JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

コロンビア・メデジンのおすすめ観光地!巨石ラ・ピエドラ・デル・ペニョールへのバスでの行き方と絶景写真

      2017/03/03


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールとお土産屋

ぼくの住みたい町ランキング世界第二位は、コロンビア第二の都市メデジン。

そのメデジンの近くに「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール(La Piedra del Peñol)」という巨石がある。

この岩は、数千万年前にマグマが隆起したものという説が有力だが、実は隕石説もあるほど謎に包まれた高さ220mの巨石。

岩の裂け目に階段がジグザグに建設されて見た目が不気味なので、「悪魔の岩」や「悪魔のタワー」と呼ばれている。

ペニョールにはメデジンからバスで2時間くらいで行けるし、すぐ近くにはカラフルでフォトジェニックな町グアタペもあるので、メデジンを訪問した人には絶対に行ってほしい観光スポットだ。

そこで今回は、コロンビア・メデジンの近くにあるラ・ピエドラ・デル・ペニョールを紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

人気観光地「悪魔の岩ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」

それではラ・ピエドラ・デル・ペニョールについて説明しよう。

1.悪魔の岩、悪魔のタワー、隕石?

ラ・ピエドラ・デル・ペニョールはスペイン語では、La Piedra del Peñolと書く。

La は英語のTheの女性定冠詞、Piedraは岩という意味で、delは de el (英語のof theの男性定冠詞)の省略形で、Peñolは地名。

正確にはラ・ピエドラ・デル・ペニョールだが長いので、「エルペニョール」とか「ペニョール」と呼ばれることもある。

数千万円前に噴出したマグマが固まったという説が有力だが、隕石説もあり謎が多い岩だ。

岩の割れ目に階段をジグザグに設置したので見た目が不気味で「悪魔の岩」や「悪魔のタワー」と呼ばれている。

La Piedra Del Peñol (Spanish for “The Rock of Guatapé”),also known as El Peñol Stone or simply La Piedra (Spanish for “The Stone”), is a monolithic formation located at the town and municipality of Guatapé, 1 km inside the city limits (86 km northeast of Medellín or 2 hours by bus) in Antioquia, Colombia.

引用元:Wikipedia La Piedra del Peñol

 

ラ・ピエドラ・デル・ペニョールの地図を見てもらうと分かるが、周囲は湖だらけだ。

これが巨石からの絶景を生み出す。

2.コロンビア第二の都市メデジンからの行き方

ラ・ピエドラ・デル・ペニョールは、コロンビアの第二の都市メデジンの近くにある。

ぼくはメデジンが大好きで、世界の中で二番目に住みたい町。

ちなみに第一位はチリの首都サンチアゴ。

コロンビアのメデジンの魅力は、こちらの過去記事を読んでもらえば伝わるはず。

参考:麻薬の町だったコロンビアのメデジンに行くと今なら合法的にハッピーになれる!日本人宿シュハリへ行ってみよう

参考:【コロンビア美女】世界一美人が多い町コロンビアのメデジンにあるメイドカフェは萌え死に注意

コロンビアのメデジンのケーブル

 

ラ・ピエドラ・デル・ペニョールへ行くためには、まずはメデジンへ行こう。

そして、メトロと呼ばれる電車にのりAラインのCaribe駅に行く。

カリベ駅からは北バスターミナルが直結しているので、そのままバスのチケットを買ってバスに乗ろう。

メデジン情報はメデジンの日本人宿シュハリのオーナーのブログが超詳しいので、メデジンに行く人は必読。

参考:メデジン情報ノート

メデジン北バスターミナル(メトロAライン”Caribe”駅直結)から約2時間弱。12,500COP(580円)程度。
バスはペニョール岩の前と、そこから少し行ったところにあるグアタペの街に止まります。街と岩の移動はトゥクトゥクか徒歩。年末は混み合うので帰りのバスチケットを行く前に押さえておくことをオススメします。小さな街なので、街の散策自体は2時間もあれば十分。完全日帰りコースです。

引用元:メデジン情報ノート 必見!グアタペ

 

「バスはどこで降りたらいいの?」と心配する必要はない。

なぜかというとバスに乗っていると2時間くらいで、目の前に巨大な岩が現れるから。

バスで居眠りでもしない限り見つかるはず。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールを遠くから

 

