JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

メキシコシティのソカロから徒歩5分のホステルCasa San Ildefonsoは、オシャレな北欧風デザインで日本人旅行者におすすめ!

      2016/04/18


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリースペース

メキシコシティのホステル「Casa San Ildefonso」

青年海外協力隊の任国外旅行制度を利用してメキシコシティを旅した時には、 「Casa San Ildefonso(カサ サン イルデフォンソ)」という北欧風ホステルに宿泊していた。

Casa San Ildefonsoは、内装がオシャレな北欧風のホステルで、メキシコシティの中心街やソカロという広場にも近くて、とても便利だった。

メキシコシティを旅行する予定の日本の皆さんへ、ぜひおすすめしたい!

そこで今回は、メキシコシティを旅行する人のために、メキシコシティのホステルCasa San Ildefonsoの魅力を紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

北欧風ホステルCasa San Ildefonso

まずは、こちらがCasa San Ildefonsoのホームページだ。

英語で書かれているので、スペイン語が分からない人でも理解できる。

ちなみにCasa San Ildefonsoの意味は、「サンイルデフォンソの家」という意味、サンイルデフォンソは後で説明しよう。

Casa San Ildefonso

参考:Casa San Ildefonso

 

どうやら経営者がノルウェー出身らしく、内装が北欧風になっている。

ホステルには常に英語が話せる従業員がいるので、スペイン語が話せない人でも安心だ。

Casa San Ildefonsoはメキシコシティの中心街にあるソカロ広場から、北側へ向かって徒歩5分ほどだ。

 

1.建物の外観

Casa San Ildefonsoはこの白い建物で、緑色のひさしが目印だ。

入り口は小さいが、奥行きがある構造になっている。

ホステルの外観

 

 

2.入り口

入り口は鉄格子で24時間施錠されているので、中に入りたい場合には近くに常駐しているスタッフに声をかけないといけない。

メキシコシティは治安が悪いので、JICAボランティアは「常にスタッフが入り口にいるホテル」にしか泊まってはいけない規則になっている。

ホステルの入り口

 

 

3.中庭

建物は2階建てで中央に長い中庭がある。

1階に受付と食堂があり、2階にドミトリーや個室の宿泊部屋がある。

このホステルは朝食付きなので、この食堂やこの中庭で朝食を食べられる。

朝食は超美味しいパン屋さんのパン、コーンフレーク、バナナ、オレンジジュース、牛乳、コーヒー、ジャムが用意されていて、セルフサービスで取って食べた。

ホステルの中庭

 

 

4.フリースペース

1階と2階にフリースペースがあり、パソコン作業をしたり、旅人とお喋りをすることができる。

写真を見てもらえばわかると思うが、内装がとにかくお洒落だった。

気持ちがいい部屋

 

大型テレビとソファも置かれていた。

建物自体はとても古いが、リフォームされていて汚い印象はなかった。

大きなテレビ

 

中世のヨーロッパのような部屋。

小物の多くが北欧風デザインだった。

フリースペース

 

 

5.ドミトリーのベッド

ここがドミトリー。

このホステルは2名ずつの個室ドミトリーで、部屋同士が廊下で繋がっているという珍しい構造だった。

ゲストハウスらしい2段ベッドはなく、一人一人に大きなベッドが用意されていた。

これで一泊2,400円ほど。

ドミトリー

 

カギをかけられる大型の貴重品ロッカーもあった。

荷物が多いバックパッカーには有り難い。

貴重品ロッカー

 

 

6.個室

JICAボランティアはメキシコ旅行中は個室に泊まらなくてはいけないので、ぼくはシングルルームに泊まった。

この写真はツインの部屋だが、このようにすべての部屋が統一感あるデザインだった。

個室

 

ベッドも衛生的だった。

そして、メキシコシティは夜とても冷えるのだが、毛布が備え付けられていたおかげで、ぐっすりと眠ることができた。

清潔なベッド

 

 

7.トイレ・シャワー室

海外のホステルではトイレとシャワー室が汚いことが多いが、Casa San Ildefonsoはとても綺麗だった。

ちなみに中南米のトイレでは、水圧が弱いために使ったトイレットペーパーは便器に流すことはできないので、隣の小さなゴミ箱へ捨てなければいけない。

綺麗なトイレ

 

シャワー室も綺麗だったし、利用者にプレゼントされた石鹸が、ハーブ入りのとても良い石鹸だった。

細かいサービスに感動した。

シャワールーム

 

 

8.オシャレな小物たち

ホステル内にはとにかくオシャレな小物がたくさんあったので、紹介しよう。

まずは壁に掛けられたかわいいカード。

オシャレな壁の絵

 

アンティーク風なお皿も飾ってあった。

このような雰囲気のため、客層は欧米人が多かった。

綺麗なアンティークの皿

 

ソファの前に敷いてある布さえ、このかわいさ!

