JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

伊那のアイドル!パラレルドリームのメンバー、出身地、年齢とブログ紹介

      2018/01/14


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0025_1708

新たなローメン大使の出現!?

1.青年海外協力隊兼、信州伊那谷大使

信州伊那谷生まれ、信州伊那谷育ちで信州伊那谷を愛しているぼくは、「信州伊那谷大使」を名乗っている。

参照:僕がそれでも信州伊那谷に住み続ける3つの理由を、地球の裏側から語ります!|JIBURi.com

また信州伊那谷のご当地グルメである「蒸し麺料理ローメン」の普及促進をするために「ローメン大使」とも名乗り、地球の裏側のパナマ共和国で青年海外協力隊として活動しながらも、伊那ローメンを作ってはパナマ人に振る舞い、伊那谷が、いや日本が世界に誇る郷土食ローメンの魅力を広めてきた。

DSC_0035_1710

参照:まさか、長野県伊那市のまずいと評判のB級グルメ「ローメン」が世界進出!?|JIBURi.com

 

2.伊那ローメンズクラブのローメン大使

伊那市のローメン界を取りまとめている伊那ローメンズクラブは、独自に「ローメン大使」を任命している。

これまでにローメン大使に任命されているのは、長野県のご当地アイドルとして活躍しているオトメ☆コーポレーションさん、長野県上田市出身の覆面レスラーであり信州プロレス代表のグレート無茶さん、長野県伊那市出身のシンガー湯澤かよこさん

知名度では負けているが、ローメンに対する情熱では負けていない!と自負している。

しかし、毎日暇さえあればローメンについての情報を集めているぼくは、ある日驚くべき情報を目にした。

 

3.ローメン大使・ぱられるどりーむ?

 

どうやら、新しいローメン大使が就任したらしい。

その名は、「パラレルドリーム」。

名前を直訳したら、平行の夢。

って、誰やねん!

果たして、ローメン大使に相応しい人物なのだろうか?

そこで、パラレルドリームについて徹底的に調べることにした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

長野県伊那谷のご当地アイドル・パラレルドリーム

1.パラレルドリームとは

さっそく、「パラレルドリーム」でググってみた。

すると、すぐにパラレルドリームの公式ホームページが見つかった。

パラレルドリーム
世界へ発信型アイドルユニット☆パラレルドリーム 【コンセプトは時空を超えてみんなに夢を!】 パラレルドリームは、2013年Tonyagai Musicで開催した「伊那谷から世界へ発信!アイドルオーディ …

 

世界へ発信型アイドルユニット☆パラレルドリーム

【コンセプトは時空を超えてみんなに夢を!】

パラレルドリームは、2013年Tonyagai Musicで開催した「伊那谷から世界へ発信!アイドルオーディション」にて選出された 伊那谷出身の女の子から成る長野県ご当地アイドルユニット。

時空を超えてみんなに夢をあたえるアイドルをコンセプトに長野県を盛り上げていきます!

公式ホームページより引用

 

なんと、パラレルドリームとは、 長野県伊那谷のご当地アイドルだった!

2013年のTonyagai Musicで開催した「伊那谷から世界へ発信!アイドルオーディション」にて選出された伊那谷出身の女性アイドルグループだそうだ。

彼女たちは「伊那谷から世界へ!」・「時空を超えてみんなに夢を!」という素敵なキャッチコピーを掲げている。

さらに検索してみると、信濃毎日新聞のWeb版にも、彼女たちの活躍の様子が載っていた。

信濃毎日新聞[信毎web] 「パラレルドリーム」躍進 伊那谷発のアイドルグループ

 

彼女たちは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーなど主催の「めざせ!トップアイドルあるある甲子園」で2位になった実力派のアイドル。

ちなみに1位になったのは、田村亮プロデュースの罵られるアイドル・スルースキルズ

「今帰ってほしいアイドル」がキャッチコピーらしい。

ツイッターから生まれた彼女たちの決めセリフは「みんなのストレスいただきます、スルースキルズです。」である。

なんだかスルースキルズについても気になってきたが、 今はパラレルドリームの調査に集中しなければならない。

次は、パラレルドリームのメンバーについても調べることにした。

 

