JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフを紹介します

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事

サンミゲル市場はスペイン名物が全部揃ってマドリードで最高のバル、行き方説明

      2017/05/23


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マドリードの観光客

2016年10月から11月にかけてスペイン一周旅行を行い、マドリードのサンミゲル市場へ行って来た。

サンミゲル市場はマヨール広場の隣にありマドリードの中心地ソル広場から徒歩10分ほどとアクセスが良く、たくさんの飲食店が集まった観光客向けの市場。

市場の中にはビールバー、ワインバー、シーフード料理屋さん、オイスターバー、生ハム専門店、ステーキハウス、デザート屋さんなどいろんな飲食店が入っているので、いろんなスペイン料理を少しずつ楽しむことができる。

市場の中なので治安もいいし、店員さんは外国人に慣れているし、観光客にとっては楽園のような場所だった。

そこで今回は、マドリードのサンミゲル市場をご紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

マドリードの観光スポット!サンミゲル市場

まずはサンミゲル市場について簡単に説明しよう。

1.サンミゲル市場(Mercado de San Miguel )とは

サンミゲル市場(Mercado de San Miguel )とは、マドリードにある食品市場。

マドリードの人気観光地マヨール広場の隣にあり、観光客向けの飲食店が集まっている。

スペイン中の名物料理が食べられるし、ビールやワイン、サングリアも売っているのでスペインの美食を一か所で満喫できる素敵な場所だ。

2.サンミゲル市場の場所・行く方法

サンミゲル市場の場所はこちらのGoogleマップで確認してほしい。

マドリードの中心地であるソル広場から徒歩10分くらいで着く。

大通りからちょっと内側に入った場所にあるけど、大通りから見えるし大きな建物なので迷うことはないはず。

 

 

ちなみに豚骨ラーメンが美味しいラーメン屋かぐらがすぐ近くにあるよ。

参考:マドリードの人気ラーメン屋かぐらで食べた豚骨ラーメンが美味しくてスペイン移住を決意した
スペインのラーメン屋かぐらの豚骨ラーメン

 

3.サンミゲル市場の営業時間

サンミゲル市場の営業時間は、基本的には午前10時から深夜0時まで。

ただし、木曜、金曜、土曜日は深夜2時まで営業している。

金曜日 10時00分~2時00分
土曜日 10時00分~2時00分
日曜日 10時00分~0時00分
月曜日 10時00分~0時00分
火曜日 10時00分~0時00分
水曜日 10時00分~0時00分
木曜日 10時00分~2時00分

 

 

 

サンミゲル市場へ行って来たよ

それではぼくがサンミゲル市場へ行った時の様子をご紹介しよう。

1.サンミゲル市場の入り口

ぼくは二日連続(昼と夜)で行ったのだけど、夜に行ったときがいい感じだったので夜の写真中心で紹介するよ。

こちらがサンミゲル市場の外観。

サン・ミゲル市場の外観

2009年に改装されたそうでレトロな雰囲気だけど綺麗な建物だった。

サンミゲル市場の建物

入り口にどんどん観光客が吸い込まれていく。

サンミゲル市場の入り口

 

2.飲食スペースは観光客で大混雑!

サンミゲル市場は食べ物や飲み物を売っているお店と、食べ物を食べるスペースが分かれているのだが、特に飲食スペースは混んでいた。

お店によってはそのままお店の前で食べることも可能。

マドリードの観光客

バルのカウンターに肩肘をついて、お酒を飲みながらピンチョスをつまむの楽しそうだよね。

サンミゲル市場の人ごみ

飲食スペースは大混雑していた。

高知県のひろめ食堂みたいな雰囲気。

サンミゲル市場の賑わい

いろんなお店で少しずつおつまみとお酒を買って来て、ここで食べるのが楽しそう。

サンミゲル市場で飲むお客さん

市場の中にはいろんな専門店があり、生ハム専門店、生牡蠣専門店、ステーキ専門店、パエリヤ専門店などがあった。

買い物する観光客

お洒落なバーやビール屋さんもあったよ。

サンミゲル市場のバー

 

3.ビールやワインを飲もう

ぼくはお酒が大好きなので、とりあえずお酒を飲むことにした。

こちらはワイン屋さん。

サンミゲル市場のワイン売り場

スパークリングワイン(カバ)を頂きました。

お値段は一杯3€(およそ355円)から5€(およそ600円)。

サン・ミゲル市場のスパークリングワイン

サンミゲル市場の中にはワインを売るお店が5軒以上あったので、いろんなお店で飲み比べるのも楽しそう。

この無造作に冷やしてる感じがカッコイイよね。

サン・ミゲル市場のワインたち

赤ワインも頂きました。

スペインの赤ワイン

カクテルが好きな人はバーカウンターで作ってもらおう。

サンミゲル市場のバー

 

4.魚屋さん、シーフード料理屋さん

スペインはシーフード料理も多いので、魚屋さんやシーフード料理屋さんが多かった。

こちらは魚屋さんのディスプレイ。

スペインのアンコウ

巨大なアンコウさんが陳列されていて大迫力!

