JIBURi.com

88世代の宮﨑大輔が海外旅行,クレジットカード,転職,いちご,カメラなどのおすすめ情報を紹介します

サイト内検索

JALとANAのマイルを両方貯めたい人はSPG AMEXカードがおすすめ!デメリットは高い年会費

   





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「JALとANAのマイルを両方貯めたい」と考えている人に朗報です!

JALとANAのマイルを効率よく貯められるクレジットカードがあります。

それはSPGアメックスカードです。

ANAだけのマイル、JALだけのマイルを貯める場合には、他にも良いクレジットカードがあります。

しかし、ANAとJALの両方のマイルを貯めるなら、SPGカードがおすすめです。

かんたんにいうと、海外旅行に特化したクレジットカード。

実際に私もSPGカードを1年半ほど前から使っています。

そこで今回は、SPGカードをご紹介します。

すぐに公式サイトを見たい方はこちらから。

 

 

SPG AMEXカードの特徴

SPGカードは、アメックスと高級ホテルグループのMarriott Bonvoyが発行するクレジットカードです。

 

Marriott Bonvoyグループのホテル in 東京・ザ・リッツ・カールトン東京

・ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル

・ウェスティンホテル東京

・東京マリオットホテル

 

海外旅行に役立つサービスが充実しているのが特徴。

マイルが貯めやすいので、海外旅行が好きな人におすすめです。

 

SPG AMEXカードのメリット

まずはSPGアメックスカードのメリットを紹介します。

マイルへの変換率が高い

通常の支払いでは、100円で3ポイントが貯まります。

そして、3ポイントが1マイルに変換できます。

さらに、6万ポイントごとに1万5,000ポイントがもらえるので、マイルの変換率がお得になります。

1回の手続きで60,000Marriott Bonvoyポイント毎に、15,000ボーナスポイントが付与され、その合計がマイルに移行されます

その結果、100円の支払いが1.25マイルになるんです。

なので、ポイントをマイルに変換するときには、6万ポイントを貯めてからにしましょう。

私もそうしています。

しかもポイントは実質無期限なので、勝手に消えることがなく安心です。

マイルの変換先は、JALやANA、ユナイテッドなど40社以上に可能です。

マリオットポイントからJALマイルに変換してみた

これが私のJALマイルです。

マリオットポイントから6万ポイントをJALマイルに変換しました。

こちらがマリオットポイントのデータです。

そして、次が変換先のJALマイルのデータです。

この手続は簡単にできます。

ボーナスでもらえる1万5,000ポイント分を含めて、JALマイルを25,000マイル獲得しています。

 

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員になれる

通常は年に25泊以上しないとゴールドエリート会員になれません。

しかし、SPGカードを発行すればゴールドエリート会員になれます。

かんたんにいうと、高級ホテルでVIP待遇が受けられます。

【ゴールドエリート会員のメリット】

 

ゴールドエリート会員のメリット・レイトチェックアウト

・お部屋の無料アップグレード

 

 

毎年カードを更新するたびに無料宿泊できる

SPGカードを更新するたびに、5万ポイント以下のホテルのスタンダードルームに無料で1泊宿泊できます。

更新するたびなので、一年目は無料宿泊はできず、二年目からになります。

無料宿泊券はざっくりと4万円ほどの価値があります。

なので、無料宿泊券だけで年会費以上の価値です。

例えば、東京ではウェスティンホテル東京やシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルが5万ポイントで泊まれるホテルです。

 

沖縄だとオキナワマリオットリゾート&スパや、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートです。

 

 

海外旅行に役立つサービス

SPGカードを発行すると、海外旅行に役立つサービスが付いてきます。

 

海外旅行のお役立ちサービス・日本の空港ラウンジを同伴者1名を含め無料で利用できる

・海外旅行中でトラブルが起きた時に日本語でサポートしてもらえる

・充実した海外旅行保険が無料で付いてくる

・空港からスーツケースを自宅に無料で郵送できる

 

なので、海外旅行が好きな人や海外出張が多い人におすすめです。

私も空港ラウンジやスーツケースの無料郵送、海外旅行保険でパソコンの修理などを利用しています。

 

SPGアメックスに興味が出た人は、こちらから公式サイトへ行けます。

 

 

