JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事

青年海外協力隊の問題を読書で解決!日本から参考書を輸入した。

      2015/07/24


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットが使えない

12日から家のネットが使えなくなり、ブログもfacebookページも更新できなくなった。

 

どちらも「200回更新する!」という一年の目標を立てたばかりだったが、ネットが使えなくては仕方がない。

ネットが使えるようになるまでは、村の中心地にある“カフェがないネットカフェ”から更新しようと思い、そしてまさに今その店にいる。

ネットカフェでネットを使う

この店では、「一時間につき75円」でデスクトップ型パソコンが使える。

しかし、店のパソコンでは日本語入力が出来ないので自分のノートパソコンを持参し、ネットだけ使わせてもらっている。

店に滞在する時間は「一時間」と決めている。

ネットに使う時間は一時間

ネットを使う時間を「一時間」に制限すると、非常に有効に時間を使うことが出来るからだ。

無駄なサイトを見なくなり、本当に必要な作業だけをするようになる。

 

ネットは現代の時間泥棒

ネットが使えなくなったおかげで、ネットサーフィンに費やしていた時間を取り戻すことが出来た。

ネットは現代の「時間泥棒」かもしれない。

 

日本から本を取り寄せた

僕は時間泥棒から取り戻した時間を使い、読書をしている。

 

どうしても読みたい本をAmazonで購入し、日本からパナマに送ってもらった。

家のネットが使えなくなったちょうどその日に本が届いたのは、「本を読みなさい」という僕の運命を操っている超能力からのメッセージだろう。

 

 

届いた本は7冊。

わざわざ太平洋を渡って来た精鋭たちである。

 

 

日本からパナマに送ってもらった本のリスト

 

 

1.話し方入門 (D.カーネギー)

 

2.フィールドワークの技法 (佐藤郁哉)

 

3.スイッチ!「変われない」を変える方法 (チップ・ハース&ダン・ハース)

 

4.途上国の人々との話し方 (和田信明、中田豊一)

 

5.国際開発学入門 (大坪滋、木村宏垣、伊東早苗)

 

6.競争の戦略 (M.E.ポーター)

 

7.コトラーのマーケティング・マネジメント (フィリップ・コトラー)

 

 

 

10日間で、1.話し方入門、2.フィールドワークの技法、3.スイッチ!「変われない」を変える方法、4.途上国の人との話し方4冊を読み終えた。

早く残りの3冊も読みたい。

 

 

51FjwzJidrL._SS400_

 

「スイッチ!」は協力隊員に打ってつけの参考書だと思う。

 

学生時代の読書量

僕は大学院時代の2年間で、およそ600冊の本を読んだ。

読んだ本のジャンルは農業、村おこし、国際協力など様々だったが、まだ想像が出来なかった自分の協力隊活動を夢見ながら、とにかく知識を増やしていた。

 

 

大学院は国際協力に対してやる気はあるが、知識も経験も実践する場もなく、悶々とした日々を過ごしていた。

「農業で村おこしをして、国際協力をしたい」と考えていた僕は、パナマに協力隊員として派遣されたことで、ようやく集めた知識を実行に移す時期がやって来た。

 

 

活動を始めて問題に直面した時に、本で集めた知識が役に立った。

「過去の協力隊員の事例ではこうやって解決していた…」、「日本の地域活性化ではこんなアプローチをしていた…」本で学んだ知識を生かして、自分で行動して経験に変えていった。

 

 

 

 

しかし、予想していなかった問題にもぶつかった。

そこで、「もっと勉強がしたい!」と思い、日本から参考図書を取り寄せた。

 

 

読書によるPDCAサイクル

 

「勉強して、実践して、問題を解決する。

 

新しい問題にぶつかり、また勉強して、実践する。」

 

 

 

 

振り返ってみると、大学の学部生時代はただ学ぶだけだった。

 

そこには何の目的意識もなく、唯一の目的はただ単位を取ることだけだった。

問題も起きず、実践する場もなかった。

 

 

 

 

青年海外協力隊の2年間は問題との戦い

協力隊の活動では、「問題」を解決するために「勉強」と「実践」を同時に行うことが出来る。

さらに問題は引っ切り無しに現れる。

協力隊の2年間は上手く使うことが出来れば、自分を成長させることが出来ると思う。

 

 

 

しかし、協力隊の2年間は誰からも指示されず、怠けていても誰からも非難されない“ぬるま湯”のような環境でもある。

 

 

時間泥棒に惑わされないように、貴重な2年間を、自分の時間を、生きたい。

まずはカフェがないネットカフェから家に帰り、カフェでも飲みながら読書をしようと思う。

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


DMM英会話の無料体験レッスンで英会話能力を鍛えよう

まだ英会話が苦手なの? 海外で働きたいなら英会話能力は必須!

DMM英会話なら「25分の無料体験レッスン」が2回も受けられるので、英会話レッスンをタダで試すことができます。

今、海外で働いている友人たちはDMM英会話で英会話能力を鍛えた人が多いですよ~。

公式サイトを見てみる→ DMM英会話

海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「青年海外協力隊」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事