JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

南米コロンビア・ボゴタのおすすめ観光地!シパキラの塩の教会へバスで行く方法、料金&冒険気分を味わえる絶景写真

      2017/01/19


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterをフォローしてください

Twitterアカウント@JIBURlをぜひフォローしてください。現在フォローワー数7,500人

LINEモバイルが3月31日まで超お得なキャンペーン中

格安SIMのLINEモバイルが3月31日まで「3ヶ月間無料・9GBプレゼントキャンペーン」をしているので、今なら超お得に乗り換えられます。詳細はここ→  格安スマホはLINEモバイルが最強

コロンビア・シパキラの塩の教会の礼拝堂

コロンビアのシパキラにある塩の教会は、まるでドラクエのダンジョンのようで冒険心をくすぐられるのでおすすめ!

塩の教会とは岩塩採掘の塩鉱山に作られたカトリック教の地下壕教会で、14個の十字架と礼拝所がありキリストの苦難の道を表現している。

真っ暗で複雑に入り組んだ地下道を散策していると、すっかり気分はドラクエの主人公。

そして地下壕の最深部には巨大な十字架と塩の滝が待っていて、さらにそこには意外なスポットもあってかなり楽しい。

塩の教会にはコロンビアの首都ボゴタからバスを使えば日帰りで行けるので、コロンビアを旅行する人におすすめの観光スポットだ。

そこで今回は、コロンビアのシパキラにある塩の教会を紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

コロンビアのシパキラの塩の教会とは

まずはコロンビアのシパキラにある塩の教会について、概要を説明しよう。

1.シパキラの塩の教会 Salt Cathedral of Zipaquirá

コロンビアの塩の教会までの案内

シパキラにある塩の教会の英語名称はSalt Cathedral of Zipaquiráで、スペイン語ではCatedral de sal en Zipaquirá。

Zipaquiráとはコロンビアの地名で、スペイン語では「Z」はザ行ではなくサ行で読むので、パキラではなくパキラが正しい。

そして、アクセント記号が最後のaに付いているので、「シパキラ↑」と最後のラを強く発音するのが正確な発音。

シパキラに塩の教会ができた理由

シパキラの塩の教会がある場所は、もともとは岩塩の採掘場だった。

しかし、当時の塩鉱山は事故が多く危険な場所だったため、カトリック教徒が神に祈りを捧げるために教会が作られるようになった。

最近のコロンビアでは厳格なカトリック教徒が減っているが、昔は今よりも信仰が強かったらしい。

そして今では塩の採掘が終了したので、観光スポットとして改修された。

塩の教会は想像以上の広さを誇りますが、メインの大聖堂に辿り着くまでに、イエス・キリストが十字架にかけられて殺されるまでの14留の「苦難の道/ヴィア・ドロローサ」に沿って、14のエリアに分けられており、それぞれに十字架と祈祷台が置かれています。

もともと16世紀からネイティブインディアン達により手作業での岩塩採掘が行われていたシパキラですが、1950年頃には岩塩採掘は巨大なビジネスと化し、多くの人々が働く塩鉱山となっていました。

技術が今より発展していなかった当時、洞窟内の塩の採掘作業はかなりの危険を伴っており、労働者の心の癒しとして洞窟内に教会が存在していました。そして1995年に、塩の採掘が終了した部分を現在の塩の教会として改装し、一般に開放されるようになりました。

引用元:南米コロンビアの神秘世界!シパキラの「塩の教会」は、壮大なスケールに圧倒

 

14個の十字架でキリストの苦難の道を表現

シパキラの塩の教会には14個の十字架があり、イエス・キリストの苦難の道を表現している。

苦難の道とは、新約聖書の四つの福音書の記述やキリスト教の伝承などから想定されるイエス(キリスト)の最後の歩みのこと。

ヴィア・ドロローサ(ラテン語:Via Dolorosa(「苦難の道」の意))は、新約聖書の四つの福音書の記述やキリスト教の伝承などから想定されるイエス(キリスト)の最後の歩みのこと。