床にもオシャレな布

 

壁にはカラフルな布が飾られていた。

カラフルな小物

 

オシャレなタイルの壁画とベンチ。

オシャレなべンチ

 

マニアックすぎるが、コンセントまでオシャレだった。

メキシコのコンセント

 

細部までこだわっていて、感動した。

かわいいコンセント

 

 

9.接客態度

スタッフの接客態度も親切でとても良かった。

経営者は欧米人だが、スタッフは全員がメキシコ人だった。

このホステルに泊まっていたおかげで、とても快適なメキシコシティ観光が楽しめた。

 

 

 

 

ホステル付近の観光スポット

続いては、 Casa San Ildefonsoの周辺の観光スポットを紹介しよう。

1.サン・イルデフォンソ学院

Casa San Ildefonsoの名前の由来は、ホステルの目の前に建つ「サン・イルデフォンソ学院」である。

ホステルからは徒歩5秒で、ここは壁画が有名である。

サンイルデフォンソ学院

 

 

 

2.中央市場ソカロ

中央広場ソカロは、神殿に囲まれた重要な場所だ。

ホステルからは徒歩5分だ。

巨大なメキシコ国旗が掲揚されているので、記念撮影のスポットとしても観光客に人気である。

ソカロ

 

ぼくがメキシコシティに滞在している時に、ちょうどソカロでイベントが開催された。

歌手が歌を唄ったり、メキシコの省庁がブースを出展していた。

ソカロのイベントの様子

 

メトロポリタン・カテドラルを背景に、仮設テントができていておかしな光景だった。

しかし、メキシコ市民の人だかりはすごかった。

ソカロのイベント

 

 

3.テンプロ・マヨール

ソカロの北側にテンプロ・マヨールという、アステカ帝国時代の中央神殿跡地とその博物館がある。

ホステルから歩いて5分ほどで行ける。

テオティワカン遺跡ほどの感動はないが、市街地にある遺跡の中では一番面白いと思う。

参考:メキシコシティの世界遺産テオティワカン遺跡へのバスでの行き方&おすすめ絶景撮影スポット

テンプロ・マヨール

 

メキシコ国立人類学博物館ほどではないが、展示品がたくさん公開されている。

参考:「もし、桃太郎が陽気なメキシコ人だったら」桃太郎をメキシコ国立人類学博物館の展示品だけで書いてみた

テンプロ・マヨールの展示品

 

 

4.メトロポリタン・カテドラル

ソカロの北側には、メトロポリタン・カテドラルという、メキシコのキリスト教の総本山的な教会がある。

巨大な建物なので、近付くとその迫力に圧倒された。

メトロポリタン・カテドラル

 

ここは観光スポットでもあるが、メキシコ市民に愛されている教会でもあるので、観光中はミサに来たキリスト教徒の邪魔にならないように気を付けよう。

メトロポリタン・カテドラルの内部

 

 

5.ラテンアメリカ・タワーとベジャス・アルテス宮殿

ソカロから10分ほど歩くと、ラテンアメリカ・タワーとベジャス・アルテス宮殿に到着する。

ベジャス・アルテス宮殿とラテンタワー

 

ぼくは登らなかったが、ラテンアメリカタワーからはメキシコシティが一望できるそうだ。

そして、ラテンアメリカ・タワーの目の前には、メキシコシティのオタクの聖地「アキバビル」が建っている。

参考:海外のアニメオタクの間で日本食ブームが起きている!?メキシコのアキバビルのメイドカフェで280円のDragon Ballsを注文してみたら

ラテンタワーと自転車

 

ベジャス・アルテス宮殿も有名な観光地である。

この周辺は人通りがとても多いので、スリに気を付けよう。

ベジャス・アルテス宮殿

 

 

6.メキシコシティ市街地

ラテンアメリカ・タワー周辺がメキシコシティの中心市街地である。

平日にはビジネスマンを多く見かけたが、休みの日にはサイクリングロードになり、市民の憩いの場になっている。

 

 

自転車にのるメキシコシティ市民

 

オシャレなカフェやバーも多く、メキシコシティの生活を楽しむことができる。

コロナビールの直営バーでは「コロナ黒生ビール」が飲めるので、ビール好きな旅行者にはおすすめだ。

参考:メキシコシティのコロナビール直営のバーSalón Coronaの「コロナ黒生ビール」を飲まずに死んじゃダメ!

