JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

厳選ライフハック記事BEST3

「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事

Stinger5で使用中のおすすめWordPressプラグイン22個と使い方が学べるサイトまとめ

      2016/03/06


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

plagin-top

Stinger5で使用中のおすすめWordpressプラグイン

このブログはWordpressというブログサービスで構築し、Stinger5という無料でSEOに強い人気テーマを使用している。

WordPressにはプラグインという機能があり、これを使うことでブログの執筆作業が捗ったり、ブログを訪問した人に快適に読んでもらうことができる。

Stinger5というテーマはプラグインを使用しなくても十分なくらい完成度が高いテーマであるが、いくつかのプラグインを導入することでさらにその性能を引き出すことができる。

 

しかし、ぼくは発展途上国の山奥の村で野菜の育て方を教えている農業技師であり、Webサイト作成の知識は全然ない。

そのため、ぼくが新しいプラグインを使用するときには、他のブログやWebサイトの情報を調べて参考にさせて頂いている。

 

そこで今回は、ぼくがStinger5で使用中のおすすめWordpressプラグインとその使い方が学べるサイトを紹介しよう。

ぼくはWebデザイナーでもないしネットの知識はさほどないので、プラグインの機能についての詳しい説明はできないが、Stinger5を使ってみようか検討中の人に参考にしてもらえれば幸いである。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

Stinger5の特徴や基本的な使い方を学べる公式ホームページ

まずStinger5の特徴や基本的な使い方を学びたい人は、以下の公式ホームページを読もう。

素人でもカスタマイズしやすいし、おすすめのテーマである。

参考:WordPress – STINGER5の使い方

 

 

今回は、23個のプラグインとその使い方を紹介しているサイトをアルファベット順に紹介していく。

※プラグインはテーマや他のプラグインとの干渉により不具合を発生することがあるので、実際にプラグインを導入する際には、必ずバックアップを取ってから自己責任で使ってほしい。

 

 

1.ソースコードを見やすくさせる Advanced Code Editor

Advanced Code Editorは、ソースコードの表示を見やすくするプラグインだ。

CSSやPHPを確認したり、書き換える際にAdvanced Code Editorを導入していると、該当コードが見つけやすくてとても捗る。

ソースコードを書き換えるような本格的なカスタマイズする人には、必須のプラグインだろう。

Advanced Code Editor

 

Advanced Code Editorの使い方を学べるサイト

Advanced Code Editorの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:WordPress Advanced Code Editor – インストール、使い方

 

 

 

2.スパムコメントをブロックする Akismet

Akismetはスパムコメントをブロックしてくれるプラグイン。

スパムコメントをブロックするために、おそらくほとんどのWordpressサイトが導入している。

「Say Good Bye To Comment Spam(スパムコメントに別れを告げる)」というキャッチコピーがカッコ良すぎる!

akismet

 

Akismetの使い方を学べるサイト

Akismetの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:Akismetを有効化してスパムコメントを防ぐ設定とAPIキーの取得方法

 

 

 

3.すべての記事下に定型文を挿入する Bottom of every post

Bottom of every postは、すべての記事の記事下に定型文を挿入してくれるプラグインだ。

このブログでは以下の部分が、Bottom of every postで表示されている。

Webサイトに詳しい人はソースコードへ直接書き込めるが、ぼくは自信がないのでこのプラグインに頼っている。

bottom of every post

 

Bottom of every postの使い方を学べるサイト

Bottom of every postの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:[WordPress]各記事の最後に固定コンテンツを表示してくれるシンプルなプラグイン「Bottom of every post」

 

 

 

4.リンクエラーを自動で教えてくれる Broken Link Checker

Broken Link Checkerは、リンクエラーを教えてくれるプラグインだ。

リンクエラーがあるとGoogleの評価が下がりSEO的には悪いらしく、ブログを読んでいる人にとってもリンク先を見ようと思ったのにリンク先がなかったら残念な思いをするだろう。

自分で毎日すべてのリンクエラーをチェックすることは不可能なので、このプラグインはとても役立っている。 

link error check

 