1.イエス、ゲッセマネの丘で祈る
2.イエス、イスカリオテのユダに裏切られる
3.イエス、サンヘドリンで有罪判決を受ける
4.ペトロ、三度イエスを否定する
5.ユダヤ人、イエスの十字架刑を要求する
6.イエス、ローマ兵によって紫の衣を着せられ、茨の冠を載せられる
7.イエス、十字架を背負う
8.キレネ人シモン、イエスの代わりに十字架を背負う
9.イエス、婦人たちと出遭う
10.イエス、十字架に掛けられる
11.イエス、犯罪人に語りかける
12.イエス、母マリアに語りかける
13.イエス、十字架上で息を引き取る
14.イエス、埋葬される

引用元:Wikipediaヴィア・ドロローサ

 

コロンビア人にも外国人にも人気の観光地

シパキラの塩の教会には日曜日には3,000名の観光客が訪れており、コロンビア人にも外国人にも人気の観光地だ。

日本ではまだマイナーな観光地だが、日本人観光客にもおすすめ。

そもそも南米諸国の中でコロンビアは観光資源がないが……(ベネズエラはエンジェルフォール、エクアドルはガラパゴス諸島、ペルーはナスカの地上絵とマチュピチュ、ボリビアはウユニ塩湖、チリはパタゴニアなどを持つ)。

The Salt Cathedral of Zipaquirá (Spanish: Catedral de Sal de Zipaquirá) is an underground Roman Catholic church built within the tunnels of a salt mine 200 metres (220 yd) underground in a halite mountain near the town of Zipaquirá, in Cundinamarca, Colombia. It is a very popular tourist destination and place of pilgrimage in the country.[2] The name “Salt Cathedral” is mostly to attract tourists – while a functioning church that receives as many as 3,000 visitors on Sundays, it has no bishop and therefore no official status as a cathedral in Catholicism.

引用元:Wikipedia Salt Cathedral of Zipaquirá

 

2.シパキラの塩の教会の地図

シパキラの塩の教会は、Googleマップでは「パキラ大聖堂」と載っている。

Google先生、ジパキラじゃなくてパキラだからね!!

 

 

3.ボゴタからシパキラの塩の教会へ行く方法はバスがおすすめ

シパキラまではコロンビアの首都ボゴタから日帰りで行くことが可能。

ボゴタから頻繁にバスが往復しているので、予約せずとも簡単に行くことができる。

コロンビアの首都ボゴタの町並み

ついでに簡単にコロンビアの首都ボゴタの町並みを紹介しよう。

ボゴタは世界で最も危険な都市と言われていたが、最近は治安が改善されつつあるらしい。

1990年代に世界で最も暴力的な都市であるとされ、犯罪率の非常に高い都市であったが、その撲滅を目指しており、犯罪率は急減を続けている。

引用元:Wikipedia ボゴタ

 

コロンビアの第二の都市メデジンも似たような状況だが、ボゴタよりもメデジンの方が治安がいいし美女率が高い!!

参考:麻薬の町だったコロンビアのメデジンに行くと今なら合法的にハッピーになれる!日本人宿シュハリへ行ってみよう

 

こちらがボゴタの町。

いたずら書きだらけでヤバイ。

コロンビアの首都ボゴタ

広場にあるベンチも張り紙といたずら書きでぐちゃぐちゃ。

さすがコロンビアの首都ですね……

コロンビアの首都ボゴタの落書き

でもただの落書きではなく、アーティステックなペイントもある。

これとか綺麗。

コロンビアの首都ボゴタのアート

Dragueria(ドラゲリア)とは「薬屋」という意味なのだが、コロンビアにあると「麻薬屋」としか思えない(笑)

実際に裏道にはラリッてる人がうろついていてけっこう危険だった。

コロンビアの首都ボゴタのアートな落書き

 

