JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「一眼レフカメラ・写真撮影テクニック」カテゴリの人気記事

Nikon超広角単焦点レンズ20mm f1.8レビュー!小型軽量フィルター可で持ち運びしやすいので風景・星空撮影用におすすめ

      2016/11/10


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NikonD750と20㎜単焦点レンズ

NikonD750に超広角単焦点レンズ20mm f1.8を装着

フルサイズ一眼用の広角レンズを持っていなかったので、Nikonの20mm f1.8を購入した。

今はNikonのD750に装着して使っている。

このレンズは小型で軽量なので持ち歩きに最適だし、描写力も素晴らしい!

広角レンズは星空や景色用に用意したが、他の場面でも寄って使うことでイイ感じに撮影できることがわかった。

そこで今回は、Nikonのフルサイズ用の広角レンズを探している人のために、Nikonの20mm f1.8単焦点レンズの魅力を紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDの購入後レビュー

ぼくが購入した広角レンズの型番は、AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDである。

1.Nikonの超広角単焦点レンズ

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDは、Nikonの超広角単焦点レンズでAmazonでは9万円前後で販売されている。

Nikonのフルサイズ用の広角レンズは選択肢がたくさんあって、ぼくは購入する前にかなり迷っていたが、このレンズを購入してみて満足している。

この記事は、これからフルサイズ用の広角レンズを買う予定の人の参考にしてもらいたい。

 

 2.Nikonのフルサイズ用の広角レンズの選択肢

ぼくはNikonの20mm単焦点レンズを購入する前に、以下の3つのレンズと購入を迷っていた。

(1)AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

まずは、Nikonの広角ズームレンズ。

お値段は、Amazonでは7万円前後。

Nikonの純正だし、軽量だし、ズーム機能付きだし、値段も手ごろだし、優等生なレンズ。

でも、単焦点レンズが好きなんだよなぁ。

 

 (2)AF ズームニッコール ED18-35 F3.5-4.5D (IF)

こちらは、一昔前の広角ズームレンズ。

お値段は中古だと3万5千円から4万円くらいと激安!

Nikonの純正で、軽量で、ズーム機能付きで、超安くて、コスパ最強なレンズ。

でも、レンズは良い物を買って、長く使いたいんだよなぁ。

 

(3)SIGMA 単焦点魚眼レンズ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE ニコン用

これは、SIGMAというメーカーの単焦点魚眼レンズ。

関さんという元青年海外協力隊のプロカメラマンが魚眼レンズで撮影した写真を見て以来、魚眼レンズが欲しくほしくてたまらない。

お値段はAmazonで5万円弱。

魚眼レンズならではの絵が撮れるのは、このレンズだけ。

でも、魚眼レンズで撮影した写真は、もはや魚眼レンズの作品になってしまうんだよなぁ。

 

以上の3本のレンズと購入を迷ったが、結局はNikonの20mm f1.8を購入した。

決め手は、①Nikonの純正であり、②単焦点であること。

 

3.SIGMAの50mm単焦点レンズと比較

ぼくが今までメインで使っていたのは、SIGMAの50mm単焦点レンズである。

そこで、50mm単焦点レンズと比較してみよう。

Nikonの20mmの方が、SIGMAの50mmよりも少し背が高い。

20mmと50mmの単焦点レンズ

 

こんな感じ。

2本の単焦点レンズ

 

重さはNikonの20mmの方が圧倒的に軽いので、持ち運びには向いている。

 

 

ニコンD750に着けて超広角用レンズとして使用

最近はNikonのD750に装着して、超広角用として常用している。

1.NikonのD750に装着してレビュー

NikonのD750に装着すると、こんな見た目になる。

NikonD750と20㎜単焦点レンズ

 

レンズの太さは細くて、長さも短めだ。

D750につけると、コンパクトな印象を受ける。

D750と20mm単焦点レンズ

 

正面から見ると、こんな感じ。

Nikon20mm f1.8

 

D750につけると、サイズがピッタリでしっくりくる。

重さもちょうどよくて、撮影のために構えると自然とバランスが取れる。

 

2.被写体に寄って撮影するとイイ感じ

ここからは撮影した写真を紹介しよう。

これらはjpegで撮影しているし、ブログにアップするためにソフトで何回も圧縮しているので画質は考慮して欲しい。

 

イチゴの花とミツバチ。

広角だがf1.8なので、背景がきれいにボケる。

イチゴの花とミツバチ

 

朝顔。

被写体に寄ると、背景が広く入ってイイ感じだ。

朝顔と空

 

ベンチ。

離れて撮っても、もちろん綺麗。

ベンチ

 

軍人フィギュア。

50mm単焦点レンズとは、違った画角を楽しめる。

軍隊

 

メキシコシティのスタバで見つけた小物。

描写力がすごくいい。

メキシコシティのスタバ

 

メキシコシティのスタバにあったコーヒー絞り機。

背景がボケッボケ。

メキシコシティのコーヒー機械

 

メキシコシティの町並み。

ビルも空も道も一枚に収まる。

メキシコシティの町

 

メキシコシティの交差点。

人の視界よりも広い範囲を切り取れる。

メキシコシティの道路

 

メキシコシティの市場にいた子供。

子供とそれを見つめるおじさんも捉えている。

サンフアン市場の子供

 

ウユニ塩湖で星空を撮影。

ウユニ塩湖で星を見上げる

 

朝焼けの空を撮影。

雲に覆われたウユニ塩湖の夜

 

水面の反射を利用して撮影。

ウユニ塩湖で手を繋ぐカップル

 

人物に近寄って星空を撮影。

ウユニ塩湖の星空

 

朝焼けを広角で撮影。

ウユニ塩湖の初日の出

 

星空と地面のセット撮影。

ウユニ塩湖の星空観察

 

 

 

まとめ

超広角レンズが欲しくていろいろ候補はあったが、最終的にはNikonの20mm f1.8を購入した。

まだまだ使い始めたばかりなので、これからどんどん使いたい。

南米で星空や風景を撮影するのが楽しみだ。

Nikonのフルサイズ用の広角レンズを探している人には、参考にしてもらいたい。

 

 

追記:写真撮影のテクニックを学びたい人は、Street academyに無料登録しよう

写真撮影のテクニックを学びたい人は、Street academyを利用しよう。

カメラセミナーに参加すれば、プロカメラマンから一眼レフカメラの使い方や撮影テクニックを教えてもらえるよ。

ストリートアカデミーにはFacebookで一瞬で無料登録できるのがいいね。

公式サイトを見てみる→ 【ストリートアカデミー】



Amazonの一眼レフカメラ関連の売り上げランキングベスト10

Amazonの一眼レフカメラ関連のランキングです。

 

Powered by amaprop.net

 

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


「一眼レフカメラ・写真撮影テクニック」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影サービスfotowa

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事