JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

海外ノマド継続中!2018年上半期は14カ国を旅しながら働いたよ

   





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年から海外ノマド生活を始めた。

途中、日本や海外に長期滞在することもあったが、ゆるくノマド生活が続いている。

2018年の1月から6月までを振り返ってみると、14カ国を旅しながら働いたようだ。

旅の最中は写真撮影の仕事をしたり、農業指導の仕事をしたり、YouTubeの動画を作っている。

ちょうど今日で上半期が終わるので、振り返りをご紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

2018年上半期の旅の振り返り

2018年の年明けはドイツから始まった。

1.ドイツ

昨年の年末から年明けにかけては、ドイツに滞在していた。

ドレスデン、ベルリン、シュツットガルト、フランクフルトを巡った。

 

 

2.ベルギー

ベルリンから飛行機で、ベルギーのブリュッセルへ移動。

ブリュッセルは古い街並みが残っていて、素敵だった。

名物のワッフルも美味しかった。

 

3.ルクセンブルク

ベルギーからルクセンブルクまでは電車の旅。

ルクセンブルクは日本ではマイナーな極小国家。

でも、フォトジェニックな街が多い。

 

4.オランダ

ルクセンブルクからドイツへ行き、そこから飛行機でオランダへ。

オランダではアムステルダム、ハールレム、ザーンダムを巡った。

特に気に入ったのはザーンダムの運河と、ハールレムのホステル。

Hello I’m Localという素敵な宿なので、ぜひ泊まってみてほしい。

 

5.イギリス

オランダから飛行機でロンドンへ。

ロンドンでは町中を散歩して、ロンドンバスに乗ったり地下鉄に乗ってみた。

ロンドンでYMSビザで働いている友人とも会えた。

 

6.スペイン

ロンドンから飛行機でスペインへ。

スペインに入国するのは、これで4回目。

マドリードでは、ワーホリビザでスペインに住んでいる友人とも会えた。

参考:ヨーロッパ旅行で撮影した写真のインプレッション数は62万回でした

スペインワーホリ中の友人のインタビュー動画

 

7.日本

3ヶ月間のヨーロッパ周遊旅行を終えて、少し日本で休憩することにした。

東京のマンスリーマンションに住んで、東京を新たな拠点に。

そして、今日また引っ越しをして新しいマンスリーマンションに引っ越した。

東京の生活に飽きてきたので、年内には田舎へ拠点を移したいと考えている。

参考:東京の個室シェアハウスに7ヶ月間住んだ感想と来月から住むマンション

東京と地方で仕事

日本滞在中には東京で仕事をしたり、長野県、北海道、東北地方へ出張している。

東京からはどの地方にもアクセスがいいので、ノマドワーカーにとってはとても便利。

仕事の打ち合わせも東京が多いので、東京に拠点を作ってよかった。

 

8.インド

2月下旬からは、インドへ飛び立った。

友人から「粉かけ祭りホーリーの写真を撮ろう」と誘われたから。

インドを旅行するのは2011年以来だったので、インドの変化に驚かされた。

無事にホーリーの写真が撮影できたので、満足。

参考:インドとネパール2週間旅行の写真のインプレッション数は42万回でした

 

インドのホーリーの動画

 

 

9.ネパール

インドから飛行機でネパールへ。

カトマンズとポカラを訪問するつもりだったが、体調を崩してしまい断念。

結局はカトマンズで一週間ほど療養していた。

それでも、カトマンズのストリート写真が撮れたのでよかった。

 

ネパールの伝統酒の動画

 

10.韓国

3月には韓国の釜山へ。

韓国を旅行するのは中学生のとき以来。

小学生のときから剣道をしていて、その交流試合のために韓国へ行ったことがあった。

中学生のときの記憶はほとんどないので、新鮮な気持ちで旅ができた。

参考:剣道の試合で絶対勝てる必勝法を全国大会に2回出場した僕が解説

海産市場の動画

 

11.メキシコ

4月から5月にかけては、メキシコとパナマ、キューバの3カ国を旅する旅へ。

メキシコを旅するのは、これで4回目。

今回はメキシコシティでは観光せずに、ユカタン半島に的を絞った。

ユカタン半島の中でもカンクンはほぼ素通りで、バジャドリードを拠点にした。

バジャドリードを選んだ理由は、地底湖セノーテが多いから。

6個のセノーテを巡って、写真と動画を撮れたのでうれしい。

 

セノーテの動画

 

