JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

サッカーの試合から考える青年海外協力隊のJICA駒ヶ根訓練所での派遣前訓練の理想的な休日の過ごし方

      2017/01/21


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンピオンズリーグでドルトムントは敗北

チャンピオンズリーグの決勝戦は、バイエルン・ミュンヘンに軍配が上がったらしい。

バイエルンのサポーターは歌い、踊り、飲み、喜び、最高の時間を過ごしているだろう。

それに対して、ドルトムントのサポーターはヨーロッパナンバーワンチームのサポーターになるというチャンスを逃したことで、相当落ち込んでいると思う。

ドルトムントは最近力をつけてきた新鋭のチームだが、香川真司が所属していたことで、日本でも知名度が高い。

スポンサーリンク

 

 

 

ドルトムントからマンチェスターユナイテッドに移籍した香川真司選手

当り前のことだが、サッカー選手は選手人生の中で多かれ少なかれ「移籍」を経験する。

例えば、香川はブンデスリーガのドルトムントから、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍した。

しかし、香川は移籍した後もドルトムントのサポーターから愛されている。

今回もドルトムントのサポーターは「チャンピオンズリーグ決勝は、香川がいれば勝てたのに!」と言っているらしい。

 

~なぜ香川真司は移籍した後もドルトムントサポーターから愛されているのだろうか?~

 

 

 

 

青年海外協力隊の派遣前訓練の土曜日外泊

さて今週末、僕は久しぶりに外泊をした。

大学時代に所属していた「社会人フットサルチーム」の先輩が飲み会に誘ってくれたからだ。

まずは伊那のソウルフード「ローメン」を食べ、5年間バイトしていた寿司屋に寄り、オシャレなバーにも行った。

フットサルチームのメンバーとは会うのも久しぶりだったが、ガンガンお酒を飲みながら深夜まで語り合った。

 

僕が所属していたフットサルチームは、メンバーの職業や年齢はバラバラだった。

公務員もいるし、自由人もいる。僕より年上もいるし、年下もいる。

共通点は何もない、ただの寄せ集まりのチームだった。

 

いろんなことに対する価値観もバラバラだから、時にはケンカもあった。

いや、常に誰かかはケンカしていることが多かった気がする。

 

例えば、今回も年上の方から協力隊員に対する批判を受け、強い口調で反論してしまった。

年上の方に生意気な口をきいてしまい、反省している。

 

 

でも、生意気なことを言えるのは、ちゃんと話を聞いてくれるからだと思う。

ココでは職業や年齢に関係なく、話をさせてもらえた。

とても楽しく、勉強になり、居心地の良い場所だった。

 

 

僕はパナマでも、サッカーチームに入るつもりだ。

だからまるで、伊那市のフットサルチームからパナマのサッカーチームに移籍するみたいだと思う。

もちろんパナマのチームメイトとも仲間になりたい。

でも、これからも昔のチームメイトとも仲良くしていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 香川真司がドルトムントサポーターに愛された理由とは?

ここで考えてみる。

~なぜ香川真司は移籍した後もドルトムントサポーターから愛されているのだろうか?~

 

 

 

ローマ帝国の哲学者ルキウス・アンナエウス・セネカは言った。

「愛されたければ、まずあなたが愛しなさい。」

 

香川がドルトムントを愛していたから、香川もドルトムントから愛されているのだと思う。

 

 

 

 

 

 

僕も、今までの仲間を大切にしたい。

2年後にも、一緒にボール蹴って、一緒に飲んで、一緒に語り合いたい。

今までありがとう。これからもよろしく。

YouTubeを始めました!

海外旅行の様子や、旅に役立つ情報をYouTubeにアップしています。

海外の情報を受け取れるので、ぜひチャンネル登録してください!

 

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー8,000人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

【有料コンテンツ】

■ フリーランス向けマガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺や野菜ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

2017年11月〜2018年1月 現在は西ヨーロッパで撮影中です

世界中の写真をInstagramにアップしています。

ぜひフォローしてください!

→ @jiburicom



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事