JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事

長野駅のランチは長寿日本一を体感できる長野県長寿食堂がおすすめ!ヘルシーな野菜料理が楽しめるよ

      2016/01/12


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterをフォローしてください

Twitterアカウント@JIBURlをぜひフォローしてください。現在フォローワー数7,500人

LINEモバイルが3月31日まで超お得なキャンペーン中

格安SIMのLINEモバイルが3月31日まで「3ヶ月間無料・9GBプレゼントキャンペーン」をしているので、今なら超お得に乗り換えられます。詳細はここ→  格安スマホはLINEモバイルが最強

長寿食堂のランチ

長野駅の長野県長寿食堂がおすすめ

今年の3月にリニューアルオープンした長野駅にある「長野県長寿食堂」で、ランチを食べてきた。

長野県長寿食堂は、東京に本社を置く株式会社きちりが経営しているレストランで、長野駅ビルMIDORIの3階にある。

長寿食堂には長寿日本一の長野県らしい野菜たっぷりなメニューが用意されていて、長野県民のぼくも大満足の味だった。

そこで今回は、長野駅の長野県長寿食堂を紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

長野県長寿食堂のランチ

長野県長寿食堂は、長野駅ビルMIDORIの3階のレストランフロアにある。

レストランフロアには、長寿食堂の他にも駒ヶ根市名物ソースカツ丼の明治亭や蕎麦屋さんなど、長野県らしい飲食店が並んでいる。

 

中でも長寿食堂は、野菜をたっぷり使った健康食を全面に打ち出している。

長寿食堂

 

 店頭でいきなり目につくのは、色とりどりの野菜が盛り付けられたサラダビュッフェコーナーだ。

トマト、キャベツ、ミズナ、パプリカ、オクラ、小松菜などなど、10種類以上の野菜が並べられていて、野菜ビュッフェを注文すれば自由に好きなだけ盛り付けて食べることができる。

 

長寿食堂のサラダビュッフェ

 

店内は木材を多く使っていて、落ち着いた雰囲気である。

客層は30代以上の女性グループが多かった。

 

木材の机

 

席に着くと、飲み物がお冷かお茶を選べたんで、ぼくはお茶を頼んだ。

メニューは通常の定食と「長寿ごはん」という特別定食があり、通常定食は、薬膳トマトカレー、信州サーモン重、信州福味鶏の梅しす煮定食などがあった。

 

長寿食堂のメニュー一覧

 

ぼくは「二十四節気で味わう信州郷土料理定食」の信州福味鶏むね肉とズッキーニの蒸し物しょうゆ糀ソースかけ定食を注文した。

メニュー名が長すぎる!

さらに、野菜ビュッフェの正式名称は「恋するように食べる野菜ビュッフェ」で、「恋するように」の意味が分からなかったので注文しなかった。

 

長寿食堂のメニュー

 

飲み物メニューが充実していたので、恋するように食べる野菜ビュッフェの代わりに、「リンゴと玄米甘酒のシェイク」を注文することにした。

「かりんのアップルモヒート」も気になる。

 

長寿食堂の飲み物メニュー

 

メニューには、長野県民の平均寿命が日本一なことや野菜の摂取量が日本一なことなど、長寿県長野県の説明が書かれていた。

意外と凄いんですよ、長野県は。

 

長寿県長野の秘密

 

まず届いたのは、りんごと玄米甘酒のシェイク。

角切りりんごも入っていてシャキシャキした食感が楽しめるし、飲んでみるとリンゴと甘酒の素朴な甘さが口に広がり、むちゃくちゃ美味しかった。

家でもぜひ作ってみたいと思うほどの逸品だった。

 

リンゴと甘酒のノンアルカクテル

 

「二十四節気で味わう信州郷土料理定食」の信州福味鶏むね肉とズッキーニの蒸し物しょうゆ糀ソースかけ定食も届いた。

お値段は1280円。

 

長寿食堂のランチ

 

こちらがメインの信州福味鶏むね肉とズッキーニの蒸し物しょうゆ糀ソースかけ。

ズッキーニの蒸し物というよりも、ニンジンやキノコも多かったので「野菜の蒸し物」といった感じだった。

味付けが薄味だったので、素材の味を感じることができた。

 

鶏肉とお野菜

 

ご飯は白米ではなく、雑穀米だった。

2年ぶりに雑穀米を食べたけど、モチモチした食感でとても美味しかった。

 

雑穀ご飯

 

お味噌汁の具は、ナス。

 

ナスのお味噌汁

 

小鉢は、油揚げとタマネギの煮物。

味はイマイチだった。

 

小鉢

 

調味料として、もろみがついてきた。

「どの料理にも使えますよ」とのことだったので、いろんな料理にかけてみた。

 

もろみ

 

まずはメイン料理に乗せてみた。

味付けが薄味だったので、もろみを乗せることで味がしまり、より美味しくなった!

もしかしたら、もろみを使うことを想定して、薄味にしているのかもしれない。

 

もろみをのせて食べる

 

次に、油揚げとタマネギの煮物にも。

こちらももろみを乗せると、もろみの旨みと味が料理の味を引き立ててくれる。

もろみは、最高の名脇役だ!

 

もろみを乗せて食べてみる

 

いただきました。

※長野県では食後の挨拶は、「ごちそうさまでした」ではなく「いただきました」を使う。

 

完食した長寿食堂のランチ

 

お料理の値段は1280円とお高いが、野菜をたっぷりと使った健康的な料理を食べることができた。

りんごと玄米甘酒のシェイクは、特に女性におすすめだ!

ただし、「こういう素敵なレストランを東京の会社ではなく長野県の会社が経営して欲しいな」と思った。

 

 

まとめ

長野駅ビルMIDORI3階の長野県長寿食堂で、ランチを食べてきた。

信州福味鶏むね肉とズッキーニの蒸し物しょうゆ糀ソースかけ定食も、りんごと玄米甘酒のシェイクも美味しかった。

長野駅で食事に困ったら、ぜひ行ってみて下さい!

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / フォトグラファー / ライター / ブログコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながらビジネスをしている現代版ノマドワーカー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 「宮﨑大輔はどんな人?」と思う人は5つのインタビュー記事を読んでみたら?

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 2016年に書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け5カ国で農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
農業コンサルタントの顧問契約&出張指導

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

shigoto_9042


SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly

Twitterのフォローワー数1万人を目指しています!フォローしてください。


Instagram

note_9254

youtube-logo

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事BEST10

  同じカテゴリの記事