JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「農業技術」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

苺ソムリエとして世界トップ5の種苗会社サカタのタネ様のイチゴ苗パンフレットを監修しました

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サカタのタネ様のイチゴ苗パンフレット

苺ソムリエとして、サカタのタネ様の「イチゴ苗パンフレット」を監修した。

これまでにもぼくは苺ソムリエとして、週刊誌女性セブンのいちご特集を監修したり、児童向け教育本のイチゴ部門作成に協力したり、日本や海外でイチゴ栽培のコンサルティングを行ってきた。

今回は世界トップ5の規模を誇る種苗メーカーであるサカタのタネ様から、イチゴ苗パンフレットの監修という依頼があり協力した。

そこで、苺ソムリエとしての仕事とイチゴ苗パンフレットを紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

苺ソムリエとしてのお仕事

まずは、これまでに行ってきた苺ソムリエとしての仕事を紹介しよう。

1.週刊誌女性セブンのいちご特集を監修

女性週刊誌女性セブン

まずは週刊誌女性セブン様のいちご特集ページを監修させてもらった。

参考:無名な一般人のぼくが女性セブンのいちご特集を監修できたのは「隠居系男子メソッド」を一年間実践したから

12545896_863579573741163_1350351529_o_8683

これで名実ともに「苺ソムリエ」として認知されるようになった。 

そして、素敵なイラストまで作成して頂けた。

いちごソムリエ

 

2.ポプラ社の児童向け教育本「めざせ!栽培名人花と野菜の育てかたイチゴ」に協力

イチゴ・メロン・ブルーベリーの育て方

次は、ポプラ社の児童向け教育本「めざせ!栽培名人花と野菜の育てかたイチゴ」に協力した。

参考:苺ソムリエとしてポプラ社の児童向け教育本「めざせ!栽培名人花と野菜の育てかたイチゴ・メロン・ブルーベリー」の制作に協力したよ

イチゴの育て方

この教育本を作るためにイチゴの写真を提供したり、育苗方法を教えた。

全国の小中学校に配られるそうなので、「未来の苺ソムリエ」の育成に協力できて嬉しい。

 

3.イチゴ栽培コンサルタントとして日本と海外で指導中

コスタリカのイチゴマルチ栽培

そして、イチゴ栽培コンサルタントとして、日本や海外で日本式高品質イチゴの栽培方法を指導している。

参考:【海外イチゴ栽培コンサルティング】外国で日本式の高品質イチゴ農園を始める時に注意するべき12のこと

これまでに日本の沖縄、アジアのベトナムで栽培指導を行い、今は東アフリカのケニア共和国でイチゴ栽培のコンサルティングを行っている。

参考:【ご報告】来週から東アフリカのケニア共和国で半年間働き、その後はアジアと中南米で働きます。

 

4.テレビ出演の依頼は「9月」にして下さい

実は苺ソムリエとして日本のテレビ局からテレビ出演の依頼も5回来たけど、全部ぼくが海外で仕事をしている期間だったので実現せず。

仲居さんとかに会えると思ったのに……

今はケニアに居ますが9月に日本へ一時帰国する予定なので、それに合わせてオファーください。

→ お問い合わせ

 

 

 

サカタのタネ様のイチゴ苗パンフレットを監修した

さて、ここからは本題のサカタのタネ様のイチゴ苗パンフレットについてご紹介しよう。

1.サカタのタネとは「日本最大&世界トップ5の種苗メーカー」

そもそも園芸業界にいる人以外には、サカタのタネ様は聞き慣れない企業だろう。

サカタのタネ様は農家向けや一般家庭向けに野菜の種や園芸資材を販売している企業なので、農家や家庭菜園が趣味の人にとっては馴染みが深い企業だ。

サカタのタネ様とは日本最大の種苗メーカーであり、海外と比べてみても世界トップ5の規模を誇る。

「サカタのタネ」は国内最大手、世界でも5本の指に入る種苗メーカー(穀物除く)だ。

参考:種苗メーカー「サカタのタネ」 注目浴びる画期的な“売り方”|日刊ゲンダイ

 

2.パンフレット家庭園芸のイチゴ苗ページを監修

ぼくに届いた依頼は「パンフレットのイチゴ苗部門の監修」。

そこで、サカタのタネ様が発行している種苗パンフレット家庭園芸のイチゴ苗部門を監修することになった。

サカタのタネ家庭園芸パンフレット

 

3.完成したイチゴ苗パンフレット

そして、ぼくの以下のイチゴに関するブログ記事を参考にしながら、パンフレットを作成した。

参考:苺ソムリエ直伝!イチゴの甘い果実の見分け方&おすすめの品種と美味しい食べ方、苗作り&簡単な育て方

パンフレットの中にはブログの文章とそっくりそのままな記述もあるので、ぜひ探してみてほしい。

こちらが完成したパンフレット。

パンフレットの一番目立つ場所には、ぼく一押し品種の「紅ほっぺ」。

サカタのタネのイチゴ苗パンフレットの監修

そして、カレンベリー、章姫、アイベリー、とちおとめ、桃薫、パインベリー、越後姫という品種の特徴の紹介が続く。

それぞれの品種特性を一般の人でもわかるように工夫した文章にした。

この辺にはライターやブロガーとしての経験が生きている。

サカタのタネのイチゴ苗のパンフレット監修

イチゴの苗セットと四季成り性品種の純ベリー2の紹介も。

ぼくは大学院で四季成り性品種の研究をメインに行っていたので、四季成り性については特に力が入った。

四季成り性品種は育てやすいので家庭菜園向けにおすすめ。

サカタのタネ苺パンフレットを監修

家庭菜園でイチゴを育てたい人は、ぜひサカタのタネ様のイチゴ苗パンフレットを見て、苗を注文しよう。

今注文すると今年の秋に苗を購入できるので、来年の春から美味しいイチゴを収穫出来ますよ。

参考:サカタのタネ総合案内

 

 

まとめ

苺ソムリエとしてサカタのタネ様のイチゴ苗パンフレットを監修した。

イチゴを育てたい人は、ぜひサカタのタネ様のイチゴ苗パンフレットを取り寄せて、イチゴ栽培に挑戦してみてほしい。

日本や海外で本格的にイチゴビジネスに取り組みたい方は、こちらからご連絡ください。

→ イチゴ栽培コンサルティングを申し込む

 

イチゴの関連記事

苺ソムリエとしてポプラ社の児童向け教育本「めざせ!栽培名人花と野菜の育てかたイチゴ・メロン・ブルーベリー」の制作に協力したよ

無名な一般人のぼくが女性セブンのいちご特集を監修できたのは「隠居系男子メソッド」を一年間実践したから

イチゴの育て方を勉強したい人におすすめな本【苺の基礎知識・農家の知恵・養液栽培・LED植物工場】

次世代イチゴ生産システム・品種(植物工場研究会)と第21回日本イチゴフォーラム(園芸学会)に参加しました

苺ソムリエ直伝!イチゴの甘い果実の見分け方&おすすめの品種と美味しい食べ方、苗作り&簡単な育て方

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「農業技術」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事