JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

エロブロガーに朗報!お酒や下ネタを扱うブログでも規約を気にせずにGoogleアドセンスを貼る裏技

      2016/05/22


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

google-adsense-revenue

お酒や下ネタを扱うブログでもアドセンスを貼る裏技

最近、このブログにGoogleアドセンスを導入し、ウェブサイトの収益化を始めた。

ウェブサイトの収益化と言えば、Googleアドセンスが最も有名で効率も良いが、「規約が厳しい」と言うデメリットもある。

例えば、アドセンスを導入した場合には、ブログにお酒や下ネタを書くことができなくなる。

ぼくのブログを読んでくれている人の中には、お酒や下ネタを楽しみにしている人も多いので、なんとかお酒や下ネタを削除せずにアドセンスを導入する方法はないか調べてみた。

そして、ついにお酒や下ネタを扱うブログでもアドセンスを貼る裏技を発見し実践することに成功したので、同じような悩みを抱えているブログを運営している人のためにこの裏技を紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

収益化のためGoogleアドセンスを導入した

まずは完成形の話をしよう。

2015年7月22日現在、このブログにはGoogleアドセンスが導入されていて、一つのページに最大で3つのアドセンス広告を表示している。

 

1.タイトル下

まずは、単一記事のタイトル下に表示している。

タイトルとSNSシェアボタンの間に表示されているものが、アドセンス広告である。

ここはウィジェット化し、広告を挿入している。

 

2.導入文の下

導入文の下にも表示している。

2個目のh2タグの少し上にも、アドセンス広告を表示している。

これはmoreタグへアドセンスコードを挿入している。

 

3.記事下

記事下にもアドセンスを表示している。

記事の一番下とSNSシェアボタンの間にあるのが、3つ目のアドセンス広告だ。

ここはウィジェット化し、広告を挿入している。

 

4.記事一覧

トップページや各カテゴリページなどの記事一覧ページにも、アドセンスを導入している。

2番目の記事の後、5番目の記事の後、8番目の記事の後にアドセンス広告を表示している。

こちらはコードに直接書いている。

 

5.パソコンとスマホで広告ユニットを分け、データ分析している

基本的にはアドセンスを挿入する部分をウィジェット化し、さらにパソコンとスマホで広告ユニットと表示分けを行い、パソコンとスマホのデータを分けて分析している。

まだまだマネタイズ初心者だが、これからデータ分析しながらウェブサイトの収益化を勉強していきたい。

あとで説明するが「ウィジェット化させること」が、お酒や下ネタを扱うブログでもアドセンスを貼るためのコツである。

 

 

 

 

ウィジェット化して、プラグインDisplay Widgetsで表示管理

次にウィジェット化して、プラグインDisplay Widgetsで表示管理する方法を説明しよう。

これが、お酒や下ネタを扱うブログでもアドセンスを貼る裏ワザである。

ここではタイトル下と記事下にアドセンスを貼り、お酒や下ネタを扱う記事ではi-mobileやnendの広告を貼る方法を説明する。

 

1.ウィジェット化

まずは広告を表示させたい部分をウィジェット化しよう。

ウィジェット化させつ作業は慣れないと難しいし、ブログが真っ白になってウェブ上に表示されなくなるので、必ずバックアップを取りすぐにリカバリーできる状態にしてから作業してほしい。

調べてみると、ウィジェット化せずに広告を貼る方法も出てくるが、それではお酒や下ネタを扱う記事での非表示設定ができないので、必ずウィジェット化させよう。

 

参考記事

WordPressのWidget(ウィジェット)を自作する方法|LIG

WordPressのウィジットエリアを追加する方法|Web’Note

 

 

2.プラグインDisplay Widgetsで表示管理

ウィジェット化ができたら、プラグインDisplay Widgetsをインストールして有効化させよう。

プラグインDisplay Widgetsを使うことで、ウィジェットを記事ごとに表示させたり、させなかったり自由に管理できるようになる。

 

参考記事

Display Widgets – ウィジェットに表示条件を設定できるWordPressプラグイン|NETAONE

プラグインでアドセンスを記事毎に非表示にして代替広告を貼る方法|たもトピ

今回の裏ワザに関する参考記事は「たもトピさん」が一番分かりやすいので、ぜひ参考にしよう。

 

