JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

アニメキャラで日本人をアピール!青年海外協力隊のび太隊員の誕生秘話

      2015/07/23


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青年海外協力隊のび太が生まれた場所

「ドラえも~ん、またジャイアン達にいじめられたよ~」

いつもそう言って、のび太は家に逃げ帰ってしまう。

家に帰ればドラえもんが待っていてくれ、秘密道具を使って助けてくれるからだ。

 

のび太がパナマに来たのは、元はと言えば「悪の超能力者」に操られてしまったからだ。

さすがのドラえもんも悪の超能力者の力には敵わなず、のび太はパナマに飛ばされてしまった。

しかし、気が付けばパナマに着いてから、もう3か月が過ぎようとしている。

のび太は毎日くじけそうになりながらも、ドラえもんの助けを借りて、頑張っている。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

のび太が生まれたのは駒ヶ根訓練所

そもそも、のび太は誕生してから3か月しか経っていない。

のび太が誕生したのは、駒ケ根訓練所である。

 

「お前、のび太に似てんな」

 

この一言からのび太が誕生した。

この一言は、自動車修理が好きな筋トレ隊員が発した言葉である。

彼は訓練生活中に、毎日筋トレをしていた。

訓練終了間近には、いい筋肉した訓練生を集めた「タンクトップの集い」も開催しており、任地でも筋トレ隊員としての活躍が期待される。

 

青年海外協力隊筋トレ隊員

彼は、のび太と同じ生活班に所属し、しかも同い年であった。

しかし、彼はのび太とは圧倒的に違った。

 

「具体的に、何が違ったのか?」と聞かれても困るが、見た目からして、違う人生を歩んできたことは明らかであった。

それほどに、雰囲気や醸し出すオーラ、立ち振る舞いが異なっていた。

同じ年に生まれ、同じ年数だけの人生経験を積み、同じ青年海外協力隊員の隊次になった。

しかし、のび太と彼の間には、同じ世代を生き、同じ志を持ち、同じ道に進もうとしているとは、到底思えないほどの違いがあった。

 

しかし、仲が悪かった訳ではない。

のび太から見て、彼は非常に興味深い存在であった。

なぜなら、彼はのび太が持っていないモノを持っていたからだ。

例えば、マッチョな肉体だ。人間とは、自分とは違う存在に興味を惹かれ、そして恋をする生き物である。

同性だったため恋には落ちなかったが、彼との交流は非常に楽しかった。

 

野外訓練の後に訓練所まで歩いて帰る間に、協力隊を目指した理由、宗教観について、尊敬する人物について、結婚するならどの訓練生がいいか?、などを語ったのはとても良い思い出になっている。

きっと彼にとっても、のび太の存在は興味深い存在だっただろう。

 

ボランティアもキャラ設定は大事

そんな筋トレ隊員の「お前、のび太に似てんな」という言葉は、のび太になる前の僕の心に突き刺さった。

なぜならば、当時僕はパナマでの「キャラ設定」で悩んでいたからだ。

特に初対面の時に、キャラクター設定は大切になる。

キャラ設定があいまいだと、相手に自分の印象を残せないからだ。

初対面の相手に自分の印象を強く残すことは、その後の人間関係を迅速に築く上で大切だ。

 

アニメキャラのび太で日本人アピール!

しかも、飛ばされる先はパナマである。

パナマには中国人が多く住むため、アジア人はすぐに中国人だと誤解されてしまう。

「私は、日本人である」

そのことを初対面の相手に印象付けなくてはいけない。

 

そこで、のび太である。

アニメ「ドラえもん」はおよそ20カ国で放映されているし、漫画も販売されている。

おそらく、のび太は世界で一番有名な日本人だろう。

のび太になれば、日本人だとわかってもらえる。

そこで、僕はのび太になることを決意した。

 

インド1人旅 050_413
インドでもアニメドラえもんを見た。

誰でも簡単にのび太になる方法

しかし、簡単にのび太になれた訳ではない。

 

のび太っぽいメガネが必要

のび太度を増すためには、「のび太っぽいメガネ」が必要である。

そこで、訓練生活が終わると、さっそく近所の眼鏡屋さんに行き「のび太っぽいメガネ、置いてますか?」と尋ねてた。

すると、店員さんの目が、キョトンとしてた。

 

