JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

神様にぼくらの願いが通じた?相棒と野菜栽培用の畝を準備したら雨が降った!

      2015/07/12


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


野菜栽培用の畝

相棒と野菜栽培用の畝を準備した

乾季が長引き雨が降らないが、野菜の苗が大きく育っていたので、相棒と相談して野菜栽培用の畝を準備した。

すると、その会話が神様に通じたのか奇跡的に雨が降り始めたので、野菜栽培の準備を完了することができた。

そこで今回は、野菜栽培の準備の様子を紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

乾季が長引き、全然雨が降らないので困っていた

乾季が長引き、全然雨が降らないので困っていた。

1.雨が降らない

雨が降らない理由と困る理由を説明しよう。

(1)パナマの気候と降水量

パナマは熱帯気候に属しているので気温は一年中26℃ほどで、降水量は4月から12月が雨季、1月から3月が乾季である。

簡単に説明すると、雨季には毎日ゲリラ豪雨が発生し、乾季には一滴も雨が降らない。

 

例年パナマでは4月上旬から少しずつ雨が降り始めるのだが、今年は4月に入ってから2日ほど小雨が降っただけで、全然雨が降らないでいた。

昨年はどうだったか思い返してみたが、よく考えたら昨年の4月は日本へ一時帰国していたのだった。

 

乾季の期間は1月から3月といわれているが、12月から4月という人もいる。

年や地域によって、雨が降らない期間が変わるからだ。

今年は4月下旬になってからも雨が降らないでいた。

 

(2)農業が始められない

雨が降らないということは、農業が始められないことを意味している。

伝統的な焼き畑農業をしている村人は、雨が降り始めてからコメやトウモロコシの種を播く。

今は「ある目的」のため、あえて山奥の集落へは行っていないのだが、焼き畑農業の種播きには参加したい。

焼畑の陸稲

 

家庭菜園や学校菜園の野菜栽培も雨が降り始めてから、栽培を始める。

家庭菜園に活用してもらうために、職場の農地に展示圃場を作っているが、雨が降らないと誰も家庭菜園を始めないので意味は無い。

さらに展示圃場を広めるために野菜の苗も育てているが、雨が降らないと畝に植えることができない。

そのため、雨が降らないことで農業活動が停滞し、困っていた。

 

(3)農業指導の計画通り

もちろんこの問題は一年以上前から想定されていたので、昨年の12月までがぼくの青年海外協力隊・野菜栽培隊員としての農業活動期間と捉えて、ハイペースで農業指導を行った。

ハイペースで山奥の集落に泊まり込んで活動していたので体調を崩すことも多かったが、目標通りの指導ができた。

参考:無電化集落に60日間滞在!今年のボランティア活動の振り返りと2015年の活動計画

山奥の集落

 

そして、乾季が始まると予想通り農業活動は停止した。

パナマに派遣された農業系隊員は、いかに雨季に活動を詰め込めるかで活動の結果が変わってくると思う。

農業系隊員は、派遣地域の気候と農繁期と農閑期を考慮して、活動計画を練る必要がある。

乾季が農閑期なのはわかっていたことだが、それでも農業ができないのは辛い。

 

ぼくは6月28日にパナマを出国するが、実質的に農牧省で仕事をするのは6月中旬までだ。

そのため、今年は野菜の育て方を教えようとしても、収穫までこぎつけない。

なので、今年は新しい有機肥料の作り方や育苗方法、稲わらマルチの使い方に力を入れている。

 

 

2.展示圃場で農作業

どんなことをやっているのか簡単に紹介しよう。

(1)果物の生ゴミを使った新しいコンポスト有機肥料作り

昨年までは、既存のマニュアルを改良した「簡単な有機肥料」の作り方を教えていた。

今年は、果物の生ゴミを使った「簡単なコンポスト有機肥料」の作り方を教えている。

参考:微生物発酵液を使う高倉式コンポスト(JICA推奨)を、容器が不要で簡単な作り方へ改良「コンポスト有機堆肥」

コンポスト有機肥料の材料

 