巨大なアンコウ

こちらは別のシーフード料理屋さん。

日本人が大好きな海老やカメノテが並んでいた。

スペインの海老

他にも帆立貝やムール貝、牡蠣などもその場で調理してもらえる。

めちゃくちゃ美味しそうでしょ!?

サンミゲル市場のシーフード料理

ぼくがスペインでハマったのはこちらのマテ貝。

生まれて初めてスペインで食べたけど、美味すぎる!!

スペインのマテガイ料理

日本でも九州ではポピュラーだそう。

はぁ九州行きたい、いやスペイン行きたい。

サンミゲル市場のマテガイ

 

5.生牡蠣専門店

生牡蠣が好きなみんな~、オイスターバーもあったよ!

お値段は一個2€(およそ240円)から3€(およそ360円)。

サンミゲル市場の生牡蠣売り場

ぼくは牡蠣が大好きなので挑戦してみることにした。

あたるのが怖いけどね……(実は二日後から急にお腹を壊して体調が悪くなったけど、生牡蠣のせいだとは思いたくない)

スペインの生ガキ

その場で殻を剥いて牡蠣を出してくれる。

ぼくは三種類の牡蠣を一個ずつ食べ比べることにした。

サン・ミゲル市場の生ガキ3個

生牡蠣を食べてみたら日本の牡蠣以上に磯味(塩味)が強くて驚いた(塩素消毒してないからかな?)。

白ワインとの相性が最高でございました。

サンミゲル市場の生牡蠣

ツルツルと何個でも食べられちゃうよね。

スペインは海鮮物が日本並みに美味しくて大好き。

スペインで食べた生ガキ

これまた別のお店のシーフード料理。

帆立貝やウニ、カニのおつまみが並んでいた。

スペインのシーフード料理

お魚のタパスもあったよー。

サンミゲル市場のピンチョス

こちらはサーモンとニシンですな、たぶん。

パンの上に乗ったタパス

スペインはパンの上に乗っけるスタイルが大好きよね。

魚のタパス

 

5.生ハム専門店もあるから生ハム食べられるよ

サンミゲル市場の中には生ハム専門店もあったよ。

スペインだとどこでもこんな感じの生ハム専門店があってビビる。

サンミゲル市場の生ハム売り場

小分けパックでお持ち帰りもできるし、その場で食べることもできるよ。

生ハムと赤ワインとか最強タッグじゃない!?

サンミゲル市場の生ハム

生ハム好きには生ハム博物館をおすすめしたい。

参考:マドリードのおすすめグルメ!レストラン&バルの生ハム博物館で3種類の生ハムを食べ比べ

 

5.ステーキも食べちゃおう!

サンミゲル市場のステーキが気になったので後日、ステーキを食べに行ってきた。

うひょひょひょ、うまそーーーーー!ってか美味い!!

サンミゲル市場のステーキ

 

6.オリーブのピンチョス屋さんがカラフル

オリーブを使ったピンチョス屋さんがカラフルで綺麗だった。

オリーブのピンチョス

オリーブの緑色と他の具材のコントラストが可愛くない?

オリーブのタパス

しかもお値段は一個1€(およそ120円)からとお手頃。

オリーブのピンチョスたち

サングリアと一緒に食べたよ。

サングリアとピンチョス

スペインといえば、サングリアだよね。

地元の人はそんなに飲まないらしいけど。

サングリア

オリーブとサングリアは合う!!

サングリアとオリーブのピンチョス

オリーブにムール貝やドライトマト、チーズが挟まれていて超美味しかった。

お家でも真似できそう。

オリーブの串刺し料理

 

7.いろいろなタパス(おつまみ)

一口サイズのおつまみタパスを出すお店が多かったので、ざっと紹介しよう。

チーズと生ハムのタパス。

サンミゲル市場のタパス

魚卵が乗ったタパス。

マドリードのタパス

白身魚が乗ったタパス。

綺麗なタパス

まさかの焼き鳥! しかもYAKITORY(笑)

スペインの焼き鳥

 

8.チーズもいろんな種類が売っていたよ

いろんな種類のチーズが売っていた。

サンミゲル市場のチーズ売り場

一口サイズでも売っていたよ。

白ワインと一緒に食べたいね!