3.バス降り場からのペニョールまで行く方法

ラ・ピエドラ・デル・ペニョールの近くでバス停に停まるので、そこで降りよう。

観光客の多くがここで降りるのでわかる。

そして、このバス停からペニョールの麓まで移動しなければいけない。

移動手段は3つで、トゥクトゥクか馬か徒歩。

トゥクトゥクに乗る

バス停でバスから降りるとトゥクトゥクの運転手がトゥクトゥクを勧めてくる。

歩くのが嫌な人はトゥクトゥクに乗ろう。

エルペニョールまで往復するトゥクトゥク

 

馬に乗る

馬で行くこともできる。

馬に乗ってみたい人は馬を使おう。

エルペニョールまで行ける馬

 

15分くらい歩く

ぼくはバス停からペニョールまで歩くことにした。

写真を撮りながら歩いて、15分くらいかかった。

エルペニョールまで歩く

一本道なので迷うことはない。

エルペニョールの写真

少しずつ巨石が近づいてくる。

コロンビアの巨石に近づく

「世界一眺めがいい巨石にようこそ」という看板がある。
メデジン近くの巨石

もう少しで到着する。

メデジン近くの巨石

この坂道を登ったら、登り口とお土産屋がある場所に着く。

エルペニョールへ続く道

近くで見上げてみると、デカ過ぎて上が見えない。

コロンビアの巨石の表面

岩は黒くて不気味なので、悪魔の岩という名前も納得。

エルペニョールの壁

この場所ですら高台にある。

エルペニョール付近

そして、お土産屋と駐車場に到着。

エルペニョールの入り口

 

 

 

駐車場からピエドラデペニョールの写真を撮影しよう

駐車場に着いたらまずはラ・ピエドラ・デル・ペニョールの写真を撮影しよう。

記念撮影する場合もここでするのがおすすめ。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョール

このギザギザが階段。

ここに階段を設置するなんて、誰が考え付いたのだろう。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの全景

登り用階段と下り用階段が交差している。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの階段

めちゃくちゃ大きいから、少し離れてみた方がいいね。

高さは200m以上。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョール

人やお店も写すと大きさが分かりやすいと思う。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールとお土産屋

近くで見るとデカすぎてよくわからない(笑)

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールを真下から

ここには巨石関係のお土産が売っている。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの登り口

 

 

あなたも一緒に巨石に登る体験をしよう

では、これから一緒に巨石に登る体験をしよう。

1.チケットを買う

まずはチケットを買いましょう。

エルペニョールの入り口

入場料は15,000コロンビアペソ(日本円で520円くらい)。

エルペニョールの登り口

巨石の真下でチケットが買える。

エルペニョールの入場券

 

 

2.740段の階段を上る

チケットを買ったら階段を登ろう。

チケットには659段の階段と書かれていたが、実際には740段あるそうだ。

巨石の階段

まずは一段目。

階段の始まり

75段目に到着。

75段目の階段

125段目。

125段目の階段

振り返ってみると、駐車場とお土産屋さんが見える。

エルペニョールの下を撮影

150段目、まだまだ余裕だよね?

150段目の階段

175段目。

175段目の階段

巨石の壁を見ると、植物が生えていた。

エルペニョールに生えている植物

200段目。

200段目の階段

225段目。

225段目の階段

250段目。

250段目の階段

ちょっときつくなってきたね。

階段はこんな感じにジグザグに進む。

エルペニョールの階段

巨石の表面は垂直だけど植物は生えている。

エルペニョールの壁

275段目。

275段目の階段

300段目。

300段目の階段

325段目。

325段目の階段

ここでまさかのマリア様の登場。

見守っていてくれるんだね。

マリア様

まだまだ先は長いよー!

太ったコロンビア人はこの辺で泣きそうになっていた(笑)

コロンビアの巨石の階段

350段目。

350段目の階段

375段目。

375段目の階段

400段目。

400段目の階段

425段目。

425段目の階段

チラッとだけ下を見てみると、すでに綺麗な景色が。

階段から下を見てみる

450段目。

450段目の階段

475段目。

475段目の階段

500段目。

500段目の階段

下界を見てみると、すでに綺麗!

階段から下をチラ見

525段目。

525段目の階段

550段目。

550段目の階段

575段目。

575段目の階段

600段目。

600段目の階段

そろそろ、ゴールが見えてきたよ。

子供でも登れるんだから頑張って!