材料の馬糞を手に入れるために、村中を探し回っていたら、警察官に職務質問されてしまった。

参考:【悲報】道でうんこを拾っていたら警察官に職務質問される

 

(2)プラコップを使った育苗方法

今年の野菜栽培に使う野菜の苗をプラコップで育苗している。

パナマでは育苗容器が手に入りづらいので、ジュース用のプラコップで代用している。

今は8種類の野菜を200株ほど育てていて、トマトの苗はだいぶ大きく育った。

野菜のプラコップ苗

 

(3)稲わらの刈り取り作業

稲わらの利用方法を教えるために、水田2枚分の稲わらを一人ですべて刈り取った。

熱帯気候のパナマで稲刈りをするのは、もはや修行の域だった。

参考:4ヶ月ぶりの雨に乾季 de 歓喜!展示圃場で稲わらの刈り取りと野菜栽培の準備中

すべて刈り取った水田

 

(4)稲わらマルチの実験

展示圃場で稲わらマルチの実験を行っている。

今年は稲わらマルチの普及に力を入れたい。

今のところ、村人の反応は良い。

参考:稲わらマルチ栽培の家庭菜園での使い方&ビニールマルチをきれいに張る方法&マルチングの種類と効果

稲わらマルチの実験中

 

(5)キュウリとマメの支柱建て

稲わらマルチの実験を行っているキュウリとマメが大きく育ったので、支柱を建てた。

これはパナマの伝統的な支柱の建て方で、同僚と一緒に作業した。

展示圃場

 

キュウリには木とビニールヒモを使って支柱代わりにする。

キュウリの支柱

 

マメには木の支柱を建てた。

マメの支柱

 

 

3.相棒と相談

雨が降らなくてもできる範囲で農作業をしていたが、さすがに日本への帰国の日が迫り焦っていたので、仕事上の相棒であるカウンターパートに相談していた。

「雨が降らなくて野菜栽培ができなくて困っている」と伝えると、「焦らず雨を待ちなさい」と言われた。

カウンターパートは、冷静で賢い農業技師だ。

ぼくはそれでも雨が降らないことに悩んでしまい、職場の同僚たちやホストファミリー、村の知り合いなど、会った人すべてに雨が降らないで困っていることを話していた。

 

しかし、ある日カウンターパートから「さすがに雨が降らな過ぎてやばい、もう無理やり準備を始めてしまおう!」と提案された。

さすがの彼もこれ以上は雨を待てないようだった。

雨が降るまでは水道の水を使うことにして、まずは翌日から畝の準備をすることにした。

 

すると、奇跡的にその日の夕方から雨が降り出した。

今までの小雨ではなく、大雨で5時間ほど降り続いた。

雨が降らないことを相談していたみんなから「ダイスケ、雨が降ってよかったな!」と声をかけられた。

久しぶりの雨

 

 

 

 

翌日から野菜栽培用の畝を準備

そして、翌日職場に行き相棒に「昨日のぼくらの会話を神様が聞いていたようだ、おかげで雨が降った」と言ったら、めっちゃウケていた。

彼はJICAの研修に参加するために、日本に3ヶ月間滞在した経験があるので、日本人の宗教観も理解している。

なので、雨が降ったことを神様のおかげと表現する日本人がツボにはまったらしい。

そして、一緒に野菜栽培用の畝の準備を始めた。

1.土を掘り返す

まずは、ツルハシで地面を掘り返す。

パナマの土は粘土質なので、乾燥すると土がガチガチに固くなり、スコップやジョレンでは歯が立たないのでツルハシを使うのだ。

一緒に土を耕す相棒

 

ここの畑は昨年と一昨年に野菜を栽培していたので、他の土地よりは土の状態が良い。

ミミズが生きていた形跡がある。

ミミズの通ったあと

 

これが一昨年のからし菜を育てていた時の写真。

ぼくはなんだか初々しいし、今よりも太っている。

からし菜と同僚たち

 

 

2.稲わらを切って、播く

しかし、それでもまだまだ土が粘土質で硬いので、稲わらを鋤き込むことにした。

まずは刈り取った稲わらをマチェテという山刀で、20cmくらいの長さに切った。

切った稲わら

 

大量の炭素分を入れると窒素飢餓を起こすことが知られているが、このままでは粘土なのでたっぷり撒いた。

稲わらをまく

 

3.固い土の塊をこん棒で砕く

土に稲わらを鋤き込みながら、固い土の塊をこん棒で砕いた。

こんな塊がゴロゴロしている。

硬い土

 

こん棒を持って来て、思いっきりぶっ叩く。

こん棒で叩く

 

バコッと割れる。

砕けた土

 

さらに滅多打ちすると、ようやく土になった。

パナマの土はマジで粘土なのだ、粘土で野菜を育てているのだ!

