JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

宮﨑大輔(ミヤザキダイスケ)のプロフィール

JIBURi.comの宮﨑大輔のプロフィール

かんたんなプロフィール

1988年8月28日、長野県生まれの宮﨑大輔(ミヤザキダイスケ)です。

信州大学大学院農学研究科で農学修士号取得。

JICAの青年海外協力隊として中米パナマで二年間活動したあとに、フリーランス(個人事業主)になりました。

今は海外農業コンサルタントと、トラベルフォトグラファーとして働いています。

このブログJIBURi.comなど、複数のウェブサイトも運営しています。

これまでに海外35カ国を旅しながら、ノマド生活をしてきました。

話せる言語は、日本語、英語、スペイン語です。

民族語のペモン語とマサイ語も少し話せます。

 

略歴

●1988年:昭和63年に、長野県飯田市に生まれる。幼少期は実家の農園で遊ぶ。小学校時代は剣道で全国大会に2回出場、中学校では陸上部で長距離走、高校では硬式テニス部に入り、スポーツに没頭する。

●2007年:信州大学農学部に入学する。農学サッカー部、社会人フットサルチームに所属し、フットサルに没頭する。

●2011年:信州大学大学院農学研究科の修士課程へ進学。イチゴの研究に没頭する。

●2013年:JICAの青年海外協力隊に参加。中米のパナマ共和国の無電化村で野菜の育て方、食べ方、中国人向け野菜ビジネスを指導。

●2015年:協力隊の任期が終了し、個人事業主として独立。農業コンサルタントとフォトグラファーとして、海外ノマド生活を始める。

 

SNSアカウント

リアルタイムな情報はSNSで発信しているので、ぜひフォローしてください!

■Twitter:https://twitter.com/JIBURl

■Instagram:https://www.instagram.com/jiburicom/

■Facebook:https://www.facebook.com/daisuke.miyazaki2

■YouTube:https://www.youtube.com/c/DaisukeMiyazakiTV

■note:https://note.mu/jiburi

■VALU:https://valu.is/daisukemiyazaki

 

フリーランス向けのクローズドな情報発信

フリーランスに役立つ情報やブログには書けない情報を、noteの有料マガジンに書いています。

これまでに30本以上の投稿をしてきました。

今から購読してもらえれば、過去の投稿もすべて読むことができます。

■note:有料マガジンFreelance Diary

(月額500円、月に8回発行の有料マガジン)

 

過去に受けたインタビュー集

過去に受けたインタービューをまとめました。

客観的に紹介してもらえているので、わかりやすいと思います。

人気Webサイト ライフハッカー

ライフハッカーさんにイチゴコンサルの仕事について取材して頂いたので、ぜひ一度読んでみてください。

 

 

人材・転職Webサイト キャリアコンパス

キャリアコンパスさんにはノマドワークについて取材して頂きました。こちらもぜひご一読ください。

 

海外留学メディア 留学Person

留学Personさんには青年海外協力隊について詳しいまとめてもらいました。

 

ノマド的節約術

ノマド的節約術さんで仕事やお金、価値観について話しをさせて頂きました。

 

 

仕事内容

農業コンサルタント

日本、アジア、中南米、アフリカで、企業に対して、農業ビジネスのコンサルティングを行っています。

TBSのあさチャンに苺の専門家として出演週刊誌女性セブンのイチゴ特集の監修を行う

これまでに仕事をした国は、日本、中国、ベトナム、パナマ、ベネズエラ、ボリビア、ケニア、ルワンダ、ボツワナ。

お仕事のご依頼はこちらまでお願いします。

→ 農業コンサルタントの仕事依頼ページ

 

 

 

トラベルフォトグラファー

Nikonの一眼レフカメラとFUJIFILMのミラーレスカメラを使用し、世界中で写真を撮影しています。

これまでの仕事内容は、ポートレート撮影やインタビュー撮影、イベント撮影など。

撮影をしたことがある国は、35カ国以上です。

お仕事のご依頼はこちらまでお願いします。

→ トラベルフォトグラファーのお仕事依頼ページ

 

 

 

詳しい経歴紹介

誕生から高校(1988年8月~2007年3月)

長野県飯田市に生まれ、リンゴが美味しい宮﨑農園で育つ。

農園を営む実家の影響で「農業」に興味を持ち、信州大学農学部に進学する。

179628_613423532007905_799348072_n_1965

 

 

 

大学と大学院(2007年4月~2013年3月)

