JIBURi.com

宮﨑大輔が青年海外協力隊・海外旅行・ライフハック・農業技術・ノマドライフ・一眼レフ撮影を紹介します

「日本国内の旅行・イベント」カテゴリの人気記事

おすすめの愛媛観光地をすべて体験!道後温泉の本殿風呂、松山城の天守閣、しまなみ海道の夕焼け、今治城のライトアップ

      2016/11/09


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しまなみ海道で記念撮影

2016年9月に友人二人と四国一周旅行を行った。

四日間で香川県、徳島県、高知県と旅して、5日目からは愛媛県観光。

朝から松山城に登り道後温泉へ入って、午後からしまなみ海道へ行き、夜にはライトアップされた今治城を撮影した。

レンタカーを使って一日で松山市近郊の主要観光スポットを制覇したのだ。

そこで今回は、四国一周旅行5日目の様子をご紹介しよう。

スポンサーリンク

 

 

朝から松山城へ

道後温泉に泊まり、まずは朝から松山城へ向かった。

喫茶店のモーニングセット

松山城のロープウェイ乗り場手前の喫茶店でモーニングセットを頂く。

ふらっと入ったお店が当たりだと嬉しいよね。

モーニングセット

 

リフトに乗って松山城へ

松山城へ行く方法は、徒歩・ロープウェイ・リフトが選べるが、ぼくたちはリフトに乗って松山城へ。

リフトに乗る男

三人で仲良く乗った。

リフトから振り返る男

ここにもいるよ!

リフトに乗る二人

あっという間に到着。

リフトに乗って振り返るイケメン

 

松山城の敷地内へ

ここからは松山城の敷地。

市街地をバックにして撮影。

松山城で写真撮影

「レンズペンは便利なんですよぉぉ!!」と熱弁する私。

レンズペンをごり押しする男

 

松山城の見学

松山城へ入ると、いつものアレが。

全国の観光地にある「記念メダル」会社の営業力ってやばくない?

松山城の記念メダル

日本刀を持つ体験コーナーや甲冑を被れるコーナーがあった。

松山城の日本刀コーナー

城内で記念撮影。

カメラマンが二人いると便利だね。

松山城でツーショット

 

天守閣へ

天守閣に着くと、市街地が一望できた。

松山城の天守閣からの眺め

眺望を撮影するカメラマン。

天守閣で撮影するカメラマン

望遠鏡を覗く私。

望遠鏡をのぞく私

プロフィール用写真を撮ってもらうが、シャツがしわしわで台無し(笑)

天守閣で記念撮影

シャツはしわしわだけとレンズペンは胸ポケットに入ってる!

笑う私

モデル慣れしてるやつ。

遠くを見つめるイケメン

体操座りって可愛いよね。

体操座りするイケメン

 

疲れたし帰ろう

城を満喫したので帰ることに。

途中の茶屋でみかんジュースとタルトを頂く。

ぼくは道後温泉の「一六タルト」しか知らなかったけど、実はいろんなタルトメーカーがあるみたい。

道後名物のタルトとみかんジュース

帰りはぼくが前に乗った。

リフトに乗った男

二人のカメラマンがモデルを挟み撃ち。

リフトに座るイケメン

サイドステップでオートフォーカスをかわそうとする男をD750が追いかける!

ステップを刻むカメラマン

 

 

道後温泉本館でお風呂に入る

松山城で汗をかいたので、道後温泉本館でお風呂に入る。

道後温泉の入り口

 

お風呂に入る

道後温泉本館はいろんな種類のチケットがあるけど、ぼくたちが買ったのは部屋で休めていいお風呂に入れるやつ。

部屋で浴衣に着替えて、お風呂へ行く。

温泉で疲れを癒したら、部屋に戻る。

大学生時代にも体験したので二回目だったけど、千と千尋の神隠しの温泉みたいな雰囲気で楽しかった。

坊ちゃん団子とお茶を頂く

部屋に戻ってきたら坊ちゃん団子とお茶を頂き、くつろがせてもらう。

坊ちゃんダンゴとお茶

団子を頬張る私。

団子を頬張る私

 