12.キューバ

キューバはカリブ海に浮かぶ社会主義国家。

カストロ議長やチェ・ゲバラが有名だろう。

今回は友人から「メーデーに開催される労働者のパレードを撮影しよう」と誘われていってきた。

最近は友人から海外旅行に誘ってもらえてうれしい。

パレードは見学するつもりだったのに、結果的には参加してしまった笑

パレードの中で写真や動画を撮れたので、その場の臨場感が伝わると思う。

キューバに行ったことで、社会主義や自由経済主義について考えるようになった。

国家の政策や政治に興味を持つきっかけになり、行ってよかったと思う。

ハバナには観光客向けのクラシックカーもあるけど、現地の人が大切に扱っているオールドカーの方がかっこいい。

ド派手なインスタ映えする写真は撮れないけど、こっちの方が渋くてイカしてる。

ハバナにはぜひまた行きたい。

今度はキューバに住んでいる人と、もっと交流をしたい。

トリニダという町にも行った。

キューバのほぼ中央にある町で、すごく綺麗な街だった。

ハバナよりも落ち着いているので、観光客にも人気。

ただし、観光地っぽさはある。

カサデラムシカというお店では、毎晩ダンスが行われている。

ダンスが好きな友人と一緒だったので、二晩このお店へ足を運んだ。

ビニャーレスという西部の街にもいった。

ここは渓谷やタバコ畑が世界遺産に登録されている。

ビニャーレスでは、馬に乗ってタバコ農園やコーヒー農園を巡るツアーに参加した。

 

パレードの動画

 

13.パナマ

キューバ旅行のついでに、パナマにも帰った。

2016年の12月以来の里帰りだった。

今回は時間がなかったので協力隊時代の任地には帰らなかったが、首都のパナマシティを満喫した。

久しぶりに食べるパナマ料理は美味しかった。

 

14.アメリカ(ハワイ)

6月にはアメリカのハワイへ。

日本人にとって海外旅行といえばハワイだと思うけど、ぼくは初ハワイだった。

ハワイではオワフ島に滞在し、自然のアクティビティを楽しんだ。

ダイヤモンドヘッドに登ったり、久しぶりのサーフィンをした。

 

 

FINDERSで連載

ヨーロッパ周遊旅行については、FINDERSというメディアで連載を書かせてもらった。

ぜひ、12回のこちらも見てほしい。

→ ヨーロッパ周遊旅行の最後の目的地ロンドン【連載】世界の都市をパチリ (12)

 

 

2018年下半期の予定

かんたんに2018年下半期の予定も紹介しよう。

1.日本

まず、今は日本に滞在している。

しばらくは東京を拠点にするけど、できれば地方へ移住したい。

千葉、山梨、長野県あたりが候補地。

ビニールハウス付きの家が見つかれば最高。

 

2.インドネシア

7月はインドネシアへ行く。

はじめてのインドネシアなので楽しみ!

 

3.エチオピア

8月にはエチオピアへ行く。

といっても、ルワンダへ行く途中に寄り道するだけだけど。

 

4.ルワンダ

2016年からルワンダで仕事をさせてもらっているので、そこへ行く予定。

そのついでにエチオピアや南アフリカにも行く。

 

5.南アフリカ

南アフリカではケープタウンへ行く予定。

ケープタウンは世界有数のワインの産地。

これまでに日本、フランス、チリ、アルゼンチン、ニュージーランドでワイナリーを見てきた。

残りの産地はカリフォルニア州とオーストラリアなので、この二箇所にも行きたい。

 

6.アラブ首長国連邦

南アフリカから日本へ帰る途中に、ドバイで一日だけ観光する予定。

普段は乗り換えでしか立ち寄らない場所なので、外の世界を見れるのが楽しみ。

 

7.香港

9月には香港へ。

できれば中国の深センへも足を伸ばしたい。

 

海外ノマド生活は続く

他にも国内旅行や出張もあるので、海外ノマド生活はゆるく続いている。

今年は東京、地方、海外をバランスよく移動できていて、とても楽しい。

下半期もこのペースで旅しながら仕事を続けたい。

 

 

まとめ

今回は2018年上半期の旅を説明した。

下半期も東京、地方、海外を飛び回りながら、仕事を続けたい。

YouTubeを始めました!

海外ノマド生活の様子や役立つ情報を、YouTubeにアップしています。

ぜひチャンネル登録してください!

インドの粉かけ祭ホーリーに参加するとこうなる!

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ





海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「ライフハック」カテゴリの人気記事ランキング

SNSでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

FacebookやTwitterでご友人にシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!

\\\\٩( ‘ω’ )و ////


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー8,000人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

【ブログに書けない情報はnoteで】

■ フリーランス向けマガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺や野菜ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

2017年11月〜2018年1月 現在は西ヨーロッパで撮影中です

世界中の写真をInstagramにアップしています。

→ @jiburicom



  同じカテゴリの記事