JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事

FIFA非公認どろんこサッカー全国大会泥カップが長野県伊那市で開催!

      2015/07/21


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どろんこサッカー全国大会泥カップ

2014年8月30日(土曜)に長野県伊那市でどろんこサッカー全国大会泥かっぷが開催される。

この大会はFIFA非公認だが、どろんこサッカーの世界一を決める大会でもある。

サッカーワールドカップブラジル大会がドイツ代表の優勝で幕を閉じ、興奮冷めやらぬサッカー業界だが、次はどろんこサッカー大会泥カップに注目が集まっている。

まだ参加チームを募集しているので、サッカー好きはぜひ参加してほしい!

 

どろかっぷの公式ホームページはこちら。

どろかっぷ

WS000184_1910

 

またどろかっぷのfacebookページもあり、主催の伊那市商工会議所が意外とSNSで情報発信を頑張っているのがわかる。

どろかっぷfacebookページ

WS000185_1911

 

過去のどろかっぷ

ぼくは青年海外協力隊に参加しているので、どろかっぷ2013には参加できなかった。

しかし、どろかっぷ2012、どろかっぷ2011、どろかっぷ2009には出場した。

参照:長野県伊那市で開催される泥んこサッカー大会【どろカップ】で森信蹴を応援したい!|JIBURi.com

過去の写真でどろんこサッカー大会の様子を紹介しよう。

試合会場は田んぼ。

042_332-300x225

森信蹴というチーム名で三位入賞したときの写真。

ぼくの仲間たちが今年も「森信蹴(しんしんしゅう)」として出場するらしいので、パナマから応援している!

062_330-300x225

全身泥だらけになるが、超楽しい!

074_333-300x225

 

長野県伊那市の魅力

会場である長野県伊那市には泥だらけになった疲れた体を癒す温泉があるし、お腹が空いたらまずいと評判のB級グルメローメンもある!

僕がそれでも信州伊那谷に住み続ける3つの理由を、地球の裏側から語りたくなるほど、魅力が満載の地域だ。

参照:僕がそれでも信州伊那谷に住み続ける3つの理由を、地球の裏側から語ります!|JIBURi.com

 

ぜひどろんこサッカー大会泥カップに出場して、伊那市に遊びに行ってほしい!

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事