粉々にする

 

4.土と稲わらを混ぜ合わせている時に、謎が解けた。

土と稲わらを混ぜ合わせている時に、謎が解けた。

その謎とは、「靴の右足の土踏まずの部分だけ、ナイフで切ったような傷ができる」という謎だ。

パナマに来てから、ぼくの作業靴と長靴は同じような症状が発生していたが、何の原因も思い当たらなかった。

 

しかし、その理由がこのとき判明した!

ぼくはスコップでこのように足を使って、土と稲わらを混ぜていた。

スコップを使う

 

こんな感じに足を使ってスコップを差し込むのは、誰でもやる行為だ。

しかし、よく見てみると……

スコップを踏む

 

あぁ~! 右足の土踏まずにスコップが食い込んでる!!

謎が解けた瞬間だった。

刺さってた

 

これがパナマのツルハシとスコップだ。

スコップは柄が長くて、持ち手が付いていない。

そ・し・て、先端部分の足をかける場所がわずかしか折れ曲がっておらず金属がとんがっているので、靴にぶっ刺さるのだ!

日本のスコップはその部分だけ曲げており、靴に刺さらないようになっている。

パナマの農機具

 

日本の農具が恋しくなった。

でもマチェテは便利なので、日本でも使いたい。

ちなみに、マチェテはお店でこのように売られていて、一本350円とめっちゃ安い。

マチェテの販売方法

 

 

 

5.川の土手から集めた堆積物を混ぜる

ちょうど川の土手から集めた堆積物があったので、これも混ぜた。

これは腐葉土や川砂、木の枝を含んでおり、野菜栽培に使うととても生育がよくなる。

川の堆積物

 

2列の畝がこのようになった。

これでも野菜栽培は可能だが、雨季には毎日ゲリラ豪雨が発生することを想定して、高畝にすることにした。

稲わらを混ぜた畝

 

雨季には降雨量が多すぎて、このように池のような状態になってしまうからだ。

これは空心菜を育てていた昨年の写真。

空心菜は水を好む

 

 

6.木の板で枠を作る

そこで、排水性を改善するために、木の板で枠を作った。

この木の板をのこぎりで切って使った。

木枠

 

こちらが完成した畝の写真。

野菜栽培用の畝

 

畝の四方を木の板で囲って、高畝にした。

木枠でできた畝

 

木の板は、マチェテで削って作った木の釘で支えている。

枠を杭で固定

 

 

奇跡的に、この畝が完成した直後に雨が降り出したのだが、このように水は畝よりも低い位置に溜まっているので、野菜の生育に悪影響が起きない。

野菜栽培用の畝

 

畝が完成してから相棒が、「神様が畝作りを見ていたらしい。完成した途端、待ち望んだ雨が降ってきた」と言ってきて、一緒に笑い合った。

実は彼は最近まで一ヶ月間の有給休暇を取っていて、一緒に作業するのは久しぶりだった。

炎天下の中での農作業だったので肉体的にはしんどかったが、彼のおかげでとても楽しい時間を過ごせた。

 

しばらく放置してから、野菜の苗を植える予定だ。

今は、とにかく雨が毎日降り続くことだけを願っている。

 

 

 

まとめ

雨が降らなくて困っていたが、神様に願いが通じたのか、雨が降ってきた。

野菜の畝の準備をしたので、これからも毎日雨が降り続いてほしい。

 

おすすめの記事

青年海外協力隊になり一年!ついに野菜を育てない野菜栽培隊員になれた。

青年海外協力隊・野菜栽培隊員として壁にぶつかった10回目の滞在調査

青年海外協力隊・野菜栽培隊員としてポット育苗など苗作りを教えます。

2種類のからし菜料理でもダメ!野菜を食べる食文化がない中南米に野菜栽培を普及する難しさ

JICAボランティア派遣前訓練の自主講座!野菜栽培隊員のぼくが青年海外協力隊サッカー隊員になった理由

合わせて読むと役立つかも!?