パラレルドリームのメンバー

ぼくが調べた限りの情報で、パラレルドリームのメンバーを紹介しよう。

パラレルドリームのメンバーは、4名というか5名というか、いややっぱり4名だ。

人数に関して歯切れが悪い理由は、最後まで読めばわかる。

それからパラレルドリームは、ももクロみたいにメンバーを色で分類している。

 ☆おしゃれ大好きミステリーガール レッド担当:みわ☆

赤色キャラは、おしゃれ大好きミステリーガールのみわさん。

彼女のブログは以下のリンクから見れる。

パラレルドリームみわのみわわーるどo(*’▽’*)/☆゚’

 

☆食品サンプル大好き♪ ブルー担当:ゆうか☆

青色キャラは食品サンプル大好きのゆうかさん。

ゆうかさんはまだ女子高校生らしい。

学業とアイドル業の両立はさぞ大変だろう。

なんと、彼女の誕生日は6月4日!

6・4で蒸し、つまりローメンの日に生まれたのだ。

彼女は、生まれながらにローメン大使になる運命を背負っているのかもしれない。

ゆうかさんのブログのリンクはこちら。

パラレルドリーム@ゆうかのブログ

 

☆あなたの視線を奪います!元気いっぱいお転婆娘!! イエロー担当:ゆか☆

黄色キャラは、元気いっぱいお転婆娘のゆかさん。

同じアイドルグループに「ゆうか」と「ゆか」がいるのは、どうかと思った。

「似た名前だと、ファンが混乱してしまうのでは?」と心配になったからだ。

パラレルドリーム@ゆかのブログ
しかし、そんなぼくの心配は一気に吹き飛んだ。

 

☆食べるの大好き 食いしん坊娘!! ピンク担当:みか☆

次は桃色キャラの食いしん坊娘のみかさん。

「あれっ?この子さっきも見たぞ?」と思ったら、なんと、ゆうかさんみかさんは一卵性双生児の双子姉妹だった!

しかも、二人は日本とフィリピンのハーフらしい。

名前が似ているどころの騒ぎではない。

パラレルドリームは、顔が瓜二つなハーフの女性がいるアイドルグループだった。

パラレルドリーム@みかのブログ

☆私に担当カラーを付けて! パラレルドリーム研修生:かれん☆

最後にまだ色が決まっていないパラレルドリーム研修生のかれんさん。

研修生制度は、まるでAKB48みたい。

研修生をメンバーに含めるかどうかで、メンバーの人数に迷いが生じていた。

「研修生も一応はパラレルドリームのメンバーだから数えるべきだ」と決意した直後に、ぼくは彼女のブログを読み信じられない文章を目にした。

パラドリ研修生☆かれんのおつかれん♪ブログ

私かれんは、

本日を持ちましてパラレルドリームを卒業することになりました!

パラドリ研修生☆かれんのおつかれん♪ブログより引用

 

えっ?先週で辞めてる!!

唯一の研修生はすでに卒業していた。

なので、現在のパラレルドリームの人数は4名である。

 

Youtubeのパラレルドリーム動画

1.デビュー曲・ハジメマシテ!!

デビュー作のハジメマシテ!!のPVがこちら。

PVを見ていると、「あれ??ここ見たことあるぞ!」と気が付いた。

このPVのロケ地は、ぼくの母校である信州大学農学部の南箕輪キャンパスである。

南箕輪キャンパスの入り口にある「ゆりの木並木」で撮影している。

ここは、ぼくが住んでいたアパートから徒歩30秒の場所である。

さすが、伊那谷のご当地アイドル!

ロケ地も伊那谷であった。

 

2.新曲ホシノカケラ

3rdシングルのホシノカケラのPVがこちら。

 

ホシノカケラのライブ映像がこちら。

 

 

パラレルドリームは信濃グランセローズの公式応援団

パラレルドリームは、プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグに所属する長野県のプロ野球チーム・信濃グランセローズの公式応援団に任命されている。

ということは、信濃グランセローズの試合を観に行けば、彼らを応援しているパラレルドリームにも会えるということなのでしょう。

伊那谷のご当地アイドルでありながら、長野県唯一の野球チーム・信濃グランセローズの応援団になるなんて、すごい!