メキシコシティの町

 

大通りから脇道へ入ると、古本市があったり、ストリートミュージシャンやアーティストが活動している。

メキシコシティの文化を感じられる。

古本市

 

 

7.お隣に美味しい持ち帰り用コーヒー屋がある

Casa San Ildefonsoの隣には、美味しい持ち帰り専門のコーヒー屋がある。

このホステルを利用する人は、ぜひ飲んでみてほしい。

美味しいメキシコシティのコーヒー

 

 

8.すぐ近くにうまくて安いタコス屋台がある

ホステルから右手に出て1分ほど歩く、うまくて安いタコス屋台がある。

見た目が汚いので地元民しか食べていなかったが、味は保障する。

路上のタケリーアの肉焼き機

 

ここのタコスを使って、新メキシコ名物「バッタコス」を作った。

参考:バッタコス?イナゴを食べて育った長野県民が、昆虫食文化が残るメキシコでクモ、サソリ、カメムシなど9種類の虫料理を食べ尽くした

お持ち帰り用タコス

 

 

 

まとめ

メキシコシティのホステルCasa San Ildefonsoは、ソカロまで徒歩5分で行け、北欧風デザインでオシャレで清潔感があり、スタッフの接客態度も良い。

メキシコシティを旅する旅行者へおすすめの宿である。

▼Casa San Ildefonsoの詳細>>>

↑↑↑ココから安く予約できるよ

 

日本と海外でホテル代を節約する方法【予約サイトおすすめランキング】

日本と海外でホテル代を節約するためにはいったいどうしたらいいのか?

ホテルに行って値切るなんて方法はもう古臭い。

今は事前にホテル予約サイトの値引きセールを調べて、ネットから予約した方が絶対にお得に泊まれる!

ぼくはここに紹介するホテル予約サイトを使って、日本や海外でホテルやホステルに格安で宿泊している。

使い方は簡単で、それぞれのリンクからホテル予約サイトに飛び、あなたが行く場所と日にちを選択して検索し、出てきた候補のホテルの中から宿泊したいホテルを選択し予約ボタンをクリックするだけ。

そこで、ホテル予約サイトをおすすめ順に紹介しよう。

1位 Booking.com

海外を飛び回っているボクが一番使っているのはBooking.com。

Booking.comは世界中・日本中のホテルが予約できて登録軒数がめちゃくちゃ多いのが特徴。

サイトでは予約のみで、「現地支払い」ができるので安心だ。

しかもホテルに直接予約するよりも格安な値段で泊まれるので、ボクはまずこのサイトでホテルを検索して予約する。

→ 【Booking.com】世界のホテル割引予約

 

 

2位 Agoda

Booking.comで安いホテルが見つからなかった場合には、Agodaからホテルを探す。

Agodaは海外のホテルやホステルの掲載件数がとても多い予約サイトで、Booking.com並みに便利。

期間限定セールをしていることも多く、たまにBooking.comよりも安く泊まれる。

デメリットはサイトが少し見辛いこと

→ 空室のあるホテルのみの表示でらくらくホテル予約。

 

3位 Expedia

Booking.comでもAgodaでも安いホテルが見つからなかった場合には、Expediaを使っている。

Expediaは航空券やレンタカー予約もできるサイト。

掲載しているホテルやゲストハウスの数も多いので便利。

ただし、航空券やレンタカーも薦めてくるのがうざい。

→ リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテル  

 

最近注目! Hotels.com

今まではBooking.com→Agoda→Expediaの順番でホテルを検索してきたが、最近注目しているのがHotels.com。

Hotel.comのユニークなところは、「10泊すると1泊が無料になる」こと。

しかもアンケートに答えると「15%の割引券」がもらえる。

他の検索サイトよりも掲載ホテルは少ないが、他のサイトにはないお得なサービスがあるので最近はHotels.comを使うことが増えている。

→ ☆Hotels.com☆世界のホテルが最大50%OFFで予約できる48時間限定セール!

 

おすすめのメキシコシティ関連の記事

死ぬまでに行きたい世界の図書館15に選ばれた!メキシコシティのバスコンセロス図書館

メキシコシティのテキーラ&メスカル博物館で「テキーラの正しい飲み方」を学んだ

海外STARBUCKSファン必見!メキシコシティの美しすぎるスタバでは○○に乗れる!?

500円でニーハイメイド服美女とお喋りできるメキシコシティのHouse Maid Cafeは天国だ

スペインで禁止された危険な闘牛をメキシコの闘牛場で観戦!残酷に牛を殺す闘牛士or歴史を壊す動物愛護団体、正義の味方はどっち?

合わせて読むと役立つかも!?

「メキシコ」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

Amazonが期間限定セール中!


  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / 世界を旅するフォトグラファー / 海外秘境ライター / 旅人限定のブログコンサル / CFコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
【農業コンサルタント】遠隔指導&出張指導

【海外旅行&秘境ライター】執筆・寄稿依頼

【世界を旅するフォトグラファー】撮影依頼&写真の利用

【旅をキャリアに生かしたい人専門】ブログのコンサル

【成果報酬制】クラウドファンディングコンサル

【月間25万PV】PR記事作成の依頼

shigoto_9042

SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事BEST10

  同じカテゴリの記事