JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「ライフハック」カテゴリの人気記事

プレゼンが苦手な人、人前で話すのが苦手な人でも簡単に分かりやすいスライドを作る6つの方法&準備手順とコツ

      2017/08/14


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレゼン用のスライド

プレゼンテーションのやり方はさまざまある。

例えば何も物を使わずに話だけでするパターンや、ホワイトボードを使う、紙芝居を使う、ムービーを使うなどがある。

しかし、一般的なのはスライドを使う方法だろう。

そこで、今回はプレゼン用のスライドの作り方をまとめようと思う。

 

スライドを作る手順

1.スライドの基礎を学ぶ。

2.基礎通りに作る。

3.一本のストーリーを描く。

 

1.スライドの基礎を学ぶ。

いきなりパソコンでパワーポイントを開いて、スライドを作りはじめようとしてはいけない。

スライド作りの基礎を知らない状態では、まともなスライドは作れないからだ。

「スライドくらい作れるわ!」と怒られそうだが、ほとんどの人はスライド作りの基礎を知らずにスライドを作っている。

例えば、あなたはスライドのフォントに明朝体かゴシック体を使っていないだろうか?

もし使っているとしたら、あなたはスライド作りの基礎を分かっていない。

これから一緒にスライド作りの基礎を学ぼう。

といっても、ぼくがするのはスライドシェアとサイトの紹介だ。

スライドシェアとはネット上でスライドを共有するサービスのことで、今回はスライド作りの基礎を学ぶためのスライドを紹介する。

以下のスライドを見れば、簡単にスライド作りの基礎が学べる。

 

スライド作りの基礎を学べる4つのスライドシェア

1.見やすいプレゼン資料の作り方

 

 

2.しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな!

 

 

3.キレイな提案書を作るためのデザインの基礎知識

 

 

4.色彩センスのいらない配色講座

このスライドはスライドの作り方ではないが、スライドを作る上で重要な配色を学べるのでぜひ見て欲しい。

 

 

スライド作りの基礎を学ぶための2つのサイト

1.伝わるデザイン

スライドの基礎がすべて、ココに。

WS000167_1795

 

2.ビジュアルシンキング

スライドの図を作る時に参考にすべきサイト。

WS000168_1796

 

上記二つのサイトはスライドを作りながら、繰り返し見て欲しい。

スライド作りの最強の味方になる。

すべてのスライドとサイトを見れば、スライド作りの基礎が学べるはずだ。

 

2.基礎通りに作る。

次にやるべきことは、シンプルだ。

上記のスライドシェアとサイトで習ったことを、そのまま使って自分のスライドを作るだけだ。

最初はオリジナリティなんていらない。

習った通りに作ろう。

慣れてきたらオリジナリティを出していけばいい。

◆フォントはスライド用に直した?

◆文字や図、余白の位置はそろえた?

◆使う色は三色だけにした?

◆箇条書きはほとんどない?

◆文字の大きさは18pt以上?

スライドとサイトを参考にしながら、スライドを作ろう。

 

3.一本のストーリーを描く。

ここまで来たら、ゴールは近い。

とりあえず、スライドは出来ただろうがそれらは繋がっていない。

スライドは一枚一枚独立しているが、本当はすべて繋がって一本のストーリーになっていないといけない。

イメージ的には、トランプを少しずつ重ねて並べる感じだ。

「少しずつ重ねて」がポイント!

一枚のスライドの中には、前のスライドの内容を少しだけ含めて、かつ次のスライドの内容を少しだけ含めるようにしよう。

1.0ずつではなく、0.8ずつ進んでいこう。

50枚のスライドで伝えられることは、50個ではなく40個なのだ!

そうすることで、初めてプレゼンを聞く傍聴者でもストーリーを感じることができ、内容を理解しやすくなる。

ストーリーからズレたスライドは、思い切って捨てていこう。

代わりに「繋がらないな」と感じた場所には、ストーリーを繋ぐスライドを足していこう。

 

まとめ

スライドを作る手順

1.スライドの基礎を学ぶ。

2.基礎通りに作る。

3.一本のストーリーを描く。

この手順でスライドを作れば、自信を持ってプレゼンに使えるスライドが完成するはずだ。

スライド作りで困ったことがあれば、紹介したスライドシェアとサイトを見れば、きっと答えが載っていると思う。

 

プレゼンを上達するための本

プレゼンの教科書

 プレゼンパターンが身につく本、おすすめ!

 見やすい資料のデザイン方法

 

スティーブ・ジョブズのプレゼン術

 

プレゼンの関連記事

プレゼンが苦手な人でも効率的にスライド資料をパワポで作成できる方法&人前で上手に話す秘訣

プレゼンテーションは準備がすべて!わかりやすいスライド作りのコツとカッコイイ発表のための3つの準備

人前で話すプレゼンテーションが苦手?プレゼンが上手くなりたいなら今すぐ読むべき6つの本とサイト

JICA主催の「協力隊活動報告会」に参加し、15分間の中間報告プレゼンをスペイン語で行いました。

D.カーネギーの「話し方入門」を読んで、青年海外協力隊のJICAプロジェクト視察のプレゼン発表で実践した3つのこと。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「ライフハック」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影サービスfotowa

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事