エルペニョールの階段

625段目。

625段目の階段

650段目。

650段目の階段

675段目。

675段目の階段

ふぅ~、疲れた。

200mを階段で一気に駆け上がるのはキツイ。

30分くらいかかったね。

 

3.巨石の頂上にある休憩所に着いた

巨石の頂上にある休憩所に着いたよ。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの食事処

地上よりも高い値段の飲み物と食べ物が売っている。

でも、食材はこの階段を持ち上げていると考えると安いかも……

頂上の食べ物価格

こんな感じでトイレとかレストランがある。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの頂上の写真

太陽の塔みたいな謎のモニュメントがあった。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの謎の人

羊飼いってことは、イエス・キリスト?

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールのモニュメント

休憩所で休んだら、目指すべきはあの塔!

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの頂上

 

4.展望台に上る

次に展望台に登ろう。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの見晴らし台

ラ・ピエドラ・デル・ペニョールの頂点はもうすぐ。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの塔

ここが展望台の入り口。

展望台の入り口

狭いらせん階段を登る。

展望台に続く階段

ここにも数字が!

700段目。

700段目の階段

「めっちゃ気を付けて進め!」という注意書きが。

注意して進めの看板

突然お土産屋が出現(笑)

エルペニョールのお土産屋

お土産屋を無視して階段を登ると、725段目が。

725段目の階段

ついに、740段目の階段を登る!

 

 

 

悪魔の岩の頂上からの絶景写真

それでは、ついに悪魔の岩の頂上の様子をお見せしよう。

1.展望台の頂上

ここが740段の階段の頂点であり、巨石ペニョールの本当の頂上。

観光客でにぎわっていた。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの最上部

360度が見渡せる。

エルペニョールの展望台

でも、真下も見下ろせるね。

エルペニョールの展望台の様子

 

2.下を見下ろしてみると怖い

展望台から真下を見下ろしてみると、クソ怖かった。

エルペニョールから下界を見る

先ほどの休憩所はこんな感じ。

コロンビアの巨石の上から駐車場を見る

登ってきた階段。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールから下を覗く

 

 

3.悪魔のタワーからの絶景風景写真

それでは、ついに悪魔のタワーからの絶景風景写真をお見せしよう。

エルペニョールからの絶景

湖と島がおとぎ話の世界のようなノスタルジックな雰囲気を作っている。

コロンビアの巨石からの絶景写真

晴れていたらもっと綺麗だっただろうね。

コロンビアの巨石から湖を見る

それでも美しい。

コロンビアの巨石から見た湖

 

 

4.おすすめの絶景撮影マル秘スポット

実はおすすめの撮影スポットは別にあるんですよ。

まずは展望台の頂上から下に降りて行くと、またお土産屋にぶつかる。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールのお土産屋さん

そのお土産屋の窓からの景色が最高。

なぜかというと、絶景の手前にコロンビア国旗が写るから!

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの撮影スポット

絶景の手前に国旗を設置するなんて、国旗大好きな外国人らしいね。

でも、確かにカッコイイね。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールからの景色と国旗

 

 

 

巨石ペニョールを740段の階段で下る

740段の階段を登ったということは、740段の階段を下るということ。

登りもきつかったけど、下りもキツイ。

1.740段の階段を下る

先ほどの休憩所から同じ道を下っていく。

帰りは絶景を見ながら下れるけど、足元には要注意。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの写真

途中で登りと下りに別れるので、Bajando(下り)の方へ進もう。

階段とごみ箱

下りは細い階段をくねくね降りて行く。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの階段

下りの階段は登りよりも内側にあるので、階段の裏側が見えて逆に怖い。

そんな細い木の棒で支えてて大丈夫なの!?

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの階段の裏側

階段の横に謎の支えがあるし、不安になってきた。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの階段

巨石の割れ目には石が挟まっていた。

階段ができる前の光景も見てみたい。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールを下っていく

 

 

2.実は下りの方が写真撮影が楽しい

実は階段は下りの方が写真撮影が楽しい。

登りのジグザグ階段を撮れるからね。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールのギザギザ階段

こんな階段は他にはなくない?

