JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事

長野県飯田駅前のランチなら老舗ラーメン屋新京亭の懐かしい中華そばと名物の揚げ餃子がおすすめ

      2017/01/19


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新京亭のラーメン

飯田駅前の新京亭でラーメン&餃子を食べれば昭和にタイムスリップできるよ

長野県飯田市にあるJR飯田線飯田駅から徒歩1分のラーメン屋新京亭に行き、ラーメンと餃子を食べると昭和時代にタイムスリップできる。

ラーメン屋新京亭は飯田市民ならば知らない人はいない老舗で、昭和42年から飯田市民に愛され続けている。

飯田駅前でお腹がすいたと思った時には、新京亭に行って懐かしい中華そばと名物の揚げ餃子を食べよう。

一瞬で昭和時代にタイムスリップできるから。

そこで今回は、飯田駅前にあるラーメン屋新京亭をご紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

飯田駅前にあるタイムスリップゾーン新京亭

新京亭は長野県飯田市にあるラーメン屋で、昭和時代にタイムスリップできるワープゾーンでもある。

1.JR飯田線飯田駅から徒歩1分のラーメン屋

新京亭はJR飯田線飯田駅から、徒歩1分ほどの位置にある。

これが赤くて特徴的な建物の飯田駅。

ここが、ぼくの地元である。

飯田駅

 

飯田駅の出て左手に進むと、「ピアゴ」という小さなショッピングセンターがある。

その向かいに立っているのが、中華そば新京亭である。

ピアゴの前にある新京亭

 

地図はこちら。

飯田市民なら新京亭を必ず知っているので、知り合いの飯田市民に聞いてみてほしい。

 

 

2.懐かしさがこみあげてくる昭和体感スポット

新京亭はその建物からもわかるように、懐かしさを感じる昔ながらのラーメン屋だ。

昭和42年から営業しており、ずっと変わらぬ味を守り続けており、飯田市民から愛されている。

飯田駅前の新京亭

 

こちらが新京亭のメニュー。

ラーメン系とご飯系が中心。

昼間からビールを片手に揚げ餃子をつまんでいるおじさんも多い。

新京亭のメニュー

 

 

3.懐かしい中華そば&名物の揚げ餃子がおすすめ

新京亭といえば、中華そばと揚げ餃子が有名だ。

中華そば

中華そばは650円と良心的なお値段。

具はメンマとネギとチャーシューのみとシンプルで、「これぞ、中華そば!」といいたくなるような懐かしい味。

麺の量は普通盛りでも、一般的なラーメン屋の大盛りくらいあり、ボリュームたっぷりだ。

そして、茹で加減は柔らかめ。

新京亭のラーメン

 

スープはコクがまったくない、超あっさり系。

魚介系のダシが効いていて、すごく上品な味。

流行のコッテリ系ラーメンとはまったく別路線で、昔ながらの中華そばだ。

ラーメンスープ

 

新京亭の麺は、ここにしか独特な麺。

喉越しが最高になめらかで、まるでうどんのように心地よい。

普通盛りでもボリュームはたっぷりなので、男性でもお腹いっぱいになれる。

通常は柔らかめの茹で加減なので、硬めの麺が好きな人は「硬めでお願いします」と注文しよう。

のどごしが最高な麺

 

チャーシューは昔ながらのパサパサ系。

流行の脂身たっぷりとトロトロ系チャーシューとは、一線を画している。

懐かしいチャーシュー

 

 

揚げ餃子

新京亭といえば、揚げ餃子が有名。

この人気にあやかって、飯田市では揚げ餃子をご当地グルメに指定したほどだ。 

なんでも、一度蒸してから油で揚げているそうだ。

餃子の下にひいてあるキャベツとタレも、新京亭だけの名物。

新京亭の餃子

 

餃子も昔ながらのザ・餃子という味で、ニンニクもたっぷり使っている。

油で揚げているのでパリパリとした食感で、ビールのお供にも最適だ。

飯田市民は「新京亭の揚げ餃子」と聞いただけで、よだれが止まらなくなってしまう。

揚げ餃子

 

 

 

まとめ

JR飯田線の飯田駅前にあるラーメン屋新京亭は、昔ながらの中華そばと揚げ餃子が有名なお店だ。

めちゃくちゃ懐かしい雰囲気のお店と昔ながらの料理のおかげで、昭和時代にタイムスリップできる。

飯田市に行った際には、ぜひ新京亭へ立ち寄ってほしい!

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光&おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影サービスfotowa

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事