JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

青年海外協力隊市場調査団の活動テーマを農村と市場調査から考えた。

      2015/07/23





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市場調査団として活動するために、自分の調査テーマを考えてみた。

僕はアイデアを練るときには、必ず真っ白な紙を使う。A4用紙を使うことが多い。そこに箇条書きしたりマインドマップを書いたりして、頭の中のごちゃごちゃした全部を一度可視化してみる。そこから線を引いてアイデアを繋げたり、図を書き始める。それが出来たら、物事に順番を付けてストーリーにする。最後に「言いたいことを一言で表すなら、この言葉!」というキャッチコピーを付ける。

基本的にブログの記事もA4用紙の上でこの工程を経てから、最後にパソコンを使ってネットにアップしている。ただし写真が中心の記事は、勢いに任せて最初からパソコンで書くこともある。

スポンサーリンク

 

 

 

 

調査テーマを考える作業は予想以上に難航した。まずは農家の家計調査をして、そこからテーマの種を見つけようとしたのだが、農家との間に信頼関係がない状態で家計調査をしても正確なデータは取れないと判断し、家計調査を実施しなかったからだ。

「家計調査のデータが無い状態で、どうやって調査テーマを決めようか?」と悩んでしまった。しかし、それでもいつも通り真っ白な紙を用意し、頭の中のごちゃごちゃを書き出していくと、自然とテーマ案が浮かび上がって来た。

 

 

WS000068_839

 

市場調査団のテーマ案

 

 

このテーマ案は、最近の3つの記事が繋がって生まれた。

◆一部屋3000万円のマンションに引っ越しをしました。

◆ごめんなさい。実は二股しています。

◆ボクにとっての国際協力とは?

 

このテーマ案で活動を始めるためには、さらなる事前調査が必要である。今はその調査に取り組んでいる。具体的な活動に移るのは、もう少し先になりそうだ。

YouTubeを始めました!

海外ノマド生活の様子や役立つ情報を、YouTubeにアップしています。

ぜひチャンネル登録してください!

スペインワーホリ体験者に日本語とスペイン語で質問してみた

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ





海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「JICA青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

SNSでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

FacebookやTwitterでご友人にシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!

\\\\٩( ‘ω’ )و ////


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー8,000人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

【フリーランス向け有料マガジン】

■ フリーランス向けマガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺や野菜ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数
・地方自治体との地方創生プロジェクト

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

世界中の写真をInstagramにアップしています。

→ @jiburicom

ウェブメディアFINDRESでトラベルフォトグラファーとして「世界の都市をパチリ」を連載。

  同じカテゴリの記事