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールの階段を降りる

そして、階段のすき間からは絶景もチラ見え。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールからの景色

ジグザグ階段がカッコイイねぇ。

コロンビアの巨石ラピエドラデルペニョールを下る

 

 

3.トゥクトゥクを捕まえてグアタペに行こう

階段の下まで降りたらお土産屋さんでお土産を見たり、飲み物を飲んで休憩しよう。

次はラ・ピエドラ・デル・ペニョールのすぐ近くにあるフォトジェニックな町グアタペに行こう。

巨石の麓からトゥクトゥクを捕まえてグアタペまで行こう。

数人で乗り合わせると安い。

グアタペを走るトゥクトゥク

 

 

カラフルな町グアタペに行こう

グアタペについては、また別の記事にまとめる。

こんな感じにカラフルに彩られた小さな町。

追記:カラフルな町グアタペに行こう

巨石ラ・ピエドラ・デル・ペニョールからトゥクトゥクで10分弱で、グアタペというカラフルでメルヘンな雰囲気の町に行ける。

観光するならペニョールとグアタペを一緒に観光するのがおすすめ。

グアタペについての詳しい情報はこちら。

参考:超カラフルな観光地!コロンビアのメデジンからグアタペまでのバスでの行き方と写真

グアタペのカラフルな建物

【追記】ホテルに泊まるときは予約サイト経由がお得で安心

中南米でホテルに泊まるなら、格安予約サイトを絶対に使いましょう!

「予約せずに直接宿に行けばいいや~」と考えたバックパッカーの多くが強盗被害に遭っているからです。

予約サイト経由を勧める3つの理由

1.直接予約したり飛び込みで泊まるよりも安いから

ホテルのホームページから予約したり予約せずに飛び込みで泊まるよりも、格安予約サイトを経由した方が安いから。

2.値下げキャンペーンを利用すればもっとお得

格安予約サイトでは値下げキャンペーンがあり、通常よりもさらに安い値段で泊まれるから。

3.現地払いを使えば支払いのリスクもなくて安心、クレジットカードのポイントが還元できる

宿泊代の支払いは現地払いならリスクがないし、クレジットカード払いならポイントが還元できるから。

おすすめしない予約サイトはBooking.com

昨年まではBooking.comを使っていたのですが、宿へのキャンセル料未払い問題無許可違法宿の掲載があったので、もうぼくは利用していません。

今は以下の3つのホテル格安予約サイトを使っています。

おすすめ1位 Expedia.com

エクスペディアは掲載されているホテルの数が多く、世界中どこの地域も取り扱っている。

日本だけでなく世界中どこを旅行する場合でも、世界最大のエクスペディアがおすすめ!

公式サイトを見てみる→ Expedia.com

おすすめ2位 Agoda.com

アゴダはホテルの掲載数が多いし、値下げキャンペーンが多くてお得。

アゴダは特にアジアのホテルに強いので、アジア圏への旅行ならアゴダがおすすめ。

公式サイトを見てみる→ Agoda.com

おすすめ3位 Hotels.com

ホテルズは10泊したら1泊無料になるスタンプラリー制度があるサイト。

ホテルズは掲載ホテルの数は多くないけどスタンプラリーできるので、会社の経費で泊まる人におすすめ。

公式サイトを見てみる→ Hotels.com


 

まとめ

今回はコロンビアの第二の都市メデジンの近くにある巨石観光地ラ・ピエドラ・デル・ペニョールを紹介した。

740段の階段を登るのはきついけど、頂上からの絶景は美しいし、下りの階段も不思議な景色を楽しめる。

メデジンから日帰りで行けるし、グアタペにも行けるのでメデジンを訪れた観光客におすすめ。

ぜひ行ってみてほしい!

 

関連記事

麻薬の町だったコロンビアのメデジンに行くと今なら合法的にハッピーになれる!日本人宿シュハリへ行ってみよう

【コロンビア美女】首都ボゴタにあるKurenaiメイドカフェに行くと、エロかわいい美人メイドと激マズラーメンが楽しめるよ

【コロンビア美女】世界一美人が多い町コロンビアのメデジンにあるメイドカフェは萌え死に注意

7色の海に虹色の街!青年海外協力隊の松子が「コロンビアって何があるの?」という疑問にお答えします

【青年海外協力隊の寄稿】世界で一番幸福な国!?コロンビアの世界遺産の街でまちづくりに携わっている松子です。

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


一ヶ月以内の短期旅行なら海外用ポケットWi-Fiが便利

海外でもスマホでインターネットを常に使いたいですよね?

一ヶ月以内の海外旅行なら現地でSIMカードを買うよりも、日本から「イモトのWiFi」を持って行った方が絶対にお得で便利です。

安全な海外旅行のために海外用モバイルWi-Fiを持って行きましょう。

【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー
【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
【特徴5】高速大容量データ通信
【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート

公式サイトを見てみる→ イモトのWiFi



海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

・Instagram

・ポートフォリオサイト

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事