これではまずいと思い、のび太っぽいメガネが必要な事情を詳しく説明した。

「青年海外協力隊に行くので、僕はのび太になりたいんです」すると、店員さんの目が、メガネを外したのび太みたいになっていた。

あの目は、完全に引いていた。

 

僕はこの店を諦め、すぐに店を出た。

のび太になると決めたときに、すでに覚悟は決めていた。

のび太はいつも馬鹿にされ、常に孤独な存在なのだ。

 

結局、のび太っぽいメガネは、別の眼鏡屋さんで購入した。

その店では、店員さんに何も話しかけずに自分だけで選んだ。

のび太になることは、のび太扱いされることを意味する。

それを日本でも実感した。

 

のび太ギャグ

無事にのび太っぽいメガネを入手し、僕はのび太に変身してパナマに着いた。

さっそくパナマの子供に「僕はのび太です。タケコプターで日本から来ました」と言ってみると、超ウケた。

狙い通りの反応である。

のび太キャラになって良かったと感じた。

 

海外でののび太の反応

しかし、パナマに来てからも、やはりのび太の扱いは酷い。

例えば、のび太は子供のたまり場になっている近所の公園によく遊びに行くのだが、遊具で遊んでいると、ジャイアン達がやって来て邪魔を始める。

 

DSC_0058_417
カニャサスのバス停前には、公園がある。

のび太は渡り棒を使って筋トレをしたいのだが、ジャイアン達はそれを見て馬鹿にして笑う。

「おい!のび太、お前何やってるんだよ!違うよ、この遊具はこうやって遊ぶんだよ。」

そして、ジャイアン達は遊具を独占する。

のび太は「名付けの親」の筋トレ隊員のようにマッチョになりたいのに。

DSC_0043_415

さらに、のび太がカメラを持っていることに気づくと、カメラを貸せと言ってくる。

その顔はこう言っている。

「お前の物は俺のモノ。俺の物は俺のモノ。だろ?」

のび太はしぶしぶ、カメラを渡す。

DSC_0057_418
20歳年下のジャイアン達から「笑え!」と言われ、必死に作り笑顔をするのび太。

さらにジャイアン達は、いつものび太に質問を浴びせかける。

「なんで筋トレしてるの?」

「一緒に滑り台しない?」

「懸垂は何回出来るの?」

彼らは4、5人で一斉に話しかけるし、のび太はスペイン語が苦手だからその質問の意味を理解できない。

しかし「こいつ、全然喋れないぜ」その一言は理解できるのが悔しい。

一通りのび太いじめに満足すると、彼らは家に帰っていく。

「明日も絶対来いよ!来なかったら怒るからな!」と言い残して。

DSC_0055_414

 

 

「ドラえも~ん、またジャイアン達にいじめられたよー」

いつもそう言って、のび太は家に逃げ帰ってしまう。家に帰れば、ドラえもんが待っていてくれ、秘密道具を使って助けてくれるからだ。

 

彼がパナマのドラえもんです。

僕のドラえもんは、アニメオタクの24歳である。

ホストファミリーの一番年下の息子で、同じ屋根の下で暮らしている。

彼は、毎日優しくスペイン語を教えてくれるし、困った時は「スマホ」や「Wi-Fi」という秘密道具を使わせてくれる。

体型もまさにドラえもんである。

DSC_0013_411

 のび太が弱音を吐くと、ドラえもんは本気で叱ってくれる。

 

 

「人にだけ出来て、君にだけ出来ないことなんてあるもんか!
一番いけないのは、自分なんかダメだと思い込むことだよ」

 

この言葉から、のび太は勇気をもらっている。

ドラえもんと一緒なら、何でも出来る気がする。

たとえジャイアン達にいじめられても、何度でも立ち向かっていける。

これからも不器用に頑張ろう。

のび太のように、生きていこう。

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


DMM英会話の無料体験レッスンで英会話能力を鍛えよう

まだ英会話が苦手なの? 海外で働きたいなら英会話能力は必須!

DMM英会話なら「25分の無料体験レッスン」が2回も受けられるので、英会話レッスンをタダで試すことができます。

今、海外で働いている友人たちはDMM英会話で英会話能力を鍛えた人が多いですよ~。

公式サイトを見てみる→ DMM英会話

海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影fotowa

■ note有料マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【フォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う

【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事