JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

34枚の青年海外協力隊市場調査団の活動計画が完成した。

      2015/07/23


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市場調査団のこれまでの活動

昨年の11月に青年海外協力隊市場調査団の一人パナマ団員となってから、早いものでもう三か月が経った。

11月から農村に滞在し、簡単な家計調査と農業調査を行った。

PC190263_911

 

この写真のように、バインダーを持って一軒一軒民家を訪問し、聞き取り調査を実施した。

そのデータを分析し、12月に市場調査団としての「活動テーマ案」を作成した。

WS000068_839

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

活動計画の作成

活動テーマ案を作成したおかげで、不足している情報=今後するべき調査も明確になった。

12月以降は、その調査を始めた。

具体的には、①野菜の栽培・消費の成功事例の調査、②野菜の販売の成功事例の調査、③野菜の流通の調査の三点である。

おかげでいろんな発見があった。

PC170189_924

民家の庭で袋栽培を発見した!

 

DSC_0005_1142

4軒のスーパーでクラントロを買い、100本近いクラントロの長さを測定し葉の枚数を数えた。

 

P2050110_1197

モスターサを中国人に契約販売しているおじさんに質問攻めした。

 

PB160006_700

市場に通い詰め、バナナを1本買う代わりに1個の質問をした。

 

2月末になり三点の調査が終了し、すべての情報が揃ったので、活動計画を作ることにした。

活動計画を作る上で、必要な力は一つだけだ。

 

バラバラの情報を分析し、一つのストーリーにすること。

 

これは大学院生の頃に、嫌と言うほど教授や助教の先生方から叩き込まれた。

おかげで大学院の最後には、1,000個以上の実験データを分析し、一つの修士論文を作成できた。

 

市場調査団の活動計画も34枚のスライドにまとまった。

WS000125_1212

 

 

市場調査団の今後の活動

計画が完成したので、あとは活動を開始するだけである。

村人、カウンターパートと協力しながら活動しようと思う。

計画倒れにならないように、準備を進めていきたい。

 

また、活動の切れ目で「中間活動報告」を作成しようと思う。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事