Broken Link Checkerの使い方を学べるサイト

Broken Link Checkerの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:Broken Link Checkerプラグインの使い方

 

 

 

5.カテゴリを並べ替える Category Order

Category Orderはカテゴリを並べ替えるために必須のプラグイン。

なぜかWordpressは記事のカテゴリを並べ替えることができないので、プラグインを導入する必要がある。

Category Orderの機能は、シンプルで使いやすいのでおすすめだ。

category order

 

Category Orderの使い方を学べるサイト

Category Orderの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:【Category Order】WordPressのカテゴリ並び替えが出来るプラグイン

 

 

 

 

6.簡単に問い合わせフォームを作る Contact Form 7

Contact Form 7はブログに「問い合わせフォーム」を挿入してくれるプラグインだ。

最近、ブログを通しての問い合わせが増えてきたので、Contact Form 7を導入して問い合わせページを作成した。

問い合わせフォームの挿入が一瞬でできて、カスタマイズもとても簡単なので、問い合わせが増えてきた人にはおすすめである。

contact form

 

Contact Form 7の使い方を学べるサイト

Contact Form 7の使い方を学びたい人は、以下の公式サイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:Contact Form 7 使い方

 

 

 

7.画像を劣化せずに圧縮する EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは、画像を劣化させずに圧縮してくれるプラグイン。

ぼくはブログに写真を多用するので、ページの表示速度を早めるために、このプラグインがなくてはならない。

画像データをたくさん使う人は、ぜひEWWW Image Optimizerを導入してみてほしいが、その際には以下のサイトを参考にして最初に必ず「設定」を行ってほしい。

imagi optipizar

 

EWWW Image Optimizerの使い方を学べるサイト

EWWW Image Optimizerの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

プラグインをダウンロードして有効化させた後に、必ず設定を行ってほしい。

ぼくはプラグインを設定するのを忘れていて、全然効果を発揮させられなかった。

参考:EWWW Image Optimizer の設定方法と使い方

 

 

 

 

8.Google AnalyticsのIDだけを設定 Google Analytics

Google AnalyticsはGoogle AnalyticsのIDだけを設定するプラグインだ。

Google Analyticsのトラッキングコードをソースコードをいじらずに簡単に設置できるので、初心者向けのプラグインだ。

google analytics

 

Google Analyticsの使い方

Google Analyticsの使い方は、簡単すぎて学ぶ必要がない。

Google AnalyticsのIDを記入するだけだからだ。

 

 

 

 

9.Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは、Googleクローラー用のサイトマップを作成してくれるプラグインだ。

素人には設定が難しいので、いくつかのWebサイトを参考にして設定を行おう。 

xml-sitemap

 

Google XML Sitemapsの使い方を学べるサイト

Google XML Sitemapsの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:これ超簡単![WordPress対応]XMLサイトマップ登録法

参考:Google XML Sitemapsの設定方法

参考:Google XML Sitemapsプラグインの使い方

 

 

 

10.写真が背景の関連記事を表示する Milliard Related Page

Milliard Related Pageは、写真が背景の関連記事を表示してくれるプラグインだ。

関連記事を表示するプラグインはたくさんあるが、背景に写真が写り記事タイトルが並ぶ関連記事プラグインは他にはないので、Milliard Related Pageを使っている。

最初の頃は他のプラグインと相性が悪かったのか不具合もあったが、今は問題なく使えている。

Milliard Related Page

 

Milliard Related Pageの使い方を学べるサイト

Milliard Related Pageの使い方を学びたい人は、以下の公式サイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:Milliard関連ページをWordPressで設定する方法

 

 

 

11.Facebookのシェア表示を変える Open Graph Pro

Open Graph Proは、Facebook上でのシェアの表示形式を綺麗にするOGPを、簡単に設定するためのプラグインだ。

OGPを設定するのとしないのとでは、Facebookで記事をシェアされたときの表示が変わり、記事を見てもらえる可能性が変わるので設定した方がいいと思う。

設定すると下のように大きな画像と文字で、わかりやすく表示される。

OGP

 