SPG AMEXカードのデメリット

次にデメリットを紹介します。

年会費が高い34,100円

まずはなんといっても、年会費が高いことです。

なんと、毎年3万4,100円(税込)もかかります。

通常ランクのクレジットカードの年会費は無料のカードが多いので、ビックリしますよね。

ただし、ゴールドカードやプラチナカードは年会費が数万円かかるのが当たり前。

なので、SPG AMEXカードが高すぎる訳ではありません。

でも、やっぱり3万4,100円は高いですよね笑

 

アメックスは使えないことがある

これはSPGカードに限らず、アメックスカード全般の話。

アメックスはMasterCardやビザカードと比べると、使えないことがあります。

私の個人的な感覚ですと、アメックスカードで支払おうとすると20軒に1軒くらいの確率で断られます。

「うちはアメックスは使えないので、MasterCardかビザカードにしてください」

と言われることがあります。

なので、アメックスカードの他にももう一枚のクレカを常に持ち歩いています。

財布の中にカードが1枚増えていますので、これは意外と不快です笑

 

 

私のSPG AMEXカードの使い方

次に、私がどんな風にSPGカードを使っているのか説明します。

プライベート用のメインカード

今はSPGアメックスをプライベート用のメインカードにしています。

事業用のクレジットカードは別です。

SPGで効率よくマイルを貯めて、海外旅行を狙っています。

 

私のSPGカードの目標①プライベートの支払いをSPGにまとめる

②マイルが効率よく貯まる

③好きな航空会社のマイルに変換

④マイルで航空券を獲得

⑤無料で海外旅行へ!

 

JALマイルが貯まっている

実はすでに4万マイル貯まっています。

例えば、東京の羽田空港から福岡空港までの往復便だったら、1万5,000マイルで乗れます。

東京・福岡間なら2往復できますね。

でもせっかくなのでもっとマイルを貯めて、ビジネスクラスに乗ろうと考えています。

 

高級ホテルに社会勉強のために宿泊

二年目からは、一泊3万円から5万円くらいの高級ホテルに無料で宿泊できます。

これは「社会勉強のため」と思っています。

私はまだ31歳ですし、高級ホテルは不釣り合いだと思います。

ぶっちゃけ自分でわざわざ5万円も払って、高級ホテルに泊まろうとは思いません笑

だからこそ、その経験を積みたいのです。

SPGカードを持っていなければ、絶対にできない経験です。

高級ホテルに泊まってハイクラス向けのサービスを学ぶことは、人生経験としても仕事の上でも良い経験になると思います。

 

 

SPG AMEXカードを今すぐ発行した方がいい理由

ここからは、SPGアメックスを今すぐ発行した方が理由を説明します。

今なら入会特典がお得だから

今なら入会後3ヶ月以内に10万円以上を利用すると、30,000ポイントがもらえます。

3万ポイントは、1万マイル相当です。

JALのどこかにマイルなら国内線を往復できます。

このキャンペーンはいつ終わるのかわかりません。

なので、早めに申し込んだ方がいいです。

 

年会費は高いけど、元は取れるから

一年目は3万ポイントがもらえます。

二年目以降は、毎年高級ホテルに無料で1泊できます。

なので、意外と高い年会費の元は取れる計算です。

ただし、3万ポイントをもらい忘れたり、高級ホテルに泊まり忘れたら元は取れません。

この2点を忘れずに実行してくださいね。

 

 

マイルを貯められるクレジットカードSPG AMEXカードまとめ

今回はマイルを効率よく貯められるSPGアメックスカードを紹介しました。

今はこのカードが私のメインカードです。

年会費は高いですが、年会費以上のメリットがあるカードです。

特に海外旅行が好きな人にはおすすめ。

SPGアメックスに興味が出た人は、公式サイトを見てください。

 

お金とクレジットカードの記事一覧

こちらからお金とクレジットカードの記事の一覧が見れます。

クレジットカード10枚を紹介

YouTubeチャンネルのJIBURi TVで、『私が持っているクレジットカード10枚』を紹介しています。

それぞれの年会費やおすすめする理由をサクッと説明しているので、ぜひ見てみてください。

これからもクレカやお得な情報をアップするので、ぜひチャンネル登録もお願いします!

 

「おすすめのクレジットカード」カテゴリの人気記事ランキング

 Twitterでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

Twitterでお友だちにシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー9,268人のTwitterを見てください→

  同じカテゴリの記事