JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事

植物性乳酸菌を使ったヨーグルトSNKYのネーミングは割と好んきー。

      2015/07/23


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木曽の伝統食「すんき」由来の植物性乳酸菌を活用したヨーグルト、『スンキー』を購入しました。

この葉物野菜の正体は?

植物性乳酸菌飲料スンキーの特徴

◆木曽特産の「すんき」から分離した植物性乳酸菌と、木曽で生産された牛乳を使用しています。

◆食味は、従来の動物性乳酸菌を使ったヨーグルトと比べて、なめらかな食感で、さわやかな香味です。

◆植物性乳酸菌は、生きたまま腸に届きやすいため、整腸作用等が良好に発揮されると言われています。

スポンサーリンク

 

 

 

 

長野県木曽地域の伝統食すんき漬け

そもそも「すんき(漬け)」とは、木曽で昔から作られている「塩を使わず、乳酸菌醗酵でできた漬物」です。

酸味が効いた少し変わった漬物です。すんきを鍋で煮て作る「すんき蕎麦」はとても美味しいです。

 

※ちなみに一番上の写真はすんき漬けに使われる王滝カブです。

 

これがスンキーだ!

 

スンキーは、甘さが控えめのさらっとした飲むヨーグルトでした。

当然ながら、すんき漬けの味はしませんでした。

製品ボトルはすんき漬けに使われる王滝カブの紫色を配色した、なかなかオシャレなデザイン。

 

 

長野県木曽地域の直売所

 

木曽を訪れたついでに、道の駅に併設されている直売所の市場調査も。

◆各生産者が農業用コンテナのまま出荷している。

◆なんの工夫も見受けられないが、たくさんの観光客が農産物をお土産として購入していた。

◆生鮮品より加工品の割合が高い。

『紅葉狩り』はキノコ狩りやリンゴ狩りと違ってお土産がないから、よく売れるのでしょう。

 

木曽の新名物!?

 

伊那から見ると、木曽は峠をひとつ越えた別の分化圏。

食文化も違うし、景色も変わります。

車で30分ほどで行けるし、これからも勉強&遊びに行こうと思います。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影サービスfotowa

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事