JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

蕎麦、水引など海外へ長野県をPR!第三回・第四回信州文化紹介のご報告

      2015/05/27


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

信州文化紹介

ぼくは青年海外協力隊の活動の一環として、信州文化紹介をしている。

「なぜ、青年海外協力隊員が信州文化紹介をしているのか?」については過去の投稿を読んでもらいたい。

日本文化紹介を中止してまで子供たちに伝えたかったこと。|JIBURi.com

 

これまでに、主に活動している村の学校で二回の信州文化紹介を行った。

そして、他の村の学校の先生から「ぜひうちの学校でもやってほしい!」というお誘いを頂き、他の学校でも信州文化紹介を行うことになった。

今回は第三回および第四回信州文化紹介の様子を書こうと思う。

 

第三回信州文化紹介

第三回信州文化紹介の舞台になったのは、すでに信州文化紹介を行った学校から徒歩で一時間ほどの位置にある学校だ。

信州文化紹介を行うと言っても、もちろんそれだけをするのではない。

ぼくは子供の栄養改善のために学校菜園を作るプロジェクトで働いている。

そのため、まずは学校菜園で子供の親たちと農作業をした。

P6110242_1765

この日はトマトの定植を行ったり、

 

P6110248_1766

キュウリに追肥を行ったりした。

予定していた農作業がすべて終わったので、子供たちを教室に集める。

そして信州文化紹介を行った。

内容は前回とだいたい同じだが、対象となる子供は15歳から17歳までの中学生だった。

無電化村で予定していた日本文化紹介を中止して、信州文化紹介をした。|JIBURi.com

 

今回は地球儀があったので、子供たちに地球儀の上でパナマと日本の位置を探してもらった。

パナマはすぐに見つけられたが、残念ながら日本を見つけられる子供は一人もいなかった。

仕方なくゴー☆ジャスのものまねをしながら、「日本は、ココ!!」と日本列島を豪快に指さしたが、無電化村で暮らす子供たちが日本のお笑い芸人であるゴー☆ジャスのネタを知っているわけもなく、ぼくは出だしで完全にすべった。

その後は長野県の写真を見せたり、水引を見せたり、信濃の国を歌ってなんとか挽回した。

P6110251_1764

最後の記念撮影でも撮影の合図は、「日本、ココ!!」。

 

P6110253_1763

子供たちは信州文化紹介が終わってからも、写真や水引を見ていた。

 

第四回信州文化紹介

第四回信州文化紹介の舞台になったのは、村の中心地から一番遠い集落。

この学校は小学校しかなく、中学生以上は別の集落にある学校まで歩かなくてはならない。

P6160060_1772

ここでもまずは学校菜園で村人と農作業を行う。

P6160010_1767

苗の生育を確認したり、

 

P6160023_1768

畑の生育を確認して、苗の移植や追肥などの農作業を行った。

農作業は終わったが、子供たちが給食を食べていたので、少し待つ。

P6160052_1771

集落ではスプーンだけで食事をとる、フォークもナイフも使わない。

給食を食べ終わると、子供たちを集めていよいよ信州文化紹介へ。

いつも通りの信州文化紹介だったが、今回は信濃の国を歌った後に大きな拍手が!

子供たちも拍手をしてくれたし、廊下からこっそり見ていた親たちも拍手をしていた。

P6160054_1770

筆ペンで書いた「パナマ」、「かにゃさす(村の名前)」、「ぼくれ(集落の名前)」は学校へのプレゼント。

ぼくの発表が終わると子供から一つの質問が出た。

「どうやって箸でスープを飲むの?」

ぼくは学校に箸を持ち込み「日本ではスプーンではなく、箸でご飯を食べるんだよ」と伝えていたので、箸でのスープの食べ方が気になったようだ。

「お椀を持って直に口を付けて飲むんだよ」と教えると、一瞬びっくりしてから納得した顔になっていた。

こういうリアクションが、子供ってかわいい。

それから日本に一時帰国した時に撮影した日本の写真を子供に渡すと、みんなで輪になって見ていた。

P6160056_1769

ぼくの話を聞いて、日本への興味が増したようだ。

 

4回の信州文化紹介を終えて

ぼくはこれまでに3つの学校で、4回の信州文化紹介を行った。

最初はうまくいくか心配だったが、子供たちの反応は良好で学校の先生からの評判も良い。

中米パナマで少しずつ信州の知名度が上がっている。

そして、信州伊那谷大使のぼくとしては、信州文化紹介は超楽しい。

今の目標は長野県の阿部知事から長野県大使に任命してもらうことだ。

地球の反対側の阿部知事の耳に届くくらい、これからも信州文化紹介を頑張ろうと思う。

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


DMM英会話の無料体験レッスンで英会話能力を鍛えよう

まだ英会話が苦手なの? 海外で働きたいなら英会話能力は必須!

DMM英会話なら「25分の無料体験レッスン」が2回も受けられるので、英会話レッスンをタダで試すことができます。

今、海外で働いている友人たちはDMM英会話で英会話能力を鍛えた人が多いですよ~。

公式サイトを見てみる→ DMM英会話

海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事