ボゴタからシパキラまでの往路

そんなボゴタからシパキラまではバスで簡単に行ける。

「Portal Norte(ポルタル ノルテ)」というバスターミナルから、シパキラ行きのバスが出ているのでここから乗ろう。

ポルタルノルテまでは路線バスで行ける。

ボゴタからシパキラまでは、バスで2時間ほど。

料金は4,000ペソ~5,000ペソ(現在約160円~200円)。

バスの運転手に「Quiero bajar en Zipaquirá.(シパキラで降りたい)」と伝えればOK。

 

バスは普通の観光バスで、大通りで降ろされる。

そこからまずは市街地へ歩こう。

こんな感じの通りを進む。
コロンビアのシパキラ

いい感じな路上本屋さん。

ボゴタと違って治安は良さそう。

コロンビアのシパキラの路上本屋

 

シパキラから塩の教会まで

シパキラの中心地には、教会と広場と市役所がある(これは中南米の典型的な街の構造)。

ここから塩の教会までは歩いて15分ほど。

塩の教会は街の郊外にあり、坂道を登った先の高台にある。

ここがシパキラの広場。

コロンビアのシパキラの広場

シパキラの市役所的な建物。

コロンビアのシパキラの建物

カラフルなお店。

コロンビアのシパキラのカラフルな建物

Catedral de Sal(塩の教会)という看板があるので、それに従って進もう。

コロンビアの塩の教会までの案内

このゲートをくぐって、先に進む。

コロンビア・シパキラの塩の教会へ続く道

途中から塩の教会まで続く白線が現れるので、あとはひたすら白線に沿って歩こう。

シパキラまでの案内線

ここが塩の教会の駐車場。

コロンビア・シパキラの塩の教会の駐車場

塩の教会の案内図。

コロンビア・シパキラの塩の教会の案内図

塩の教会の手前にあったモニュメント。

コロンビア国旗カラー。

コロンビアのモニュメント

 

シパキラからボゴタまでの帰路

帰路の説明も。

シパキラの塩の教会を見学し終わったら、そのまま歩いてバスを降りた大通りまで戻ろう。

バスを降りた場所にはバスの呼び込み係がいるので、「Quiero ir a Bogotá.(キエロ イール ア ボゴタ / ボゴタへ行きたい)」と言えばボゴタ行きのバスに乗れる。

ちなみにボゴタは最後のaにアクセント記号が付いているので、ボゴ↑と最後のタを強く発音する(アクセント記号の通り発音しないとスペイン語は通じない)。

 

 

 

シパキラの塩の教会へ行って来たよ

ではここからはシパキラの塩の教会を観光する方法を説明しよう。

1.外の建物でチケットを買おう

シパキラの塩の教会に着いたら、まずは外の建物でチケットを買おう。

ぼくはチケットを買わずに入り口まで行ってしまい、「チケットを買って来い」と追い返されてしまったので注意しよう。

こちらがチケット売り場で、ぼくのようにお菓子を買ったせいでお金が足りなくなった人は隣のATMでお金をおろそう。

コロンビア・シパキラの塩の教会のチケット売り場

入場料は大人20,000ペソ(約800円)で、ガイドを付けるのは有料オプションだそう。

コロンビア・シパキラの塩の教会のチケット

この道を進むと塩の教会の入り口。

教会といっても鉱山の中にある地下壕なので、外側に教会っぽい建物はない。

コロンビア・シパキラの塩の教会の入り口

入り口にいるマネキン。

こんな服装のガイドが有料で案内してくれるが、ぼくは単独で冒険に出発した。

コロンビア・シパキラの塩の教会の入り口

鉱山に入ってすぐの写真。

ここら辺は金属パイプで補強されている。

コロンビア・シパキラの塩の教会の内部

さらに奥に進むと塩が吹き出した横穴になる。

すでにドラクエのダンジョンっぽくない?

