JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「日本国内の旅行・イベント」カテゴリの人気記事

東京蔵前の外国人向けゲストハウス&バーNui.のオーナーに青年海外協力隊に参加する挨拶をした。

      2015/11/23


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

師匠と呼びたい男

「師匠と呼んでも、いいですか?」

会ったのは2回目なのに、そんな失礼なお願いをしてしまった。

実は僕には、人生の師匠がいる。

僕は彼に会っていなかったら、青年海外協力隊員になっていないだろう。

 

DSC_0015_062

彼と最後に会った場所。

 

 

 

 

2011年11月18日

彼と初めて会ったのは、2011年11月18日。

2回目に会ったのは、協力隊を受験するか迷っていた時で、その時に彼と話をして、背中を押された。

いや、そんな優しいもんじゃなかった。

もはや「背中に飛びヒザ蹴りをされた」というくらいの衝撃を受けた。

しかし、「協力隊を受けろ」と言われた訳ではない。

ただ、こんな風に諭されただけだ。

 

生き方を諭された

「20代の頃は『自分の軸を持とう』と思いすぎるな。
自分の気持ちに素直に従って生きろ」

 

今となってよく考えてみたら、彼もまだまだ20代で何を人生を悟ったみたいなことを言っているんだと思うが、当時の僕はその言葉に感動し、気が付いたら協力隊員になっていた。

そして、今でも座右の銘になっている。

 

目標として追いかける

出会ってからすぐに、「彼の背中に追いつきたい」と思うようになった。

しかし、別に彼と仲が良いわけではない。

彼とは今までに3回しか会っていないし、未だに僕の名前を覚えてもらえていない。

しかし、彼の活躍は注目を集め、少しずつメディアにも登場し始めている。

彼の背中は遠くなるばかりだ。

 

師匠が日本仕事百貨で紹介されている

ぜひ、彼のことが紹介されているこの記事を読んで欲しい。

僕は久しぶりに彼の言葉を読み、日本を発ったときの記憶が蘇って来たので、この記事を書いている。

 

生きるように働く人の仕事探し 日本仕事百貨 ~コミュニティをつくるヒト~

WS000010

 

東京蔵前のゲストハウスNui.

パナマに来る前日に、久しぶりに彼と会った。

場所は、彼が経営するゲストハウスNui.

出国前にどうしても伝えたいことがあったから、ここに宿を取ることを一か月前から決めていた。

ラウンジでくつろぐ彼を見つけると、すぐに挨拶に向かった。

僕のことなど忘れている彼に何度目かの自己紹介をすると、「あぁ、あの時の…」と本当に思い出したのか怪しいリアクションが返って来た。

 

 

愛の告白

彼はいつもそんな感じだ。そんなことは気にしてなれない。

僕はもうこれ以上我慢できなかった。

ずっと言いたかった言葉を、ようやく吐き出せる瞬間が来たからだ。

この言葉を言う練習を、【百万回】は心の中で繰り返しただろう。

もはや、これは愛の告白だ。

 

 DSC_0017_064

告白した場所。

 

 

 

 

 

 

 

「明日から、青年海外協力隊員として中米のパナマ共和国に行くことになりました。あなたと出会ったおかげで、この道に進むことを決断できました。ほんっとに、ありがとうございましたっ!」

 

 

緊張したせいで震え声になってしまったが、でもついに感謝の気持ちを伝えられた。

これだけは日本を出国するまえに、どうしても伝えたかった。

百万回も練習しただけあって、自分の思いをシンプルに、でも的確に表現できたと思う。

そんな達成感で一杯の僕の耳に、信じられない言葉が飛びヒザ蹴りして来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「で、そこ海キレイ?」

 

 

 

 

 

ゲストハウスオーナーからの返事

いやいや、他に言うことねぇのかよ!普通そこは「頑張ってね」とかでしょ!

と一瞬耳を疑ったが、すぐに「彼らしいな」と思い直す。

明日から協力隊に行くという若者に向かって「で、そこ海キレイ?」と聞く。

こんな人は他にはいない。

 

結局、彼との会話はそれだけだった。

感謝の気持ち以外に伝えないければいけないことは、今は何もなかった。

 

 

青年海外協力隊から帰国後にも挨拶に行こう

しかし、協力隊から帰国したら、また彼に会いに行こうと思っている。

しかし、毎度のことながらその時も彼は、絶対に僕のことを覚えていないだろう。

 

そのため、彼との会話はまた自己紹介から始まる。

その時、僕はどんなヒトになっているのだろうか。

彼はどんなヒトになっているだろうか。

彼の背中は近づいているのか、それともさらに遠ざかっているのか。

 

 

 

 

 

たとえ何年かかってもいつの日か、彼の背中に飛びヒザ蹴りしてみせる」

 

日本を発つ飛行機の中で決意したこの想いを、日本仕事百景の記事を読み、久しぶりに思い出した。

さて、今日も筋トレをしよう。

▼Hostel Nui.の詳細>>>

合わせて読むと役立つかも!?

おすすめホテル予約サイトランキング

ホテルは予約サイトを使った方が安く泊まれるので、おすすめの予約サイトをご紹介します。

1位 Expedia

最近ぼくが一番使っているのはExpediaです。

現地支払いできて安心

・毎日いずれかのホテルで特別割引セールをしている

・ ホテルを利用する度に7%割引コードがもらえる


2位 Agoda

Expediaで良いホテルが見つからなかった時は、Agodaでも探します。

・登録されているホテルの軒数が多い

マイルが貯まる

3位 Booking.com

ExpediaでもAgodaでも良いホテルが見つからなければ、Booking.comを使います。

お得な割引セールがある


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「全国のゲストハウス宿泊レポート」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

Amazonが期間限定セール中!


  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / 世界を旅するフォトグラファー / 海外秘境ライター / 旅人限定のブログコンサル / CFコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
【農業コンサルタント】遠隔指導&出張指導

【海外旅行&秘境ライター】執筆・寄稿依頼

【世界を旅するフォトグラファー】撮影依頼&写真の利用

【旅をキャリアに生かしたい人専門】ブログのコンサル

【成果報酬制】クラウドファンディングコンサル

【月間25万PV】PR記事作成の依頼

shigoto_9042

SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「日本国内の旅行・イベント」カテゴリの人気記事BEST10

  同じカテゴリの記事