JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「日本国内の旅行・イベント」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

東京押上スカイツリーのラーメン竹末東京がおすすめ

      2017/08/26


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

具沢山の醤油ラーメン

ラーメン屋竹末東京のパフォーマンスがヤバい

2015年8月に東京押上のゲストハウス東京ヒュッテに滞在している間に、すぐ近くにあるラーメン屋竹末東京に行ったのだが、そこのラーメン作りのロックンロールパフォーマンスとコストパフォーマンスがヤバかった。

特に期待せずに訪れたラーメン屋であったが、予想の3000倍くらい刺激的なお店だったのだ!

そこで今回は、押上駅の近くにあるラーメン屋竹末東京をご紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

ラーメン屋竹末東京

ラーメン屋竹末東京は、栃木県の人気ラーメン店「竹末」の直営店舗。

店主はミュージシャンの矢沢永吉ファン。

もう一度繰り返す、店主は矢沢永吉のファン!

 

1.場所

ラーメン店竹末東京は、押上駅から徒歩15分くらいの場所にある。

わかりやすい場所にあるので、初めていく人でもすぐに見つけられるだろう。

2.外観

ぼくは宿泊していた東京ヒュッテでこちらのお店を紹介されて、来店することになった。

参考:スカイツリーの真下にあるゲストハウス東京ヒュッテは備品が揃っていて清潔で快適!

 

まずは宿にチェックインする段階で「近くに美味しいラーメン屋さんがあるからね!」と言われていたので、場所を尋ねると「赤い絨毯のお店だよ!」と教えられた。

「赤い絨毯のラーメン屋とは、一体どんなお店なんだろう?」と不思議に思いながら歩いていると、確かに赤い絨毯のお店が目の前に現れた!

竹末東京の入り口

 

 

3.内装

外観はホストクラブみたいなだったので、恐る恐る店内に入ってみると内装はさらにド派手だった。

店内にも赤い絨毯が敷かれ、色は基本的に黒と白と赤で構成されていた。

そして、赤い絨毯にはロックンロールなセリフが書かれていた。

 

さらに店主さんは特攻服のような調理衣装を身にまとい、完全に元ヤンな雰囲気だった。

後日判明したのだが、店主さんが矢沢永吉の大ファンなので、店内の雰囲気がロックンロールだったらしい。

 

平静を装いながら入り口の近くの券売機で醤油ラーメンの食券を買うと、店員さんから「こちらの席に座ってください!」とカウンター席のひとつを指定された。

普通のラーメン屋さんでは好きな席に座れるので、「なぜ、わざわざ席を指定するのだろう?」と疑問に思ったが、すぐにその疑問は解消された。

 

 

4.ロックンロールなパフォーマンス

カウンター席に座ると、まず店主さんが挨拶にみえた。

「いらっしゃい、ようこそおいでくださいました。少々、お待たせしております」

店主さんは特攻服のような調理衣装でリーゼントのような髪型をしていたが、見た目とは想像がつかないような優しげな話し方で話しかけてくれた。

カウンター席に通される

 

そして、ラーメンの具材をぼくの目の前に準備し、ぼくが注文した醤油ラーメンをぼくの目の前で作り始めた。

このお店は、お客さんの目の前で注文されたメニューを見せながら作るパフォーマンスをするラーメン屋さんだったのだ!

だから、お客さんの席を指定していたのだ。

ラーメンの具

 

麺をゆで、ラーメンどんぶりを温め、どんぶりにタレを入れ、スープを入れ、具材を乗せ、のようにラーメン作りのすべての工程を目の前で説明してくれる。

まるで鉄板焼き屋さんのようなロックンロールなパフォーマンスだった。

この箸の先端はスクリューのようにねじれていて、麺を挟みやすくなっていた。

竹末東京の箸は黒い

 

 

5.ロックンロールなのに優しい店主さん

店主さんが調理している間とぼくがラーメンを食べている間は、店主さんがめちゃくちゃ話しかけてくる。

見た目はロックンロールだが、とても優しい話し方でまるでセラピーを受けているような気分になった。

ラーメンの美味しさ以上に、店主さんのキャラクターが記憶に残っている。

 

 

6.綺麗に盛り付けられたラーメン

さて、肝心のラーメンはというと、まさかのこのクオリティ!

ロックンロールな店主さんと魅せるパフォーマンスと聞くと、味は美味しくなさそうと思うだろうが、なんと超美味しかった。

そして、盛り付けの様子を説明してくれ、とても綺麗な見た目に仕上がっている。

具材は、チンゲンサイ、メンマ、ネギ、タマネギ、そして3種類のチャーシュー。

醤油ラーメン

 

 

7.醤油ラーメンの味はあっさりコッテリ

竹末東京の醤油ラーメンは、あっさりしつつコッテリしている味だった。

あっさり&コッテリと聞くと、旨味が薄いかクセがあるようなどちらかというとマイナスイメージがあったが、竹末東京の醤油ラーメンは最高の出来だった。

まさに、あっさりしつつコクもある味!

麺もぷりぷりした食感で美味しい。

具沢山の醤油ラーメン

 

一番驚いたのは、3種類もチャーシューが乗っていたこと。

牛肉のローストビーフ、豚のレモン風味、そして豚の肩ブロックの3つの味を楽しめた。

どのチャーシューも個性的で、一品料理としても成り立つようなハイクオリティだった。

3種類のチャーシュー

 

竹末東京の醤油ラーメンはラーメン好きも、うならせる味だと思う。

ロックンロールなパフォーマンスだけでなく、コストパフォーマンスも高いラーメン店だ。

 

 

まとめ

東京押上駅の近くにあるラーメン店竹末東京へ行き、醤油ラーメンを食べた。

ロックンロールな店主さんのパフォーマンスにも驚かされたが、ラーメンの美味しさにも驚いた。

スカイツリーへ行った際には、ぜひ竹末東京のラーメンを食べてみてほしい!

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「東京」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事