コロンビア・シパキラの塩の教会の中を歩く

岩塩の発掘を行っていた塩鉱山だけあり、壁には塩がギッシリ。

コロンビア・シパキラの塩の教会の壁は塩

指でツンツンして舐めてみたら、塩辛かった。

コロンビア・シパキラの塩の教会の壁の塩

横穴の途中にはLEDのイルミネーションもあり、近代的な雰囲気も。

コロンビア・シパキラの塩の教会のイルミネーション

 

2.まずは14個の十字架を見学

塩の教会に入ると、まずは14個の十字架を見学しよう。

これは「イエス・キリストの苦難の道」を表現しているそうだ。

一つ目のモニュメント。

コロンビア・シパキラの塩の教会の最初の記号

モニュメントの隣に壁画と礼拝所がある。

コロンビア・シパキラの塩の教会の壁画

そして、十字架と横穴が。

コロンビア・シパキラの塩の教会の十字架

2番目のモニュメント。

コロンビア・シパキラの塩の教会の二番目の記号

こちらにも横穴と十字架がある。

コロンビア・シパキラの塩の教会の十字架

塩の教会の通路はこんな感じ。

これはフラッシュを使って撮影したので明るいが、実際には真っ暗で少しだけ照明がある程度。

なので、けっこう怖い。

コロンビア・シパキラの塩の教会の内部

塩の教会の中は、十字架と横穴のセットが14個も並んでいるので、途中で飽きる。

コロンビア・シパキラの塩の教会の十字架

横穴が昔の岩塩採掘の跡だそうで、めちゃくちゃ奥行きがある。

迷ったら永遠に出れなそうで怖い。

コロンビア・シパキラの塩の教会の横穴

礼拝所的な場所もたくさんあるけど、今は誰も祈ってない。

昔はこういう場所で鉱山の作業員たちが祈っていたんでしょうね。

コロンビア・シパキラの塩の教会の十字架

4番目のモニュメント。

コロンビア・シパキラの塩の教会の四番目の記号

入り組んだ構造の十字架と横穴。

コロンビア・シパキラの塩の教会の十字架と穴

6番目のモニュメント。

コロンビア・シパキラの塩の教会の6番目の記号

礼拝所。

コロンビア・シパキラの塩の教会の巨大な十字架

カッコイイ礼拝所。

コロンビア・シパキラの塩の教会の十字架と礼拝所

塩の教会では通路の両側に十字架と礼拝所がセットになって配置されている。

14個もあるけど、全部同じ構造なので飽きる!!

コロンビア・シパキラの塩の教会の通路

塩の教会の内部はこんなに複雑な構造になっているし内部は真っ暗なので、迷わないように注意しよう。

この地図の右上が入り口で、順路は左下へ進んでいく。

コロンビア・シパキラの塩の教会の案内図

ぼくが行った時にはお客さんが少なくて一人ぼっちで探検していたので、ガイド付きで見学している観光客と出会うとホッとする。

一人で真っ暗な洞窟を探検するのは怖いので、戦士や魔法使いとパーティーを組みたくなった(ぼくは僧侶がいい)。

コロンビア・シパキラの塩の教会の観光客

14個の十字架ゾーンを抜けると、広場に出る。

ここから最深部に行ける。

コロンビア・シパキラの塩の教会のライトアップ

今いるのはダンジョンの地下1階部分で、これから地下2階部分へ侵攻する。

ドラクエだと敵のレベルが上がるから注意。

コロンビア・シパキラの塩の教会の案内マップ

地下1階から地下2階を見た様子。

迷路みたいだね。

コロンビア・シパキラの塩の教会の細い通路

 

 

3.最深部にある大聖堂と塩の滝で記念撮影

さきほどの広場を抜けると、大聖堂上部の記念撮影スポットに出る。

ここは地下2階にある大聖堂の地下1階部分なので、高い位置から大聖堂を見下ろせる。

コロンビア・シパキラの塩の教会の撮影スポット

記念撮影スポットなので観光客が集まっている。

一眼レフカメラでの記念撮影サービスも行われていた。

コロンビア・シパキラの塩の教会のおじさん

記念撮影スポットから大聖堂を見下ろすとこんな景色。

高さ(深さ?)20mもある地下大聖堂を一望できる。

コロンビア・シパキラの塩の教会の巨大十字架

ここには天使の石像もあるので、一緒に撮ると絵になるよ。

コロンビア・シパキラの塩の教会の天使

記念撮影スポットを通過すると、地下2階へ下ることができて広い礼拝堂に着く。

こことか完全にドラクエの世界観じゃん。

死んだ仲間を生き替えらせる場所でしょ?

