JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

中南米JICAパナマの成功プロジェクト視察に12名のパラグアイ人と参加した。

      2014/07/28





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JICAパナマの成功プロジェクト

中米最南端のパナマ共和国にあるJICA事務所は、JICAパナマと呼ばれている。

現在JICAパナマは、ぼくが活動している栄養改善プロジェクトやマグロの養殖プロジェクトなどパナマ国内でさまざまなプロジェクトを展開している。

JICAパナマのプロジェクトの中でも成功事例として注目されているものがある。

それはクラントロービジネスである。

クラントローという香草については、過去に何度もこのブログに登場した。

なぜならば、クラントロービジネスをしている集落がぼくの住んでいる村にあり、そのビジネスをビジネスモデルにして自分の活動する集落でもクラントロービジネスを始めようと考えていたからである。

詳しくは以下の過去の記事を読んでもらいたい。

野菜をスーパーに出荷している集落に突撃取材に行ってみた。|JIBURi.com

 

そんなわけでぼくはクラントロービジネスに非常に興味があり、JICAパナマの成功事例であるクラントロービジネスの視察に参加させてもらうことにした。

その視察の本来の目的は、JICAパラグアイの「イグアス湖プロジェクト(JICAパラグアイ)」のための視察であったので、視察には12名のパラグアイ人と2名のJICAスタッフが参加した。

ぼくは彼らと共に、パナマの首都パナマシティーから車で2時間ほどの集落に見学に向かった。

 

クラントロー畑

まずは集落の入り口で村人からプロジェクトについての簡単な説明を受けた。

P5210011_1633

次にクラントロー畑に向かった。

なんといってもぼくが一番興味があったのは、クラントロー畑である。

P5210014_1634

大喜びで畑の中に入って行きクラントローの葉の長さを測定したり、作業中の村人を捕まえて質問攻めにした。

P5210031_1635

その後は建設中の冷蔵室を見学し、出荷している商品を見せてもらった。

P5210060_1636

P5210080_1637

ぼくの住んでいる村のクラントロー産地と比較しながらこの集落の情報を集めたが、栽培に関して大きな違いはなかった。

しかしここは出荷するための洗い場や車を持っており、この集落の方が設備は充実していた。

さっそく今回の視察の情報をぼくの村のクラントロー産地の村人に紹介したところ非常に興味を持ってくれ、「会議でプレゼンしてくれ!」とまで言われた。

この経験を村のクラントロー産地の発展のために生かしたい。

また今回の視察は12名のパラグアイ人たちが村人を質問攻めにしていたので、いろんな話が聞けて勉強になった。

 

パラグアイ人との交流

しかしぼく個人は視察中にパラグアイ人との絡みはほぼなかった。

理由はパラグアイ訛りのスペイン語が聞き取れなかったことと、ぼくはクラントローに夢中で彼らに興味がなかったことだ。

かろうじて唯一の交流したと呼べるのは、マテ茶の回し飲みに参加したことぐらいだ。

人生初のマテ茶は美味しかったし、パナマにまでマテ茶用水筒を持ってくるところにパラグアイ人の深いマテ茶愛を感じた。

ぼくも緑茶を持ち歩こうかな。

 

心に生まれたある想い

今回の視察を通して、ある想いが心に生まれた。

しかしそれは別の記事として書き残そう。

国際協力を考えるうえでとても大切な要素だと思う。

YouTubeを始めました!

海外ノマド生活の様子や役立つ情報を、YouTubeにアップしています。

ぜひチャンネル登録してください!

スペインワーホリ体験者に日本語とスペイン語で質問してみた

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ





海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「JICA青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

SNSでシェアしてもらえると、すごくうれしいです!

FacebookやTwitterでご友人にシェアしてもらえると、ブログ更新の励みになります!

\\\\٩( ‘ω’ )و ////


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー8,000人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

【ブログに書けない情報はnoteで】

■ フリーランス向けマガジン Freelance Diary

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺や野菜ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

2017年11月〜2018年1月 現在は西ヨーロッパで撮影中です

世界中の写真をInstagramにアップしています。

→ @jiburicom



  同じカテゴリの記事