JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事

失敗したくない初心者向け!WordPressブログのサーバー移転で発生したエラーの解決方法と参考サイトまとめ【ロリポップからエックスサーバーへ】

      2016/10/29


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高速転送中

WordPressブログのサーバー移転で発生したエラーの解決方法と参考サイトまとめ

WordPressで構築しているこのブログのサーバーをロリポップから、エックスサーバーへ移転させた。

このサーバーの引っ越し作業ではたくさんのエラーが発生したので、その度にいくつものWebサイトやブログを拝見し参考にさせてもらいながら、エラーを解決させていった。

結局、サーバーの移転には 5日間も費やして、あまりにも移転作業が大変でヤケ酒を飲んだ夜もあった。

参考:格安ロリポップのロリポプランから高速エックスサーバーのX10プランへ、ブログのレンタルサーバーを移転させた3つの理由

 

こんなにもサーバーの引っ越し作業が大変だったのは、ぼくにWebに関する知識がないためだが、おそらくWordpressでブログを運営している人の中には、ぼくのようにWebの知識がないままブログを運営しており、サーバーを移転したいと考えている人もいることだろう。

そこで今回は、ぼくがサーバー移転作業で困ったエラー・問題とその解決方法、そして参考にさせて頂いたサイトをまとめて紹介しよう!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

サーバー移転プラグイン「Duplicator」が使えない場合

解決方法:プラグインを使わずに、FTPソフトを使って移転させる

サーバー移転を簡単に行えるプラグインDuplicatorを使用するつもりだったが、このブログではエラーが発生して使用できなかったので、プラグインを使わずにFTPソフトを使ってサーバーを移転させた。


サーバー移転プラグイン「Duplicator」によるサーバー移転方法

実はこのブログのサーバー移転をする前に、練習のために別のWebサイトのサーバー移転を行ったのだが、そのサイトはデータ容量が小さかったので、プラグインDuplicatorを使用してサーバー移転ができた。

 

参考にしたサイトは下にまとめたが、ままはっくさんの記事を中心に参考にさせてもらった。

参考:プラグインで簡単!ロリポップからエックスサーバーへ移転した手順。「Duplicator」が優秀すぎた

みなさん、ありがとうございます。

サーバー移転プラグイン「Duplicator」について参考にしたサイトまとめ

サーバー移転は「Duplicator」を使うと一発でできる~同じドメインでの移転は一工夫いります!

引っ越しも楽々? WordPressで構築したサイトを丸ごとコピーできるプラグイン「Duplicator」

「Duplicator」プラグインを使えばWordPressのサイトを丸ごと移行できる!

感動した!WordPressの引越し作業が一瞬で終わるプラグイン「Duplicator」

プラグインでWordPressを楽々お引っ越し!duplicatorならサーバー移転も簡単。

サーバー移転時に「Duplicator」使う時の注意(お名前→sixcore)

Duplicator – WordPressを複製して簡単にサーバー移転ができるプラグイン

プラグインで簡単!ロリポップからエックスサーバーへ移転した手順。「Duplicator」が優秀すぎた

 

データが大きなサイトはFTPソフトでサーバー移転しよう

このブログも同じ要領で行おうとしたが、容量が大きいためかエラーが発生してしまい使えなかった。

error

 

調べてみると以下の参考サイトが見つかり、「Duplicatorはデータが大きなサイトでは使用できない」と判明した。

参考:「Duplicator」プラグインを使えばWordPressのサイトを丸ごと移行できる!

参考:プラグインでWordPressを楽々お引っ越し!duplicatorならサーバー移転も簡単。

 

そのため、データが大きなサイトを移転させるときには、Duplicatorを使うのではなくFTPソフトを用いるべきだろう。

 

 

 

 

FTPソフトを使ったサーバー移転が初めての場合

解決方法:経験者の方法を参考にしてやってみる

ぼくのようにFTPソフトを使ったサーバー移転が初めての場合には、 経験者の方法を参考にしてやってみよう。

 

ぼくが主に参考にしたのは3つのサイト(ヨッセンスさん、NUMBER333さん、エックスサーバー公式サイト)だが、他にも参考にしたサイトはたくさんあるのでまとめてみた。

参考:【完全版】これでもう迷わない!WordPressのブログをサーバー移転(引越し)する詳しい手順・方法を解説します。【ロリポップからSIXCOREへ】

参考:【失敗したくない方必読!】 WordPressをサーバー移転(ロリポップ→シックスコアへ引っ越し)の詳しすぎる手順

参考:WordPressの移転について

みなさん、貴重な経験談をありがとうございます。

サーバー移転【ロリポからエックスサーバー】についての参考ページ

いろいろ嫌気がさしてサーバーをロリポップ!からエックスサーバーに移転したので流れとかをメモ

ロリポップからXserverへWordPressサイトをサーバ移転する方法

[まとめ] ロリポップからエックスサーバーにWordPressを移転する際に参考になるページ

ロリポップからエックスサーバーに移転する方法

WordPressの移転について

サーバー移転【その他のサーバー・シックスコア】についての参考ページ

【完全版】これでもう迷わない!WordPressのブログをサーバー移転(引越し)する詳しい手順・方法を解説します。【ロリポップからSIXCOREへ】

【失敗したくない方必読!】 WordPressをサーバー移転(ロリポップ→シックスコアへ引っ越し)の詳しすぎる手順

WordPress引っ越し時に起きやすいトラブルと解決法

 

