いちご栽培の試験ハウスを動画で紹介!

【2020年】今年買ってよかった園芸グッズ10選【ベストバイ】

どうも、宮崎です。

今回は2020年に買って良かった園芸グッズを紹介します。

生活雑貨やガジェット関連の買って良かったものは、別の記事で紹介しました。

こちらも合わせて読んで下さい。

今回は家庭菜園や農業に興味がある人向けのグッズです。

ランキング形式で10個紹介します。

 

10位 ミニ温室

created by Rinker
武田コーポレーション(Takeda corporation)

ミニ温室は家庭菜園で使うものです。

野菜や観葉植物を育てるときに使います。

一般的には寒い秋から冬、春にかけて保温のために使います。

しかし、私は遮光ネットをかけて遮光したり、防虫ネットをかけて防虫スペースとして使いました。

あとは、茎頂培養のためのクリーンベンチの骨組みにしたり、干し柿を干すときに吊るしたりもしました。

ミニ温室はいろんな使い方ができるので、一個あると便利です。

 

9位 ECメーターとpHメーター

ECメーターは液体肥料の肥料濃度を測定する機械です。

pHメーターは液体肥料のpHを測定する機械です。

どちらも養液栽培や水耕栽培でよく使います。

アタゴ社製のメーターは値段が高いですが、精度が高いのが特徴です。

Amazonですと、1,500〜3,000円くらいのメーターも売っています。

しかし、それらは精度が低かったり、すぐに壊れます。

最初は安いもので良いですが、養液栽培や水耕栽培にハマったら、精度が高いものを買いましょう。

 

 

8位 発泡スチロールカッター

100円ショップのダイソーさんで、発泡スチロールカッターを買いました。

金属のヒモが熱くなり、発泡スチロールを切れます。

動力は乾電池です。

ネット通販でも同じような商品が売っていますが、100円ショップで買えて驚きました。

発泡スチロールカッターは、水耕栽培で栽培槽を準備するときに使いました。

子供の工作にも使えると思います。

発泡スチロールは棒状のタイプもあると便利。

 

 

7位 キノコ栽培キット

2019年にはシイタケを栽培し、2020年にはキクラゲを栽培しました。

どちらも原木栽培ではなく、菌床栽培です。

プラスチック製の袋に入っていて、家庭でも簡単に育てられます。

キノコを栽培していると、まるでペットを飼っているような感覚になり、不思議でした笑

シイタケとキクラゲも無事に収穫でき、炒めものや煮物に使いました。

暖かい時期はキクラゲ、寒い時期はシイタケの栽培がおすすめです。

エリンギなど他のキノコ栽培キットもあります。

 

6位 デジタル温湿度計

デジタル温湿度計は、庭や室内で使いました。

温湿度計に液晶が付いているので、リアルタイムの温度と湿度がわかります。

さらに、温度と湿度のデータを保存してくれます。

スマホに専用アプリをインストールすると、Bluetoothで温湿度計と接続でき、データを閲覧できます。

そのデータは自動的にグラフ化されるので、見やすいです。

これがあれば、深夜や早朝のデータも確認できます。

 

 

5位 ホースリールとシャワーノズル

ホースリールとシャワーノズルは、今年だけで3個買いました。

実家のビニールハウスで使うもの、自宅の庭で使うもの、自宅のベランダで使うものです。

それぞれ別のメーカーのものを試しましたが、最も良かったのはアイリスオーヤマ社のもの。

シャワーノズルの水の出方が良かったです。

野菜や植物に水をあげるときはジョーロでもできますが、ホースリールを使ったほうが楽。

時間短縮にもなるので、おすすめです。

 

4位 小型のビニールハウス

自宅の庭にビニールハウスを建てました。

その大きさは、たった2坪。

半日ほどの作業で簡単に建てられました。

たった2坪ですが、すごく便利です。

なぜかというと、冬の寒さから野菜を守ってくれるから。

今は1月ですが、ブロッコリーやキャベツ、ニンジン、ロマネスコなどの野菜を育てています。

屋外のベランダで育てている他の野菜は寒さで変色したり、成長が止まりました。

しかし、ビニールハウスの中の野菜はまだ青々としていて、成長しています。

ビニールハウスがあると栽培の幅が広がるので、家庭菜園が好きな方にはおすすめです。

 

 

3位 自動潅水装置

今年は実家のビニールハウスに、自動潅水装置を設置しました。

といっても、簡単なものです。

自動化はタカギ社のタイマーを使いました。

このタイマーが、毎日朝と夕方の二回、数分間だけ水を流してくれます。

あとはそのタイマーにホースを接続します。

そのホースの先端を塞いで、そこに潅水部品を付けるだけです。

最近は中国製の潅水部品がAmazonで安く売っています。

安い潅水部品は精度や耐久性が低く、本格的な栽培にはおすすめしません。

ただ、遊びでしている家庭菜園なら適していると思います。

詳しい作り方はYouTubeで紹介しています。

 

2位 クーラー服

クーラー服という言葉は私が考えた言葉です。

空調服のインナーにベストを着て、そこに凍った保冷剤を入れたものが、クーラー服です。

空調服とは上着に小型のファンが付いたもので、風が通るので汗が乾いて快適。

主に夏場に肉体労働者が着ている作業着です。

私はビニールハウスで仕事をすることが多いので、夏場は空調服を着ています。

ただ、空調服だけだと扇風機の風を浴びているだけで、そこまで涼しくありません。

凍った保冷剤をベストに付けて内側に着ると、まるでクーラーが効いた部屋にいるくらい涼しいです。

むしろ、寒いくらい笑

2020年の夏は、このクーラー服が大活躍してくれました!

 

 

1位 ミニ植物工場

1位は自分で作ったミニ植物工場です。

この植物工場で、いろんな野菜や植物を育てています。

  1. サニーレタス
  2. サンチュ
  3. 水耕栽培のイチゴ
  4. 養液栽培のイチゴ
  5. パクチー
  6. ニラ
  7. エアープランツ
  8. 無菌栽培のサボテン
  9. 食虫植物
  10. 観葉植物

 

栽培棚はアイリスオーヤマ社のシルバーラックです。

そこにLEDを付けています。

水耕栽培や養液栽培をしていて、肥料はハイポニカを使っています。

詳しい作り方はYouTubeを見て下さい。

 

 

まとめ

今回は2020年に買って良かった園芸グッズ10選を紹介しました。

気になるものがあれば、ぜひ使ってみて下さい。

家庭菜園や観葉植物を育てている人におすすめです。