JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「一眼レフカメラ・写真撮影テクニック」カテゴリの人気記事

【使用レビュー】SIGMA標準ズームレンズ17-50mmF2.8は明るく広角なので屋内でも使いやすくて一眼レフ初心者におすすめ

      2016/11/10


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お花

一眼レフ用のSIGMA標準ズームレンズ17-50mmF2.8を買ったら使いやすかった

2年前に一眼レフ(Nikon D5100)を買って以来、ぼくはすっかりカメラにはまってしまった。

一年半ほど前には単焦点レンズ(SIGMA 50mm F1.4)も購入して、今まではこの単焦点レンズをメインに使ってきた。

しかし、50mm単焦点レンズはNikonのAPS-Cの機種では「75mm」として効果を発揮するので、望遠よりで使いづらかった。

 

そこで、より近い距離でも使いやすいレンズが欲しくなり、SIGMA標準ズームレンズ17-50mmF2.8を購入した。

まだ購入してから5日しか経っていないが、明るく広角なので屋内でも使いやすくて気に入っている!

そこで今回は、新しく購入したばかりのSIGMA標準ズームレンズ17-50mmF2.8の魅力を紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

SIGMA標準ズームレンズ17-50mmF2.8

ぼくが購入したレンズは、SIGMA標準ズームレンズ17-50mmF2.8である。

購入したのは東京のヨドバシカメラで、3万5千円くらいした。

 

レンズの箱

 

箱をパカッと開けてみると、中からレンズケースが出てきた。

 

箱とレンズ

 

レンズケースを開けてみると、中からレンズとレンズフードが出てきた。

 

レンズの中身

 

ドドーン!っとレンズとご対面。

当たり前だが、新品なので超キレイだった。

 

横から見たレンズ

 

斜めのアングルからも一枚。

レンズ面だけズーム部分よりも一回り大きいのが特徴だ。

 

斜めから見たSIGMA

 

クルクル回すと、ズームが伸びる。

マックス伸ばしてもこの程度なので、伸び率は低めだ。

 

ズームさせたレンズ

 

レンズの正面から内部を除いてみると、まるで小宇宙のようで綺麗だった。

 

上から見たSIGMA

 

ちなみにここまでの写真は、D5100にSIGMAの50mm単焦点をつけて撮影した。

次の写真はタブレットで撮影した写真だ。

新しいレンズを一眼レフに装着するとこんなに長い!

 

カメラとレンズ

 

ヨドバシカメラでは3万5千円だったが、Amazonで買うともっと安い。

 

 

合わせてレンズフィルターも購入した。

レンズは77mmという大口径レンズなので、フィルターが4000円くらいした。

 

レンズフィルター

 

フィルターがない方がいいというカメラマンもいるが、ぼくはレンズに傷がつくのが怖いので必ずつけている。

 

レンズフィルター

 

レンズにレンズフィルターをつけると、こうなる。

 

レンズカバーをつけた状態

 

 

 

カメラ初心者には、レンズフィルターを使うことをおすすめする。

 

 

明るい広角なので屋内でも使いやすい

ここからは、新しいレンズで撮影した写真を紹介しよう。

 

1.簡単に背景がぼかせる!

このレンズはF値が2.8という小さな数字なので、簡単に背景をぼかした写真を撮ることができる。

例えば、こんな感じ。

 

お花

 

紫陽花。

 

紫陽花

 

神社。

 

神社

 

 

チキンバーガーとポテトサラダ。

 

ハンバーガー

 

 

 

2.広角なので全体写真が撮れる

また、このレンズは17mm-50mmなので、比較的広角な写真を撮ることができる。

要するに、大きな建物でも楽々収めることができるのだ。

 

銀座三越

 

 

自然も撮りやすい。

 

川沿いの道

 

 

 

3.薄暗い屋内でも使いやすい

F値が低く広角なので、薄暗い屋内でも写真が撮りやすい。

F値が低いとシャッタースピードを上げることができるので、フラッシュなしで写真を撮る時にぶれにくくなるからだ。

 

ゲストハウス品川宿の廊下

 

 

狭い場所でも写真が撮影できる。

 

ゲストハウス品川宿の階段

 

 

先日のイベントでも、新しいレンズが大活躍だった。

参考:ウェブメディア灯台もと暮らしのイベントに参加して感じた違和感「メディアに世界は変えられるのか?」

 

会場

 

マフィン

 

イベントで撮影した写真は、ケータリングを担当した未来食堂さんのブログでも使って頂けたので、ぜひ一度ご覧ください。

参考:じじ✕灯台もと暮らしイベント、”『灯台もと暮らし』のつくり方 ” のケータリングを担当しました|未来食堂

 

 

 

まとめ

SIGMA標準ズームレンズ17-50mmF2.8のおすすめポイントは、以下の3点だ。

・簡単に背景をぼかすことができる

・広角なので全体写真を撮影できる

・暗い屋内でも綺麗に撮れる

しかも、単焦点ではなくズーム機能もついているので、扱いやすく初心者向けだ。

新しいレンズが欲しいと思っている人には、ぜひレンズ候補に入れてみてほしい!

 

このレンズはキヤノン用・ニコン用・ソニー用・ペンタックス用があり、ネットで購入した方が店頭で買うよりも安く買える。

 

 

Amazonの一眼レフカメラ関連の売り上げランキングベスト10

Amazonの一眼レフカメラ関連のランキングです。

 

Powered by amaprop.net

 

カメラ好きにおすすめの記事

一眼レフカメラを初めて購入したい人は必見!1台目はNikonの初心者向け中級機種がおすすめ

青年海外協力隊に防水ビデオカメラGoProをおすすめする3つの理由と問題点

防水コンデジの罠!水没した防水カメラを復活させる方法&故障する原因

背景がボケた写真を撮りたい人へSIGMA単焦点標準レンズ50mm F1.4がおすすめ!撮影のコツも

初心者カメラマン必見!一眼レフにレンズフィルターは必要!!この写真を見ればわかるでしょ(泣)

写真撮影と海外旅行好き必見!治安が悪い場所でも一眼レフカメラを安全に持ち歩き撮影する裏技

Nikon D750を買った理由「APS-C機のD5100からフルサイズへ買い替えたのは秘境カメラマンになる決意」

初めての一眼レフカメラは何を買ったらいい?レンズセットではなく入門機のボディ&単焦点レンズがおすすめ 

 

写真撮影が上手くなりたい人におすすめの本

ぼくは「イラストでよくわかる写真家65人のレンズテクニック」という本を読んで、写真撮影を勉強しています。

写真撮影を勉強したい人におすすめです!

【今だけ】ホテルの宿泊料が2,000円引き!

朗報です、ホテル予約サイトBooking.comが特別セールを始めました!

今だけ、ホテルに宿泊すると2,000円分の特典がもらえます。

ぼくもさっそく沖縄旅行のホテルを一泊予約して、実質2,000円割引で宿泊できることになりました!

2,000円引きになるのは、この下のリンクからだけなので、ぜひお得に宿泊してください。

→ Booking.comの2,000円割引を受け取る

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


カメラ初心者向け講座

写真撮影テクニックを学びたい一眼レフカメラ初心者はStreet academyに無料登録してみよう!

Facebook認証が使えるのでたった30秒で登録できるよ。


「一眼レフカメラ・写真撮影テクニック」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事