Open Graph Proの使い方を学べるサイト

Open Graph Proの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:Open Graph Pro – OGPに対応したメタタグを出力するWordPressプラグイン

※エラーが発生しやすいので注意が必要。

 

 

 

 

12.他のプラグインと組み合わせて使う Post-Plugin Library

Post-Plugin Libraryは、Similar Posts(関連記事を表示するプラグイン)やPopular Posts(人気の投稿を表示するプラグイン)を動かすためのプラグイン。

このプラグイン単体では何の効果もないが、他のプラグインと組み合わせて使うことで効果を発揮する。

Post-Plugin Library

 

Post-Plugin Libraryの使い方を学べるサイト

Post-Plugin Libraryの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:wordpressのプラグインPost-Plugin Libraryの使い方や設定方法

 

 

 

 

13.閲覧者用サイトマップを作成する PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapは閲覧者用のサイトマップを作成するプラグイン。

Google XML SitemapsがGoogle向けのサイトマップを作成するのに対して、PS Auto Sitemapはブログを見ている人用のサイトマップを作成する。

このブログも、サイトマップを見たい人のために、上部メニューにサイトマップのリンクが設置してある。

sitemap

 

PS Auto Sitemapの使い方を学べるサイト

PS Auto Sitemapの使い方を学びたい人とカスタマイズしたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:デザインのよいサイトマップを作るプラグイン「PS Auto Sitemap」

 

 

 

 

14.Googleへサイト更新を一瞬で伝える PubSubHubbub

PubSubHubbubはGoogleへサイト更新を一瞬で伝えるプラグインだ。

特別な設定はなく、インストールして有効化するだけでよい。

 

 

PubSubHubbubの目的を学べるサイト

PubSubHubbubの目的を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:Googleマット・カッツが推奨する“PubSubHubbub”でスクレイパーから身を守れ

参考:pingより爆速!ブロガーはPubSubHubbubも使うと良いよ

 

 

 

 

15.過去記事を自動ランダムにTwitterへ投稿する Revive Old Post (Former Tweet Old Post)

Revive Old Post (Former Tweet Old Post)は、過去記事を自動でランダムにTwitterのタイムラインへツイートしてくれるプラグイン。

過去記事も読んで欲しい人は、ぜひ使ってみよう。

設定すると、以下のように投稿される。

Revive Old Post (Former Tweet Old Post)の使い方を学べるサイト

Revive Old Post (Former Tweet Old Post)の使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:Revive Old Postの使い方:過去記事を自動投稿するWPプラグイン

 

 

 

 

16.ビジュアルエディターを使いやすくする TinyMCE Advanced

TinyMCE Advancedは、記事を書くときのビジュアルエディターを使いやすくするプラグイン。

これを導入すると記事を書くときの装飾が、素人でも簡単にできるようになる。

TinyMCE Advanced

 

TinyMCE Advancedの設定方法を学べるサイト

TinyMCE Advancedの設定方法を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:TinyMCE Advanced の設定方法と使い方

 

 

 

 

17.SNSシェアボタンを表示する Tweet, Like, Google +1 and Share

Tweet, Like, Google +1 and Shareは、SNSのシェアボタンを表示するプラグインだ。

Stinger5には最初から記事下へシェアボタンが付いているが、それを記事上部のタイトル下にもシェアボタンを表示したいので、このプラグインを使っている。

ついでに「あとから読むサービス」のPocketのボタンも設置している。

sns-top

 

Tweet, Like, Google +1 and Shareの使い方を学べるサイト

Tweet, Like, Google +1 and Shareの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:WordPressにソーシャルボタンを追加するなら、定番のアレじゃなくコレを使ってみよう!