浴衣姿で撮影会

今回の旅はただの旅行ではなく、撮影旅。

せっかく浴衣を着ているので、撮影開始。

まずは団子をあ~んのポーズ。

ダンゴをあ~んしてくれるイケメン

障子越しの浴衣男子。

障子越しのイケメン

二人の浴衣男子。

浴衣男子ツーショット

窓際で涼む浴衣男子。

浴衣宮﨑

うちわを仰いでいるくせにカメラ目線の男。

うちわと私

「構図がいまいちやなぁ~」と厳しいカメラマン。

構図を悩むカメラマン

カメラを外に出して撮影するカメラマン。

道後温泉で撮影

気持ちが入ってきたモデル。

浴衣でうつろな瞳

場所を変えて撮影。

腕組みしているモデル

こんな感じで撮影会は終了。

 

 

道後のうどん屋さんがめちゃくちゃ美味しかった!!!

お腹がすいたので道後温泉の近くにあるうどん屋さんに入ることに。

高知県で知り合った旅人が絶賛していたお店。

まずはみかんジュースがめちゃくちゃ美味しい!

みかんジュース

鍋焼きうどんは甘めの味付けでめちゃくちゃ美味しくて、「讃岐うどんよりも美味しいかも!?」と思ったほど。

道後のうどん

うどんダシで作ったカレーも美味しかったそうです。

うどんのダシ入りカレー

 

このお店は「ワニとサイ」という名前で、うどん屋さんというよりはバーらしい。

しまなみ海道へ

お腹がいっぱいになったので、お次はしまなみ海道へ。

レンタカーで橋を渡る

香川県でレンタカーを借りてずっと使ってきたが、運転したのはぼくももう一人だけ。

地方で生きていくなら車の運転は必須だからね!

車を運転する

高速道路に乗ってしまなみ海道に突入!

しまなみ海道を車で渡る

橋の上は横風を受けて揺れますね。

しまなみ海道をドライブ

 

亀老山展望公園に到着

最初の島で高速を降りて、展望公園まで登っていく。

 

 

 

今回の旅の下調べはすべて友人一人がしてくれた、唯一の社会人なのにマジでありがたい。

夕陽とライトアップを撮影する予定だったけど、早く着き過ぎてしまった。

逆光のしまなみ海道

暇なので写真を撮って遊ぶ。

展望台のイケメン

少し離れた所から狙ってくるカメラマン。

展望台での攻防戦

モデルがカメラマンに転向!

下から写真を撮る男

その時に撮られた写真がこちら。

三脚で撮影する私

応戦する私。

一眼レフを構える私

 

日没を待つが、とても寒い

このまま展望台で日没を待つことにしたが、風が吹いてめちゃくちゃ寒かった。

三脚のカメラをいじくる

我慢して待つ。

しまなみ海道でツーショット

写真撮影にも飽きたのでお喋りして日没を待つ。

三脚を持ちながらお喋り

お喋りにも飽きたのでTwitterして待つ。

Twitterに夢中の私

 

日没が近づくが衝撃的な事実が発覚!

そろそろ夕焼けがいい感じになってきたけど、寒さもヤバイ。

ネットで橋のライトアップが始まる時間を確認してみると、衝撃的な事実が発覚!!

展望台からしまなみ海道

ライトアップは週末しかしないので、なんと今日はライトアップしない!!

くっそ寒い中待っていたのに!(笑)

しまなみ海道の夕陽

夕陽は綺麗だったけどね。

しまなみ海道で写真撮影

ライトアップを撮れないことに肩を落とし、移動することに。

しまなみ海道の夕陽とカメラマン

 

三人で記念撮影

その前にしまなみ海道をバックにして三人で記念撮影。

しまなみ海道の夕陽をバックに記念撮影

決めてるバージョンも。

しまなみ海道で記念撮影

 

 

イカ料理専門店平翁でイカづくし料理を食べる

お腹がすいたので夕飯を食べることに。

食べログアプリのヘビーユーザーにお店選びは任せる。

イカ専門店「平翁(ひらお)」が近くにあったので行ってみたら、マジでイカづくしだった。

※イカ以外の料理もあります


まずはイカの塩辛。

イカの塩辛

イカの沖漬け、初めて食べたけど日本酒が欲しくなるね!

