JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「農業技術」カテゴリの人気記事

苺ソムリエとしてポプラ社の児童向け教育本「めざせ!栽培名人花と野菜の育てかたイチゴ・メロン・ブルーベリー」の制作に協力したよ

      2016/04/19


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のおすすめ記事3本

★ウユニ塩湖へ行く人は必見だよ→ 昨年ウユニに三ヶ月滞在した僕が教える持ち物リスト!便利な道具&鏡張り撮影のカメラ
★ノマドワーカーにおすすめアプリ→  昨年海外を9ヶ月間旅しながらノマドワークした僕がおすすめする便利なアプリ25選
★ケニアの「マサイ族キャバクラ」に行ったことある?→  昨年書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

イチゴ・メロン・ブルーベリーの育て方

苺ソムリエとしてポプラ社が発行している児童向け教育教材「花と野菜の育てかたイチゴ・メロン・ブルーベリー」の制作に協力した。

ぼくが苺ソムリエとして出版物の制作に協力するのはこれが2冊目(実は3冊目も現在進行中)。

1冊目は週刊誌女性セブンのいちご特集を監修した。

参考:無名な一般人のぼくが女性セブンのいちご特集を監修できたのは「隠居系男子メソッド」を一年間実践したから

実際にはポプラ社からの依頼の方が先で、その後に女性セブンから依頼が来たのだが、出版されたのは女性セブンが先になった。

今回実家に帰ったらポプラ社さんが送ってくれた「花と野菜の育てかたイチゴ・メロン・ブルーベリー」が届いていたので、どのような仕事をしたのかご紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

ポプラ社「花と野菜の育てかたイチゴ・メロン・ブルーベリー」

ぼくが制作協力したのは、ポプラ社さんが発行している児童向け教育本の「花と野菜の育てかた くだもの イチゴ・メロン・ブルーベリー」という本の中の「イチゴの部分」。

この本は一般家庭向けの本ではなく、学校や図書館向けの教育教材だそう。

ポプラ社さんが完成した本を一冊プレゼントしてくれた。

イチゴ・メロン・ブルーベリーの育て方

 

お手紙までくれた。

めざせ栽培名人の本

 

Amazonでも売っていた。

全8巻シリーズ。

 

苺ソムリエとしてイチゴの育て方と苗の増やし方を教え、写真を提供した

この本の依頼はブログを経由してメールで届いた。

 イチゴについての以下の記事を読んだ担当者さんが感動して、ぼくにイチゴに関する知識と写真提供の依頼をしてきた。

参考:苺ソムリエ直伝!イチゴの甘い果実の見分け方&おすすめの品種と美味しい食べ方、苗作り&簡単な育て方

「児童向け教育本」と聞いては苺ソムリエとしては協力しない訳にはいかない。

すぐにOKして、イチゴの情報と写真を提供した。

いちごソムリエ

 

1.イチゴの育て方と苗の増やし方を教えた

ぼくが主に情報提供したんは、イチゴの育て方と苗の増やし方について。

本の中では子供にもわかりやすいようにまとまっている。

イチゴの育て方

 

イチゴの果実は「花托(かたく)」と呼ばれる場所で、本当は果実ではないことも説明されている。

イチゴは花托を食べる果物

 

そして、花房の出る順番や大きさも説明されているので、この本はいちご農家が読んでも勉強になると思う。

イチゴの花

 

2.奇形果の写真が間違っている

ただし、残念なことに奇形果の写真が間違っている。

奇形果と紹介されているイチゴは奇形果ではない。

正確には「鶏冠果(けいかんか)」と呼ばれるタイプの「乱形果(らんけいか)」である。

イチゴの収穫

 

奇形果と乱形果は形は似ているが、発生原因はまったく別である。

苺ソムリエに相談してくれていれば、間違わずに済んだのに……

 

作成に協力したのはこちらの方々。

JA、サカタのタネ、いちご研究所にならんで、宮﨑大輔の文字が。

いちごの育て方の協力者

 

3.いちご関連の写真も提供

イチゴの育て方と苗の増やし方を教えただけでなく、いちごの写真も何枚か提供した。

本の中にぼくのブログで使われている写真が出てくるので、ぜひ読んでみてほしい。

※このブログの写真の無断使用は禁止しています、この本は特別です。

いちごの苗の増やし方

 

ちなみにこれまでにこのブログからは「パナマの日本料理の写真」を北海道放送に提供したことがある。

北海道民のみなさんはテレビを見て気が付いただろうか?

 

 

まとめ

苺ソムリエとしてポプラ社の児童向け教育本「めざせ!栽培名人花と野菜の育てかたイチゴ・メロン・ブルーベリー」の制作に協力した。

子供たちがイチゴ栽培に興味を持ち、「未来の苺ソムリエ」が生まれることを期待している。

 

本気でイチゴ栽培の勉強がしたい人には、日本のイチゴという本がおすすめ。 

いちごの関連記事

苺ソムリエ直伝!イチゴの甘い果実の見分け方&おすすめの品種と美味しい食べ方、苗作り&簡単な育て方

【海外イチゴ栽培コンサルティング】外国で日本式の高品質イチゴ農園を始める時に注意するべき12のこと

イチゴの旬はいつなのか?実は冬でも初夏でもない。苺が好きだった祖母との思い出

無名な一般人のぼくが女性セブンのいちご特集を監修できたのは「隠居系男子メソッド」を一年間実践したから

施設園芸農業のメリット&デメリット!日本と海外の点滴灌漑&養液土耕&LED水耕栽培&植物工場(太陽光利用型・完全閉鎖型)

Amazonが期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「農業技術」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / フォトグラファー / ライター / ブログコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 「宮﨑大輔はどんな人?」と思う人は5つのインタビュー記事を読んでみたら?

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 2016年に書いたブログ169記事から選んだ特に面白いベスト15記事

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け4カ国で農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
農業コンサルタントの顧問契約&出張指導

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

ブログのコンサル

PR記事の作成

shigoto_9042


SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「農業技術」カテゴリの人気記事BEST10

  同じカテゴリの記事