 

はてなブックマークとPocketボタンも追加したい場合には、こちらのサイトが参考になる。

参考:「Pocket」と「はてなブックマーク」ボタン を WordPressプラグイン「Tweet, Like, Google +1 and Share」に追加する

 

 

 

 

18.画像の読み込みを遅延する Unveil Lazy Load

Unveil Lazy Loadは画像の読み込みを遅延するプラグインだ。

このプラグインを導入すると、ページを開いた時に画面の枠内の画像のみを読み込み、写っていない画像の読み込みを遅延してくれる。

そして、ページをクロールしていくと、遅れて画像を読み込む。

このプラグインを使うと、閲覧者の体感読み込み速度を早くしてくれるので、画像をたくさん使うブログには導入を検討してもらいたい。

しかし、この表示のさせ方は好みが分かれるので、すでに導入しているサイト(例えば、このブログ)を見て動きを確認してから、導入するかどうかを決めよう。

 

Unveil Lazy Loadの使い方を学べるサイト

Unveil Lazy Loadの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:[試] 速いは正義!WordPressプラグイン Unveil Lazy Load | 表示速度改善のためのこだわり施策を適用

 

 

 

 

19.自動でバックアップを送る WordPress Database Backup

WordPress Database Backupは、Wordpressのデータのバックアップを自動で取って、指定したメールアドレスへ送ってくれるプラグインだ。

このプラグインを使うと気軽にバックアップが取れるので、面倒くさがり屋さんにはおすすめだ。

WP-DB-Backup

 

WordPress Database Backupの使い方を学べるサイト

WordPress Database Backupの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:【WP-DB-Backup】手軽にWordPressをバックアップできるプラグイン

 

 

 

 

20.人気記事をランキング順に表示する WordPress Popular Posts

WordPress Popular Postsは、人気記事をランキング順に表示するプラグインだ。

このプラグインはとても多くのブログで使われている。

カスタマイズすると、好きな場所に人気記事を表示したり、カテゴリごとの人気記事を表示したり、ランキングの順位数もつけることができる。

WordPress Popular Posts

 

 

 

WordPress Popular Postsの使い方とカスタマイズを学べるサイト

WordPress Popular Postsの使い方とカスタマイズを学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

以下のサイトを参考にしてカスタマイズすると、人気記事を好きな場所に表示したり、カテゴリごとの人気記事を表示したりできる。

参考:これで自由自在!WordPress Popular Postsで人気記事を任意の箇所に表示する3つの方法(プラグイン使用)

 

 

 

 

21.Wordpressを日本語化する WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patchは、Wordpressの日本語化のためのプラグイン。

もともと英語で作られたWordpressを日本語で使うためには、必須のプラグインだ。

 

WP Multibyte Patchの使い方を学べる公式ホームページ

WP Multibyte Patchの使い方を学びたい人は、以下の公式ホームページがわかりやすくておすすめだ。

参考:WP Multibyte Patch

 

 

 

 

22.表示中の記事のカテゴリ内の人気記事を表示する WPP Plus Widget

WPP Plus Widgetは、表示中の記事のカテゴリ内の人気記事を表示するプラグインで、WordPress Popular Postsと一緒に使う。

読んでいる記事と同じジャンルの記事が、人気順で表示されるので読んでいる人にとても親切な機能だ。 

例えば、「ゲストハウス」というカテゴリの記事を読んでいるときには、ゲストハウスカテゴリの人気記事が表示される。

WPP Plus Widget

 

 

WPP Plus Widgetの使い方を学べるサイト

WPP Plus Widgetの使い方を学びたい人は、以下のサイトがわかりやすくておすすめだ。

参考:今表示している記事のカテゴリの人気記事を簡単に表示できるプラグイン【WPP Plus Widget】

 

 

 

 

 

【おまけ】昔使っていたけど、今は使っていない人気プラグイン

最後におまけとして、昔使っていたけど、今は使っていない人気プラグインを紹介しよう。

1.サイトのSEO対策をする All in one seo pack

All in one seo packは、SEO対策のためのプラグインとして、一番人気があるプラグインだが今は使っていない。

Stinger5の開発者のENJIさんが「Stinger5にはSEO対策プラグインは必要ない」と公言しているので、その言葉を信じてSEO対策プラグインは導入していない。

 

 