これからWordpressのサーバーを移転する人へ

基本的な流れは上記のページを見ればわかるし、エラーが発生せずに一発で移転がうまくいくこともあるだろう。

しかし、ぼくはこれだけのページを参考にしながら行っても、エラーが多発してしまった。

 

そこで、これからサーバー移転に取り組む人のために、発生したエラーとその解決方法をまとめた。

参考にしてもらいたいが、素人が書いた情報なので間違いも含まれていると思うので、マネをする場合には自己責任でお願いします。

 

xsever

 

 

FTPソフトFFFTPが遅すぎる場合

解決方法:FTPソフトFileZillaを高速化して使う

ファイルを移動させるためにFTPソフトを使うが、FFFTPを使い移動速度が遅すぎて時間がかかる場合には、別のFTPソフトFileZillaを高速化して使おう。

 

FFFTPを使ってファイルの移動をしてみると、その遅さと必要とする時間の膨大さ(推定20時間)に困ってしまった。

FFFTPの速度を上げる方法があったので試してみたが、確かに早くなるがそれでもまだまだ遅く感じた。

参考:早っ!FFFTPのアップロード速度を4倍にアップするビックリするほど簡単な設定

 

さらに調べてみると、FileZillaというソフトはFFFTPよりも速いようなので、さっそくダウンロードして試してみた。

すると、めっちゃくちゃ速い!

参考:第3章 FTPソフト(ファイルジラ(FileZilla))の使い方と設定方法: 『WordPress ことはじめ』

 

さらに、この速いFileZillaをさらに高速にする方法があるというので試してみると、爆速になった!

参考:FileZillaにてファイル転送を高速にする方法

高速転送中

 

サーバー移転の際には、FFFTPではなくFileZillaを高速化して使おう。

 

 

 

 

FileZillaでファイルのアップがエラーになる場合

解決方法:少しずつ行い、失敗しても繰り返す

 FileZillaでファイルのアップがエラーになる場合には、移動させるファイルを少しずつにして、失敗した場合には失敗したデータだけもう一度移動させよう。

FileZillaはたくさんのファイルを一度に移動させようとすると、うまくいかないことが多い。

失敗したファイルは「失敗した転送」にたまるので、それを「キュー ファイル」へ戻し、成功するまで移動を繰り返そう。

 

 

 

 新しいサーバーのページの確認のために「hosts」を変更したい場合

解決方法:管理者としての実行を実施する

新しいサーバーのページを確認するために「hosts」を変更したい場合には、管理者としての実行を実施しよう。

 

新しいサーバーでのWebサイトの表示を確認するためには、パソコンのhostsに「新しいサーバーのIPアドレス」+「ドメイン名」を追記する必要があるが、通常の方法では追記できない。

そこで、「管理者として実行」というコマンドを選択して実施する必要があるのだ。

参考:Windows 8/8.1でhostsファイルを編集する方法。と、「管理者として実行」について

 

 

 

データベース接続確立エラーで表示されない

解決方法:wp-config.phpを修正する

データベース接続確立エラーと表示された場合は、wp-config.phpが間違っている可能性が高いので、確認して修正しよう。

接続エラー

データベース接続確立のエラーを復旧させるためには、こちらのページが参考になった。

参考:WordPressで「データベース接続確立エラー」と表示されるとき

参考:【失敗したくない方必読!】 WordPressをサーバー移転(ロリポップ→シックスコアへ引っ越し)の詳しすぎる手順

 

 

 

 

「予期しない出力によりCookiesがブロック」と表示され、Wordpressの管理画面にログインできない場合

解決方法:プラグインとテーマの一時停止、function.phpの修正

「予期しない出力によりCookiesがブロック」と表示され、Wordpressの管理画面にログインできない場合には、プラグインとテーマを一時停止し、それでも変わらなければfunction.phpを修正しよう。

 

まずはプラグインのファイル名を一つずつ書き換えて停止させて、ログインできないか試す。

ダメなら次はテーマのファイル名を書き換えて停止させて、ログインできないか試す。

それでもダメなら、原因は別にあるのでファイル名を元に戻す。

 

functions.phpの書き換えを行った「Tera Pad」などのテキストエディタの文字コードが、「UTF-8N」になっているか確認する。

なっていなければ「UTF-8N」に変更して、アップし直す。

参考:エラーが起きた?それはUTF-8のBOMと改行コードが原因かもしれません

 