 

3.お酒や下ネタの記事ではi-mobileの広告に置換表示

アドセンスを表示できないお酒や下ネタを扱う記事では、アドセンスの代わりにi-mobileやnendなどの別の広告を貼ろう。

アドセンスと同じウィジェット内に設定して、プラグインDisplay Widgetsで代わりに表示されるように設定すればいい。

これでタイトル下と記事下にアドセンスが表示されるようになり、お酒や下ネタの記事ではアドセンスの代わりにi-mobileやnendの広告が表示されるにようになった。

 

 

 

 

moreタグを入れ、function.phpに記述

次に、導入文の下にアドセンスを入れる方法を紹介する。

ショートコードを使う方法や2番目のh2の前に入れる方法などいろいろあるが、ぼくはmoreタグにアドセンスを挿入する方法を選んだ。

 

1.記事にmoreタグを挿入する

まずは記事の導入文の後に、moreタグを挿入しよう。

ぼくのようにmoreタグを使っていなかった人にとっては、とても面倒くさい作業になる。

 

2.function.phpに記述する

次にfunction.phpに記述しよう。

記述内容はブログごとに若干変わるので、参考記事を参考にしつつバックアップを取りながら試してほしい。

ぼくのブログでは、コピペだけでは成功しなかった。

 

参考記事

WordPressの記事本文中にmoreタグを置換してアドセンスを入れ、CSSで整える方法|ままはっく

WordPress記事本文中にアドセンスを表示する方法6パターン|Naifix

 

たったこれだけの作業で、導入文の下にアドセンスが表示される。

moreを記述するかどうかで導入をするかしないかが決められるので、ぼくはお酒や下ネタを扱う記事では、導入文の下になにも広告を入れていない。

 

 

 

 

記事一覧にもアドセンスを入れる

最後に、記事一覧にもアドセンスを入れる方法をご紹介しよう。

トップページやカテゴリ一覧などの記事一覧ページにも、アドセンスを導入することで収益化を促進できる。

 

itiran.phpに記述する

ぼくはStinger5というテーマを使っているので、itiran.phpに記述するだけで設定できた。

参考記事の見ながら記述すれば、簡単にアドセンスを挿入できる。

 

参考記事

【STINGER5】アドセンス収益を『激増』させる配置まとめ|SiteMiru

【STINGER】記事一覧にかっこよくアドセンスを挿入するWordPressカスタマイズ方法|nasciii

 

 

 

まとめ

このブログにGoogleアドセンスを導入して、お酒や下ネタなどの禁止事項に関する記事では他の広告が表示されるようにカスタマイズした。

「アドセンスで収益化したいがお酒や下ネタも書きたい」という人は、今回紹介した方法をぜひ試してみてほしい。

ブログを書いている人におすすめの教科書

ブログのアクセス数を増やしたい人、もっとわかりやすい文章を書きたいブロガーのみなさんには、こちらの記事で紹介しているブロガー本をぜひ読んでもらいたい!

参考:ブログの書き方&アクセスアップ!ブロガーの教科書ベスト10

 

ロリポップの「スタンダードプラン・24ヶ月契約」がおすすめ

ブログを始めるなら、ロリポップというレンタルサーバーの「スタンダードプラン・24ヶ月契約」がおすすめです。

ぼくも3年間はロリポップを使っていました。

ロリポップは他のレンタルサーバーよりも圧倒的に安く、スタンダードプランなら機能も充実していてコスパ最強です!

24ヶ月契約にしてしまえば、しばらくはサーバーのことは考えずにブログ執筆に集中できますよ。

ブログのコンサルティングをしています

月額ブログコンサルの依頼はこちらからどうぞ。

収益化についてもご指導いたします。

→ 個人ブログとオウンドメディアのコンサルティング依頼について

 

「いきなり月額はちょっと……」という人向けに、一時間からコンサルティングを受け付けています。 

 

 

Amazonのブログ関連の人気本ランキングベスト10

こちらがAmazonで人気のブログ関連の本です。

Powered by amaprop.net

 

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事