コロンビア・シパキラの塩の教会の礼拝堂

その先には有名な塩の滝がある。

ガイドさんも熱心に説明していた。

コロンビア・シパキラの塩の教会の塩の滝

滝っぽく見えるけど、ただの塩の結晶の集まり。

でもここで記念撮影をしている人が多かった。

シパキラの塩の教会の内部は真っ暗なので、スマホで撮影するのは結構大変だと思う。

コロンビア・シパキラの塩の教会の塩の滝

そして、ついに大聖堂へ到着!

高さが20mもあるそうで、めちゃくちゃ広い空間。

そして、教会内はどこもかしこも紫色のエロい照明が付いている(笑)

コロンビア・シパキラの塩の教会の高い天井

礼拝所なので礼拝用の椅子が並べられていた。

コロンビア・シパキラの塩の教会の大聖堂

奥に見える上の穴が、先ほど通過した記念撮影スポット。

コロンビア・シパキラの塩の教会の奥

そしてこれが大聖堂の巨大な十字架。

20mほどの大きさで迫力満点!
コロンビア・シパキラの塩の教会の最深部

手前には謎のモニュメントもある。

左側にあるのは救命用の担架。

コロンビア・シパキラの塩の教会の大聖堂

よくわかんないけど、古代ギリシアって感じだね。

コロンビア・シパキラの塩の教会のプレートと十字架

見上げてみると、さきほどの天使の石像が地下1階に見える。

コロンビア・シパキラの塩の教会の展望台

 

4.お土産コーナーでお土産を買おう

大聖堂の次には、突然お土産コーナーが現れる。

なぜ、わざわざ鉱山の内部に作ったのだろうか?

コロンビア・シパキラの塩の教会のお土産屋コーナー

売っているのはヘルメットグッズなど。

コロンビア・シパキラの塩の教会のお土産屋

塩の教会とは関係ないお土産も。

コロンビア・シパキラの塩の教会のお土産

巨大な銅像もネックレスも売っているし、しかも欧米人は熱心に見ているし。

お土産を見る観光客

塩の十字架グッズは欲しくなった。

コロンビア・シパキラの塩の教会の十字架グッズ

塩鉱山の置物も売っている。

日本のお土産物屋と同じだね。

コロンビア・シパキラの塩の教会の塩掘りグッズ

このお土産物コーナーはけっこう広くて、カフェまであった。

コーヒーとかパンとか売っていた。

コロンビア・シパキラの塩の教会の物販所

少しだけ塩の採掘道具レプリカも展示されている。

ここまで見たら、来た道を戻ろう。

コロンビア・シパキラの塩の教会の採掘レプリカ

塩の教会の内部はかなり広いので、歩きやすい靴で行くのがおすすめ。

見学時間は2時間くらい。

ボゴタを朝出発して、昼に塩の教会を見学して、夕方にボゴタへ戻るスケジュールがいいだろう。

 

 

まとめ

今回はコロンビア・シパキラの塩の教会を紹介した。

塩の教会はボゴタからバスで日帰りで行けるし、ドラクエのダンジョンみたいなので観光客におすすめ。

コロンビアを旅行する人は、ぜひ行ってみてほしい。

 

コロンビアの関連記事

コロンビア・メデジンの登れる巨石ラ・ピエドラ・デル・ペニョールの行き方と絶景写真

麻薬の町だったコロンビアのメデジンに行くと今なら合法的にハッピーになれる!日本人宿シュハリへ行ってみよう

【コロンビア美女】首都ボゴタにあるKurenaiメイドカフェに行くと、エロかわいい美人メイドと激マズラーメンが楽しめるよ

【コロンビア美女】世界一美人が多い町コロンビアのメデジンにあるメイドカフェは萌え死に注意

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


一ヶ月以内の短期旅行なら海外用ポケットWi-Fiが便利

海外でもスマホでインターネットを常に使いたいですよね?