2.サイトのSEO対策をする WordPress SEO by Yoast

WordPress SEO by Yoastも、SEO対策の人気プラグインだが今は使っていない。

このプラグインは設定する項目が多すぎるし、英語表記なので使いづらい。

 

 

3.ページの表示速度を速める Wp super cache

Wp super cacheはページの表示速度を速めるためのキャッシュ系プラグインだ。

いろんなエラーが発生したので、今は使っていない。

削除するときにエラーが発生しやすいので、注意が必要だ。

参考:3ステップでWP Super Cacheプラグイン削除時のエラーを復旧させる方法 

 

 

(おまけのおまけ)サイト高速化サービス Cloud Flare

Cloud Flareは、サイトの表示速度が速くなる「CDN(コンテンツデリバリネットワーク)サービス」だ。

プラグインではないが、サイトの表示速度を速める効果がある。

 

しかし、エラーが発生したので使用をやめた。

さらに、Cloud Flareを導入しているWebサイトに海外からアクセスすると、セキュリティにひっかかってしまう。

海外生活者がサイトを見た時の閲覧快適度の悪さも、Cloud Flareの使用をやめた理由だ。

 

 

以上が、ぼくがこのサイトで使っている22個のプラグインとその使い方を学べるサイトまとめである。

 

 

まとめ

このブログで使っている22個のプラグインとその使い方がわかるサイトを紹介した(※2015年4月28日の使用状況)。

もっとWebサイトの勉強をして、使用するプラグインの数を減らしたい。

この情報がStinger5を使ってみたいという人の参考になれば幸いです。

 

ブログを書いている人におすすめの教科書

ブログのアクセス数を増やしたい人、もっとわかりやすい文章を書きたいブロガーのみなさんには、こちらの記事で紹介しているブロガー本をぜひ読んでもらいたい!

参考:ブログの書き方&アクセスアップ!ブロガーの教科書ベスト10

 

Amazonのブログ関連の人気本ランキングベスト10

こちらがAmazonで人気のブログ関連の本です。

Powered by amaprop.net

 

 

ブログ開設にはお名前.comがおすすめ!

合わせて読むと役立つかも!?

「Wordpressブログの運営方法」カテゴリの人気記事ランキング カテゴリー

Amazonが期間限定セール中!


  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂きありがとうございます。SNSでシェアして頂けるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

JIBURi.comの最新情報をお届けします

TwitterでJIBURlをフォローしよう!

JIBURi.comの運営者・宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【 仕事内容 】
海外農業コンサルタント / 世界を旅するフォトグラファー / 海外秘境ライター / 旅人限定のブログコンサル / CFコンサル

●青年海外協力隊の任期終了後に、フリーランスとして世界中を旅しながら国際協力やビジネスをしている現代版ノマドワーカー
●環境汚染がすすむ世界一の絶景ウユニ塩湖で環境改善プロジェクトを行うためにクラウドファンディングを行い一週間で100万円達成&現在はアドバイザーに就任。

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 人生で報われた決断ランキングベスト10

→ 宮﨑大輔のAmazonのほしいものリスト

【 農業経歴 】
長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる→信州大学大学院で農学修士号取得→青年海外協力隊の野菜栽培隊員として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援→フリーランスの農業コンサルタントとして日本、アジア、中南米、アフリカで、日系企業から依頼を受け農業ビジネスのコンサルティングを行っている。

【 仕事のお問い合わせ先 】
【農業コンサルタント】遠隔指導&出張指導

【海外旅行&秘境ライター】執筆・寄稿依頼

【世界を旅するフォトグラファー】撮影依頼&写真の利用

【旅をキャリアに生かしたい人専門】ブログのコンサル

【成果報酬制】クラウドファンディングコンサル

【月間25万PV】PR記事作成の依頼

shigoto_9042

SNS・RSSで更新情報を受け取れます

目指せ1,000いいね。Facebookページにいいね!をお願いします。

follow us in feedly


Instagram

note_9254

youtube-logo

「ブログ・Webサイトの運営方法」カテゴリの人気記事BEST10

  同じカテゴリの記事