JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

青年海外協力隊は必見!たった一枚の折り紙で途上国に暮らす子供たちのヒーローになる裏技

      2017/03/15


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イジメられっ子から一転、ヒーローへ!

ぼくはパナマ共和国の学校で活動しているので、子供たちと触れ合う機会が多い。

しかし、ぼくはまだ子育てをしたことがないし子供の扱いに慣れていないので、子供たちとうまく関わることができず、「ヤーイ、中国野郎め!」と言われジャイアンのような子供たちからイジメられていた。

そして、毎晩家に帰っては一人で泣いていた。

「ドラえも~ん、またジャイアンたちにイジメられたよぉ。何かいい道具を出してよ」

と叫んでいると、突然ぼくの目の前にドラえもんのような人物が現れ、ぼくにとびっきり素敵な秘密道具をくれた。

今ではその秘密道具のおかげで、ぼくは子供たちからイジメられることはなくなった。

逆に学校に行けば子供たちの方から集まって来て、ぼくは学校のヒーローになれた!

今回は発展途上国に暮らす子供たちのヒーローになる方法を、あなたにも教えてあげようと思う。

 

秘密道具とは?

ヒーローになるために必要な秘密道具は、一枚の紙だ。

たった一枚の紙であなたもヒーローになれる。

「そんな訳ない!」と思うだろうが、焦ってはいけない。

肝心なのはそれの、使い方だ。

一枚の紙の使い方をわかりやすく説明したサイトがあるので、このサイトを見て欲しい。

このサイトの言う通りに作ってほしい。

➡ パタパタ鶴の折り方|nanapi

WS000176_1889

 

 

 

 

 

 

 

 

「いやいやいやいやいや、

 秘密道具って、ただの折り鶴かよ!」

 

というツッコミをしたと思うが、断じて違う。

 

 

 

 

 

これは、パタパタ鶴だ!!

 

 

パタパタ鶴のパワー

普通の折り鶴とパタパタ鶴には、少しだけ違いがある。

それは、羽ばたくか羽ばたかないかだ。

そして、パタパタ鶴は名前の通り、パタパタと羽ばたくことが出来る。

このわずかな違いが、イジメられっ子とヒーローの違いにつながるのだ。

「パタパタ鶴なんかで、ヒーローになれる訳がない!」と思っているあなたのために、証拠写真をお見せしよう。

 

P6100121_1890

今では学校に着くと「ダイ、またパタパタ鶴作ってー!」と子供たちが集まって来る。

 

P4290157_1891

最近は子供たちに作り方を教えていて、彼らが持っているのは自分で作ったパタパタ鶴。

 

P4280117_1892

パタパタ鶴はどこの村でも通用するので、おそらく世界中の発展途上国の村で活躍できると思う、たぶん。

 

ぼくはこのように子供たちにパタパタ鶴を作ってあげ、さらに作り方を教えてあげることで、イジメられっ子からヒーローになることができた。

これもすべてドラえもんのおかげである。

 

ドラえもんの正体

ぼくにこのパタパタ鶴という秘密道具を教えてくれたドラえもんの正体は、パナマの他の地域で活動中の青年海外協力隊員である。

パナマで開催されたオタクイベントに手伝いに来てくれた彼から、パタパタ鶴の折り方を教えてもらったのだ。

参照:【うちら日本人やで!】パナマ共和国で開催されたオタクイベントに殴り込んできた。【オタク美女最高!】|JIBURi.com

パナマのオタクのみなさん、ありがとう!

 

最後に

今回の記事は、青年海外協力隊や国際協力系NGO、国際協力系学生団体、旅人など「発展途上国の村で子供たちのヒーローになりたい!」と思っている人のために書いた。

ヒーローになりたい人には、ぜひパタパタ鶴を試してほしい。

そして、ヒーローになれたかどうか結果を教えて欲しい。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事