一ヶ月以内の海外旅行なら現地でSIMカードを買うよりも、日本から「イモトのWiFi」を持って行った方が絶対にお得で便利です。

安全な海外旅行のために海外用モバイルWi-Fiを持って行きましょう。

【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー
【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
【特徴5】高速大容量データ通信
【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート

公式サイトを見てみる→ イモトのWiFi



海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / フォトグラファー / ライター / ブログコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながらビジネスをしている現代版ノマドワーカー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 「宮﨑大輔はどんな人?」と思う人は5つのインタビュー記事を読んでみたら?

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 2016年に書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け5カ国で農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
農業コンサルタントの顧問契約&出張指導

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

shigoto_9042


SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly

Twitterのフォローワー数1万人を目指しています!フォローしてください。


Instagram

note_9254

youtube-logo

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事BEST10

旅行の準備に!ダイソー・セリア・キャンドゥ100均(100円ショップ)で買える世界一周(海外旅行)に便利な持ち物グッズ
旅行の準備に!ダイソー・セリア・キャンドゥ100均(100円ショップ)で買える世界一周(海外旅行)に便利な持ち物グッズ
ケニアのマサイ族伝統の妻の夜這いに興奮した一日目!マサイ村に5日間ホームステイした秘境体験談
ケニアのマサイ族伝統の妻の夜這いに興奮した一日目!マサイ村に5日間ホームステイした秘境体験談
カメラ&旅行好きバックパッカー必見!治安が悪い海外でも一眼レフ・デジカメを安全に持ち歩き撮影する裏技
カメラ&旅行好きバックパッカー必見!治安が悪い海外でも一眼レフ・デジカメを安全に持ち歩き撮影する裏技
世界一治安が悪いが物価は安い南米ベネズエラは天国かそれとも地獄か?闇両替の換金裏レート情報
世界一治安が悪いが物価は安い南米ベネズエラは天国かそれとも地獄か?闇両替の換金裏レート情報
【アフリカの秘境の裏側】マサイギャルに恋をしてマサイ族キャバクラに行ったマサイ村滞在最終日
【アフリカの秘境の裏側】マサイギャルに恋をしてマサイ族キャバクラに行ったマサイ村滞在最終日
超かんたん!バックパッカー向け海外旅行の便利なおすすめ持ち物&荷物のパッキング方法&メイン・サブバッグを使い分けるコツ
超かんたん!バックパッカー向け海外旅行の便利なおすすめ持ち物&荷物のパッキング方法&メイン・サブバッグを使い分けるコツ
コロナにレモンは間違い!?メキシコビール14種類お薦めの飲み方&塩・ライム・タバスコ入りのミチェラーダの作り方
コロナにレモンは間違い!?メキシコビール14種類お薦めの飲み方&塩・ライム・タバスコ入りのミチェラーダの作り方
本場メキシコのタコスレシピ!家庭でも簡単にできる美味しいタコスの作り方と材料とおすすめレシピ本
本場メキシコのタコスレシピ!家庭でも簡単にできる美味しいタコスの作り方と材料とおすすめレシピ本
南米ベネズエラの首都カラカスの治安は東京の100倍危険!目の前でひったくり強盗が起き犯人がボコボコにリンチされた
南米ベネズエラの首都カラカスの治安は東京の100倍危険!目の前でひったくり強盗が起き犯人がボコボコにリンチされた
バックパッカーが厳選した海外旅行におすすめクレジットカードランキング!楽天プレミアムとエポスと三井住友クラシックは海外旅行保険とキャッシングで世界一周に最適
バックパッカーが厳選した海外旅行におすすめクレジットカードランキング!楽天プレミアムとエポスと三井住友クラシックは海外旅行保険とキャッシングで世界一周に最適

  同じカテゴリの記事