一口サイズのチーズ

 

9.パエリヤ屋さんまであった

サンミゲル市場には、パエリヤ専門店まであった。

巨大な鍋でシーフードパエリヤ、ベジタブルパエリヤ、ミートパエリヤの3種類が売っていたよ。

スペインのパエリア

 

10.デザートも充実

カフェやケーキ屋さんが何軒もあり、デザートも充実していた。

カラフルなマカロンとナッツ系のデザート。

スペインのマカロン

ケーキ屋さん。

マドリードのお菓子

マスカルポーネチーズかな?

サンミゲル市場のデザート売り場

スペインはプリンやパイも美味しい。

スペインのお菓子

これはスフレだね。

スペインの洋菓子

コーヒー屋さんもあったからお酒が苦手な人はどうぞ。

サンミゲル市場のコーヒー

と言う訳で、サンミゲル市場が楽しすぎてついついお酒をガンガン飲んだぼくは泥酔してしまった(笑)

楽しいからって飲酒量には気を付けような!

 

【追記】ホテルに泊まるときは予約サイト経由がお得で安心

スペインでホテルに泊まるなら、格安予約サイトを絶対に使いましょう!

「現地に着いてから歩いて安宿を探せばいいや~」と考えるバックパッカーの多くが、強盗被害に遭っているからです。

予約サイト経由を勧める3つの理由

1.直接予約したり飛び込みで泊まるよりも安いから

ホテルのホームページから予約したり予約せずに飛び込みで泊まるよりも、格安予約サイトを経由した方が安いから。

2.値下げキャンペーンを利用すればもっとお得

格安予約サイトでは値下げキャンペーンがあり、通常よりもさらに安い値段で泊まれるから。

3.現地払いを使えば支払いのリスクもなくて安心、クレジットカードのポイントが還元できる

宿泊代の支払いは現地払いならリスクがないし、クレジットカード払いならポイントが還元できるから。

おすすめしない予約サイトはBooking.com

昨年まではBooking.comを使っていたのですが、宿へのキャンセル料未払い問題無許可違法宿の掲載があったので、もうぼくは利用していません。

今は以下の3つのホテル格安予約サイトを使っています。

おすすめ1位 Expedia.com

エクスペディアは掲載されているホテルの数が多く、世界中どこの地域も取り扱っている。

日本だけでなく世界中どこを旅行する場合でも、世界最大のエクスペディアがおすすめ!

公式サイトを見てみる→ Expedia.com

おすすめ2位 Agoda.com

アゴダはホテルの掲載数が多いし、値下げキャンペーンが多くてお得。

アゴダは特にアジアのホテルに強いので、アジア圏への旅行ならアゴダがおすすめ。

公式サイトを見てみる→ Agoda.com

おすすめ3位 Hotels.com

ホテルズは10泊したら1泊無料になるスタンプラリー制度があるサイト。

ホテルズは掲載ホテルの数は多くないけどスタンプラリーできるので、会社の経費で泊まる人におすすめ。

公式サイトを見てみる→ Hotels.com

まとめ

今回は、マドリードのサンミゲル市場を紹介した。

サンミゲル市場はスペインの各地の料理が少しずつ食べられるし、ワインやサングリアなどのお酒も飲めるので観光客には最高な場所。

マドリード観光のついでにぜひ一度は立ち寄ってほしい!

Amazonがお得な期間限定セール中!


  

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


一ヶ月以内の短期旅行なら海外用ポケットWi-Fiが便利

海外でもスマホでインターネットを常に使いたいですよね?

一ヶ月以内の海外旅行なら現地でSIMカードを買うよりも、日本から「イモトのWiFi」を持って行った方が絶対にお得で便利です。

安全な海外旅行のために海外用モバイルWi-Fiを持って行きましょう。

【特徴1】世界200以上の国と地域をカバー
【特徴2】全ての料金プランでお手頃な価格を実現
【特徴3】10秒で簡単接続
【特徴4】簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
【特徴5】高速大容量データ通信
【特徴6】365日・24時間の充実無料サポート

公式サイトを見てみる→ イモトのWiFi



海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「海外旅行ハック&観光情報」カテゴリの人気記事ランキング

スポンサーリンク








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

職業

■農業コンサルタント

■フォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

農業経歴

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン)
・週刊誌監修(女性セブン)
・書籍の監修多数

写真経歴

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本で人物写真を撮影中

お問い合わせ先

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事