 

 

パラレルドリームの仕掛け人

それにしても、すごい活躍である。

なぜ彼女たちは、こんなに活躍できているのだろか?

どうやら、パラレルドリームには仕掛け人がいそうだ。

 

1.問屋街ミュージック

パラレルドリームの所属事務所は、長野県伊那市の「問屋街ミュージック」
イベント 企画 長野 | イベントやPAのことなら問屋街ミュージック

長野県伊那市民でも「問屋街」と聞いて、ピンとくる人は少ないだろう。

実はぼくは、問屋街の事務所から徒歩10秒くらいの場所で5年間バイトしていたので、すぐにどの会社かわかった。

問屋街とは、長野県伊那市入船の信号機と踏切の間にある「アパレル系のプリント屋」である。

問屋街はネットで簡単に注文でき、Tシャツなどに格安でプリントを行っている。

プリント屋ではあるが、なんと日テレ系テレビ信州でテレビ番組も放映していた。

問屋街はプリント業、マスメディア業、アイドルプロデュース業とマルチに活躍してる企業である。

問屋街ミュージックが主催した「伊那谷から世界へ発信!アイドルオーディション」により、パラレルドリームが誕生した。

そして、問屋街ミュージックが彼女たちをプロデュースしている。

おそらく、敏腕プロデューサーがいるのだろう。

 

2.くつろぎのおとレコード・深瀬人寛

そしてもう一人、仕掛け人がいる。

それは、くつろぎのおとレコードの代表、深瀬人寛(ふかせひとひろ)さんだ。

深瀬人寛|素材にこだわった優しい音楽を紡ぐ、シンガーソングライター
深瀬人寛 …

ぼくは伊那市のフランス家庭料理屋さんLa Briqueの「音楽と料理を楽しむ一日」と伊那市の飲食店やグリーンファームの合同イベント「空色マルシェ」で、深瀬さんの生歌を聞いたことがあり、甘い歌声が心地良かった記憶がある。

そんな深瀬人寛さんがパラレルドリームに楽曲を提供しているらしい。

3rdシングル・ホシノカケラは、深瀬さんがプロデュースした作品だ。

 

 

パラレルドリームの魅力まとめ

パラレルドリームのローメン大使就任をきっかけに、いろいろと調べてみた。

彼女たちの情報をまとめてみた。

 

パラレルドリームは、伊那谷出身の女性アイドルグループである。

プロデューサーは、伊那谷で活躍している問屋街ミュージックと深瀬人寛さん。

パラレルドリームは、伊那ローメンや信濃グランセローズを応援している。

 

彼女たちは、まさに信州伊那谷のご当地アイドルである!

信州伊那谷を愛しているぼくが、彼女たちを応援しない訳にはいかない。

地球の反対側からパラレルドリームを応援しています!!

おすすめの記事

スマホ禁止で話題になった信州大学山沢学長の来年の入学式での挨拶「車やめるか、大学やめるか」

蕎麦、水引など海外へ長野県をPR!第三回・第四回信州文化紹介のご報告

海外に長野県をPR!パナマの村で蕎麦が美味しい信州の名物料理天ざるを作ってみた!

無電化村で予定していた日本文化紹介を中止して、信州文化紹介をした。

僕がそれでも信州伊那谷に住み続ける3つの理由を、地球の裏側から語ります!

君は、長野県公務員の取り組み信州イノベーションプロジェクト【SHIP】を知っているか?

信州人が世界No.2のアクセス数を誇るfacebookにまつわる田舎伝説をお教えしよう。

YouTubeを始めました!

スペイン語学習法や、旅行に役立つ情報をYouTubeにアップしています。

ぜひチャンネル登録してください!

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「長野県の観光・おすすめのお店」カテゴリの人気記事ランキング

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

SNSでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

FacebookやTwitterでご友人にシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!

\\\\٩( ‘ω’ )و ////


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー8,000人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

【有料コンテンツ】

■ フリーランス向けマガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺や野菜ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

2017年11月〜2018年1月 現在は西ヨーロッパで撮影中です

世界中の写真をInstagramにアップしています。

ぜひフォローしてください!

→ @jiburicom



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

フォトグラファーの撮影依頼

  同じカテゴリの記事