【大学】四季成り性イチゴの研究

信州大学農学部で蔬菜花卉園芸学研究室に入り、夏秋期に収穫できる四季成り性イチゴの研究を始める。

「もっと野菜の研究に没頭したい!」と思い、信州大学大学院農学研究科の修士課程に進学する。

145_1962

 

 

【大学院】イチゴの栽培マニュアルを作成し、栽培指導を行う

院生時代は一年中収穫できる四季成り性イチゴの品種改良を行い、実験ハウスでイチゴの栽培実験を行う。

「新品種イチゴの栽培マニュアル」を作成し、ブランド化を目指す個人農家や行政、一般企業に対して栽培指導を行う。

また、イチゴの周年生産の研究にも取り組む。

081_1964

 

 

【学生起業】手ぬぐいリンゴジュースをプロデュース

次第に農業だけでなく、ビジネスや地域活性化に興味を持つようになる。

そして、実家の宮﨑農園産リンゴとオリジナルの信州伊那谷手ぬぐいを組み合わせた「信州伊那谷の魅力を紹介する商品」を開発する。

20130317_204236_w1920_1961

 

多くの人の助けを借りて、「信州伊那谷ギフト・手ぬぐいリンゴジュース」をプロデュースし、長野県内の小売店やイベント、東京の六本木ヒルズで販売した。

六本木ヒルズのマルシェで手ぬぐいリンゴジュースを販売中

 

青年海外協力隊として中米パナマで農業指導(2013年7月~2015年6月)

大学院在学中に海外に興味を持ち、就職活動を一切行わずに、JICA青年海外協力隊に参加することにする。

そして、信州大学大学院農学研究科の修士課程を修了後、新卒で青年海外協力隊に参加。

P8120101_1703

 

野菜の育て方を指導

中米パナマ共和国で、電気も水道もない村に暮らす子供の栄養状態を改善するために、農民たちに野菜の育て方、食べ方、売り方を教えた。

中国人向け野菜ビジネスの立ち上げ支援

貧困層の所得向上のために、中国人向けの野菜ビジネスの立ち上げを支援。

 

 

フリーランス(個人事業主)になる(2015年7月から現在まで)

フリーランスになり、主に三つの事業を行う。

・農業コンサルタント

・フォトグラファー

・ウェブサイト運営

どの仕事も場所に縛られないので、リモートワークを基本としたノマド生活が始まる。

 

【2015年】ベトナムへ渡航し、日系企業に農業指導

ベトナムへ数回渡航し、日系企業で農業指導を行う。

【2015年】ベネズエラへ渡航し、少数民族に農業指導

ベネズエラへ渡航し、ペモン族という少数民族に農業指導を行う。

【2015年から2016年】ボリビアへ渡航し、ウユニ塩湖の環境問題の改善活動に協力し、クラウドファンディングを実施

ボリビアへ渡航し、ウユニ塩湖の環境問題の改善活動に協力し、クラウドファンディングを実施する。

【2015年から2016年】中南米を陸路で縦断

中南米を縦断して、写真撮影を行う。

【2016年】ケニアへ渡航し、日系企業のプロジェクトで農業指導

ケニアへ渡航し、日系企業のプロジェクトに農業指導を行う。

【2016年】日本の企業に農業指導

日本の企業に対して、農業指導を行う

【2016年】スペインとポルトガルを一周して、写真撮影

スペインとポルトガルを一周して、写真撮影を行う。

【2016年から2017年】再び中南米を縦断して、協力隊時代のパナマの任地へ里帰りする

再び中南米を縦断して、青年海外協力隊時代のパナマの任地の村まで里帰りする。

【2017年】海外ノマド生活に嫌気が差し、日本に8ヶ月間住み、日本中を旅行する

海外ノマド生活に嫌気が差し、東京に8ヶ月間暮らす。

その間に、北海道、長野県、京都府、福岡県、鹿児島県、沖縄県を旅行して、写真撮影する。

【2017年から2018年】ヨーロッパで三ヶ月間のノマド生活

日本の生活に退屈してしまい、ヨーロッパで三ヶ月間ノマド生活する。

 

 

 

お問い合わせフォーム

仕事依頼のご連絡は、下記お問い合わせよりご連絡ください。

 

お名前*

メールアドレス*

ブログ・サイト URL

件名

メッセージ本文

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
お名前とメールアドレスは必須項目*です。

 

うまく送れない場合には、こちらのメールアドレス(shinshu.daisuke [a] gmail.com)まで [a] を@に変えてご連絡ください。

よろしくお願いします。

公開日:
最終更新日:2018/02/07