また、functions.phpの最後にスペースや改行がないか確認してもしあれば、削除してアップし直す。

参考:WordPress予期しない出力によりCookiesがブロック

 

これでほとんどの人はログインできるようになると思うが、なんとぼくの場合は原因が別だった。

原因はfunctions.phpの上部に記載していた「WP Super Cache」というキャッシュ系プラグインのコードだった。

WP Super Cacheを作動させるためのコードを削除すると、ついにエラーが解決してログインできるようになった。

ログインできないときの参考サイト

WordPressのログイン方法とログインできない場合の解決法

WordPressのログイン画面が真っ白になった時の対応

WordPress予期しない出力によりCookiesがブロック

WordPress 3.9のエラーとMAMPのアップデートのメモ

エラーが起きた?それはUTF-8のBOMと改行コードが原因かもしれません

 

 

 

WP Super Cacheを削除するとエラーが発生する

解決方法:適切な手順で削除作業を行う

 WP Super Cacheというキャッシュ系プラグインを削除するためには、適切な手順で削除作業を行おう。

 

WP Super Cacheの削除に失敗すると、サイトの情報が画面に表示され情報がダダ漏れ状態になるので、削除するまえにしっかりと勉強した方が良い。

ぼくは以下のサイトを参考にしながら、このプラグインを削除した。

みなさん、ありがとうございます。

WP Super Cacheを安全に削除するための参考サイト

WordPress「WP Super Cache」アンインストール方法

キャッシュ系プラグイン『WP Super Cache』をエラーを出さずに削除する方法

WPSuperCacheプラグインをアンインストールした

[0075] 安全にWP Super Cacheをアンインストールする方法 (Xserver版)

 

 

 

画像データ名が文字化けして、移転先で画像が表示されない場合

解決方法:FileZillaの文字セットを「UTF-8」にして文字化けを直す

画像データ名が文字化けして画像が表示されない場合には、FTPソフトの文字セットの設定を「UTF-8」へ変更して、画像データ名の文字化けを直そう。

画像が表示されない

画像などのブログのファイルを新しいサーバーへ移転させて、動作を確認してみると画像の一部が表示されなかった。

ぼくが画像データに日本語で名前をつけていたので、移動の際に文字化けしてデータが壊れてしまったのだった。

 

この場合には、FileZillaのサイトマネージャーから、サイト設定の文字セットをカスタム文字セットを選択して、「UTF-8」にしよう。

そして、もう一度もとのサーバーからファイルをダウンロードして、新しいサーバーへアップロードする。

 

画像表示エラーの参考サイト

filezillaの文字化け対策について

[解決済み] uploadした画像の日本語ファイル名文字化け・リンクはずれ (4 件の投稿)

WordPress サーバーを引っ越したら画像が消えた

 

 

 

どうしても少量の画像が表示されない場合

解決方法:新しいWordpressのメディアへ画像をアップして、記事へ画像を挿入し直す

どうしても少量の画像が表示されない場合には、新しいWordpressのメディアへ画像をアップして、記事へ挿入し直そう。

 

FileZillaの文字セットを設定しても、どうしても少量の画像データは壊れてしまった。

そこで応急処置ではあるが、それらの画像はもう一度Wordpressへアップし直して、各記事へ挿入した。

写真エラー

 

この場合には、 画像のリンクエラーを見つけてくれる「Broken Link Checker」というプラグインが役に立つので使ってみよう。

参考:Broken Link Checkerプラグインの使い方

 

 

 

まとめ

サーバーを移転した時に発生したエラー・問題とその解決方法、そして参考にしたサイトをまとめて紹介した。

この記事が、これからサーバーを移転しようと考えている人の参考になれば幸いです。

ブログを書いている人におすすめの教科書

ブログのアクセス数を増やしたい人、もっとわかりやすい文章を書きたいブロガーのみなさんには、こちらの記事で紹介しているブロガー本をぜひ読んでもらいたい!

参考:ブログの書き方&アクセスアップ!ブロガーの教科書ベスト10

 

Amazonのブログ関連の人気本ランキングベスト10

こちらがAmazonで人気のブログ関連の本です。

Powered by amaprop.net

 

 

 

合わせて読むと役立つかも!?

「Wordpressブログの運営方法」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

Amazonが期間限定セール中!


  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / 世界を旅するフォトグラファー / 海外秘境ライター / 旅人限定のブログコンサル / CFコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
【農業コンサルタント】遠隔指導&出張指導

【海外旅行&秘境ライター】執筆・寄稿依頼

【世界を旅するフォトグラファー】撮影依頼&写真の利用

【旅をキャリアに生かしたい人専門】ブログのコンサル

【成果報酬制】クラウドファンディングコンサル

【月間25万PV】PR記事作成の依頼

shigoto_9042

SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事BEST10

  同じカテゴリの記事