JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

音楽は国境を超える?カラオケが人気のラテン音楽大国パナマで人気の日本のロックバンド

      2016/05/28





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラテン音楽の特徴と日本人が持つ印象

 

ラテンの国の人々は、音楽が好き。

 

そんなイメージを持っている日本人は多いだろう。

確かにパナマ人は音楽が好きな人が多いと感じる。

スポンサーリンク

 

 

 

 

日本のカラオケが海外で人気

僕のホストファミリーの24歳のフェルナンドも音楽が大好きで、趣味はカラオケだ。

パナマにも日本の「KARAOKE」が伝わっていて、街中にはカラオケ店がある。

まだ行ったことはないが、ぜひ行ってみようと思う。

 

ラテンアメリカパナマの若者に人気の曲

フェルナンドは家でも音楽を聴いている。

日本製のスピーカーを使い、爆音でパナマの若者向けの音楽を流している。

特にお気に入りはこの曲だ。

パナマのことを歌った曲で、いつも口ずさんでいる。

毎日聞いていたせいで、気が付くと僕も口ずさむようになっていた。

 

 

 

ラテン人が好きな日本の音楽

フェルナンドが口ずさむ曲は他にもある。

 

「リンダリンダ~、リンダリンダリンダぁ~」

「オハラナイデ、ウタオ~」

「ニチヨビヨンノ、シャシャ~」

 

ザ・ブルーハーツおよびザ・ハイロウズの「リンダリンダ」、「終わらない歌」、「日曜日よりの使者」を口ずさんでいる。

というか絶叫している。

これは僕が教えた。

 

日本の音楽をパナマ人に紹介

だいたい週末は、スピーカーを使い爆音で音楽を流しながら、家族とビールを飲んでいる。

最初はパナマの音楽を流していたが、フェルナンドが「たまには、日本の音楽を聴かせろ!」というので、僕のパソコンに入っているいろんな日本の音楽を流した。

 

【紹介した日本のバンド】

◆Special Others

◆木村カエラ

◆Greeeen

◆マキシマム・ザ・ホルモン

◆ザ・ブルーハーツ

 

パナマ人に最も人気なのは、ザ・ブルーハーツ

この中で最も気に入ったのが、ザ・ブルーハーツだった。

その中でも特に、リンダリンダが一番のお気に入りだ。

気が付くと、フェルナンドはビールを飲みながら、リンダリンダを熱唱していた。

家の前を通り過ぎようとしていた近所に住む若い女性も、なぜか足を止めてリンダリンダを聴いている。

 

「ザ・ブルーハーツは人種を超えた」と感じた瞬間だった。

甲本ヒロトの魂がこもった歌は、言語も人種をも超えた。

これぞ、本物の歌!

 

僕は大学時代軽音部でザ・ブルーハーツのコピーバンドをしていたので、ザ・ブルーハーツのたくさんの曲を持っている。

これからは、パナマでザ・ブルーハーツの普及活動をしようと思う。

 

ちなみに「リンダ」とは、スペイン語で「可愛い、綺麗、美しい」という意味である。

おしまい。

YouTubeを始めました!

海外ノマド生活の様子や役立つ情報を、YouTubeにアップしています。

ぜひチャンネル登録してください!

スペインワーホリ体験者に日本語とスペイン語で質問してみた

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ





海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行テクニックと観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

SNSでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

FacebookやTwitterでご友人にシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!

\\\\٩( ‘ω’ )و ////


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー8,000人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

【フリーランス向け有料マガジン】

■ フリーランス向けマガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺や野菜ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数
・地方自治体との地方創生プロジェクト

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

世界中の写真をInstagramにアップしています。

→ @jiburicom

ウェブメディアFINDRESでトラベルフォトグラファーとして「世界の都市をパチリ」を連載。

  同じカテゴリの記事