DMM英会話の無料体験レッスンで英会話能力を鍛えよう

まだ英会話が苦手なの?
海外で働きたいなら英会話能力は必須!DMM英会話なら「25分の無料体験レッスン」が2回も受けられます。今、海外で働いている友人たちはDMM英会話で英会話能力を鍛えた人が多いですよ。

海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「職種野菜栽培の活動」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

Amazonが期間限定セール中!


  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / 世界を旅するフォトグラファー / 海外秘境ライター / 旅人限定のブログコンサル / CFコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
【農業コンサルタント】遠隔指導&出張指導

【海外旅行&秘境ライター】執筆・寄稿依頼

【世界を旅するフォトグラファー】撮影依頼&写真の利用

【旅をキャリアに生かしたい人専門】ブログのコンサル

【成果報酬制】クラウドファンディングコンサル

【月間25万PV】PR記事作成の依頼

shigoto_9042

SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事BEST10

ジャイカボランティア青年海外協力隊の実態10例!自殺・妊娠・辞退・任期短縮・就職難・病気・事故
ジャイカボランティア青年海外協力隊の実態10例!自殺・妊娠・辞退・任期短縮・就職難・病気・事故
青年海外協力隊の給料と生活費をぶっちゃけます!ボランティア派遣16ヶ月目のぼくが未だにJICAの現地業務費を一度も申請していない理由
青年海外協力隊の給料と生活費をぶっちゃけます!ボランティア派遣16ヶ月目のぼくが未だにJICAの現地業務費を一度も申請していない理由
青年海外協力隊の試験に合格する裏技を暴露する
青年海外協力隊の試験に合格する裏技を暴露する
現役JICAボランティアが教える!青年海外協力隊のよくある7つの誤解「給料はない?実は204万円以上の就職準備金(国内積立金)がもらえる!」
現役JICAボランティアが教える!青年海外協力隊のよくある7つの誤解「給料はない?実は204万円以上の就職準備金(国内積立金)がもらえる!」
こんな人はJICAボランティアになるな!帰国直前だからわかる青年海外協力隊に向いていない人の3つの特徴
こんな人はJICAボランティアになるな!帰国直前だからわかる青年海外協力隊に向いていない人の3つの特徴
青年海外協力隊の恋愛ぶっちゃけます!JICA訓練所で恋人カップルが生まれる駒ヶ根マジックがおきる5つの理由
青年海外協力隊の恋愛ぶっちゃけます!JICA訓練所で恋人カップルが生まれる駒ヶ根マジックがおきる5つの理由
「正義の反対は別の正義」ボクのおとうさんは、ボランティアというやつに殺されました。【青年海外協力隊からのメッセージ】
「正義の反対は別の正義」ボクのおとうさんは、ボランティアというやつに殺されました。【青年海外協力隊からのメッセージ】
長崎県川棚市の超能力喫茶店アンデルセンで起きたマジック!もしかしたら僕の運命は超能力者に曲げられたのかもしれない。
長崎県川棚市の超能力喫茶店アンデルセンで起きたマジック!もしかしたら僕の運命は超能力者に曲げられたのかもしれない。
合格率50%以下の難関テスト!青年海外協力隊の二次試験の人物判定面接で、JICA試験官(精神鑑定士)から受けた忘れられない質問
合格率50%以下の難関テスト!青年海外協力隊の二次試験の人物判定面接で、JICA試験官(精神鑑定士)から受けた忘れられない質問
現役ボランティアが教える!青年海外協力隊におすすめする79個の持ち物リストとパソコン・スマホ情報
現役ボランティアが教える!青年海外協力隊におすすめする79個の持ち物リストとパソコン・スマホ情報

  同じカテゴリの記事