けがつかないし、「友達!」と声をかけてくれている訳なので、最近ではぼくも「パンジャオ!」と返事している。

客引きのおじさんとぼく

 

 

 

 

【おまけ】コスタリカの方言

コスタリカでよく耳にした方言も紹介しよう。

1.Pura vida(プラビダ)

Pura vida(プラビダ)は「純粋な人生」という意味のコスタリカが掲げる標語。

コスタリカ人に「コモエタウテ?」と体調を尋ねると、100%の確立で「プラビダ!」という返事が返って来る。

驚くほど浸透したスローガンなのだ。

参考:綺麗なビーチ&野生動物&森林浴が一度に楽しめる!コスタリカで最も人気があるマヌエル・アントニオ国立公園の3つの魅力

コスタリカのプンタレナス州の美女

 

 

2.Mae(マエ)

Mae(マエ)は仲がいい男同士でしか使わない呼びかけ語。

「お前」という意味に近く、公での場では使ってはいけないそうだ。

 

 

3.Mande ?(マンデ?)

Mande ?(マンデ?)は「え、何? どうしたの?」という意味で使われている。

パナマでも使う人がいるらしいが、ベラグアス県では稀である。

 

スペイン語学習の関連動画

YouTubeにスペイン語学習の動画をアップしているので、ぜひ見てほしい。

スペイン・中南米旅行で必須のスペイン語単語15個を紹介します【挨拶、ありがとう、トイレ】

スペイン語圏の旅行で使える15個のスペイン語単語。

動画でぜひアクセントや言い方を覚えてほしい。

 

 

スペイン語の中米パナマ訛りを元パナマ在住者が紹介します!Español panameño

中米パナマ共和国独特のスペイン語を紹介している。

スペイン語はスペインや中南米・カリブ海各国ごとに、方言があるのでその訛りにも注目してみてほしい。

 

 

スペイン語のR・L・RRの発音方法を初心者向けに日本語で解説

日本人が苦手なスペイン語のR・L・RRの発音方法を、動画でわかりやすく解説してみた。

スペイン語を勉強し始めた人が最初につまづくことだと思うので、ぜひ参考にしてみてほしい。

 

スペインでワーホリ中の友人に日本語とスペイン語でインタビュー

スペインでワーキングホリデーをしている友人に、日本語とスペイン語でインタビューをしました。

スペイン語の勉強、ビザの取り方、スペインでの生活や仕事の探し方について、教えてくれました。

 

 

まとめ

スペイン語のパナマ訛りと方言をまとめてみた。

パナマに来る機会があれば、パナマ訛りのスペイン語をマスターしてみてほしい。

 

 

おすすめの記事

絶対に使ってはいけないスペイン語講座~スラング、汚い言葉、悪口、侮辱、エロ~

スペイン語ネイティブスピーカーが挨拶で使う、体調・気分を尋ねる問いかけ10パターンと返事の仕方

忙しい人におすすめ!外国語の習得にかかる時間が半減する5つの効率的な学習方法

誰でも簡単にできる!初心者がゼロから半年で「スペイン語の文法・単語・挨拶」をマスターする効率的な勉強法

中南米でスペイン語留学をしよう!語学学校でスペイン語でスペイン語を学ぶ前に覚えるべき用語集

YouTubeを始めました!

海外ノマド生活の様子や役立つ情報を、YouTubeにアップしています。

ぜひチャンネル登録してください!

インドの粉かけ祭ホーリーに参加するとこうなる!

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ





海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「ライフハック」カテゴリの人気記事ランキング

SNSでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

FacebookやTwitterでご友人にシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!

\\\\٩( ‘ω’ )و ////


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー8,000人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

【ブログに書けない情報はnoteで】

■ フリーランス向けマガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺や野菜ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

2017年11月〜2018年1月 現在は西ヨーロッパで撮影中です

世界中の写真をInstagramにアップしています。

→ @jiburicom



  同じカテゴリの記事