イカの沖漬け

定番のイカソーメン。

イカそうめん

イカ刺し丼!

上に乗ったイクラがめちゃくちゃ美味しかった。

イカ丼

イカのパイ包み。

イカのパイ包み

エビチリならぬイカチリ。

イカチリ

 

 

ライトアップされた今治城で夜景撮影

お腹がいっぱいになったので、お次は今治城へ。

「もしや今治城もライトアップされていなのでは!?」と心配したがちゃんとライトアップされていた。

ライトアップされた今治城

手水舎もいい感じ。

今治城の夜の様子

手水舎と灯篭。

今治城の手水舎

神社の境内。

夜の今治城

手水舎と今治城。

今治城で夜景撮影

夜の今治城にたたずむ男。

今治城にたたずむ男

銅像と城。

今治城の夜景

堀に反射した今治城。

今治城の外堀夜景

今治城は小さなお城だけどライトアップが綺麗だったので、夜に行くのがおすすめ。

今治城の堀の夜景写真

この後、今治から道後まで車を運転して帰った。

宿で高知県で知り合った旅人と飲みながらギターをかき鳴らして就寝。

 

まとめ

今回は四国一周旅行5日目の様子をご紹介した。

松山城、道後温泉、しまなみ海道、今治城を巡った。

ついに次回が四国一周旅行の最終日。

【今だけ】ホテルの宿泊料が2,000円引き!

朗報です、ホテル予約サイトBooking.comが特別セールを始めました!

今だけ、Booking.com経由でホテルを予約すると2,000円分の特典がもらえます。

ぼくもさっそく沖縄とスペイン旅行のホテルを予約して、2,000円割引で宿泊できることになりました!

2,000円引きになるのは、この下のリンクからだけなので、ぜひお得に宿泊してください。

→ Booking.comの2,000円割引を受け取る

※私が紹介できるのは残り5名なので、お早めにどうぞ

合わせて読むと役立つ関連コンテンツ


海外移住する10個の方法!英語が話せない仕事がない人でも外国に住む裏技

海外移住する10個の方法

「日本国内の旅行・イベント」カテゴリの人気記事ランキング

Amazonがお得な期間限定セール中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最後までお読み頂き、ありがとうございます。ぜひSNSでシェアしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

いいね、ありがとうございます。

フォロワー7,500人のTwitterを見てください→

宮﨑大輔の紹介

一眼レフカメラを握る宮﨑大輔

宮﨑大輔 Daisuke Miyazaki

【職業】

■農業コンサルタント

■トラベルフォトグラファー

→ 詳しいプロフィールはこちら

→ 青年海外協力隊になりたいあなたへ

→ 人生で報われた決断ベスト10

→ 2016年に書いたベスト15記事

【最近始めたサービス】

出張撮影サービスfotowa

■ フリーランス向け週刊マガジン Freelance Diary

VALU

【農業経歴】

1988年 長野県飯田市のリンゴ農家に生まれる

2011年 信州大学在学中に、実家のリンゴジュースを東京のマルシェやネットで販売する

2013年 信州大学大学院で農学修士号取得

2013〜2015年 青年海外協力隊として中米パナマ共和国で2年間農業ビジネス支援

2015年〜 農業コンサルタントとして日本、アジア、アフリカで、苺ビジネスのコンサルティング中

・テレビ出演(TBSあさチャン
・週刊誌監修(女性セブン
・書籍の監修多数

【トラベルフォトグラファー経歴】

2013〜2015年 中央アメリカで写真撮影を始める

2015〜2017年 世界20カ国を旅しながら風景写真を撮影

2017年〜 日本や海外で人物撮影、企業撮影、イベント撮影を行う



【お問い合わせ先】

農業コンサルタントの依頼

ライター執筆&寄稿

写真の撮影依頼&写真の利用

撮影モデル募集

ブログのコンサル

PR記事の作成

  同じカテゴリの記事